「佐賀市」とは?

関連ニュース

県内実力者の意欲作多彩に 85回記念東光展巡回佐賀展 - 12月13日(金)11:45 

モチーフの心模様や深層へと迫る創造性と情熱が伝わる。佐賀県立美術館で開催中の「85回記念東光展巡回佐賀展」(東光会佐賀支部緑光会主催、佐賀新聞社共催)には、巡回作品とともに県内作家26人の作品も展示。5年ぶりの地元開催となる巡回展を飾る意欲作の一部を紹介する。 東京で開いた本展では、県内から高嶋章一郎さん(佐賀市)が会員賞を受賞し、古賀俊士さん(同)が会員に推挙された。 高嶋さんの受賞作「リラックス」はスケートボードを楽しんだ青年が充実した表情でたたずむ姿を、力強い筆致で描いた。
カテゴリー:

<佐賀豪雨 ReSTART>縁や(佐賀市) - 12月13日(金)10:25 

  細い路地に入る隠れ家的雰囲気と県産食材の料理で人気の和風居酒屋「縁や」(佐賀市大財)は、被災から2カ月以上かかって営業を再開。代表の大園利治さん(44)は「周りのお店は電気がついていく中、もどかしかった」と振り返ります。 被災当日は店の一帯が腰の高さまでつかり、冷蔵庫が倒れるなど水の力を目の当たりにしました。昨年も大雨で浸水被害に遭いましたが「今年は大工さんの手配や什器(じゅうき)、畳の調達でもっと時間がかかった。再開のめどが立たず、今年は秋がなかった」と深刻ぶりを語ります。
カテゴリー:

富士町―三瀬予約制で新設 バス再編会議 - 12月13日(金)08:45 

昭和自動車(唐津市)の路線バス再編に伴い、代替交通手段を考える三瀬地区公共交通検討会議(会長・井上文昭三瀬自治会長)が12日夜、佐賀市三瀬支所で開かれた。コミュニティーバスで富士町から三瀬行きの路線を予約制で新設することなどを確認し、ダイヤや利用目標など最終的な方針を決めた。 三瀬地区では、三瀬支所から神埼市神埼町の横武(神埼清明高校前)までの三瀬線を定時運行し、29人乗りのマイクロバスと、14人乗りのジャンボタクシーを併用する。
カテゴリー:

選挙人名簿登録68万2248人 - 12月13日(金)08:00 

佐賀県選挙管理委員会がまとめた12月1日現在の選挙人名簿登録者数は68万2248人(男性31万9402人、女性36万2846人)だった。前回定時登録時(2019年9月1日)と比べると489人減った。 市町別の最多は佐賀市の19万2585人、最少は東松浦郡玄海町の4728人だった。前回に比べて増加数が最も多かったのは鳥栖市(5万8710人)で104人増えた。増加率は神埼郡吉野ヶ里町(1万3040人)が0・32%増で最大だった。
カテゴリー:

佐賀市景観賞、4件決まる - 12月12日(木)21:30 

景観形成に貢献する建物や風景、取り組みなどを顕彰する「佐賀市景観賞」に、新栄東の「ガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピア(ホテル棟)」など4作品が選ばれた。来年1月23日に市立図書館で表彰式が開かれる。 同ホテル棟は2018年完成の鉄骨6階建てで、シャープな三角形が美しい都市型リゾートホテル。木質と金属のルーバー(日よけ)、周囲のササ竹が目を引く。 富士町古場の宿泊施設・喫茶店「三調家(さんちょうか)」は約80年前に完成した古民家で、裏山からの湧き水、自然の木を生かした庭に風情がある。
カテゴリー:

邦楽三人娘コンサート 21日、佐賀市で 独創的な“音楽絵巻”  - 12月13日(金)11:15 

薩摩琵琶の北原香菜子さん(佐賀市)、津軽三味線の高橋浩寿さん(同)、箏(こと)の永池あかりさん(鹿島市出身、東京都在住)による「邦楽三人娘コンサート」が21日午前11時から、佐賀市松原の楊柳亭で開かれる。情感豊かで伝統的な調べの中に斬新さを取り込んだ、同学年の3人がつくる独創的な“音楽絵巻”を楽しめる。 北原さんと高橋さんは小中高時代の同級生。永池さんも同い年で2012年の佐賀市民芸術祭のステージで協演して意気投合し、16年から活動を始めた。学校へのアウトリーチ活動として出張演奏も行っている。
カテゴリー:

「優光泉」新規定期購入で「ハローキティ」ボトル(佐賀市) - 12月13日(金)09:56 

健康食品販売のエリカ健康道場(佐賀市、北島昭博社長)が、酵素飲料「優光泉(ゆうこうせん)」の新規定期購入者に、ハローキティが描かれた同社オリジナルのリユースボトルをプレゼントしています。1000個限定です。 「優光泉」は約60種類の国産野菜や果物を使用した完全無添加の発酵飲料。同社は「ファスティング(断食)時のサポート飲料や野菜不足の時にもお薦め」としています。原液を水や炭酸水などで割って飲むタイプで、スタンダード味、梅味などがあります。
カテゴリー:

川崎氏に反省と謝罪要求 - 12月13日(金)08:30 

妻への脅迫事件が問題になり不起訴処分になった佐賀市議会の川崎直幸議員について、市議会は12日に会派代表者会議を非公開で開き、反省と謝罪を求める決議案を定例議会最終日の20日に提出することを決めた。川崎議員が同日、議場で謝罪文を読み上げる予定。 会議終了後、川原田裕明議長が取材に応じた。会議では辞職勧告決議を求める意見も出たが「市民に見える形で謝罪し、記録に残る対応が本人にとって一番きついと考え、全議員の総意でこの決議案でいくことを決めた」と説明した。 決議文は議長が作成し、各会派と調整する。
カテゴリー:

=首長動静= 12月13日 - 12月13日(金)06:29 

【山口知事】午前 庁内用務▽13時50分 NTT西日本西日本佐賀支店の島支店長 【秀島・佐賀市長】10時 市議会(一般質問)▽17時半 佐賀市・久米島町中学生交流事業歓迎式 【峰・唐津市長】10時 市議会(一般質問) 【橋本・鳥栖市長】10時 市議会(一般質問) 【横尾・多久市長】10時 市議会(一般質問)▽17時 辞令交付式 【深浦・伊万里市長】14時 伊万里ライオンズクラブ交換留学生面会▽16時 市老人クラブ連合会役員研修会 【小松・武雄市長】10時 市議会(議案審議) 【樋口・鹿島市長】…
カテゴリー:

AI搭載ミニ四駆、あす体験イベント  - 12月12日(木)21:15 

人工知能(AI)を搭載したミニ四駆の体験イベントが14日午前10時から、佐賀市の佐賀大で開かれる。AIで速度を制御し、コースアウトを防ぎつつ最高速度を目指す試みで、研究者による特別講演とデモ走行がある。 ミニ四駆AIについて研究する「日本知能情報ファジィ学会」の中心的な研究者2人が午前中に特別講演。電気通信大の西野順二助教がミニ四駆AIの将来について、また愛知工業大の矢野良和准教授がAIの搭載方法についてそれぞれ話す。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「佐賀市」の画像

もっと見る

「佐賀市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる