「イベント」とは?

関連ニュース

夫婦で手を組みハート? 最高賞は玉城さん作品 琉球新報販売店フォトコンテスト - 12月03日(木)10:38 

 【糸満】琉球新報糸満センター販売店が主催する第1回フォトコンテストの審査がこのほどあり、応募のあった87作品中、ブライダルカメラマンの玉城幸大さん(32)=沖縄県糸満市=の作品がグランプリに選ばれた。 フォトコンテストは新型コロナウイルス感染症の影響でイベントなどが相次いで中止になる中、少しでも...
カテゴリー:

【イベント】: 【とびはく】1月《有料》ワークシ.. - 12月03日(木)10:35 

【イベント】: 【とびはく】1月《有料》ワークショップ
カテゴリー:

『感じる“しながわ水辺”プロジェクト』品川区内の水辺エリアをアピール クルーズツアー、ウォーキングツアー、フォトコンテストを実施 - 12月03日(木)10:00 

品川区(区長:濱野 健)は、目黒川や京浜運河、天王洲など品川区内の水辺エリアをアピールする『感じる“しながわ水辺”プロジェクト』(※)の企画として、2020年12月1日(火)~2021年1月25日(月)に「水辺のしながわフォトコンテスト」、2020年12月5日(土)~2021年1月30日(土)の土日に「クルーズ&屋形船 特別ツアー」、そして2020年12月12日(土)には「水辺ウォーキングツアー」を民間団体と連携のうえ開催します。※『感じる“しながわ水辺”プロジェクト』は、品川区の重要な資源である水辺観光の認知度向上および活性化を目的とした、2021年3月31日までの期間限定の観光プロジェクトです。『感じる“しながわ水辺”プロジェクト』について(しながわ観光協会ホームページ内)https://shinagawa-kanko.or.jp/featured/feelshinagawamizube/ 新型コロナウイルスの影響により、大きな移動を伴う観光や、屋内での催事を慎む人が増える中、品川区が提案するのは、近隣の住人が新たな地元の魅力を再発見できる、屋外型のマイクロツーリズム(近場での観光)です。 『感じる“しながわ水辺”プロジェクト』は、遠出することなく生活圏内でソーシャルディスタンスを保ちながら楽しみを見出すことのできる“新たな観光のかたち”を模索する取り組みとして、今後も水辺観光...more
カテゴリー:

大鵬薬品 がんアライアワード 2020「ゴールド」受賞 - 12月03日(木)10:00 

2020年12月3日 大鵬薬品工業株式会社 大鵬薬品工業株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、このたび「がんと就労」問題に取り組む民間プロジェクト「がんアライ部」主催の「がんアライアワード 2020」において「ゴールド」を受賞しましたのでお知らせいたします。昨年に引き続き2年連続の「ゴールド」受賞となります。           現在、日本人の2人に1人はがんになる時代と言われています1。同時に、さまざまな医学の進歩により、がんの克服あるいは長期共存の確率が向上し2、がんと共生できる社会が望まれています。今回の受賞は、がん就労問題において大鵬薬品が実施している以下の取り組みが評価されたものです。   【主な取り組み】・社員ががんやその他の病気に罹患したときに利用できる「がんに罹患した社員の就労支援ガイド」、「ライフイベント支援ガイド」の作成、「2023年喫煙率ゼロ宣言」のもと、卒煙希望者へのさまざまな支援策の実施や禁煙に関する社内ルールの強化・徹底、またがんに関連する情報の共有を目的とした独自の社内がん情報ポータルサイト「C-Guide Portal(シーガイドポータル)」を通した、がんやその他の病気に罹患した社員を温かく支援する社内の風土づくり   ・産業看護...more
カテゴリー:

【矢野経済研究所 ワッツセミナーVol.86】12月11日(金)オンラインライブ配信 「国内企業のIT投資実態と将来予測~コロナ禍でIT投資はどう変わる?DXは進展するのか?~」 - 12月03日(木)09:30 

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、ワッツセミナーVol.86「国内企業のIT投資実態と将来予測~コロナ禍でIT投資はどう変わる?DXは進展するのか?~」を12月11日にオンラインライブ配信いたします。本セミナーでは、7~9月に国内企業565社に対して実施したIT投資実態に関するアンケート調査結果をもとに、国内企業のIT投資実態、コロナ禍におけるIT投資とその方向性の変化、注目度の高まるDXの動向について、当社ICT・金融ユニット 研究員 星 裕樹がお話させていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。【セミナー概要】16:00~16:50 国内企業のIT投資実態と将来予測~コロナ禍でIT投資はどう変わる?DXは進展するのか?~」1.国内企業のIT投資動向2.コロナ禍におけるIT投資の変化と方向性3.DXの現状と今後の展望16:50~17:00 質疑応答株式会社矢野経済研究所ICT・金融ユニット研究員星 裕樹【開催要綱】◆開催日時:2020年12月11日(金)16:00~17:00◆会場:オンラインライブ配信◆受講料:5,000円(税別)◆参加方法:ライブ配信は、株式会社ファシオのイベント配信プラットフォーム「Deliveru」(https://deliveru.jp/)を利用します。お申込み受付後、参加者IDを開催日前日にご連絡いたします。セミナーにご参加いただ...more
カテゴリー:

【イベント】: 【とびはく】1月〈無料〉ワークシ.. - 12月03日(木)10:35 

【イベント】: 【とびはく】1月〈無料〉ワークショップ
カテゴリー:

ギャラリー&スーベニアショップLAID BUGが、代官山 蔦屋書店ブックフロアで、2020年12月4日 - 12月27日期間限定POP UPを開催 - 12月03日(木)10:00 

LAID BUG GIFT SHOP / 代官山 蔦屋書店木内俊文が主宰するLAID BUGが、代官山 蔦屋書店ブックフロアで、2020年 12月4日 - 12月27日期間限定POP UPを開催この度、株式会社スリーピングトーキョーは、12月4日 - 12月27日の期間で所属するアートディレクター/デザイナー木内俊文が主宰する「LAID BUG」のPOP UPイベントを代官山 蔦屋書店アートフロアで開催します。LAID BUGはクリエーターのシェアオフィスに併設されたギャラリー&スーベニアショップで、アーティストによる展示や、ポップアップイベントを開催するかたわら、癖の強いオリジナルプロダクトやアートブックをリリースするなど初台の新たなカルチャースポットとして注目を集めています。蔦屋書店2号館 1階 ブックフロアで展開するフェアでは、「LAID BUG GIFT SHOP」と題して、LAID BUGのオリジナルプロダクトに加えて、今回のフェアに合わせて制作したアートブック、ZINE、アートプリントやソフビ、陶器、海外にて買い付けた希少なZINEなど、アートを軸としながらショッピングを楽しんでいただける刺激的なギフトショップになります。<LAID BUG プロフィール>LAID BUG (れいどばぐ)2018年、渋谷区初台のシェアオフィスの前室をギャラリー&スーベニアショップとして改...more
カテゴリー:

飲食時の飛沫感染への注意喚起として品川区が区内イベントで会食用“手に持つマスク”を無料配布 - 12月03日(木)10:00 

品川区(区長:濱野 健)は、2020年12月11日(金)~13日(日)に目黒駅近辺で行われるイベント『目黒街角クリスマス』(主催:目黒街角クリスマス実行委員会)で配布される、手で持ち口元を隠す紙製組み立てマスクの制作を支援しました。新型コロナウイルス感染防止対策の一つとして、国は静かなマスク会食を推奨しています。品川区は、飲食時の飛沫感染対策の必要性を広く啓発することを目的に、紙製の“手に持つマスク”を制作支援しました。このマスクは、3日間のイベント期間中、受付にて来場者に1人1枚が配布されます。『目黒街角クリスマス』は、JR目黒駅より徒歩3分の場所にある撮影スペース・Studio EASEのオープンスペースにて2019年より開催されているイベントです。海外の路地裏マーケットのような空間を演出し、サンタクロースと一緒に写真が撮影できたり、夜はキャンドルの光などで幻想的な雰囲気が楽しめるなど様々なコンテンツにより、家族連れからカップルまで幅広い人たちに人気があります。今年は新型コロナウイルスの影響により飲食の露店はありませんが、品川区では忘年会・新年会など会食の機会が増える年末年始に向け、飲食時の飛沫防止意識の向上を呼びかけるため、目黒街角クリスマス実行委員会と連携し本イベントでの“手に持つマスク”配布を決定いたしました。“手に持つマスク”は、厚紙をガイドに沿って組み立てることで、簡...more
カテゴリー:

暗号資産(仮想通貨)のイベントスケジュール:12月3日更新【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 12月03日(木)09:53 

12月7日-12月12日:ラテン・アメリカン・ビットコイン・アンド・ブロックチェーン・カンファレンス(オンライン開催)12月9日-12月10日:パリ・ブロックチェーン・ウィーク・サミット 2020(開催地:フランス)12月10日-12月11日:ブロックチェーン・ワールド・フォーラム(開催地:中国)12月15日:ワールド・ブロックチェーン・サミット(オンライン開催)12月16日:Bakktのビットコ
カテゴリー:

AWSがECSとEKSサービスをデータセンターに提供、EKSはオープンソース化 - 12月03日(木)09:15 

米国時間12月1日に開催された「AWS re:Invent」2020カンファレンスで、Andy Jassy(アンディ・ジャシー)氏は企業がクラウドを強力に推進していることについて多くを語ったが、同日のコンテナに焦点を当てたイベントで、オンプレミスでもクラウドでも実行できるように設計されているECS AnywhereとEKS Anywhereの発表もデータセンターに大きな反響を与えた。 これら2つのサービス、つまり汎用コンテナオーケストレーションのECSとKubernetesに焦点を当てたEKSは、顧客がこれらの人気のAWSサービスをオンプレミスで利用できるようにする。ジャシー氏によると、一部の顧客はまだオンプレミスで使用しているのと同じツールを望んでおり、今回のサービスはそれを提供するために設計されている。 ECSについては「クラウドへの移行を進める中では、まだオンプレミスで実行しなければならないコンテナをたくさん持っているというものや、AWSでもオンプレミスやユーザから作業を依頼されているのと同じ管理とデプロイのメカニズムを持っていて欲しい、という要望もあります。そこで、2つの発表を皆さんにお知らせしたいと思います。1つ目はAmazon ECS Anywhereの発表で、これによりECSと独自のデータセンターを運用することができます」と、同氏はカンファレンスで語った。 画像クレジ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「イベント」の画像

もっと見る

「イベント」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる