「総務省」とは?

関連ニュース

<社説>非正規8ヵ月減 女性の「公助」が急務だ - 12月03日(木)06:01 

 働く女性の悲痛な叫びが聞こえてきそうだ。  総務省が発表した10月の労働力調査によると、アルバイトやパートなど非正規雇用で働く人の数は8カ月連続で減少した。男性と比べて女性の減少が目立つ状況が続く。 県内の非正規労働者は2万2千人減の23万1千人だった。男女別に見ると女性は1万8千人減の15万4千人、男性...
カテゴリー:

インターネット「1Gbpsでまぁす!」→深夜帯1Mbps これ半分詐欺だろ - 12月03日(木)00:48  poverty

総務省、インターネット環境の課題を聞き取りへ 通信量の大幅増加受け 2020年12月02日 16時45分 公開 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2012/02/news121.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

KDDIが35年縛り !? スマホと住宅ローンのセット割を開始 - 12月02日(水)13:03 

KDDIとauじぶん銀行が、「住宅ローンauモバイル優遇割」なるサービスを2021年3月1日から始めるそうだ。au携帯とセットで利用することにより、住宅ローンの金利が安くなるなどの特典がある。ほかにもKDDIの「じぶんでんき」と組み合わせてさらに金利を下げることもできる。これにより、住宅ローン業界で最低水準の金利となるようだ。 (KDDI、auじぶん銀行、Impress Watch)。 割引が適用になる条件は下記の通りとなる。2021年3月1日以降に借り入れした場合、住宅ローン契約手続申込完了日まで適用判定が行われることから、仮に35年のローンを組んだ場合は、au回線もまた35年縛りになる可能性もありそうだ。また家族割プラスのカウント対象が2回線以上存在しているなどの条件があるため、途中で一家離散した場合なども割引の対象外になる可能性がある。なおUQ mobileの契約は対象回線には含まれないとのこと。[1]auじぶん銀行口座へ登録したau IDの回線がauの家族割プラスに加入していること [2][1] の回線を含め、家族割プラスのカウント対象が2回線以上存在していること [3]auじぶん銀行の住宅ローンを新たにお借り入れすること [4]条件 [1] ~ [3] 全てを満たし、以下の適用判定日までに手続きが完了していること すべて読む | モバイルセクション ...more
カテゴリー:

【雇用】 85万人が失業!どうする?!菅内閣! - 12月02日(水)08:28  poverty

就業者数93万人減 11年ぶり減少幅 非正規をコロナ直撃85万人減<総務省調査> 2020年12月2日 05時50分  総務省が1日発表した10月の労働力調査は、就業者数が前年同月比93万人減の6694万人で、 10年10カ月ぶりの減少幅だった。 新型コロナウイルスの感染長期化で雇用の悪化が続いており、「第3波」が状況をさらに深刻化させる懸念も出ている。(渥美龍太) ◆正規9万人増加の一方で…  雇用の形態別に見ると、正規労働者の同9万人増に対し、非正規労働者は85万人減と8カ月連続の減少。  産業別で...
»続きを読む
カテゴリー:

携帯値下げ混迷 総務省と大手各社、議論が空中戦に - 12月02日(水)07:00 

携帯電話料金の値下げを巡る議論が混迷してきた。携帯大手が打ち出した低料金プランについて、武田総務相は「何の意味もない」と批判し、強硬な姿勢を見せている。今後の競争を大きく左右するドコモの出方が注目される。
カテゴリー:

複数のガイドラインからひもとく、スマートシティーセキュリティの在り方 - 12月03日(木)06:00 

日本のスマートシティーセキュリティを巡っては、総務省や経済産業省からさまざまな指針が出されている。これらの関係性を解き明かしながら、スマートシティーセキュリティの在り方を探ってみよう。
カテゴリー:

総務省、インターネット環境の課題を聞き取りへ 通信量の大幅増加受け - 12月02日(水)16:45 

総務省が「インターネットトラヒック研究会」を開催した。3日から、通信事業者やコンテンツ事業者、一般ユーザーが抱える課題や現状の調査を行う。
カテゴリー:

月1000円の「インターネット税」導入?菅政権のスマホ値下げは毒エサなのか - 12月02日(水)12:26 

携帯電話の料金値下げをめぐり、武田良太総務大臣が携帯大手3社に怒りをあらわにしている。先日、「国に携帯料金を決める権利はない」と発言したKDDIの高橋誠社長に対して激高。今後ますます武田氏が携帯大手に目を光らせていくことになりそうだ。なぜ菅政権はここまで携帯電話の料金値下げにこだわるのか?そこには一部で囁かれている「インターネット税」導入を推し進めようとしているのではという見方がある。 「インターネット税」導入はあるのか? 今年1月、複数のメディアが「総務省が光回線維持のため、負担金制度の導入を検討している」と報道した。これは俗に“インターネット税”といわれ、ネット利用者から広く薄く徴収し、回線の補修や更新に充てられるよう制度化するとされた。 ネットは即座に反応し、ツイッターではインターネット税という言葉がトレンド入り。報道には出ていなかった「ユーザーから1人1000円を徴収する」という尾ひれもつき、瞬く間に拡散された。 この報道を受け、総務省は「困惑している」「現時点では何も検討していない」と、インターネット税導入は誤った情報であるとしていた。 「携帯電話料金の値下げ」が隠れ蓑に しかし、ここへ来て、政府が携帯電話の料金値下げにこだわっている様子が伝わると、「これはインターネット税の布石か?」「やっぱりインターネット税あるんじゃんない」「何でネット使うのに金払わなきゃいけないの?...more
カテゴリー:

就業者数93万人減 11年ぶり減少幅 非正規をコロナ直撃85万人減<総務省調査> - 12月02日(水)08:15  newsplus

 総務省が1日発表した10月の労働力調査は、就業者数が前年同月比93万人減の6694万人で、10年10カ月ぶりの減少幅だった。新型コロナウイルスの感染長期化で雇用の悪化が続いており、「第3波」が状況をさらに深刻化させる懸念も出ている。(渥美龍太) ◆正規9万人増加の一方で…  雇用の形態別に見ると、正規労働者の同9万人増に対し、非正規労働者は85万人減と8カ月連続の減少。産業別では、非正規比率が高い宿泊・飲食サービス業が43万人減で、10カ月連続の減少だった。  季節的な要因を除いた「季節調整値...
»続きを読む
カテゴリー:

女性の自殺82%増 コロナで生活困窮 40代女性が多い 一寸先は未来 - 12月02日(水)06:58  poverty

そうした中でも「女性」の自殺は、かつてない増加を示している。 8月に前年同月比42.2%増を記録して世の中を驚かせたが、 10月は何と82.6%増。昨年10月の1.8倍である。 厚生労働省の調査では、 女性の中でも40歳代の人の自殺が142人と 前年同月の2.29倍に達していることが明らかになっている。 総務省が発表する「労働力調査」を見ると、 女性が職を失って経済的に困窮しているのではないか、 と伺わせるデータがある。 2013年1月以降、増加を続けてきた「雇用者数」の前年同月比は、 今年4月以降マイナスに転じた。 明...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「総務省」の画像

もっと見る

「総務省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる