「心臓病」とは?

関連ニュース

【国際】精神病や患者への偏見なくそう! スイス初のマッド・プライド、患者やその家族らデモ行進 「さあ狂おう!私たちのように!」 - 10月14日(月)22:03  newsplus

10日のマッド・プライドの参加者たち ジュネーブで10日、スイス初の「マッド・プライド」が開かれた。精神障害者に対する偏見をなくすべく、患者やその家族、医療関係者ら約500人が行進した。 「さあ狂おう!私たちのように!」―世界メンタルヘルスデーのこの日、ジュネーブを練り歩いた人々はこう訴えた。精神病をユーモラスに語ろうと、「阿呆」、「馬鹿」、「頓馬」といった言葉を示唆するフランス語を叫んだ。 「自分たちのイメージを隠すのではなく、面白がっている」。こう語るのはトラジェ財団他のサイトへのミシェル...
»続きを読む
カテゴリー:

日曜日最大の楽しみが昼寝という事実 - 10月06日(日)14:06  poverty

スイスの研究、昼寝が心臓病のリスクを軽減 https://www.trt.net.tr/japanese/jian-kang-sheng-huo/2019/09/12/suisunoyan-jiu-zhou-qin-gaxin-zang-bing-norisukuwoqing-jian-1267820 ...
»続きを読む
カテゴリー:

有名医師を抱える心臓病の専門病院はなぜ倒産した.. - 10月02日(水)10:32 

有名医師を抱える心臓病の専門病院はなぜ倒産したのか #newswitch
カテゴリー:

ミャンマー医師来日「技術習って子供救う」 明美ちゃん基金 - 09月29日(日)19:20 

 国内外の心臓病の子供を救う「明美ちゃん基金」(産経新聞厚生文化事業団運営)によるミャンマー医療支援の一環として、同国の女性医師、キン・テッ・ター・アウンさん(38)が29日、来日した。今後1年間にわたり東京女子医大病院(東京都新宿区)で子供の心臓病の治療について学んでいく。
カテゴリー:

【不妊】多嚢胞性卵巣症候群についてちょっとだけ理解しようず - 09月28日(土)22:20  newsplus

女性は多くの理由で不妊を経験する場合があります。 最も一般的なものの1つは、多嚢胞性卵巣症候群、またはPCOSとして知られる状態です。 PCOSは女性の約10%に影響を与え、不妊症とともに、体毛や顔の毛の成長の増加、にきび、体重増加、ハゲ、不規則な期間、うつ病などの症状が含まれます。 PCOSの根本原因はまだ不明ですが、多くの理論がこの状態をインスリン抵抗性とテストステロンを含む特定のホルモンのより高いレベルに関連付けています。 科学者と医師は、この状態の原因と効果的に対処する方法を理解するために働いている...
»続きを読む
カテゴリー:

明美ちゃん基金 ミャンマーの医療 順調に術後管理のスキル向上 - 10月11日(金)23:09 

 国内外の心臓病の子供たちを救う「明美ちゃん基金」(産経新聞厚生文化事業団運営)の医療団は先月22日から約1週間にわたりミャンマー・ヤンゴンの国立ヤンキン子供病院で、現地スタッフに日本の医療技術を伝えながら心臓病に苦しむ計46人の子供たちを治療した。今回は3人の看護師も帯同。現地の術後管理のスキル向上が確認された一方、さらなるレベルアップに向けた課題も浮かんだ。
カテゴリー:

日本人「しない善よりする偽善」(ヽ´ん`)「確かに」脳内外国人「何で普通に善行を行わないの?」(ヽ´ん`)「確かに…」 - 10月02日(水)22:02  poverty

「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本  2016年4月の熊本地震で損壊した熊本市民病院(熊本市東区)で入院中に被災し、 災害関連死に認定された熊本県合志(こうし)市の宮崎花梨(かりん)ちゃん(当時4歳)の母さくらさん(40)が2日、 移転再建した市民病院の敷地内にフランスギクを植えた。東日本大震災で娘を亡くした遺族との縁で、 花を通じて震災の記憶を残すプロジェクトを知ったさくらさんは「花を見て、病院が新しくなった理由と命の大切さを思い出してほしい」と願う。  市民...
»続きを読む
カテゴリー:

アートホテル鹿児島(旧レンブラントホテル鹿児島) 9/30(月)より運営受託を開始、リブランドオープン - 09月30日(月)17:52 

2019年9月30日 マイステイズ・ホテル・マネジメント マイステイズ・ホテル・グループ アートホテル鹿児島(旧レンブラントホテル鹿児島) 9/30(月)より運営受託を開始、リブランドオープン 株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:代田量一)は、2019年9月30日(月)より「レンブラントホテル鹿児島」(鹿児島県鹿児島市)の運営受託を開始、「アートホテル鹿児島」としてリブランドオープンいたします。 「アートホテル鹿児島」は、鹿児島空港から空港バスのご利用で68分、JR「鹿児島中央」駅から車で15分、桜島を望む鴨池港に面したシティホテルです。桜島の眺望をお楽しみいただける客室と野外スパ(天然温泉)や屋外プール、レストラン2店舗、宴会用施設6会場に婚礼施設を備えたフルサービスホテルとしてご利用いただいております。 マイステイズ・ホテル・グループの「アートホテル」ブランドとして、公式ウェブサイトでは日本語・英語・韓国語・中国語(繁体・簡体)の多言語対応、チャット・メール・お電話による24時間サポートや各種スマホ決済サービスなどを順次導入し、より幅広いお客様にご利用いただけるよう努めてまいります。 「アートホテル鹿児島(旧レンブラントホテル鹿児島)」施設概要 【所在地】 〒890-0064 鹿児島県鹿児島市鴨池新町...more
カテゴリー:

【医療】アボカドとわさびを間違えた女性「たこつぼ心筋症」を発症!震災後に国内で多発 - 09月29日(日)10:07  newsplus

バラエティ番組では、罰ゲームとして大量のわさび入りの食べ物を食べさせられる場面をよく見るが、イスラエルでは60歳の女性がアボカドと間違えて、わさびを食べたせいで、「たこつぼ型心筋症」を発症する事件があった。失恋症候群とも呼ばれる病気で、重いストレスによって引き起こされる心臓病だ。  英国の医学誌『ブリティッシュメディカル・ジャーナル(BMJ)』に今月20日に掲載された症例報告によると、イスラエル南部ベエルシェバに住むこの女性は、親族の結婚式披露宴に参加していた際、大好きなアボカドのディップと勘違いし...
»続きを読む
カテゴリー:

明美ちゃん基金 ミャンマー医療団が5日間の活動終了 「大人になる希望見えた」50人の子供の命救う - 09月27日(金)21:44 

 【ヤンゴン=吉国在、吉沢智美】国内外の心臓病の子供たちを救う「明美ちゃん基金」(産経新聞厚生文化事業団運営)の医療団は27日、ミャンマー・ヤンゴンの国立ヤンキン子供病院で9度目となる医療活動を終えた。計5日間で50人の子供を治療。患者の家族らは安堵(あんど)の表情を浮かべた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「心臓病」の画像

もっと見る

「心臓病」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる