「自治体」とは?

関連ニュース

【非正規公務員の実情】仕事が不安定なのは“自己責任”ですか ★2 - 07月19日(金)21:44  newsplus

全国の自治体で急増する非正規公務員。取材を進める中で、NHKにも多くのご意見が寄せられています。ただ、中には「待遇が悪いと知っていて働き始めたのでは?」「ほかの仕事を探せばいい。自治体が悪いといっても何も変わらない」など、改善を求める声に否定的な意見もあります。口々に出てくる“自己責任”という言葉。この重い言葉の意味。たくさんの方に考えてほしい、知ってほしいと思いました。(「非正規公務員」取材班ネットワーク報道部記者 岡田真理紗) ■投稿にも“自己責任”の言葉 NHKに意見を寄せてくださった中に「...
»続きを読む
カテゴリー:

同じ国に住んでいて図書館の自治体格差がやばすぎる - 07月19日(金)20:27  news

高知県内の公立図書館の振興策について話し合う協議会が開かれ、十分な読書環境が整っていない市町村に対し、図書館の重要性を理解してもらう取り組みを積極的に行うことな どを確認しました。 高知県が設けた協議会には、図書館に関わる学識経験者や行政の担当者など7人の委員が参加しました。 高知県では、市町村の3分の1にあたる10の町と村に公立の図書館がなく、図書館がある自治体でも本の購入費や蔵書数も全国平均を大きく下回るところが多いなど読書環境に 大きな格差が出ているのが実情です。 https://www3.nhk.or...
»続きを読む
カテゴリー:

【非正規公務員の実情】仕事が不安定なのは“自己責任”ですか - 07月19日(金)18:44  newsplus

全国の自治体で急増する非正規公務員。取材を進める中で、NHKにも多くのご意見が寄せられています。ただ、中には「待遇が悪いと知っていて働き始めたのでは?」「ほかの仕事を探せばいい。自治体が悪いといっても何も変わらない」など、改善を求める声に否定的な意見もあります。口々に出てくる“自己責任”という言葉。この重い言葉の意味。たくさんの方に考えてほしい、知ってほしいと思いました。(「非正規公務員」取材班ネットワーク報道部記者 岡田真理紗) ■投稿にも“自己責任”の言葉 NHKに意見を寄せてくださった中に「...
»続きを読む
カテゴリー:

EDAC、ドローンを活用した諏訪湖安全対策警察連絡協議会合同水難救助訓練の実施およびHec-Eyeの自治体活用に関するセミナーの開催に協力 - 07月19日(金)17:28 

[EDAC] [画像1: https://prtimes.jp/i/20498/4/resize/d20498-4-114531-2.png ]  一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(所在地:東京都千代田区、理事長:稲田 悠樹、以下 EDAC[イ...
カテゴリー:

【LGBT】岐阜県内33市町が投票所入場券性別記載廃止 72歳のトランスジェンダー「驚いた顔をされた」 - 07月19日(金)15:12  newsplus

【LGBT】岐阜県内33市町が投票所入場券性別記載廃止 72歳のトランスジェンダー「驚いた顔をされた」 2019年07月19日 08:40 https://www.gifu-np.co.jp/news/20190719/20190719-157443.html 性的少数者(LGBT)に配慮し、投票所入場券から男女の記載をなくす動きが岐阜県内自治体で進んでいる。21日投開票の参院選では全42市町村中、性別欄の廃止が33市町(78・57%)にまで増えた。LGBTの中でも、心と体の性が一致しないトランスジェンダーにとって、入場券に戸籍上の性別があることが投票所に向かう妨げと...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】地域猫をお世話してくれた人への感謝のお手紙 その後のお返事に心温まる - 07月19日(金)21:31  newsplus

 今、野良猫は「地域猫」という形で全国の様々な自治体や団体が保護する方向で活動に取り組んでいます。その活動に取り組んでいる「なら地域ねこの会」がフェイスブックに投稿した内容に、思わず涙した人が続出しています。  7月9日に投稿された、6月の活動報告のひとつ。その中に、人懐こいキジトラくんを保護し、引き取りたいと相談した人のうちの子となったという投稿がありました。そのキジトラくんはとても人懐こく、色々な人から餌をもらっていたようでした。たくさんの人に愛されていたかもしれないキジトラくん。なら地域ね...
»続きを読む
カテゴリー:

「民主」だと無効票に? 参院選、国の見解なく悩む選管 - 07月19日(金)19:49 

 「民主党」なら国民民主党の票になる。では、「民主」と書けば――。21日に投開票される参院選で、比例区の投票用紙に記載する内容が不明確だと無効票になる可能性がある。こうした疑問票への対応は、各自治体の…
カテゴリー:

【電柱の陰から凝視して…】「おじいちゃんについておいで」と児童に声をかける事案 三重 亀山市 - 07月19日(金)17:52  newsplus

【電柱の陰から凝視して…】「おじいちゃんについておいで」と児童に声をかける事案 三重 亀山市 2019/07/19 子ども被害情報など(亀山市西町) 令和元年7月17日水曜日午後2時頃、西町地内において、児童が男に「おじちゃんについておいで。」と声をかけられる事案が発生しました。児童が逃げると、男は電信柱の陰から児童を凝視していたとのことです。男の特徴は、黒色帽子、灰色半袖シャツ、黒色長ズボンを着用し、身長160~170センチくらい、やせ型、サングラスをかけていて、年齢は50~80歳くらいとのことです。 不審な人物を...
»続きを読む
カテゴリー:

北海道・山口・茨城・福井、自治体が挑む宇宙ビジ.. - 07月19日(金)17:14 

北海道・山口・茨城・福井、自治体が挑む宇宙ビジネス 地方創生の起爆剤に
カテゴリー:

ペットボトルを有効な資源に〜私たちが未来のためにできること〜 - 07月19日(金)14:04 

ペットボトル。軽くて丈夫、持ち運びに便利なその容器は、もはや私たちの暮らしに欠かせない存在だ。ただ近年、海を汚染するプラスチックごみ(廃プラ)問題が深刻化し、「ペットボトル自体が良くないもの」と感じてしまっている人もいるのではないだろうか。そんな中、日本コカ・コーラは2019年6月、そのイメージを刷新する取り組みを始めた。利便性と環境保護とを両立させる企業活動のあり方とは━━。日本コカ・コーラ技術本部の柴田充さんに聞いた。ペットボトルの素材として使われているプラスチックは軽くて利便性が高い一方、適切に回収されずに河川や海洋に流れ込んでしまうと長期間にわたり漂い続け、生態系に悪影響を与えてしまう。これがいわゆる廃プラ問題だ。6月に大阪で開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)でも取り上げられ、2050年までにプラスチックごみの新たな海洋流出をゼロにする目標を導入することで一致した。ザ コカ・コーラ カンパニー(本社・アメリカ)ではこのような国際社会の動きに先駆け、2018年1月、「廃棄物ゼロ社会の実現」を目指すグローバルプランを発表。「2030年までに、世界で販売する製品と同等量の容器を100%回収・リサイクルする」という目標を掲げ、缶やペットボトルなどの容器をめぐる問題について、業界内でリーダーシップを発揮することを表明した。コカ・コーラ社などが取り組む「ボトル to ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「自治体」の画像

もっと見る

「自治体」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる