「厚生労働省」とは?

関連ニュース

「墓に他人を入れたようなもの」怒りの遺族 シベリア抑留遺骨取り違え - 09月22日(日)19:45 

 厚生労働省がシベリア抑留者の遺骨として外国人の遺骨を持ち帰った問題で、内部調査の結果、597人分について取り違えの可能性があることが判明した。日本側の鑑定人から「日本人ではないのではないか」と指摘されたにもかかわらず国立千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京都千代田区)に納骨されたものは、うち336人分あった。
カテゴリー:

【経済】7月の実質賃金、確報値1.7%減 速報値の0.9%減から大幅に下振れ ★4 - 09月22日(日)11:11  newsplus

厚生労働省が20日発表した7月の毎月勤労統計調査(確報値、従業員5人以上)によると、実質賃金にあたる1人あたりの現金給与総額は前年同月比1.7%減と、速報値(0.9%減)から大幅に下振れした。 7月分の調査の内訳を見ると、基本給にあたる所定内給与は0.1%増の24万5794円(速報値は0.6%増)、残業代など所定外給与は0.1%増(同0.6%増)に下振れした。ボーナスなど特別に支払われた給与も3.3%減(同2.2%減)だった。一方、パートタイム労働者の時間あたり給与は2.8%増(同2.4%増)だった。 〔日経QUICKニュース(NQN)〕 2019年9月2...
»続きを読む
カテゴリー:

公立・公的病院 実績少ない200以上「再編必要」 厚労省、対象名公表へ - 09月22日(日)02:00 

 過剰とされる病院のベッド(病床)数を削減するため、厚生労働省は全国の自治体などが運営する公立・公的病院について、「特に再編・統合の議論が必要」と判断した場合、病院名を公表する方針だ。全国約1600病院のうち、多くの診療科で診療実績が少ない病院が対象で200以上となる見通し。厚労省は月内にも有識者会
カテゴリー:

遺骨収容、民間団体が派遣停止 シベリア抑留者取り違え、防止策不十分で - 09月21日(土)19:12 

 厚生労働省がシベリア抑留者の遺骨を取り違えた問題を受け、NPO法人「JYMA日本青年遺骨収集団」は21日、国による戦没者の遺骨収容事業への参加を当面停止することを明らかにした。半世紀前から遺骨収容や慰霊に取り組んできた団体で、遺骨収容に影響が出る可能性がある。
カテゴリー:

【経済】7月の実質賃金、確報値1.7%減 速報値の0.9%減から大幅に下振れ 厚労省 - 09月21日(土)14:57  newsplus

厚生労働省が20日発表した7月の毎月勤労統計調査(確報値、従業員5人以上)によると、実質賃金にあたる1人あたりの現金給与総額は前年同月比1.7%減と、速報値(0.9%減)から大幅に下振れした。 7月分の調査の内訳を見ると、基本給にあたる所定内給与は0.1%増の24万5794円(速報値は0.6%増)、残業代など所定外給与は0.1%増(同0.6%増)に下振れした。ボーナスなど特別に支払われた給与も3.3%減(同2.2%減)だった。一方、パートタイム労働者の時間あたり給与は2.8%増(同2.4%増)だった。 〔日経QUICKニュース(NQN)〕 2019年9月2...
»続きを読む
カテゴリー:

一体いくらもらえる? 10月から始まる「年金生活者支援給付金制度」 - 09月22日(日)19:00 

秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYO FMの番組「秋元才加とJOYのWeekly Japan!!」。9月21日(土)の放送では、厚生労働省 年金局 事業管理課の高橋亮さんに、「年金制度に関する新たな給付金制度が始まります!」をテーマに話を伺いました。
カテゴリー:

【経済】7月の実質賃金、確報値1.7%減 速報値の0.9%減から大幅に下振れ ★3 - 09月22日(日)05:10  newsplus

厚生労働省が20日発表した7月の毎月勤労統計調査(確報値、従業員5人以上)によると、実質賃金にあたる1人あたりの現金給与総額は前年同月比1.7%減と、速報値(0.9%減)から大幅に下振れした。 7月分の調査の内訳を見ると、基本給にあたる所定内給与は0.1%増の24万5794円(速報値は0.6%増)、残業代など所定外給与は0.1%増(同0.6%増)に下振れした。ボーナスなど特別に支払われた給与も3.3%減(同2.2%減)だった。一方、パートタイム労働者の時間あたり給与は2.8%増(同2.4%増)だった。 〔日経QUICKニュース(NQN)〕 2019年9月2...
»続きを読む
カテゴリー:

元農林水産省職員が身内に反対されてまで”オーガニック野菜農家”を選んだ背景:カンニング竹山の新しい人生、始めます! - 09月21日(土)23:41 

女性87.6歳、男性81.09歳(※平成29年簡易生命表 厚生労働省調べ)と、毎年更新している日本人の平均寿命。"人生100年時代"となった今、長い人生を楽しく生きるために40歳代から知っておきたい「移住」「開業」「再就職」などの情報をお届けする「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」(BSテレ東 毎週日曜夜9時)。「テレ東プラス」では、9月22日(日)放送の内容を、先取りでご紹介します!移住するまでに費やした準備期間は13年今回紹介する「新しい人生の先輩」は、長野県飯島町に家族で移住した堀川将礼(53歳)さん、さちさん(46歳)、景玄くん(12歳)の3人。将礼さんは51歳で国家公務員から農家に転職してこの地に移住、オーガニックの野菜作りを営みながら農家食堂をオープンさせました。移住するまでに費やした準備期間はなんと13年! 安定した国家公務員を辞めてなぜ農家に? なぜオーガニック野菜? なぜ食堂? など、堀川さんご一家の謎を「いいね!ポイント」とともに紐解いていきます。【いいね!ポイント①】手間のかかる農作業が楽しい自宅前の畑の広さは約907坪(約30アール)。そこにはズッキーニ、アスパラガスなど季節の野菜がたわわに実っています。これらの野菜は、農薬、化学肥料不使用のオーガニック。野菜についた害虫は丹念に1つ1つ潰す原始的な方法です。さらに、栄養のある土地を作るためには、おが屑...more
カテゴリー:

【経済】7月の実質賃金、確報値1.7%減 速報値の0.9%減から大幅に下振れ ★2 - 09月21日(土)18:54  newsplus

厚生労働省が20日発表した7月の毎月勤労統計調査(確報値、従業員5人以上)によると、実質賃金にあたる1人あたりの現金給与総額は前年同月比1.7%減と、速報値(0.9%減)から大幅に下振れした。 7月分の調査の内訳を見ると、基本給にあたる所定内給与は0.1%増の24万5794円(速報値は0.6%増)、残業代など所定外給与は0.1%増(同0.6%増)に下振れした。ボーナスなど特別に支払われた給与も3.3%減(同2.2%減)だった。一方、パートタイム労働者の時間あたり給与は2.8%増(同2.4%増)だった。 〔日経QUICKニュース(NQN)〕 2019年9月2...
»続きを読む
カテゴリー:

摂食嚥下療法の拡大を求める意見相次ぐ - 09月21日(土)11:30 

厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)総会は9月18日、2020年度診療報酬改定に向けて、リハビリテーションに関連する診療報酬を議論した。高齢化に伴いリハビリニーズが高まっている現状を踏まえ、(1)摂食機能療法を拡大する、(2)リンパ浮腫治療をより早期から開始する、(3)書類記載の負
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「厚生労働省」の画像

もっと見る

「厚生労働省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる