「同サービス」とは?

関連ニュース

Jストリーム---「Veevaデータ連携サービス」を提供開始 - 最新株式ニュース - 07月03日(金)16:55 

<4308>  Jストリーム  2250  +158Jストリーム<4308>は2日、「Veevaデータ連携サービス」を提供開始すると発表。同サービスはビッグエムズワイと共同で、Veeva Japanが提供する製薬業界特化型クラウドCRMと連携し、意志のWeb講演会視聴履歴をMRに対してタイムリーに提供できるソリューション。医師はインターネットを中心に様々なチャネルを利用し情報収集を行っている。製薬
カテゴリー:

横浜銀行、NECの「AI不正・リスク検知サービス for Banking」を導入 - 07月03日(金)14:59 

横浜銀行は、マネーロンダリングや特殊詐欺といった疑わしい取引のモニタリング業務を高度化するため、NECの「AI不正・リスク検知サービス for Banking」を導入した。同サービスは、10月に稼動を開始する。
カテゴリー:

いまメルカリで売れるブランドはユニクロやアップル ── 新型コロナや男性ユーザー増で人気カテゴリーに変化 - 07月02日(木)16:45 

メルカリはサービス開始7周年を記念して、直近の利用傾向などを公開。同サービス内での人気のブランドや、人気カテゴリーの推移などが見えてきた。
カテゴリー:

ベルシステムとソニーCSL、AI活用したコンタクトセンター運用支援サービス - 07月02日(木)12:09 

ベルシステム24ホールディングスとソニーCSLは7月2日、独自開発の人工知能(AI)技術を活用したコンタクトセンター運用に特化したサービスの提供を開始すると発表した。同サービスは、顧客からのメールでの問い合わせ対応業務の効率改善に寄与するもの。
カテゴリー:

CACHD---「CAC Smart Factory 可視化サービス」の提供開始を発表 - 最新株式ニュース - 07月02日(木)11:08 

<4725>  CACHD  1154  -23CAC Holdings<4725>の子会社であるシーエーシーは29日、「CAC Smart Factory 可視化サービス」を提供開始すると発表。同サービスは製造業向けにIoT活用とスマートファクトリーサービス化の推進を支援するサービス。工場など製造現場のデータを見える化し、生産効率向上と品質向上に貢献する。また、非常時やテレワーク時など現場に人が
カテゴリー:

ワークプレイスの空間や関わる人の魅力を発信! 「TeamPlace」事前登録開始 - 07月03日(金)15:00 

「世界中の誰もが、どこでも豊かに働き生きられる社会へ」というビジョンを掲げる株式会社AnyWhereは、「人でつなげる」ワークプレイスプラットフォーム「TeamPlace」のスペース運営者事前登録(無料)を開始した。 「TeamPlace」は、働き方が多様化する現代において、自分が働きたい場所をスペースの魅力やそこに関わる人の情報をもとに選べる国内初(同社調べ)のサービスとなる。サービス開始は8月を予定しているが、新型コロナウイルスの状況により変更の可能性もあるとのこと。 ワークスペース選びのポイントは、空間と人!? 世界に目を向けると、海外を中心としたコワーキングスペース紹介サイト「coworker.com」には、170を超える国の14,000ヶ所以上のスペースが掲載され、ユーザーは自分に合った場所を自由に選び働くスタイルが定着しつつあるという。 日本でも、仕事場=オフィスと限定せず、ホテルのラウンジやお寺、キャンプ場なども働くスペースとして機能しはじめている。また、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた「ワーケーション」にも注目が集まり、リゾート地でのリモートワークも広がりを見せているようだ。 このような流れのなか事前登録を開始した同サービスは、ワークスペースの立地や内装、「集中しできる」「コミュニケーション重視」など、スペースそのものの魅力を発信すると同時に、そのスペース...more
カテゴリー:

TRUSTDOCKが福岡市の実証実験プロジェクトに採択、デジタル身分証による行政手続きを検証 - 07月02日(木)19:55 

TRUSTDOCK(トラストドック)は7月2日、福岡県福岡市の実証実験プロジェクト「Beyond Coronavirus」(ビヨンド コロナウイルス)において、同社提案の「デジタル身分証による行政手続き」が採択されたと発表した。 同実証実験では、行政手続きのオンライン化を促進することで、自治体窓口の三密緩和、事務方の業務効率化、同時に住民がリアルな身分証を持ち歩くことなくスマホだけで手続きが可能になることを検証する。Withコロナ時代のニューノーマルを形作る、デジタルガバメントにおけるデジタルアイデンティティの課題検証を目指す。 TRUSTDOCKは、オンライン本人確認が可能になるeKYC(electronic Know Your Customer)および公的個人認証に日本で唯一両対応するデジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」と、各種法律準拠のeKYCおよび本人確認APIサービス基盤を展開するスタートアップ。 同サービスでは、犯罪収益移転防止法をはじめ、携帯電話不正利用防止法、古物営業法、労働者派遣法、出会い系サイト規制法、民泊新法などに準拠したKYCをAPI組み込みのみで実現可能。これによりサービス事業者は、本人確認(KYC)用管理画面の開発や、オペレーターの採用や教育、24時間体制でのシフト管理を行うことなく、低コストでKYCを実施可能となる。 また犯収法改正対応のTR...more
カテゴリー:

クシム---イーフロンティア、簡単にデジタルリマスターを実現する「AIリマスター」サービスを開始 - 最新株式ニュース - 07月02日(木)15:29 

<2345>  クシム  1250  +5クシム<2345>は1日、子会社のイーフロンティアが、クラウドにアップロードするだけで簡単にデジタルリマスターを実現する「AIリマスター」サービスを今夏より開始することを発表。同サービスは、SDクオリティの動画をHDクオリティにAIを利用して自動的に生成するサービスである。1時間の動画を1万円で提供する予定。過去に作られた低解像度のVHSやDVD用の動画を
カテゴリー:

ベルシス24---ソニーのAI技術によるコンタクトセンター運用に特化したサービスの提供開始 - 最新株式ニュース - 07月02日(木)11:16 

<6183>  ベルシス24  1368  +22ベルシステム24ホールディングス<6183>は2日、ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)と、独自開発の人工知能(AI)技術により業務効率改善に寄与するコンタクトセンター運用に特化したサービスの提供を開始したことを発表。同サービスは、コンタクトセンター業務での利用に特化した高精度なAI検索エンジン「Mopas(TM)(モーパス)」と、A
カテゴリー:

東京ディズニーリゾート、パーク外店舗「ボン・ヴォヤージュ」再開! 実際に来店予約して行ってみた - 07月02日(木)07:00 

 オリエンタルランドは、JR京葉線舞浜駅近くにある、東京ディズニーリゾート内のパーク外店舗「ボン・ヴォヤージュ」(千葉県浦安市舞浜1-1)の事前来店予約サービスを6月24日にスタートした。6月25日より店舗の運営を再開しており、同サービスの利用で指定時間に来店すれば、東京ディズニーリゾートのグッズが購入できる。パーク再開後の7月1日以降は8時から20時まで当面の間実施する。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「同サービス」の画像

もっと見る

「同サービス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる