「観光資源」とは?

関連ニュース

福島・南相馬の小高駅をリノベして民間駅長兼コーディネーターを募集、JR東日本グループが支援 - 03月30日(月)15:37 

一般社団法人Next Commons Lab(NCL)は3月30日、「Way-Way」プロジェクトを発表した。第1弾として、福島県の浜通りに位置する南相馬市の小高駅でプロジェクトをスタートさせ、実証実験に参画するコーディネーターを募集する。 Way-Wayは、NCLとJR東日本グループのCVCであるJR東日本スタートアップがタッグを組んで進めるプロジェクト。地域の課題を解決する人材を育成するとともに、旅をしながら地域で仕事ができるインフラや環境を構築していくのが狙いだ。 具体的には、現在は無人駅のJR東日本・小高(おだか)駅の駅舎をコミュニティの場として活用するほか、公募したコーディネーターが民間駅長を兼務。コーディネーターは、駅舎の管理や改札などの駅務をJR東日本から受託しつつ、地域に根ざした産業の発見・発掘をサポートする人材となる。なお、受託した駅務に対してコーディネーターはJR東日本から業務委託費が支払われる。これがコーディネーターの基礎的な給与となる仕組みだ。 NCLでは数年前から南相馬市に拠点を築いており、すでにNCL主導の4つの町おこしプロジェクトが進行中。これに加えてWay-Wayプロジェクトを始動させることで、都市部からの人材流入を狙う。詳細は未定だが、南相馬市への移動コストの削減を目的とした新制度の導入も検討しているという。 Way-Wayプロ...more
カテゴリー:

もしロックダウンになったら、東京はどうなる? 世界の主要都市からは人が消えた【新型コロナ】 - 03月24日(火)17:49 

東京都の小池百合子知事は3月23日、新型コロナウイルスの感染拡大がさらに大規模となった場合は『ロックダウン』(都市閉鎖)の措置もあり得るとして、都民に対し、大型イベントの自粛などを呼び掛けた。実際に都市が封鎖された場合は、どのような状況になるのか。“異例”の対応となるため容易に想像することは難しいが、欧州をはじめ世界の都市ではすでに事実上の封鎖に踏み切っている街がある。死者が6000人を超えたイタリアの街は?新型コロナウイルス感染による死者の数が世界で最も多いイタリアでは、死亡者が6000人を超えた。NHKニュースによると、感染者の数は6万3千人を上回っている。イギリスのBBCによると、イタリアのコンテ首相は3月8日、経済の中心都市ミラノを州都とする同国北部のロンバルディア州全域と14県の封鎖を発表。10日には封鎖の範囲を北部から全土へと拡大し、23日には外出規制を厳格化。経済活動が許されるのは、生活必需品を取り扱うスーパーマーケットや食料品店をはじめ、薬局・郵便・金融機関・公共交通機関といったインフラ機能を果たすものに限り、その他の仕事は在宅勤務以外認められていないという。写真は17日に撮影されたミラノの街のシンボル、ドゥオーモ。通常は大勢の観光客などが集まる広場の前に人の姿は全くなく、ハトが群がっていた。11日に撮影されたミラノ市内。世界的なファッション...more
カテゴリー:

日本の「レジ袋有料化」は遅れてる?世界のレジ袋事情まとめ - 03月23日(月)12:00 

2020年7月1日から日本全国の小売店で「レジ袋」が有料化されます。コンビニも、本屋もパン屋も、いつもふらっと購入して商品を持ち帰るためにもらっていた「持ち手のついた」レジ袋は全て有料になります。販売額は小売店が決めることになるのですが、大体1枚2〜5円ぐらいが相場となるようです。国連の報告によると「一人当たりの使い捨てプラスチックごみ発生量」で日本はアメリカに次いで世界2位。さらに環境省の調査では、日本人は1人あたり1日約1枚のレジ袋をゴミにしているという驚きの結果が出ています。日本はプラごみ発生量を減らすための取り組みとして新素材の開発、廃棄量の抑制、リサイクルの促進などを進めており、「レジ袋の有料化」は廃棄量の抑制策として最も消費者に近い施策と言えるでしょう。この取り組みは世界の多くの国ですでに始まっており、日本はあまり早い動き出しとは言えません。旅行に行く際にも気をつけなければいけない国などが増えてきた今、世界の流れを把握しておきましょう。2015年7月ハワイでレジ袋配布が「全面禁止」ハワイ・オアフ島では2015年7月1日よりレジ袋の配布が「全面禁止」になりました。さらに違反した小売店は一日$100の制裁金を支払う義務が課せられます。すでにマウイ島は2008年に、翌年はカウアイ島で、さらに2013年にはマウイ島でも禁じられているため、オアフ島で法令が施行されたことによりハワ...more
カテゴリー:

1泊12万円でも客足が途絶えない宿場町の宿...その魅力と気になる全貌 - 03月22日(日)06:46 

日本には、少子高齢化や過疎により、生活に欠かせないインフラや拠点、観光資源が窮地に陥っている地域がある。しかしその一方で、現状に立ち向かう人たちも...。まちを支えるライフラインや観光資源をどうすれば「持続可能」にできるのか? 3月8日(日)に放送した「持続可能をつくる~金融の新たなカタチ」(BSテレ東)では、課題を一つひとつ克服する人々に密着した。島民の生活が...貨物船の老朽化に立ち向かう人々奄美群島の中央に位置する、鹿児島県徳之島。人口22万7000人の島を歩くと、散歩する牛に出会うほどのどかだ。ここには毎日、島に必要な物資を運ぶ貨物船「みさき」がやって来る。ところがこの日、荷下ろしをするために開くはずのゲートが突然開かなくなった。「みさき」は建造から30年近く経っているため、老朽化によりガタがきているとのこと。沖合でゲートを調整し、なんとか作動。船の中には島の食料品や建築資材などが詰まっている。島での配送を担う「共同通運」社長・永島さんは「ゲートが開いて良かった。船が止まったら大変! 台風で1週間止まったりすると、店が空っぽになってしまう」と胸を撫で下ろす。この日は事なきを得たが、抜本的なインフラ対応が必要だ。 「みさき」を運行するのは、70年前に設立された鹿児島の会社。小さな船を持った船主たちが集まり、共同で貨物を運搬する会社として「共同組海運」を立ち上げた。実はこの会社...more
カテゴリー:

大田区蒲田に行くからおすすめスポット教えてくれ - 03月18日(水)23:51  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/anime_zonu01.gif https://digital.asahi.com/articles/DA3S14360419.html 銭湯のある街を訪ねる蒲田東京都大田区 ■色とりどりのお湯をはしご 温泉地のように「はしご湯」を満喫できる街が、東京都心近くにある。品川からJR京浜東北線で約10分で着く蒲田だ。蒲田かいわいを中心に、大田区には都内の市区町村で最も多い38の銭湯があり、うち15は温泉につかれる。 最初に訪れたのは蒲田駅東口から最寄りの銭湯「ゆ~シティー蒲田」。浴場に入り、まず向かったのが黒湯の温泉だ。墨汁のような黒褐色...
»続きを読む
カテゴリー:

福島のいまを発信します - 03月26日(木)14:00 

経済産業省では、福島県浜通り地域等への風評被害の払拭や交流人口拡大に向けて、福島の魅力や復興の状況などをまとめた広報動画(日・英版)を制作するとともに、国内外からの来訪者に向けた12市町村における観光資源等の情報を集約したWebサイト(日・英版)を公開しました。
カテゴリー:

【文化庁】「あいちトリエンナーレ」補助金 交付方針固める - 03月23日(月)16:23  newsplus

慰安婦を象徴する少女像など、一部の展示が中止された愛知県の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」への補助金について、文化庁は全額不交付とした決定を見直し、交付する方針を固めたことが分かりました。 去年、愛知県で開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」は、慰安婦を象徴する少女像や、天皇をコラージュした作品などに抗議が集まり、展示が一時中止されました。 文化庁は、この芸術祭への補助金およそ7800万円について、愛知県側が会場の安全などを脅かすような重大な事実を認識しながら申告しなかったなど手続きに不...
»続きを読む
カテゴリー:

訪日客のSNS、新たな観光資源発掘のヒントに 観.. - 03月23日(月)10:23 

訪日客のSNS、新たな観光資源発掘のヒントに 観光庁がAI分析 初調査
カテゴリー:

22年秋に佐賀・長崎観光キャンペーン - 03月20日(金)09:00 

佐賀県観光課は19日、国内最大規模の観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」が2022年秋、佐賀、長崎両県で開催されることが決まったと発表した。JRグループ6社や大手旅行会社、自治体などが共催し、全国から集中的に誘客をする。 22年度は九州新幹線長崎ルートの武雄温泉-長崎の暫定開業も予定しており、沿線地域に限らず県全域の観光資源を発信する。 同キャンペーンは季節ごとに年4回展開、希望自治体の中から対象地域を選ぶ。06年秋は九州全域で実施、佐賀県が選ばれたのは02年夏以来、20年ぶり。
カテゴリー:

情緒溢れる名月の魅力を世界へ発信! 国内唯一の名月ブランド 『日本百名月』の第五回認定登録地を発表!全国約120ヶ所のノミネートから厳選された計15ヶ所が新たに追加。全52ヶ所が認定登録となりました。 - 03月17日(火)09:00 

一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー(東京都中央区・代表理事丸々もとお)は、2020年3月17日(火)、『日本百名月』の第五回認定登録地を決定しました。本プロジェクトは日本各地に数多ある「美しい名月」の魅力を国内外の観光客に存分にアピールし、日本国内における名月の観光資源化を目指ざしているものです。 第一回から第四回の認定登録により37ヶ所の「日本百名月」が誕生しましたが、第五回目となる今回は、全国約120ヶ所のノミネートから、厳選された計15ヶ所が新たに追加されました!その結果、全52ヶ所が認定登録となりました。プロジェクト概要は以下の通りです。「日本百名月」認定プロジェクト概要■企画趣旨本プロジェクトは、「月の魅力」を時代に即した観光視点から捉え、より強大な日本の夜景資源へと昇華させること目指し、今後百年続く新たな観光ブランドを創設するものです。その後も継続的に認定登録を行い、数年後に全国100ヶ所の名月地が出揃います。■活動主体(一社)夜景観光コンベンション・ビューローKNT-CT ホールディングス株式会社■活動目的日本国内における「名月」が魅せる景観美の発掘と観光資源化その主な活動目的として、(1)日本オリジナルの情緒的文化として、国内外への名月の魅力の訴求(2)地元の魅力の再発見など、地元回帰の促進(3)名月を観光資源とした地域における観光商品の造成化(4)名...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「観光資源」の画像

もっと見る

「観光資源」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる