「自治体」とは?

関連ニュース

登るのがしんどい歩道橋 誰も使わない上に老朽化で大量撤去時代へ - 04月21日(日)22:17  poverty

歩道橋が消える? 高齢者配慮などで大量撤去時代に 現在、交通事故死は過去最低の3694人(17年)。一方で60~70年代に架橋された歩道橋は老朽化が進む。 東京都は都道に590橋を管理しているが、8割がこの頃のものだ。住民から撤去要望が出るようになり、都はこの20年で100橋を撤去した。 全国では国と自治体合わせて1万1699橋(12年)あるが、同様に撤去の動きは広がる。歩道橋大量撤去時代が始まっているのだ。 https://style.nikkei.com/article/DGXKZO38078250S8A121C1W11300/?page=2 ...
»続きを読む
カテゴリー:

三養基ライオンズクラブがテント寄贈 - 04月21日(日)12:00 

三養基ライオンズクラブ(原哲之会長、42人)は18日、創立40周年を記念して、みやき町にテント7張りを寄贈した。町は町内7小学校に1張りずつ配布し、学校行事などで活用する。 同クラブは地域に貢献しようと、5年ごとの周年事業として地元自治体に寄贈している。今回は会員から「子どもに対して何か貢献したい」との意見が出たことから、同クラブの管轄であるみやき町と上峰町の小中学校にテントを贈ることになった。事業費は約170万円。
カテゴリー:

【神奈川】“食べ歩き”抑制の条例制定 他人の衣類を汚す恐れがある「迷惑行為」と明記 鎌倉市 - 04月21日(日)09:35  newsplus

食べ歩き抑制、条例制定も=「迷惑行為」と明記-神奈川・鎌倉 2019年04月21日08時21分 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042000235&g=eco 多くの観光客らでにぎわう神奈川県鎌倉市の小町通り(鎌倉小町商店会提供)  有名観光地を悩ませる「食べ歩き」。歩行中の飲食トラブルに業を煮やし、条例で「迷惑行為」と位置付けた自治体もある。  神奈川県鎌倉市は4月、マナーの向上を呼び掛ける条例を施行した。罰則こそ見送ったが、混雑した場所での食べ歩きは、ほかの観光客らの衣類を汚す恐れがある「迷惑行為」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】「アイヌは日本人に迫害された。」アイヌ新法が安倍晋三や青山繁晴など賛成票を投じて可決へ - 04月20日(土)20:44  news

北海道などに居住するアイヌ民族を「先住民族」と初めて明記した新法が19日の参院本会議で可決、成立した。 アイヌ民族の文化伝承や観光振興を支援するための交付金を創設する。 伝統儀式に必要な水産物や林産物をとりやくするための規制緩和も盛り込んだ。 新法の条文に「先住民族であるアイヌの人々」と記した。政府がアイヌ民族向けの施策を推進する基本方針をつくる。 基本方針に基づき市町村は計画を立て、アイヌ民族に関する文化事業や観光振興のための交付金を地方自治体に支給する。 規制緩和を通じてアイヌ民族の伝統的...
»続きを読む
カテゴリー:

【統一地方選】LGBT議会から声を 「パートナーシップ」*広げたい* - 04月20日(土)18:58  newsplus

※週末政治 2019年4月20日 朝刊  二十一日投票の統一地方選後半戦で東京都内の議員選に、出生時の性別とは異なる性で生きる「トランスジェンダー」ら少なくとも四人の性的少数者(LGBT)が立候補している。同性カップルを公的に承認する「パートナーシップ制度」が全国二十自治体に広がる中、身近な選挙でも性の多様性が注目されている。 (奥野斐)  「すべての人のあり方が尊重される地域に」。無所属の四十代の候補は四月中旬、駅前の街頭に立ち、声を上げた。のぼり旗には、性の多様性の象徴であるレインボー柄も。男性...
»続きを読む
カテゴリー:

まだ間に合う! 2019年ゴールデンウィークに行くべき絶景スポット - 04月21日(日)12:08 

今年のゴールデンウィークは10連休。異例の超大型連休に、どこに出かけようかまだ迷っている方もいるのではないでしょうか?毎回さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時28分~放送中)から、トラベルライターの塩田典子さんが登場。今の季節だからこそ楽しめる「ゴールデンウィークのオススメ旅行プラン」を教えていただきました。今だけの特別プランも!「静岡」最新スポット&旬のグルメ旅塩田さんが真っ先にオススメしてくれたのが「静岡」。静岡では、2019年4月1日(月)~6月30日(日)の3ヶ月間、JRグループと自治体、観光会社などが協力し地域の観光を盛り上げるデスティネーションキャンペーン「アッパレ しずおか元気旅」を開催中。「キャンペーンの期間中は、普段は見られない施設が特別公開されたり、この期間だけの観光列車が走ったり、今だけの特別な体験ができるプランがたくさん展開されます。駿河湾の海の幸や、生しらすも今が旬。この機会にぜひ静岡へ行ってみてはいかがでしょうか」(塩田さん、以下同)静岡デスティネーションキャンペーンの詳細はこちら【塩田さんのオススメ最新スポット】富士山も一望できる絶景! 360度大パノラマ「日本平夢テラス」2018年11月、静岡市清水区の日本平山頂に誕生したスタイリッシュな展望施設「日本平夢テラス」。テラスからは、駿河湾越しに仰ぎ見る...more
カテゴリー:

「集落内に災害公営住宅を」訴えた手紙、町を動かした - 04月21日(日)11:00 

 高齢者など自宅再建が難しい人の住まいとして自治体が用意する災害公営住宅を、集落の中に建てて地域で見守ろうというユニークな試みが熊本地震の被災地で進んでいる。孤独死が相次いだ過去の災害の教訓をふまえ、…
カテゴリー:

沖タイ阿部岳「ドローン規制法改正、自衛隊の権限拡大は軍事の聖域化が進む恐れ。旧日本軍の憲兵がー」 - 04月21日(日)08:04  news

衆院を通過したドローン規制法改正案は、米軍と自衛隊の特別扱いが目立つ。 現行法では国や地方自治体なら首相官邸や原発の上空も同意なく飛ばせるのに対して、改正案で対象に加わる基地の上空だけは禁止。 さらに自衛官に基地外での排除措置を認めており、軍事の「聖域化」が進む恐れがある。(編集委員・阿部岳) 改正案を審議した12日の衆院内閣委員会で、塩川鉄也氏(共産)が追及した。 「沖縄で台風の被害が大きい時など、現行では(米軍の)了解がなくても飛べたのにわざわざ外し、自治体の被害調査も排除する仕組みにな...
»続きを読む
カテゴリー:

【全米が感動!】米警官、無免許&車検切れで交通違反で停車の男性を車で入社試験に送り届け試験合格へ - 04月20日(土)19:09  news

(CNN) 米イリノイ州カホーキアで企業の面接試験に車で向かう22歳男性が交通違反の疑いで停車命令を受けたものの、 警官が男性の事情をくんで違反行為をその場でとがめず試験会場まで送り届ける粋なはからいがこのほどあった。 男性のカーショーン・ボールドウィンさんは入社試験に合格した。CNNの取材に車の停止命令を受けた時は車をレッカー移動させられると思い、「これで全ておしまい」と観念したと振り返った。 ボールドウィンさんは、ナンバープレートの期限切れの疑いで停車を命じられていた。加えて、自らの運...
»続きを読む
カテゴリー:

10連休、窓口開設の自治体も 住民サービスの低下避ける - 04月20日(土)16:19 

皇位継承に伴う10連休の対応で、全国の自治体では一部の窓口業務を連休中も受け付けたり、連休前後の開庁時間を延長した...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

もっと見る

「自治体」の画像

もっと見る

「自治体」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる