「自治体」とは?

関連ニュース

2018年第4四半期に過去最高の調整後プロパティEBITDAを記録 四半期配当はADS1株当たり0.1551米ドルに増配 - 02月19日(火)23:15 

2019年2月19日 メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド メルコリゾーツ、2018年第4四半期に過去最高の調整後プロパティEBITDAを記録し、四半期配当はADS1株当たり0.1551米ドルに増配 【2019年2月19日マカオ発】アジアにおいてゲーミングおよびエンターテインメントを提供する統合型リゾート施設の開発・所有・運営を行うメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(NASDAQ:MLCO、以下「メルコリゾーツ」または「当社」)は、未監査の2018年第4四半期及び通期の決算を本日発表しました。 2018年第4四半期の純売上高13億9,650万米ドルであり、前年同期の13億3,260万ドルから約5%増となりました。純売上増の主な要因は、グループ全体のローリングチップ分野及びマス・ゲーミング・テーブル分野の売上総利益の増加によるものであり、当社が財務会計基準審議会により発行された新たな売上認識基準(以下「新売上基準」)を採用したことにより売上減として報告されたコミッションの増加によって一部相殺されています。当社は、修正遡及法に基づき2018年1月1日に新売上基準を採用しました。2018年1月1日以降の各期間の業績は新売上基準を基に算出されている一方で、前年度の業績は調整されておらず、これまでの基準に沿って引き続き報告されています。新売上基準を採用す...more
カテゴリー:

「入居者のひとりがスピードラーニングを始めたところ、半年後入居者全員英語がペラペラになった」 - 02月19日(火)20:48  news

賃貸大手レオパレス21の施工不良問題を巡り、国土交通省が同社に対する処分の検討に入ったことが19日、分かった。営業停止や業務改善命令を出す可能性がある。レオパレスが昨年公表した施工不良に関し、173自治体が計1895棟の建築基準法違反を確認。対象の物件の補修工事は停滞しており、信頼性が一段と問われそうだ。  レオパレスは、同社が手掛けた約3万9千棟の施工物件全てを調査している。今年2月、新たに1324棟の施工不良を発表し、天井の耐火性能が不足する物件では3月末までを目安とした転居の要請を始めた。 https://news...
»続きを読む
カテゴリー:

北海道・小樽市職員16人を不正受給で処分 約174万円返還させる方針 - 02月19日(火)19:16 

自治体職員の住居手当などの不正受給が相次いだ問題で、小樽市は、市外から通勤していると申請していたのに市内の交際相手の自宅から出勤していた職員1人を、訓告処分にしました。2019年02月19日(火) 19時10分 更新
カテゴリー:

【国交省】レオパレスの処分検討 施工不良問題 - 02月19日(火)18:27  newsplus

https://this.kiji.is/470521650932089953 国交省、レオパレスの処分検討 施工不良問題 2019/2/19 18:24 ©一般社団法人共同通信社  賃貸大手レオパレス21の施工不良問題を巡り、国土交通省が同社に対する処分の検討に入ったことが19日、分かった。営業停止や業務改善命令を出す可能性がある。レオパレスが昨年公表した施工不良に関し、173自治体が計1895棟の建築基準法違反を確認。対象の物件の補修工事は停滞しており、信頼性が一段と問われそうだ。  レオパレスは、同社が手掛けた約3万9千棟の施工物件全てを調査して...
»続きを読む
カテゴリー:

レオパ入居者「壁が薄いつか、壁がない」 - 02月19日(火)18:04  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000019-mai-soci 石井啓一国土交通相は19日の閣議後記者会見で、賃貸アパート大手・レオパレスの施工不良について、 173の自治体が1895棟(1月末時点)を建築基準法違反と認定したと明らかにした。 同社には、今月新たに発覚した施工不良の原因究明の結果を1カ月以内に報告するよう求めたという。再発防止のための有識者検討委員会を近く設置する方針も示した。  同法違反と認定されたのは、同社が昨年4月以降に公表した天井裏などの界壁(かいへき=各住戸間の仕切り壁)が未...
»続きを読む
カテゴリー:

【THA END】国交省、レオパレスに処分検討 - 02月19日(火)21:19  news

国交省、レオパレスの処分検討 施工不良問題共同通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000143-kyodonews-bus_all  賃貸大手レオパレス21の施工不良問題を巡り、国土交通省が同社に対する処分の検討に入ったことが19日、分かった。営業停止や業務改善命令を出す可能性がある。 レオパレスが昨年公表した施工不良に関し、173自治体が計1895棟の建築基準法違反を確認。対象の物件の補修工事は停滞しており、信頼性が一段と問われそうだ。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

岩屋防衛相、自衛官募集を強化へ 法改正の必要性は否定 - 02月19日(火)19:53 

 岩屋毅防衛相は19日、自衛官募集について自治体からの協力が得られるよう今後、働きかけを強める意向を示した。自治体の協力をめぐっては安倍晋三首相が「6割以上が拒否している」と主張しているが、岩屋防衛相…
カテゴリー:

外国人がベクレったFukushimaの大地に侵入しているらしい - 02月19日(火)18:29  news

東京電力福島第一原発の事故で今も立ち入りが厳しく制限されている福島県の「帰還困難区域」に、動画の投稿などを目的とした外国人の無断立ち入りが相次いでいることを受け て、国は英語の説明文を作成するなど対策を強化する方針を決めました。 原発事故のあと放射線量が高い地域が指定された「帰還困難区域」は、住宅の敷地の入り口などにバリケードが設置され、主要な道路を除いて立ち入りが今も厳しく制限されてい ます。 内閣府などによりますと、この区域には外国人が無断で立ち入る事例があったということで、国は去年4月...
»続きを読む
カテゴリー:

精神科調査、自治体の非開示相次ぐ 拘束や入院の実態不明に - 02月19日(火)18:07 

 精神科での患者の身体拘束や入院期間を巡り、従来は情報公開請求に対して病院ごとの調査結果を開示していたのに、国の通知などを理由に一転して非開示や一部開示とする自治体が相次いでいる。「実態が見えなくなり、精神科病院の閉鎖性が進みかねない」との懸念が出ており、有識者らで作る「精神科医療の身体拘束を考える
カテゴリー:

防衛相、自衛官募集で法改正考えず 馬毛島遺跡「買収に影響ない」 - 02月19日(火)18:02 

 岩屋毅防衛相は19日の記者会見で、自衛官募集への自治体の協力に関し、自衛隊法などを改正して対応する必要はないとの認識を示した。募集対象者の名簿提出を義務付けることについて「当面、そのような考えは持っていない。今の仕組みの中で自治体の理解と協力を得られるよう努力したい」と述べた。安倍晋三首相は自民党
カテゴリー:

もっと見る

「自治体」の画像

もっと見る

「自治体」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる