「インタビュー」とは?

関連ニュース

韓国 けさのニュース(6月20日) - 06月20日(水)10:21 

◇正恩氏の訪中 「対米交渉力強化のため」=米専門家  北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が19日訪中したことについて、米国の専門家は、1週間前の朝米(朝米)首脳会談の内容を習近平国家主席と共有し、米国との今後の交渉に備え共同戦略を模索するためと分析した。米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)のグレイザー上級研究員は19日(現地時間)、米ABCテレビのインタビューに、「北朝鮮は非核化と安全の保証に向けた米国との交渉を準備する中で、制裁の緩和と中国の支援を望んでいる」と
カテゴリー:

いつも通りじゃつまらない! 犬童監督&沢尻エリカ「猫は抱くもの」で追求した新鮮さ - 06月20日(水)10:00 

 「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」「グーグーだって猫である」で知られる犬童一心監督と「ヘルタースケルター」の沢尻エリカが映画.comのインタビューに応じ、初タッグを組んだ「猫は抱くもの」について語った。  「猫弁」シリーズで知られる大山淳子の同名小説を映画化した本作は、なりたい自分になれず、くすぶっている30代の女性・大石沙織(沢尻)と、自分を人間だと思い込んでいる猫を中心にした物語。吉沢亮と「水曜日のカンパネラ」のコムアイが擬人化した猫を演じ、人間と猫の温かな絆を斬新なアプローチで描いているほか、停滞した人生と向き合う“ヒント”も提示される。さらに、舞台風の映像やアニメーション、ミュージカルも混ぜ、沙織の“妄想”と“現実”をファンタジックに表現している。  一体何故、このように遊び心あふれる作りになったのか? それをひも解く前に、2人の“出会い”を振り返ってみよう。犬童監督と沢尻は、2013年の日本アカデミー賞授賞式で、初対面を果たした。「『のぼうの城』を一緒に撮った樋口真嗣さんと参加したんですが、2人とも『ヘルタースケルター』を見ていて、沢尻エリカにすごく感動していたんです」と当時を振り返った犬童監督は、「だから2人で、『沢尻エリカのところに言いに行こうぜ』って。うまくいけば何かのときに出てくれるかもしれないし(笑)。あのとき、言いに行ってよかったって過去の自分...more
カテゴリー:

編集長交代! 教えて安田さん、なぜ私が編集長なの!?(新旧編集長スイッチインタビュー・前編) | インタビュー | Web担当者Forum - 06月20日(水)08:27 

編集長交代! 教えて安田さん、なぜ私が編集長なの!?(新旧編集長スイッチインタビュー・前編) | インタビュー | Web担当者ForumWeb担トップ » インタビュー » 編集長交代! 教えて安田さん、なぜ私が編集長なの!?(新旧編集長スイッチインタビュー・前編) 【法人営業チームの新メンバー募集中】Web担をはじめとするBtoBメディアで、あなたの提案営業スキルを磨いて活躍してみませんか? インタビュー 編集長交代! 教えて安田さん、なぜ私が編集長...
カテゴリー:

紀州のドン・ファンの華麗なる女性遍歴…ミス・アースに大女優の娘も? - 06月20日(水)07:30 

連日ワイドショーを騒がせる“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏の最期の3日間に密着した「給与明細」(AbemaSPECIAL)が、6月17日に放送。新妻のSさんについて言及する場面があった。 【写真を見る】衝撃! 愛人とのラブラブな生活ぶりも明らかに/(C)AbemaTV 5月24日に自宅の寝室で急性覚醒剤中毒が原因で、今も謎が残る死を遂げた“紀州のドン・ファン”こと資産家・野崎氏。 本番組では、4000人の美女に30億円もの大金を貢いだともいわれる彼が、荼毘に付されるまでの最後の3日間を追う独占記録映像が公開された。 密着映像で、同番組スタッフが野崎氏に好きな女性のタイプを尋ねると「性格よりも、ボディーラインがキリっとしている人が良いと思います」と回答。 さらにスタッフが新妻のSさんについて質問すると「良いバストしてたんですよね」と語り、結婚指輪については「そんなんしてない」、子供の予定については「分かりません」と答えていた。 そんな中、Sさんから野崎氏に電話が。Sさんは、飛行機に乗って和歌山から東京へ向かうところのようで、野崎氏がSさんを見送ろうと家の外に出ると、家政婦と一緒に現れたSさんは、野崎氏に声をかけることなく車に乗り込み、カメラに向かって「映すのなしで。お願いします」と言い放ち、たった10秒でその場を後にした。 Sさんの態度にショックを受けたのか、野崎氏はぼうぜん。し...more
カテゴリー:

注目の若手俳優・健太郎インタビュー! 中川大志との共演に「好きになってしまいました(笑)」 - 06月20日(水)06:00 

6月26日(火)ほかから、中川大志主演ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」(毎週火曜ほか夜1:28-1:58ほか、TBSほか)の放送がスタートする。ドラマは、中川演じるイケメンだがヘタレな男子高生・斗和とその仲間たちが、学園で起こる恋愛事情に巻き込まれていく姿を描く青春ストーリー。 【写真を見る】ヘタレな律(健太郎)の恋愛に動きが…/(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会 原作は集英社発行の少女漫画誌「マーガレット」にて、2014年より連載された椎葉ナナによる同名漫画だ。映画化も決定しており、ドラマは映画のエピソードゼロとして放送される。ドラマでは中川演じる“ヘタレ男子”な主人公・斗和と同じく“ヘタレ男子”仲間を健太郎、甲斐翔真、若林時英が演じる。 今回、ザテレビジョンでは斗和(中川)の友人・律を演じる健太郎に取材を実施した。律は、恋愛経験がなく、何事もデータで計るデータ主義男子。そんなヘタレ男子な律を演じた感想や、見どころについて語ってもらった。 ――まずは本作の印象を教えていただけますか? 恋愛映画やドラマはたくさんありますが、この作品は友達同士の関係性がすごく好きです。例えば、押し寄せてきた女子から僕ら3人が警備スタッフのように斗和(中川)を守るのですが、それは僕らが斗和のことを大好きだからだと思うんです。そういう友達との関係性がすごくいいなって。みんなバカ...more
カテゴリー:

いつも通りじゃつまらない! 犬童監督&沢尻エリカ「猫は抱くもの」で追求した“新鮮さ” - 06月20日(水)10:00 

「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」「グーグーだって猫である」で知られる犬童一心監督と「ヘルタースケルター」の沢尻エリカが映画.comのインタビューに応じ、初タッグを組んだ「猫は抱くもの...
カテゴリー:

【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタ紹介や女学生風の乗客を公開、「シンデレラガールズ U149」独占インタビュー…など(6/19) - 06月20日(水)09:00 

皆様おはようございます。31年前の今日、ファミコンソフト『うっでいぽこ』が発売に。可愛らしいビジュアルが印象的な一方で、歯ごたえのあるゲーム性でプレイヤーに立ちはだかった一作です。「昨日のまとめ」、6月19日の注目記事をご紹介します。
カテゴリー:

報道ステ、大阪地震報道がひどすぎるとネットで炎上!「同級生が亡くなってどんな気持ち?」 後藤謙次「菅直人元総理なら対応できた」 - 06月20日(水)07:37  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/55857 『報道ステーション』の大阪地震報道が大炎上 配慮のないインタビュー、最後は政権批判の材料に… ▼記事によると… ・テレビ朝日系「報道ステーション」の大阪地震の報道の内容に批判が集まり、炎上状態となっている ・富川悠太キャスターが現地入りし、高槻市の様子をレポート。午後5時頃に被害住民の家に上がり込み、「水が出ない」「ガスの復旧に1週間程度かかる」などの様子を伝えた ・地震によってブロック塀が崩れ、下敷きになった女児が亡くなった事件の報道では、被害者の実名を報...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<元日本代表監督のアギーレ氏>「日本はグループで最弱」「本田や香川の後継者いない」 - 06月20日(水)06:00  mnewsplus

元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏が、ポーランド最古のスポーツ日刊紙『プルゼグラド・スポルトウィ』のインタビューに応じ、 19日にコロンビアとのロシアワールドカップ初戦を迎える古巣について語った。 かつての指揮官の口から発せられたのは、総じて悲観的な見方だった。 アギーレ氏は「近年で最も弱い日本代表がロシアに来ているのか?」という質問に対し、「そう思う」と同意した上で次のように答えた。 「シンプルに日本の最高の選手、最も重要な選手たちは高齢化している。経験豊富と言うこともできるが、それは理に...
»続きを読む
カテゴリー:

『めちゃイケ』ガリタさんが営業局で新たな試みめちゃめちゃCMが馴染むドラマ - 06月20日(水)06:00 

フジテレビのバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の元プロデューサーで、“ガリタさん”としてお馴染みの明松功さんが構想・トータルデザインを手掛ける単発ドラマ『名探偵コジン~突然コマーシャルドラマ~』が、6月20日(火)24時30分から放送される。本作は、ミュージシャンで俳優の金子ノブアキ主演のサスペンスドラマで、2年前にバラエティ制作センターから営業局に異動した明松さんが、ドラマ本編と広告が融合した“アドフュージョン”という新たな試みに挑戦した意欲作。このほどインタビューに応じ、およそ1年かけて作り上げたというプロジェクトについて明かしてくれた。――バラエティ制作センターから営業局に異動になって、それまでとは全く違った環境での仕事をされていると思います。営業に異動した当初は、どうして営業局に来たのか理由を考えました。そんな中、営業局の上司に「営業局には番組を作った経験のある人間が少なく、それについて喋れる人材があまりいないから、それを武器に喋って欲しい。それに営業発の番組を作りたい」と言われたんです。それを聞いて純広告(いわゆるテレビCM)の売り上げではなく、何か新しいことを求められていると感じていました。――満を持して放送される“アドフュージョンドラマ”は、言い換えれば“めちゃめちゃCMが馴染んだドラマ”だと思いますが、どのようなきっかけで生まれたのでしょうか?電通の中尾孝年と...more
カテゴリー:

もっと見る

「インタビュー」の画像

もっと見る

「インタビュー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる