「データ」とは?

関連ニュース

EPLAN社はビジネスの需要拡大に対応するため タレスのクラウドベースライセンシングを採用 - 06月18日(火)14:11 

パリ・ラデファンス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クリティカルな情報システムならびにサイバーセキュリティー、データ保護、ライセンシング分野をリードするタレスは、本日、総合電設計CADメーカーであるEPLAN社が、オンデマンドのライセンス供与とアクティベーションを強化するため、全製品を対象とするパートナー契約を10年間延長したことを発表しました。デジタルトランスフォーメーション戦略の一環として、顧客の個別ニーズに対して適切な製品体験を保証することで、EPLAN社は顧客基盤強化を促進させています。 EPLAN社は、1984年にドイツで設立され、電気設計の質を向上する効率性の高いエンジニアリング・ソリューションである電気設計CADソフトウェアを開発し、世界50カ国で51,000を超える多様な業種の顧客へ製品を提供しています。変化し続ける顧客ニーズに対応するため、最新のビジネスモデルを取り入れることに注力するEPLAN社は、タレスのテクノロジーを活用し、顧客の電気エンジニアリング・ソリューションを推進すると共に、その選択肢を拡張させることで、ビジネスの機会を拡
カテゴリー:

『次世代クラウド白書2019年版 III -カテゴリー別ナレッジカタログ編-』 発刊のお知らせ - 06月18日(火)14:00 

この度、一般社団法人 次世代社会システム研究開発機構は2019年6月26日、『次世代クラウド白書2019年版 III -カテゴリー別ナレッジカタログ編-』を発刊した。クラウドや関連サービスの多様性、選択肢の幅広さに対応していくには、ベンダーのそれぞれの力量や違いを精確に見極め、サービスを選定するための判断基準が一層重要になっている。本白書は、クラウド分野における国際カンファランス議長、ベストセラー書籍著者、専門誌寄稿歴等の実績を持つスペシャリストの編集によるものである。AWS/Azure/GCPをはじめとする主要クラウド、クラウドストレージ(海外・国内)、オブジェクト・ストレージ/オブジェクト対応NAS、各種アプライアンス、主要クラウドデータベースに関する市場・成長分析/SWOT分析の他、PaaSとIaaSモデルの変容について、ベンダーやモデルの優位性、各社の提携戦略、パートナーシップ形成などの切り口で、ナレッジコンテンツのスタイルで編纂している。その他、下記のテーマについて、体系的に整理し、ナレッジベースのスタイルで編纂している。- 主要ベンダービジネス展開動向- 各種サービスの比較/成熟度/満足度/ランキング- 各種サービスの選定ポイント- 参入ベンダー別(参入状況・製品・サービス)動向- SaaSディレクトリ- 他■ 『次世代クラウド白書2019年版 III -カテゴリー別ナ...more
カテゴリー:

台湾No.1「TenMax DSP」を活用した訪日台湾観光客向けインバウンドサービスに、高精度な旅ナカ配信機能をリリース - 06月18日(火)13:00 

ペイサー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:レオン・メイ・ダニエル、以下ペイサー)は、グループ会社TenMax AD Tech Lab Co., Ltdが開発したTenMax DSPを活用した台湾観光客向けインバウンドサービスに、本日より旅ナカ配信機能を追加しました。▼TenMax DSPを活用したインバウンドサービスhttps://www.inbound.tenmax.io/■サービス概要TenMax DSPは、台湾国内におけるネイティブ広告の月間トラフィック数12億インプレッション以上、台湾国内優良メディアや人気サイトなど150以上への配信を可能とする台湾No.1のDSPです。今回の旅ナカ台湾人へのターゲティング配信機能の追加により、従来の旅マエプロモーションメニューと組み合わせることで、旅マエ~旅ナカ~旅アト一気通貫でのアプローチを実現します。具体的には、下記のようなプロモーションが可能です。<旅マエ施策>・過去の訪日履歴や訪日関連アプリのインストール状況、訪日関連WEBページの閲覧状況をもとに訪日確度の高いユーザーへ優先的に配信・ECプラットフォームと連携した興味関心アイテムデータをもとに、自社商品・サービスと親和性の高いユーザーへ配信<旅ナカ施策>・訪日中ユーザーへ配信<旅アト施策>・旅ナカ施策でアクションをしたユーザーへ配信(越境ECサイトへの誘導、口コミ喚起)▼T...more
カテゴリー:

学校用プログラミング教材IchigoDakeドックステーション「IchigoDyhook」を今秋に発売予定! ~開発版をEDIXにて展示~ - 06月18日(火)13:00 

こども達にプログラミングの機会を届けている「プログラミングクラブネットワーク、以下PCN(代表:松田 優一/株式会社ナチュラルスタイル代表、福野 泰介/株式会社 jig.jp会長、原 秀一/株式会社 ict4e代表)」は、1人1台持ち歩くプログラミングパソコン「IchigoDake」でキーボードプログラミングをするためのドックステーション「IchigoDyhook」の発売を今秋に予定、開発版を19日から開催される教育ITソリューションEXPOにて展示します。■ IchigoDyhook(いちごだいふく)とは「IchigoDyhook」はIchigoDakeでプログラミングを学習する際に必要なキーボードやモニタをひとまとめにした機器です。学校などから多く要望いただいている「IchigoIgai スクールセット」の量産型として現在販売準備を進めています。 IchigoDyhookは丈夫なプラスチック製で、これまでよりコンパクトにできており、電池4本で駆動可能なため場所を選ばずプログラミングできます。■ IchigoDakeとは IchigoDakeはこどもパソコン「IchigoJam」のコア部分を切り出した、丈夫で安価なコンピュータです。リコーダーのようにこどもたちが1人1台持つことができ、筆箱に入れたりカバンに提げたりして持ち歩き、すぐにプログラミングに取り掛かれます。「Ichigo...more
カテゴリー:

データ連携ミドル「ACMS」に月額制ライセンスを追加、クラウドでの利用に留意 | IT Leaders - 06月18日(火)12:45 

データ・アプリケーション(DAL)は2019年6月18日、データ連携ミドルウェア「ACMSシリーズ」のライセンス体系を拡充し、買取型だけでなく月額制でも利用できるようにすると発表した。月額制のサブスクリプションモデルは、2019年10月1日から提供する。
カテゴリー:

慶應義塾大学とコンカーが研究費及び経費管理の 業務プロセス改革に向けた実証実験を共同で開始 - 06月18日(火)14:00 

~Concur Invoice、Concur Expenseで、請求書処理・経費精算 の効率化・ペーパーレス化を目指す~慶應義塾大学(所在地:東京都港区、塾長:長谷山彰)と、株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、研究費及び経費管理の業務プロセス改革を目的とした実証実験を共同で開始することを本日発表しました。慶應義塾大学で発生する請求書処理にコンカーの請求書管理クラウド「Concur Invoice(https://www.concur.co.jp/invoice-management)」を、立替経費精算に経費精算・管理クラウド「Concur Expense(https://www.concur.co.jp/expense-management)」を利用することで、業務効率化・ペーパーレス化の実験を行います。なお、本実証実験環境はコンカーより無償で提供しています*。* 2019年4月19日 プレスリリース:コンカー、先着10団体の公共機関に対し、経費管理のプロセス改革に向けた実証実験環境の無償提供を開始 (https://www.concur.co.jp/newsroom/article/pr-poc-for-public)我が国では、加速する少子高齢化による労働人口の減少が深刻化する中、業種を問わず、限られたリソースを本業へ集中させるた...more
カテゴリー:

『次世代クラウド白書2019年版 II -サービス分野別動向/業界クラウド編-』 発刊のお知らせ - 06月18日(火)14:00 

この度、一般社団法人 次世代社会システム研究開発機構は2019年6月26日、『次世代クラウド白書2019年版 II -サービス分野別動向/業界クラウド編-』を発刊した。昨今、MaaS/コネクテッドカー、スマートマニファクチャリング/スマートファクトリー、スマートシティ/コネクテッドホーム、コネクテッドAI、5G関連クラウド・サービス、産業用IoTプラットフォーム、モビリティIoT、ジオ(地理・位置・空間)メディア関連サービス、クラウド・ロボティクス、RPAクラウド、次世代ERP/モダンERP等々、クラウド化するシステム領域は既存の産業モデルや個別企業組織の枠組みを超えて社会全体に押し寄せている。また、クラウドがあってこそ実現が可能となる事業創造のアイデアが花を開かせている。また、自動運転や産業用IoTプラットフォームの進展を背景に、センサーが生み出すビッグデータをクラウドまで持っていかず、端末付近のAIプロセッサや近接するマイクロデータセンターで処理するエッジヘビーコンピューティング、フォグコンピューティング技術にも注目が集まり、AIクラウドの発展とシンクロしながらダイナミックな発展を遂げている。これにより、企業団体や個人の活動にまつわるデータをマシンが解析し、調達するべき情報や物品の迅速理、レコメンド、改善策の提案、スケジュール管理などさまざまなサービスとして展開していくことが期...more
カテゴリー:

~商業施設内への出店で勝つ! 投資金額の約70%を即時償却!~ 企業オーナー・個人投資家のための 「"稼ぐ"コインランドリー経営」セミナー開催(主催 株式会社ジーアイビー) - 06月18日(火)13:00 

頑張っている経営者たちにリスクが低く良いビジネスモデルがないかと考え、ビジネスをいろいろな角度から検証しました。その結果たどり着いたのが、新規事業としての「コインランドリー経営」。それは儲かることをあまり知られることもなく、現金商売で不動産のように資産形成型ビジネス、まだ日本での利用率が、全世帯の5%とマーケットが成熟していないブルーオーシャンビジネスです。その上、未だマーケティング戦略が進んでいない業界なのです。コインランドリー経営に大きなポテンシャルを感じ、新たなビジネスモデルを創りました。集客しやすい場所の条件、開業後の運営支援などをパッケージ化し、いわゆるフランチャイズの仕組みで提供する。フランチャイズ事業による経営の多角化が、既存の事業の不安定性や伸び悩むリスク対策にもなる。本セミナーでは、コインランドリー経営の内容を経営コンサルタントの目線から詳しく解説します。<無料 コインランドリー事業セミナー概要>【参加費】無料【セミナー内容】・いま、事業投資として「コインランドリー経営」が注目される理由・コインランドリーを商業施設内に設置するメリットと実際の出店ノウハウ・機器トラブルにも遠隔操作で対応可能。コインランドリー経営は今こんなにラク!・ブルースカイランドリーの強み! 日々の精緻な売上管理から、天候の変動等に対応した機動的マーケティングの導入まで、最新システムを活用したコ...more
カテゴリー:

スタンフォード大学の卒業式でティム・クック曰く「シリコンバレーは数多くのカオスを生み出してきた」 - 06月18日(火)12:45 

Apple (アップル)の CEOを務めるTim Cook(ティム・クック)氏は、先週末スタンフォード大学の卒業式で講演した。いつものモチベーションについての話に加えて、クック氏は他の巨大IT企業を遠慮がちとは言えない表現で攻撃した。シリコンバレーの荒涼とした光景を描いた彼は、数多くの間違いの責任はここにあると語った。 「今、私たちは内省すべきときに来ている。スタンフォードの卒業生とドロップアウトたちは、カフェインとコード、楽観主義と理想主義、あるいは確信と創造性などに支えられ、テクノロジーを利用して私たちの社会を再構築してきた」とクック氏は話した。 「しかし、最近の状況は素晴らしいとも、単純明快あるともいえなくなっていることには、みなさんも同意すると思う。あなたがたがここにいたわずか4年の間に、物事はまるで急カーブを切ったように変わった。危機が楽観主義を抑え込み、結果が理想主義に疑問を呈し、現実がやみくもな信仰を揺るがしている。 自らの発言を埋め合わせるかのように、クック氏はシリコンバレーで生まれた偉大な発明をいくつか挙げた。Hewlett Packardのオーディオ発振器からiPhone、ソーシャルメディア、ビデオシェアリングにSnapchatのストーリーまで。なお、YouTubeとFacebookの名前は直接には言及しなかった。 「しかし、最近この業界はイノベーションに対する...more
カテゴリー:

他人に見られたくないデータを自動削除 デジタル終活支援ツール「まも~れe」リリース - 06月18日(火)12:39 

MONETは死亡など有事に備えPC上のデータの閲覧権限を管理するソフトウェア「まも~れe」の市場調査版を先行リリースしたと発表した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「データ」の画像

もっと見る

「データ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる