「写真展」とは?

関連ニュース

テーマは「コンテチーズ」人間国宝による見事な「エリオグラビュール」で制作 - 11月27日(金)07:40 

5月に予定されていた写真展「Comte-コンテ」は自粛のおかげで12月に延期となってしまった。そしていよいよその12月がやってこようとしている。「食」をテーマにした作品から第一弾としてコンテチーズを題材にしたものだ。コンテチーズとはフランス・・・
カテゴリー:

「歌える幸せ、胸に染みた」8カ月ぶりライブに感謝 民謡デュオ「あかまーみ」 - 11月26日(木)13:42 

 【沖縄】沖縄市一番街内にある市音楽資料館おんがく村(備瀬善勝館長)で開催された「毛遊びコンサート」写真展の最終日の15日、琉球民謡デュオユニット・あかまーみのライブコンサートがあった。(岸本健通信員)  あかまーみは、それぞれ民謡活動をしている村西茜さん(32)と上地愛美さん(28)が2016年6月に結...
カテゴリー:

生きとる〝炭鉱電車〟残したか! NPO、荒尾で写.. - 11月26日(木)11:15 

生きとる〝炭鉱電車〟残したか! NPO、荒尾で写真展 署名活動も #西日本新聞
カテゴリー:

白石聖、2020年は“激”な1年「今まで体験したことがないくらい忙しかった」 - 11月25日(水)11:00 

世界中が新型コロナウイルスに襲われた2020年だったが、白石聖にとっては『恐怖新聞』(東海テレビ・フジテレビ系)で連ドラ初主演を果たし、女優として大きく飛躍を遂げた1年でもあった。現在、初の写真展『-COLOR-(カラー)白石聖×関根一弘』が東京・渋谷のtokyoartsgalleryで29日まで開催中の白石。撮影したのは、写真家の関根一弘氏で、「何色にも染まる彼女と、何色にも染まらないという強い意志を秘める彼女を収めたかった」と言う――
カテゴリー:

コロナ禍の苦闘・連帯伝える国際報道写真展 ソウ.. - 11月24日(火)18:44 

コロナ禍の苦闘・連帯伝える国際報道写真展 ソウルで開幕
カテゴリー:

完全に『エロ画像依存症』なんだがこれどうしたらいいんだ? エロ画像見ると幸せホルモンドバドバ出て身心ともに健康なってくのを感じる - 11月26日(木)16:16  poverty

アルコール依存症の写真展 |NHK 首都圏のニュース https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201120/1000056423.html 動画は主導権がこちらにないのでそこまで好きじゃない ...
»続きを読む
カテゴリー:

「野球報道写真展」を12月19日から開催 - 11月26日(木)13:25 

 野球殿堂博物館(東京・文京区)は26日、「野球報道写真展2020」を12月19日-来年3月7日に同館内で開催すると発表した。
カテゴリー:

韓国・慶尚北道 「旅のエッセイと写真コンテスト2020」入賞作品発表! - 11月25日(水)12:00 

2020年11月25日 慶尚北道日本観光広報事務所   慶尚北道日本観光広報事務所長賞「安東河回村にて」入江睦(神戸市)   ・入場無料・先着100名様に粗品進呈!    ●「慶尚北道・旅の写真展」 開催概要 ‣期間…2020年11月21日(土)~12月12日(土)の3週間(日曜日は休み) ‣時間…10:00~18:00 ‣会場…コミュニティカフェ「ナドゥリ」(JR新長田駅南東約150m)  〒653-0038神戸市長田区若松町3丁目1-1-103 TEL 078-777-2232  メール korea.uriecc@gmail.com  担当者直通 090-3671-1370 ※会場内には慶尚北道各地の観光パンフレットなども置かれ、無料配布しています。   ・コンテストと写真展について 慶尚北道日本観光広報事務所(兵庫県神戸市)では、新型コロナウィルスで自由に海外旅行ができない時期ですが、韓国・慶尚北道の美しい風景や旅する魅力を、日本の方に知っていただきたいと「慶尚北道・旅のエッセイと写真コンテスト2020」を開催しました。10/1~10/20までの期間中、北は北海道から南は福岡まで、エッセイと写真あわせて51点の応募がありました。   オンライン授賞式の様子   厳正なる...more
カテゴリー:

静かに時を待つ - 11月25日(水)09:32 

これほどゆっくりと11月を過ごすのは何年ぶりだろう。佐賀が誇る秋の2大イベント、唐津くんちの曳山(ひきやま)巡行とバルーンフェスタが中止になったことが大きい。誤解のないように言うが、いま仕事が暇というわけではなく、例年が忙しすぎるのだ。 特に唐津くんちは、巡行がある3日間の取材はもちろん、その後に開く写真展の準備に毎年追われた。写真展を前任者から引き継いだ10年前は150枚の展示だったが、年々規模を拡大し、昨年は500枚に。反響があり、撮影や選定、プリント作業に力が入った。
カテゴリー:

消えゆく銭湯タイルアート 美しさの裏にある店主の思い - 11月23日(月)13:32 

 風景や花、魚など、銭湯を彩るタイルアートの写真展が、名古屋市東区の銭湯「平田(へいでん)温泉」のロビーで開かれている。同温泉が営業している午後3時~午後10時(受け付けは午後9時半まで)に観覧できる…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「写真展」の画像

もっと見る

「写真展」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる