「写真家」とは?

関連ニュース

平成の東京を撮り下ろしたスナップ写真展が開催。.. - 06月16日(日)15:15 

平成の東京を撮り下ろしたスナップ写真展が開催。「平成」「東京」「スナップ」をキーワードに、さまざまな世代の写真家たちが平成の東京を舞台に撮影した写真作品約100点が並びます。参加する写真家はハービー・山口、オカダキサラなど11人。…
カテゴリー:

雫・痕、To Heart、WHITE ALBUM、こみっくパーティー、まじかる☆アンティーク、うたわれるもの、Routes、天使のいない12月 - 06月16日(日)12:32  poverty

https://this.kiji.is/512792955141620833?c=39546741839462401 「被爆者の人生を表現」 写真集「長崎の痕」出版 大石さんと語る会 写真集「長崎の痕(きずあと)」を3月に出版した写真家の大石芳野さん(東京)と、被写体となった被爆者らが語る会が15日 長崎市内であった。大石さんは「1枚の中に、その人が歩んできた人生や今この瞬間を表現できるかに神経を使った」と語り、被爆者は「世界中の人に見てほしい」と願いを込めた。  大石さんは今年まで約20年間、断続的に長崎を訪れ、数多くの被爆者らの体験を聞き、撮影。...
»続きを読む
カテゴリー:

「ボラ写」で支援活動の輪を広げたい 女性写真家、撮影続けて 西日本豪雨1年 - 06月15日(土)11:27 

 昨年7月に起きた西日本豪雨の被災地で、ボランティアの姿を撮影し続けたフリーカメラマンがいる。東京都杉並区の汰木(ゆるき)志保さん(33)。自らも現地で土砂撤去などに携わりながら、一緒に汗を流す仲間たちにレンズを向け、作品に「ボラ写」と名付けた。現在は広島県などで写真展を開いており「写真を通じ、ボラ
カテゴリー:

「大学が写真を無断使用した」と補償を求める写真家の訴えを裁判所が退ける、クリエイター界隈に影響か - 06月14日(金)19:00 

テキサス州・ヒューストンの写真家であるジム・オリーブ氏は、「自分の写真が無許可で大学に使われている」として大学側に補償を求める訴えを起こしていました。ところが裁判所はオリーブ氏の訴えを退け、「大学がオリーブ氏に補償をする必要はない」と判決したと報じられています。
カテゴリー:

GOFUKU Local & Gift(ゴフク ローカルアンドギフト) - 06月14日(金)11:26 

県内で作られたえりすぐりの商品を集めたショップが、佐賀市呉服元町にあります。オーナーで写真家でもある水田秀樹さん(33)が、撮影を通して県内の農家や漁師、職人といった作り手の思いを知り、「その思いを多くの人に届けたい」と2018年8月にオープンしました。 食品やコスメ、食器、洋服、アクセサリー、雑貨など、県内でこだわりをもって作られた商品が並びます。老若男女問わずすぐに使える商品が多く、贈答品のほか、海外の観光客のお土産としても人気です。
カテゴリー:

ドキュメンタリーとフィクションの狭間を写した作.. - 06月16日(日)14:30 

ドキュメンタリーとフィクションの狭間を写した作品群が注目を集めている仏写真家ヴァサンタ ヨガナンタンが、日本初の個展をシャネル・ネクサス・ホールで開催。
カテゴリー:

【ドラマ】竹下景子の長男関口まなと テレ朝系帯ドラマ「やすらぎの刻」に登場(写真あり) - 06月15日(土)18:48  mnewsplus

◆ 竹下景子の長男関口まなと「やすらぎの刻」に登場 女優竹下景子の長男で俳優の関口まなと(33)がテレビ朝日系帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」(月~金曜午後0時30分)に出演することが15日、分かった。同作はテレビ朝日開局60周年記念として制作。脚本は倉本聡氏が手掛けている。高級老人ホーム「やすらぎの郷」に住む石坂浩二演じる脚本家の菊村栄は、以前ボツになったシナリオを思い出す。浅丘ルリ子演じる白川冴子、加賀まりこ演じる水谷マヤらが見守る中、今は亡き“姫”こと八千草薫演じる九条摂子をモデルに、どこにも発表す...
»続きを読む
カテゴリー:

【インタビュー】「若さと百合とオタクへの欲求」.. - 06月14日(金)23:39 

【インタビュー】「若さと百合とオタクへの欲求」写真家ジュリ・ワタイとは?
カテゴリー:

ファーストオーダー岡田考功がクリエイターのため.. - 06月14日(金)13:35 

ファーストオーダー岡田考功がクリエイターのためのエージェントを設立、写真家の藤代冥砂ら16人が参画
カテゴリー:

高砂淳二・最新作写真展「PLANET of WATER」が、東京では6/4~24、大阪では7/18~31、株式会社ニコンイメージングジャパン主催で開催されます。 - 06月14日(金)10:00 

青く輝く、宇宙のオアシスのような惑星 “地球”。地球の2/3を被う水は、海水、雲、雨、氷と形を変えながら循環し、地球に暮らす僕ら動植物の命を育んでくれています。そんな水そのものの姿や、その水に育まれて暮らすクジラ、ホッキョクグマ、植物たちなどの姿を、自然写真家・高砂淳二(所属:高砂写真事務所)が捉え、写真集&写真展「PLANET of WATER」として発表しています。高砂淳二写真展「PLANET of WATER」場所:ニコンThe Gallery(新宿+大阪)*東京:東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28階(tel:03-3344-0565)*大阪:大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階(tel: 06-6348-9698)期日:6/4~24(新宿)、7/18~31(大阪)10:30~18:30 *日曜休館展示内容:大中合わせて40点ほどの作品展示と、大型モニターによる映像の常時上映*6/15, 22 14:00~ トークイベントを開催予定(東京)*7/20, 27 14:00~ トークイベントを開催予定(大阪)入場無料https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20190604.html*写真集「PLANET of WATER」(日経ナシ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「写真家」の画像

もっと見る

「写真家」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる