「心臓病」とは?

関連ニュース

NHK「食の起源」11月開始 TOKIOが進行役 - 07月10日(水)18:05 

NHKは10日、「NHKスペシャル『食の起源』」を11月にスタートさせ、TOKIOがナビゲーターを務めると発表した。テーマは人類の進化から探る理想の食。健康、長寿をもたらす食に関する情報があふれる中、メタボ、糖尿病、心臓病、高血圧など食…
カテゴリー:

「穀物不使用のドッグフードは犬の心臓病と関連している可能性がある」と政府機関が公式に発表 - 07月08日(月)06:00 

アメリカ食品医薬品局(FDA)は犬の心臓病の一種である拡張型心筋症についての調査結果を2019年6月27日に公式発表しました。拡張型心筋症を発症した犬の多くは穀物不使用をうたった「グレインフリー」のドッグフードを食べていたことが判明しています。
カテゴリー:

若すぎるおっさん(シワやたるみが少なく、髪は染めてもいないのに黒々とし、いつも元気いっぱいに飛び回っている)は病気だと判明 - 07月06日(土)23:54  poverty

若すぎる見た目は大病のサイン?:おとなのカラダゼミナール:日経Gooday(グッデイ) https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100018/112500004/ 実年齢より若く見られると、誰でもうれしい。だが、それも程度もの。 年齢不相応の若々しさは、むしろバランスを失った状態であり、不健康の表れと漢方では見なされる。 たとえば、還暦を過ぎたのに、シワやたるみが少なく、髪は染めてもいないのに黒々とし、いつも元気いっぱいに飛び回っている。 美容整形をしているわけでもないのに、見た目はせいぜい50歳くらいにしか...
»続きを読む
カテゴリー:

【健康】心血管疾患、「洋ナシ」体形の女性は低リスク 米研究 - 07月05日(金)04:32  newsplus

https://www.cnn.co.jp/fringe/35139412.html 心血管疾患、「洋ナシ」体形の女性は低リスク 米研究 2019.07.04 Thu posted at 12:46 JST (CNN) 下半身に脂肪がついた「洋ナシ」体形に分類される閉経後の女性は、腹部が太い「リンゴ」体形のグループや、全体に細身のグループと比べても、動脈硬化に関連する心血管疾患のリスクが低いとの研究結果が報告された。 米アルバート・アインシュタイン医科大のチームが欧州心臓病学会誌に発表した。 チームは閉経後の50~79歳の女性2500人以上を、平均18年間にわたって...
»続きを読む
カテゴリー:

【中国メディア】豪州で中国人による「プロ乞食」、「中国人はどおりで海外で歓迎されないはずだ」 - 07月04日(木)19:23  newsplus

2019-07-03 22:12 http://news.searchina.net/id/1680334?page=1  訪日中国人の増加で、中国へ行ったことのない人にも中国人のイメージがわきやすくなっている。中国メディアの今日頭条は1日、オーストラリアで物乞いをする中国人がいると伝える記事を掲載した。そのため、中国人に対するイメージが悪くなっているという。  記事は、オーストラリアのメルボルンで、アジア系の高齢の女性数名が道端で物乞いをしており、人通りの多いショッピングモールや交差点で、地面に跪き拝むようなしぐさで通行人に金銭を求めていると紹介し...
»続きを読む
カテゴリー:

海外で臓器移植は美談か? ZOZO前澤友作社長と坂上忍氏の「心臓病男児支援」に反論する - 07月09日(火)06:00 

 ときどきテレビで報道される渡航移植ですが、これは本当に美談なのでしょうか? やや旧聞に属する話ですが、1月13日にサンデー・ジャポンで拡張型心筋症を患い海外での臓器移植が必要な3歳児「おうちゃん」の特…
カテゴリー:

【誤解にお答え】ご意見ありがとうございます。「ZOZO前澤社長、坂上忍の海外移植問題」続報です。 - 勤務医開業つれづれ日記・3 - 07月07日(日)11:52 

【誤解にお答え】ご意見ありがとうございます。「ZOZO前澤社長、坂上忍の海外移植問題」続報です。 - 勤務医開業つれづれ日記・3はじめに みなさま、当ブログにお立ち寄りいただき誠にありがとうございます。こんなネットワークのすみっこのブログにたどり着いていただき本当に感謝です。 ここ数日、爆発的にアクセスを伸ばしている記事が、 【反論】『坂上忍 前澤社長の心臓病男児支援で「不平等」の声に真っ向反論「何かやってから言え」』に反論...
カテゴリー:

ライター「小泉進次郎が、映画の中の底辺キャラに感情移入した? 2500円のラーメンを食べる4世議員の世間知らずバカボンのくせに」 - 07月05日(金)10:49  poverty

小泉進次郎は「上」と「下」どちらの味方か? 参院選で地金があらわになる 「普通の人」の声は聞こえてますか、小泉さん。 名匠ケン・ローチの映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」は、普通の人の物語である。 59歳の主人公ダニエルは、イギリスの草臥れた地方都市に住む腕利きの大工さん。 最愛の妻を看取ると自分も心臓病にかかり、ドクターストップで失業してしまう。国の手当てに頼るため、近くの職業安定所に通い詰めるが、 申請に使うパソコンがさっぱり操作できない。杓子定規の役人たちには冷たくあしらわれる。やが...
»続きを読む
カテゴリー:

ZOZO前澤友作氏の心臓移植支援に「他国の移植心臓を金で奪った」 - 07月04日(木)22:56  poverty

https://news.livedoor.com/article/detail/16723004/ ZOZOの前澤友作社長(43)が、心臓病の子供“おうちゃん”を支援したことに対する批判記事を受け、「さて真実は?」と投げかけた。 前澤氏は今年1月、13日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」では、拡張型心筋症と懸命に闘う“おうちゃん”こと上原旺典くんが取り上げられたのをきっかけに、 個人での寄付に加え、ツイッターでのリツイート1件につき10円を寄付すると表明。大きな反響を呼んだが、「他にも心臓移植を待っている子供は大勢いる」 「おうちゃんだけ支援するのは不平...
»続きを読む
カテゴリー:

ZOZO前澤社長「真実は?」心臓移植巡り投げかけ - 07月04日(木)18:47 

ZOZOの前澤友作社長(43)が、心臓病の子供“おうちゃん”を支援したことに対する批判記事を受け、「さて真実は?」と投げかけた。 前澤氏は今年1月、13日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」では、拡張型心筋症と懸命に闘う“おうちゃん”こ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「心臓病」の画像

もっと見る

「心臓病」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる