「佐賀市」とは?

関連ニュース

みんなの掲示板 20日 - 04月19日(金)21:45 

大森洋子・Japan Blue(26日まで、佐賀市白山のギャラリー遊)◆春の祐徳植木市(5月6日まで、鹿島市古枝の祐徳稲荷神社)◆第64回全九州バレーボール総合選手権大会県予選会(21日も、小城市三日月町の三日月体育館など)◆第53回県高校女子春季ソフトボール大会(21日も、武雄市の白岩運動広場)【巡回車】 (21日) ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=上峰町・おたっしゃ館(対象は40歳以上) ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。
カテゴリー:

松尾喜一さん2年ぶり独唱会 - 04月19日(金)11:30 

佐賀市の声楽家・松尾喜一さんが雅音ホール(佐賀市大和町)で29日午後7時から、2年ぶりの独唱会を開く。世界トップレベルの人気とテクニックを誇るピアニスト近藤由貴さんを迎え、新境地に挑む。 松尾さんは国立音楽大声楽科で学び、38歳でテノールからバリトンに転向。杉町バレエ学園の舞台や、さが県民第九公演などに出演してきた。 ピアニストの近藤さんはブレスト国際コンクール第1位など国際的に活躍しており、日本芸術センター年間最優秀ピアニスト賞に2度輝いている。
カテゴリー:

風景、静物生き生きと 八谷さん絵画教室作品展 - 04月19日(金)09:30 

日本画家・八谷真弓さんの絵画教室に通う生徒たちの作品展が、佐賀市の山口亮一旧宅で開かれている。新緑のあふれる風景や静物など、生き生きとした筆致で描いた33点が並ぶ。21日まで。 生徒9人が静物や風景画などを出品、講師の八谷さんも3点を並べる。中島雄次さんの「庭へようこそ」は植物の咲き誇る庭園を、柔らかな色合いで描いた。はめ込んだ額も、段ボールで手作りした。江頭嘉廣さんは、3カ月ほどかけた大作「休日の午後」を展示。本や酒が雑然と置かれた自宅を描き、本棚を描きこんで立体感を表現している。
カテゴリー:

22日に大学・短期大学・専門学校進学相談会 - 04月19日(金)09:29 

佐賀新聞社は「大学・短期大学・専門学校進学相談会」を22日午後4時から、佐賀市のホテルマリターレ創世佐賀で開く。九州を中心に全国から参加する131校(うち資料配付のみ24校)が、高校生らを対象に最新情報を紹介する。午後6時半までで参加無料。 各校がブースを設け、入試要項や講義内容、卒業後の進路などを説明するほか、個別相談にも応じる。入退場は自由で事前の申し込みは不要。保護者や進学指導担当教諭も参加できる。 問い合わせは佐賀新聞社営業局、電話0952(28)2195(平日午前9時半~午後5時半)。
カテゴリー:

21日にフラメンコフェスタ スペインの音楽文化を楽しもう - 04月19日(金)09:24 

佐賀市 スペインの音楽や文化を紹介する「さがフラメンコ・フェスティバル2019」が21日午前11時から、佐賀市呉服元町の656広場で開かれる。「スペイン版盆踊り」を来場者全員で楽しむほか、地元の料理や飲み物も味わえる。入場無料。 スペイン南部のセビリアで開かれる春祭りにちなんだイベントで佐賀を活性化しようと、愛好家でつくる「佐賀フラメンコ向上委員会」が2012年から毎年開催している。今回で8回目となる。
カテゴリー:

24日に佐賀市で松竹大歌舞伎 - 04月19日(金)11:30 

歌舞伎俳優の松本白鸚(はくおう)、幸四郎親子による襲名披露公演「松竹大歌舞伎」が24日、佐賀市文化会館大ホールで開かれる。襲名披露のあいさつをする「口上」に始まり、歌舞伎の三大名作の一つで、菅原道真の伝記を中心とした時代物「菅原伝授手習鑑」と、「奴道成寺」を上演する。 昨年1月、二代目白鸚、十代目幸四郎をそれぞれ襲名した。八代目市川染五郎とともに、37年ぶりの高麗屋三代同時襲名で、今回の披露公演は1カ月かけて全国各地を巡回する。
カテゴリー:

写真サークル陽光会員8人が意欲作 佐賀市立図書館 - 04月19日(金)09:31 

日本写真家協会会員の岩永豊さん=佐賀市=が指導する「フォトサークル陽光」の写真展が、佐賀市立図書館2階ロビーギャラリーで開かれている。県写真協会公募展の協会長賞受賞作をはじめ、会員8人による作品約30点を集めている。21日まで。 同サークルは2007年に発足。作品を持ち寄って岩永さんから指導を受ける月例会を通じて写真の腕前を磨いている。 写真展は毎年4月に開いており、この1年に公募展で入選した作品と、近作を集めている。
カテゴリー:

27日に健康ほっとセミナー、参加者募集 - 04月19日(金)09:29 

佐賀新聞社はメガネのヨネザワと共催で27日午後3時から、佐賀市下田町のヨネザワ佐賀本店ギャラリーで、健康に関する悩みについて専門家がアドバイスする「健康ほっとセミナー」を開催する。今回のテーマは「子どもの視力低下とその対処」。参加無料で事前に申し込みが必要。 さが駅前眼科(同市神野東)の牛山佳子院長を講師に迎え、子どもの視力低下の原因や外傷の対応について分かりやすくアドバイスする。同眼科の視能訓練士・松尾正子さんも「遠視による弱視の訓練」について話す。
カテゴリー:

「真空蒸着」の箱や小物300点 肥前びーどろ展 - 04月19日(金)09:26 

佐賀市道祖元町の副島硝子工業(副島太郎社長)のガラス工芸「肥前びーどろ」の展覧会が同市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリーで開かれている。光が当たる角度によって色合いが変化する特殊技術「真空蒸着(しんくうじょうちゃく)」を駆使した器や小物をはじめ、約300点が並ぶ。21日まで。 真空蒸着は真空中で金属化合物を気化し、ガラスに付着させる技術で、きらきらとした玉虫色の輝きが特徴。ガラス製品では同社が日本で初めて商品化に成功した。
カテゴリー:

育ち盛り応援食堂「OKAWARI」始まる 一人親家庭など支援 - 04月19日(金)09:21 

一人親家庭や再婚・事実婚などで血縁関係のないステップファミリーが食を通して交流する場「育ち盛り応援食堂『OKAWARI』」が17日、佐賀市のアバンセ調理実習室で始まった。当事者同士が会話を弾ませながら、料理や食事を楽しんだ。 アバンセを運営する「佐賀県女性と生涯学習財団」と、一人親家庭などを支援する団体「スマイルキッズ」が主催した。子どもたちはスタッフとカレーやサラダを作り、食事後は他の子どもと協力して食器を洗うなどしていた。
カテゴリー:

もっと見る

「佐賀市」の画像

もっと見る

「佐賀市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる