「インタビュー」とは?

関連ニュース

日本人「太平洋戦争はアジアを解放した」 <-これ何が間違ってるの?? - 10月20日(土)00:06  poverty

「太平洋戦争はアジアを解放した」「イエズス会は日本人を奴隷売買」話題のイケメン歯科医が“日本史の裏”を暴露!(インタビュー) https://tocana.jp/2018/10/post_18393_entry.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

任天堂社長「ガチャ課金は任天堂のIPに傷がつくし、長続きしないので、絶対にやらない」 - 10月19日(金)21:15  livejupiter

――ところで、この原稿で言う「ソーシャルゲーム」は、「100円で買えるかもしれないと錯覚させて、大人でも子どもでも関係なく、最終的に10万円払わせる」ようなゲーム(ガチャシステム採用ゲーム)も指しています。 岩田さんは決算説明会などでも、このようなことはしないと再三発言している事は承知であえて伺いますが、やりたいと思ったことは本当に一度もないのでしょうか? まったくないです。そういうビジネスは絶対に長続きしないと信じています。私はこのゲームビジネスをできなくなったら、他のことでお金を儲ければいいやと...
»続きを読む
カテゴリー:

サウジアラビアが提案 「皇太子の命令を聞き違えた将軍が誤って殺してしまった、それで幕引きにしよう」 - 10月19日(金)20:47  poverty

https://mainichi.jp/articles/20181020/k00/00m/030/017000c サウジアラビアのジャマル・カショギ記者がトルコのサウジ総領事館で殺害されたとされる疑惑で、米紙ニューヨーク・タイムズは 18日、サウジ側は、ムハンマド皇太子に取り立てられたアシリ将軍を事件の責任者とすることで、事態収拾を図る構えだと報じた。 米ホワイトハウスにも伝達済みだとしている。 同紙によると、サウジは国際的な批判の高まりを受け、「関与していない」との全面否定を改める方向で調整している。新たなシナリオは、 カショギ氏を拘束してサ...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】 ろくでなしBLUESの森田まさのりがM-1の準々決勝に進出 - 10月19日(金)19:38  news

森田まさのり&長田悠幸の“漫画家コンビ”『M-1』準々決勝進出 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』3回戦の結果が19日に発表され、漫画家の森田まさのり氏(51)と長田悠幸氏(42)によるお笑いコンビ・漫画家は、見事に準々決勝への進出を果たした。  森田氏は『べしゃり暮らし』、長田氏は『キッドアイラック!』とそれぞれ“お笑い”をテーマにした漫画を執筆している2人は、今年6月にコンビを結成して 『M-1』に挑戦。8月に行われた1回戦では、漫才の舞台は3回目という状況ながらも見事に通過し、勢いのままに今月5日の2...
»続きを読む
カテゴリー:

『バトルフィールドV』のキャンペーン「大戦の書」は追加DLCが予定されている? - 10月19日(金)19:12 

「詳しくは話せませんが、エキサイティングなものが待っていますよ!」 『バトルフィールドV』のキャンペーン「大戦の書」でディレクターを務めたEric HolmesはIGN JAPANとのインタビューで追加コンテンツについて言及した。
カテゴリー:

TKP:河野社長「大塚家具へ追加出資の考えはない」 - 10月19日(金)21:43 

 大塚家具と資本業務提携を結んでいる貸し会議室大手ティーケーピー(TKP)の河野貴輝(かわの・たかてる)社長が19日、毎日新聞のインタビューに応じ、現時点で大塚家具へ追加出資する考えがないと明言した。
カテゴリー:

門脇麦が出会う BLACK COMME des GARÇONS (ブラック・コム デ ギャルソン) - 10月19日(金)21:00 

【関連記事】 「何かを変えたいと不器用にがんばっている、誰かの何かにはなれるかもしれない。」門脇麦 インタビュー
カテゴリー:

サウジ「記者を殺害したのは、将軍が命令を取り違えたから」 これで幕引きへ - 10月19日(金)20:12  news

米NYタイムズ「米ホワイトハウスにも伝達済み」とも  【ワシントン会川晴之】サウジアラビアのジャマル・カショギ記者がトルコのサウジ総領事館で殺害されたとされる疑惑で、 米紙ニューヨーク・タイムズは18日、サウジ側は、ムハンマド皇太子に取り立てられたアシリ将軍を事件の責任者とすることで、 事態収拾を図る構えだと報じた。米ホワイトハウスにも伝達済みだとしている。  同紙によると、サウジは国際的な批判の高まりを受け、「関与していない」との全面否定を改める方向で調整している。 新たなシナリオは、カ...
»続きを読む
カテゴリー:

「週100時間働いた」洋ゲー『RDR2』開発者の社畜自慢が思わぬ波紋を呼んでしまう - 10月19日(金)19:30  poverty

『レッド・デッド・リデンプション2』の開発を率いるRockstar GamesのDan Houser氏が、同作を作り上げるために、2018年に幾度か、チームが週に100時間労働することもあったと告白したことが波紋を呼んでいる。 Houser氏は、ニューヨークマガジンVultureのインタビューにて、『レッド・デッド・リデンプション2』がいかに大作であるかを力説する上で、チームが週100時間労働することもあったと話した(関連記事)。 しかしその告白は、一部のユーザーやメディアにとって“頑張りの成果”ではなく、労働者を虐げているように映ったようだ...
»続きを読む
カテゴリー:

籠池氏の妻・諄子氏が「本音獄中記」上梓。執筆の心境語り大反響 - 10月19日(金)19:00 

大阪府にある国有地の大幅値引き払い下げ問題に端を発する、学校法人森友学園をめぐる騒動「森友事件」。安倍首相や昭恵夫人、その他複数の政治家の名前が取りざたされると同時に、土地の値引きに財務省による「忖度」があったのではないかとして、理事長である籠池泰典氏および妻の諄子氏の言動をメディアが連日報じ、同年7月31日、籠池夫妻は大阪地検特捜部によって逮捕された。そして10ヶ月後の釈放後に妻の諄子氏が執筆した手記が発表され、今大きな話題を集めている。 マスメディアが報じなかった森友事件の経緯、安倍首相&昭恵夫人の裏切り、そして拘置所生活の実態! 10月18日に発売された籠池諄子氏の著書『許せないを許してみる 籠池のおかん「300日」本音獄中記』。 「発売前から各メディアの問い合わせや取材申し込みが相次ぎました。今後、籠池諄子さんのインタビュー映像や記事が多く出る予定です。部数は、特に地元である大阪方面の書店さんからの注文が多く、発売前の事前注文だけで1万部を超えました」と担当編集者は語る。 この獄中記は、大阪府にある国有地の値引き払い下げ問題が発覚後、大阪地検特捜部によって逮捕された籠池諄子氏が、大阪拘置所から主任弁護士に送り続けた手紙を中心に構成されている。その数400通以上。時には便箋30枚を超える長い手紙の中で、あらゆることが書かれている。森友事件の舞台裏や昭恵夫人のこと、取り調べへの...more
カテゴリー:

もっと見る

「インタビュー」の画像

もっと見る

「インタビュー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる