「テレビ小説」とは?

関連ニュース

奈緒:「半分、青い。」の“菜生ちゃん”がドラマ主演 都丸紗也華&高橋… - 02月20日(水)18:01 

 昨年放送のNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの親友・菜生を演じ、注目を集めた女優の奈緒さんが、BS放送「BS12 トゥエルビ」で4月にスタートする連続ドラマ「のの湯」に主演することが…
カテゴリー:

【生誕90年記念】日本で初めて電子音楽を作った作曲家 黛敏郎のCD「黛敏郎電子音楽作品集」発売! 三島由紀夫の詩による電子音楽や黛敏郎セレクションの鐘の音、さらには新幹線チャイムも収録 - 02月20日(水)17:00 

スリーシェルズは、日本で初めて電子音楽を作った作曲家の黛敏郎の生誕90年を記念してCD「黛敏郎電子音楽作品集」を発売することを、2月20日に発表します。【生誕90年記念】CD「黛敏郎電子音楽作品集」発売!日本初の電子音楽家 黛敏郎(まゆずみ・としろう/1929-1997)は1929年2月20日生まれ。本日が生誕90年の日です。TV番組「題名のない音楽会」の司会者、映画「東京オリンピック」や「天地創造」の音楽作曲者、音響の探求者としてのオーケストラ作品の数々が知られています。斬新な発想とダイナミックなサウンドは、世界で評価され、数々の芸術家に影響を与えました。三島由紀夫とはオペラや電子音楽を作り、安部公房とはミュージカルを、モーリス・ベジャールとはバレエを作りました。黛とのコラボレーションから生まれた傑作は少なくありません。数多くの映画音楽だけでなく野球やプロレスのテーマ音楽として使われた「スポーツ行進曲」など誰もが知る曲も書きました。また、現在も続くテレビ番組「題名のない音楽会」の初代司会者でもありました。2019年で、黛敏郎が亡くなって22年を迎えます。「BUGAKU」「饗宴」「涅槃交響曲」などオーケストラ作品に注目が集まりますが、音響探求者としての才能に溢れた「テープ音楽」「電子音楽」のCDが完成しました!三島由紀夫の詩による電子音楽や黛敏郎セレクションの鐘の音、さらには新幹線...more
カテゴリー:

明日のまんぷく:2月21日 第119回 宣伝効果あり! 売り場に客が… - 02月20日(水)13:00 

 安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第21週「作戦を考えてください」を放送。2月21日の第119回では、福子(安藤さん)が熱演した「…
カテゴリー:

安藤サクラ「まんぷく」研究所のお墨付き21・5% - 02月20日(水)10:07 

女優安藤サクラ(33)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(午前8時)の19日に放送された第117話の平均視聴率が21・5%(関東地区)だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。最高視聴率は初回の23・8%。 同…
カテゴリー:

スピッツ、朝ドラに初の楽曲提供 「なつぞら」主題歌「メロディーが舞い降りてきました」 - 02月19日(火)23:13 

 男性4人組ロックバンド、スピッツが女優、広瀬すず(20)主演の次期NHK連続テレビ小説「なつぞら」(4月1日スタート、月~土曜前8・0)の主題歌を完成させ19日、同局から発表された。
カテゴリー:

『サムライマラソン』小関裕太「佐藤健さんにも…」役への思い - 写真・大内香織(小関裕太) | ananweb - マガジンハウス - 02月20日(水)17:00 

男たちがひとつのゴールを目指して戦う姿というのは、思わず惚れ惚れしてしまうものですが、そんな熱気が堪能できる注目作といえば、まもなく公開の『サムライマラソン』。その名の通り「侍がマラソンをしていた」という驚きの史実をもとに描かれた本作には、豪華なキャストが勢揃いしていますが、今回はそのなかでもこちらの方にお話を伺ってきました。それは……。写真・大内香織(小関裕太)人気若手俳優の小関裕太さん!【映画、ときどき私】 vol. 214昨年も主演映画『わたしに××しなさい!』をはじめ、『春待つ僕ら』や連続テレビ小説『半分、青い。』といった話題作への出演が続いている小関さん。本作では、佐藤健さん演じる主人公の敵側に属する青年の三郎というキャラクターを熱演しています。そこで、撮影現場の裏話からこれから挑戦したいことなどについて語ってもらいました。―まずは、ご自身の役どころについてはどのような思いを持って挑まれましたか?小関さん 僕の演じた三郎にフォーカスしてみると、作品のなかで訴えているさまざまなメッセージにおいて、核となっている人物。「生きることと死ぬこと」そして「戦うということとは何か?」といったことの象徴みたいなところもあったので、「そのなかで役を生きなきゃいけない」という責任も感じました。―現場はどのような雰囲気でしたか?小関さん いろんな意味で、とにかくカオスでした(笑)。「台本はあ...more
カテゴリー:

【芸能】松下奈緒、ハワイの旅番組で乗馬の過酷さを体験 「翌日もお尻が痛かった」 2019/02/20 - 02月20日(水)16:52  mnewsplus

2019-02-20 16:45  女優・松下奈緒(34)が20日、都内で行われたテレビ静岡制作フジテレビ系で放送する『もうひとつのハワイ ~旅人・松下奈緒が行く~』(3月3日 午後4:05)の制作発表会見に出席。約2週間にも及ぶロケで乗馬を体験し「経験がなかったので、翌日もお尻が痛かったです」と過酷さも振り返っていた。  乗馬について「2、3時間ずっと馬に乗って、渓谷を渡ったり、慣れないだけに力が入ってしまって」と大変だったポイントを挙げた。一番思い出に残っていることは「イルカと一緒に泳いだこと。前回は船の上から見ていて...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】博多大吉『あさイチ』では言えない『まんぷく』への苦言 - 02月20日(水)11:28  mnewsplus

博多華丸・大吉の博多大吉(47)が、NHKの連続テレビ小説『まんぷく』について、 MCを務める同局の『あさイチ』では口が裂けても言えない本音を明かしていた。 この発言があったのは、2月13日放送のラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)でのこと。 番組冒頭、パーソナリティを務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒(44)が、 「大吉先生とやっている水曜日は、どうしても朝ドラの話をしたくなるっていうところありますね」と『まんぷく』について切り出した。 この日の朝に放送された『まんぷく』第112話は、 ...
»続きを読む
カテゴリー:

まんぷく第119回・福子CMは大成功 - 02月20日(水)08:15 

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。福子(安藤サクラ)がガチガチに緊張しながらも出演した「まんぷくラーメン」のテレビCM。続く第119回(2月21日放送)では、お客さんがひっきりなしに訪れ […]
カテゴリー:

【ドラマ】広瀬すずの笑顔が眩しい! 次期朝ドラ『なつぞら』ポスタービジュアル - 02月19日(火)20:25  mnewsplus

女優の広瀬すずがヒロインを務める2019年度前期NHK連続テレビ小説『なつぞら』(4月1日スタート、毎週月~土曜8:00~)のメインポスタービジュアルが19日、公開された。 NHK連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』は、戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)が、北海道・十勝の大自然と開拓者精神あふれた大人たちの中でたくましく育ち、 そこで育まれた想像力と開拓者精神を生かしてアニメーションの世界にチャレンジしていく姿を描くドラマ。脚本家・大森寿美男氏によるオリジナル作品となる。 ポスタービジュアル撮影を担当した...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「テレビ小説」の画像

もっと見る

「テレビ小説」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる