「高校生」とは?

関連ニュース

「今年の高卒者は全員大学に縁がなかった」…中国の教育が崩壊している - 04月19日(金)22:34 

2024年の中国では、6月7日に行われた全国統一大学入試、通称「高考」の出願者数が再び過去最高の1353万人に達した。これは前年よりも62万人増、そのうち413万人が浪人生でした。しかし、2024年の大学学部の入学者数は450万人にとどまる見込みだ。つまり、2024年に卒業する高校生のほぼ全員が大学に進学できない状況になる。失業率が上昇する中、中国の若者たちはどのような未来を模索すべきなのでしょうか。
カテゴリー:

<#推し読>この世という名の宇宙を歩くために「君と宇宙を歩くために」 - 04月19日(金)20:45 

高校生でヤンキーの小林は、勉強もアルバイトもうまくいかず長続きしない日々を送っていた。そんなある日、彼のクラスに宇野という少年が転校してくる。言動が変わっている彼を最初は「ヤバいやつ」と思っていたが、あることがきっかけで宇野の生き方に引かれ、やがて自分も変わろうと頑張ってみるが…。 小林の悩みは、アルバイトをしては失敗続きで長続きしないこと。簡単なこともできない自分に劣等感を抱いていた。一方の宇野は、記憶することは得意だが、複数のことを同時に行ったり、臨機応変に対応したりすることが苦手。
カテゴリー:

高校生が全レスするスレ - 04月19日(金)19:59  news4vip

かかってこいや! ...
»続きを読む
カテゴリー:

『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』 初となるLINE着せかえがインクルーズより配信開始! - 04月19日(金)13:00 

株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 山﨑 健司)は、LINEヤフー株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内の着せかえショップにて、『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』のLINE着せかえ第1弾を2024年4月19日(金)に配信開始致しました。『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』の記念すべきLINE着せかえ第1弾が、インクルーズより配信開始!是非、LINE着せかえでも『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』の世界観をお楽しみください。■商品概要【タイトル】劇場版『ブルーロック-EPISODE 凪-』 Vol.1【販売URL】https://line.me/S/shop/theme/detail?id=d22ba6fc-e6ac-42c5-966d-e852c5a479ea【利用料金】370円(税込)または、150LINEコイン■『ブルーロック』原作コミックス(原作:金城宗幸 漫画:ノ村優介 講談社「週刊少年マガジン」連載)累計発行部数は3000万部を突破、2022年にTVアニメが放送され大人気を博した『ブルーロック』。“ブルーロック(青い監獄)”に集められた300人の高校生FW(フォワード)たちが、世界一のストライカーを目指して己のサッカー生命とゴールをかけて挑むデスゲームのような作風は、“史上最もアツく、最もイカれたサッカーア...more
カテゴリー:

「中国のイーロン・マスク」と呼ばれるEV企業創業者、ウィリアム・リーについて知っておくべきこと - 04月19日(金)07:30 

中国のイーロン・マスクとも呼ばれるEV企業ニオCEO、ウィリアム・リーが育った村は彼が高校生になるまで電気が通っていなかったそうです。
カテゴリー:

旧知事公舎、4月27日~5月6日特別公開 29日には限定30組、家族撮影会 - 04月19日(金)21:30 

佐賀県は、旧知事公舎の「中之小路賓館(なかのこうじひんかん)」(佐賀市中の小路)を27日から5月6日まで特別公開する。29日は30組限定で家族の無料撮影会を開く。明治期に建築され、歴代知事が暮らした趣ある建物で記念撮影できる。 公開は午前9時から午後5時まで。高校生以上の入場者は美化協力金として200円必要。初めて家族撮影会を企画した。市内の写真館「ハレノヒ」が撮影、写真1枚を贈呈する。ホームページで参加を受け付ける。締め切りは25日。
カテゴリー:

【バスケ】高校世代の強化目的「U18トップリーグ」男子は開志国際、女子は京都精華学園など出場 - 04月19日(金)20:38 

日本バスケットボール協会は19日、高校生世代の強化を目的とした「U18(18歳以下)トップリーグ」の概要を発表し、男女各8チーム中、前回大会4位までの各4チームの出場が決まった。 男子は開志国際(新潟)、東山(京都)、福岡第一、福岡大大…
カテゴリー:

インドネシアEdTechの雄、オンライン外国語学習プラットフォーム「Cakap」とは - 04月19日(金)19:00 

インドネシアの公用語はインドネシア語である。ジャワ語やスンダ語など各地域の言語もあるが、少なくとも書き言葉とジャカルタでの暮らしや公の場ではインドネシア語が用いられる。 Image Credits:Cakapしかし、近年では国外からの投資が活発になり、インドネシアの一般市民もあらゆる場面で外国語対応が求められるようになった。 そこで現地ではEdTech分野に大きな需要が発生する。この記事ではオンライン外国語学習サービス「Cakap」について解説していきたい。 インドネシア市民の「語学熱」 インドネシアは、まさに「戦場」である。 それは国外のビジネスパーソンが繰り広げる、銃やミサイルを使わない出資戦争だ。日本、韓国、中国、アメリカ、オーストラリア等の会社の関係者が日々慌ただしく動き回っている。それは現地市民の暮らしにも波及し、ジャカルタのホワイトカラーは最低限の英会話ができなければ仕事にならない。ここで英語以外の言語にも精通していれば、ビジネスパーソンとしては合格水準だ。 ゆえにインドネシア都市部では、大人も子供も外国語の勉強に熱を入れている。そんな中で人気を集めている2013年設立のCakap社は、スマホやPCを使ったオンライン学習プログラムをインドネシア全国400万人以上の会員に提供する企業だ。 Image Credits:Cakap 英語だけでなく日本語も受講可能 Cakapで...more
カテゴリー:

Dopomoga.jpがチャリティイベントを開催。 ウクライナ支援に関するパネルディスカッション。 - 04月19日(金)09:00 

     SAMI Japan(本社:東京都世田谷区、代表:牧野寛、https://sami-japan.com、以下SAMI)は、SAMI社内に立ち上げた、ウクライナ避難民の自立を促進するプロジェクトDopomoga.jp(読み:ドポモーガドットジェーピー、URL:https://www.dopomoga.jp)初となるチャリティイベントを2024年4月28日(日)に島根県出雲市で開催します。イベントでは、集まった募金の全額をスピーカーに寄付します。   イベント参加URL:https://dopomogasaveukraine.peatix.com/view    本イベントでは、ウクライナ東部(ドニプロ・ヘルソンなど)で、戦争孤児や女性たちへの人道支援を続けるPika中條秀人氏と、キーウを中心に現地の映像を撮影しドキュメンタリー映画を制作した泉原航一監督を迎え、ウクライナ東部の現状、支援状況、日本での報道内容とのギャップなどに関して、それぞれが感じた現地の様子を踏まえパネルディスカッション形式で語ります。ファシリテーターは日本人、ウクライナ人、ロシア人で構成された多国籍企業であるSAMIの代表で、社員らと共にDopomoga.jpを立ち上げた牧野寛が務めます。ウクライナの市民の支援に関わる三者が島根県出雲市に集い、これからの日本や世界...more
カテゴリー:

第二志望校でやる気のない高校生活を送ろうとした結果… - 04月18日(木)18:49  news4vip

需要あるかわからんけど誰か見てたら書く ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる