「地域別」とは?

関連ニュース

【都市生活費の高さ】大阪5位 世界調査、コロナで変動 - 11月23日(月)16:04  newsplus

【ロンドン共同】英誌「エコノミスト」の調査機関はこのほど、世界主要都市の生活費ランキング2020年版を発表した。最も生活費の高い1位にはフランスのパリやスイスのチューリヒなど3都市が並んだ。日本でトップ10に入ったのは同率5位の大阪のみで、前年の同率1位から下落。今年の調査では新型コロナウイルス流行の影響による変動が目立った。  発表では大阪の順位下落の理由として、新型コロナ感染拡大に伴う経済活動の停滞が物価に影響したことなどを挙げた。  地域別では、特に西欧の都市で生活費が上昇する傾向がみられた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】居酒屋倒産が過去最多を更新 ★6 - 11月21日(土)06:43  newsplus

第3波で年末需要が消失、倒産ペース加速か  依然として収束の見通しの立たない新型コロナウイルスの感染拡大。例年であれば、これからのシーズンは、忘年会や新年会など宴会需要が増え、まさに書き入れ時を迎えるはずの居酒屋業界。しかし、今年は様相が一変。多人数の飲み会の自粛が続いてきたなか、ここにきて第3波が発生したことで、GoToEatキャンペーンをきっかけに年末にかけて期待されていた客足回復ムードは一気に冷え込み、倒産発生のペースが加速する可能性がある。  帝国データバンクでは、2020年1月~10月の居酒屋経営...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】居酒屋倒産が過去最多を更新 ★4 - 11月20日(金)19:50  newsplus

第3波で年末需要が消失、倒産ペース加速か  依然として収束の見通しの立たない新型コロナウイルスの感染拡大。例年であれば、これからのシーズンは、忘年会や新年会など宴会需要が増え、まさに書き入れ時を迎えるはずの居酒屋業界。しかし、今年は様相が一変。多人数の飲み会の自粛が続いてきたなか、ここにきて第3波が発生したことで、GoToEatキャンペーンをきっかけに年末にかけて期待されていた客足回復ムードは一気に冷え込み、倒産発生のペースが加速する可能性がある。  帝国データバンクでは、2020年1月~10月の居酒屋経営...
»続きを読む
カテゴリー:

「世界の液体飼料サプリメント市場2020-2027:種類別(タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他)、原材料別、家畜別、地域別」市場調査レポートを販売開始 - 11月20日(金)18:00 

2020年11月20日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** マーケットレポート.jp「世界の液体飼料サプリメント市場2020-2027:種類別(タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他)、原材料別、家畜別、地域別」市場調査レポートを販売開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「世界の液体飼料サプリメント市場2020-2027:種類別(タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他)、原材料別、家畜別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年11月20日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。液体飼料サプリメントの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****◆日本語タイトル:世界の液体飼料サプリメント市場2020-2027:種類別(タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他)、原材料別、家畜別、地域別◆英語タイトル:Global Liquid Feed Supplements Market Size study, Type (Protein, Minerals, Vitamins, Others), Source (Molasses, Corn, Urea, O...more
カテゴリー:

【経済】居酒屋倒産が過去最多を更新 ★2 - 11月20日(金)17:24  newsplus

第3波で年末需要が消失、倒産ペース加速か  依然として収束の見通しの立たない新型コロナウイルスの感染拡大。例年であれば、これからのシーズンは、忘年会や新年会など宴会需要が増え、まさに書き入れ時を迎えるはずの居酒屋業界。しかし、今年は様相が一変。多人数の飲み会の自粛が続いてきたなか、ここにきて第3波が発生したことで、GoToEatキャンペーンをきっかけに年末にかけて期待されていた客足回復ムードは一気に冷え込み、倒産発生のペースが加速する可能性がある。  帝国データバンクでは、2020年1月~10月の居酒屋経営...
»続きを読む
カテゴリー:

角川アスキー、『グローバルゲームマーケットレポート2020』を販売中 - 11月23日(月)07:00 

株式会社角川アスキー総合研究所(以下、角川アスキー総合研究所)は、『グローバルゲームマーケットレポート2020』を今月5日に発売していた。同レポートでは、世界ゲーム市場や業界の動向を明らかにする。 ゲームプレイヤー人口や、地域別の内訳が判明 ※グラフは、『グローバルゲームマーケットレポート2020』掲載データを、今年10月時点の情報に基づいて更新したもの角川アスキー総合研究所が発売したレポートは、オランダのゲーム市場調査会社Newzooによる調査レポート『Global Games Market Report 2020』の日本語版。価格は75万円(税別)で、レポート本編の発刊以降、四半期ごとにアップデート版が配信される。 今年10月時点の情報によると、世界のゲームプレイヤー人口は合計27億人。前年比で4.9%増の数字となっている。地域別の内訳も明らかにされており、全体の54%をアジア太平洋地域が占める結果となった。 モバイルゲームの市場規模が拡大 ※グラフは、『グローバルゲームマーケットレポート2020』掲載データを、今年10月時点の情報に基づいて更新したものそして、今年の世界ゲーム市場の規模は、1,749億ドル(約18兆4,000億円)に達する見通しとのこと。前年比19.6%増となった背景には、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的なロックダウンがあるようだ。外出自粛の影響を受け...more
カテゴリー:

【経済】居酒屋倒産が過去最多を更新 ★5 - 11月20日(金)23:27  newsplus

第3波で年末需要が消失、倒産ペース加速か  依然として収束の見通しの立たない新型コロナウイルスの感染拡大。例年であれば、これからのシーズンは、忘年会や新年会など宴会需要が増え、まさに書き入れ時を迎えるはずの居酒屋業界。しかし、今年は様相が一変。多人数の飲み会の自粛が続いてきたなか、ここにきて第3波が発生したことで、GoToEatキャンペーンをきっかけに年末にかけて期待されていた客足回復ムードは一気に冷え込み、倒産発生のペースが加速する可能性がある。  帝国データバンクでは、2020年1月~10月の居酒屋経営...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】居酒屋倒産が過去最多を更新 ★3 - 11月20日(金)18:11  newsplus

第3波で年末需要が消失、倒産ペース加速か  依然として収束の見通しの立たない新型コロナウイルスの感染拡大。例年であれば、これからのシーズンは、忘年会や新年会など宴会需要が増え、まさに書き入れ時を迎えるはずの居酒屋業界。しかし、今年は様相が一変。多人数の飲み会の自粛が続いてきたなか、ここにきて第3波が発生したことで、GoToEatキャンペーンをきっかけに年末にかけて期待されていた客足回復ムードは一気に冷え込み、倒産発生のペースが加速する可能性がある。  帝国データバンクでは、2020年1月~10月の居酒屋経営...
»続きを読む
カテゴリー:

「デジタル融資の世界市場2020-2025:ビジネス、消費者」調査資料を取り扱い開始しました - 11月20日(金)17:30 

2020年11月20日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「デジタル融資の世界市場2020-2025」調査資料の販売を2020年11月20日に開始いたしました。デジタル融資の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などを収録しています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:デジタル融資の世界市場2020-2025■英文タイトル:Digital Lending Market - Growth, Trends, Forecasts (2020 - 2025)■出版日:2020年10月30日■出版社:Mordor Intelligence■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、デジタル融資の世界市場について調査し、イントロダクション、調査手法、エグゼクティブサマリー、市場動向、種類別(ビジネス、消費者)分析、地域別分析、競争状況、投資分析、市場機会・将来動向などを整理しました。・イントロダクション・調査手法・エグゼクティブサマリー・市場動向・デジタル融資の世界市場規模:種類別(ビジネス、消費者)・デジタル融資の世界市場規模:地域別・競争状況・投資分析・市場機会・将来動向■レポートの詳細内容・お申込みはこちらhttps://www.marketre...more
カテゴリー:

【経済】居酒屋倒産が過去最多を更新 - 11月20日(金)16:40  newsplus

第3波で年末需要が消失、倒産ペース加速か  依然として収束の見通しの立たない新型コロナウイルスの感染拡大。例年であれば、これからのシーズンは、忘年会や新年会など宴会需要が増え、まさに書き入れ時を迎えるはずの居酒屋業界。しかし、今年は様相が一変。多人数の飲み会の自粛が続いてきたなか、ここにきて第3波が発生したことで、GoToEatキャンペーンをきっかけに年末にかけて期待されていた客足回復ムードは一気に冷え込み、倒産発生のペースが加速する可能性がある。  帝国データバンクでは、2020年1月~10月の居酒屋経営...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「地域別」の画像

もっと見る

「地域別」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる