「青森市」とは?

関連ニュース

青森市民交響楽団 定期演奏60回の節目へ - 09月18日(水)11:00 

80年以上にわたって良質な音楽を届けてきた青森市民交響楽団(水木美津子団長)。資金難などを乗り越え、現在も20~70代約50人の団員が仕事や学業の合間を縫って活動に励んでいる。22日には、同市のリンクステーションホール青森で第60回定期演奏会を開く。「さっきより(全体に)良くなったけど、音程が悪い」「ここでフルートが入ってきて」-。8月中旬、楽団の常任指揮者・小泉智彦さん(54)=青森市出身、東京都在住=の指導に熱が入る。指示についていこうと、団員たちの演奏は研ぎ澄まされていった。水木さんは「…
カテゴリー:

東南アジアに青森県産品PR 八戸で商談会 - 09月17日(火)18:51 

東南アジア諸国連合(ASEAN)各国への販路拡大を目指す青森県内企業と買い手企業との商談会が17日、八戸市の八戸ポータルミュージアムはっちで始まった。水産・農産加工品などを取り扱う県内24社が参加し、18日までの日程で自社商品の魅力をアピールする。同市、青森市、青森銀行、みちのく銀行、青い森信用金庫でつくる実行委員会が主催。買い手側はベトナムを中心にASEAN各国でビジネスを展開する国内外の6社が参加した。会場では、県内企業の担当者が「飲みやすいスパークリングの日本酒は海外でも人気」「ボイルし…
カテゴリー:

21日 東北大会懸け準決勝/秋季県高校野球 - 09月17日(火)11:15 

秋季県高校野球選手権は第3日の16日、青森市の県営、弘前市のはるか夢の2球場で準々決勝各2試合を行った。県南勢で唯一8強に残った八工大一は青森商を9-5で破り、2017年春以来5季ぶりに4強に進んだ。東奥義塾は夏の県大会準決勝で死闘を演じた聖愛に5-2で雪辱を果たし、13年春以来となる4強進出。弘前東は延長十回、木村のサヨナラ2点本塁打で粘る青森を振り切った。青森山田は木造を五回コールドで下した。第4日の21日は、県営球場で東北大会出場権を懸け、青森山田-東奥義塾、弘前東-八工大一の準決勝2試…
カテゴリー:

除排雪をAIで効率化、NPOが実証実験へ - 09月17日(火)08:34 

青森市のNPO法人「青森ITSクラブ」(阿部一能理事長)は本年度、人工知能(AI)ベンチャー企業「エクサウィザーズ」(東京)と協力して、ドライブレコーダーなどの画像をAIで解析し、除排雪作業に活用するビジネスモデルを企画・開発した。早ければ今冬に県内外で実証実験を行う。自治体が行う除排雪作業の効率化・省力化が図れるという。同法人は、積雪寒冷地の青森県で情報通信技術を活用した高度道路交通システム(ITS)を使い、一般ドライバーに渋滞・防災情報を提供している。衛星利用測位システム(GPS)を使った…
カテゴリー:

鉄塔に車衝突、CATV一時映らず/青森 - 09月16日(月)17:53 

16日午前10時ごろ、青森市浜田玉川の紳士服店前で、乗用車が道路脇の電柱や青森ケーブルテレビ(同市)の鉄塔に突っ込んだ。この事故の影響で、同市内の一部地区で同テレビが一時映らなくなった。青森消防本部によると、午前10時8分、「車でぶつかって煙が出ている」と119番通報があった。運転手男性1人が首の痛みなどを訴えて市内の病院に搬送されたが、命に別条はないとみられる。現場は観光通りから、イトーヨーカドー青森店方面に約100メートル向かった地点。同ケーブルテレビによると、事故の影響で同市の青葉、浦町…
カテゴリー:

ヒガンバナ赤々、秋の気配/弘前・最勝院 - 09月17日(火)19:12 

季節の訪れ、ここにも-。青森県弘前市銅屋町の最勝院で、秋彼岸を前にヒガンバナが咲き始めた。仏教では天井に咲く花の一つとされ、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の異名を持つ。布施公彰住職が十数年前に群馬県の親戚から送られてきたものを、境内数カ所で手塩にかけている。17日の同市の最高気温は、平年並みの25.8度。青空が広がり、爽やかな風が吹き渡った。ヒガンバナは、地上からすっくと伸ばした花茎のてっぺんに、目にも鮮やかな赤い放射状の花を大きく開かせていた。同寺の五重塔を見に青森市からドライブで訪れていた介護…
カテゴリー:

【青森】自転車利用は「3、4年生から」/青森県内多くの学校でルール化/保護者ら「低学年から指導を」の声も - 09月17日(火)14:47  newsplus

9/17(火) 10:50配信 Web東奥  「福岡県の多くの小学校では、自転車の利用は3、4年生からというルールになっている」。東奥日報紙「あなたの声から『フカボリ』取材班」のパートナー社、西日本新聞(本社・福岡市)の「あなたの特命取材班」が、このような声を報じた。では、青森県内はどうなっているのか。調べてみると、県内でも多くの小学校で、自転車を1人で利用していいのは3年生から、もしくは4年生からという「3、4年生ルール」が存在した。  県教委や青森、弘前、八戸の各市教委、教員などへの取材を総合すると、教育委員...
»続きを読む
カテゴリー:

吉幾三さんが「巨大かかし」と対面/青森 - 09月17日(火)11:00 

青森県五所川原市出身の歌手・吉幾三さんが16日、青森市油川地区に設置されている本人をイメージした高さ5メートルの巨大かかしと対面した。会場に駆けつけた約100人の市民やファンを前に「このような立派なものを作っていただきありがたい」と喜んだ。巨大かかしは、国道280号バイパス沿いをにぎわす恒例行事「かかしロード280」のシンボルとして、住民でつくる実行委が企画。ねぶた師の北村蓮明さんが制作した。吉さんに来場を打診したところ、快諾してくれたという。吉さんはあいさつで「とうとう俺もかかしになったな」…
カテゴリー:

来た!恐竜たち 東奥日報新町ビルで搬入作業 - 09月16日(月)20:16 

21日から始まる「青森大恐竜展2019 地上最強生物の大いなる進化」で展示する恐竜の化石や全身骨格などが16日、青森市の東奥日報新町ビル3階New’sホールに搬入された。展示する化石や骨格など約40点は、福井県立恐竜博物館(同県勝山市)の所蔵。日本通運福井支店の美術品専門チームが輸送や組み立てを担当した。チームのメンバーは細心の注意を払いながら、福井県で発掘されたフクイベナートルの骨格を調整したり、アロサウルスの肋骨(ろっこつ)をはめ込んだりしていた。搬入に立ち会った同博物館の研究職員・静谷あ…
カテゴリー:

【朗報】2年間給料を支払わなかった牛乳配達業者、書類送検だけで済む - 09月16日(月)13:34  livejupiter

青森労働基準監督署は9日までに、従業員の40代の女性に2年間賃金を支払わなかったとして、乳製品販売会社「小岩井ミルクサービス青森」と男性経営者(57)=青森市=を最低賃金法違反容疑で書類送検した。 女性は不払いに不満を抱いていたが「牛乳の配達先に買い物に行けないお年寄りが多く、私が辞めたら困ると思い、言い出せなかった」と話しているという。 ソース https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08HCD_Z01C16A1000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「青森市」の画像

もっと見る

「青森市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる