「日本航空」とは?

関連ニュース

JAL、新・JAPAN PROJECT 関西編の締めくくりは和歌山に注目。国内線ファーストクラスで老舗温泉旅館監修の夕食 - 02月20日(水)18:53 

 JAL(日本航空)は、同社のサービスなどを通じて地域を活性化する取り組み「新・JAPAN PROJECT」において、1月から3月の3か月間は「関西」をテーマにしている。1月は兵庫県、2月は奈良県と京都県に特に焦点を当てていたが、締めくくりの3月は和歌山県にフォーカスする。
カテゴリー:

日航が燃油サーチャージ値下げ - 02月20日(水)05:00 

日本航空は19日、国際線の利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を4月発券分から値下げすると発表した。算定根拠となる昨年12月から今年…
カテゴリー:

強豪野球部員が後輩のキャッシュカードを奪い現金引き出し更にフルボッコ - 02月19日(火)22:04  poverty

日本航空高校石川(石川県輪島市)は19日、野球部員の2年生男子2人が後輩のキャッシュカードを盗んだり、暴力を加えたりしていたと明らかにした。同校は昨春の選抜高校野球大会で8強入りした実績がある。  同校によると、2人は停学処分を受け野球部を退部。暴力を加えたとされる部員は自主退学し、もう1人は停学中という。日本高野連は暴力について注意、窃盗は厳重注意とした。野球部は練習を継続している。  今年1月、2年生部員が1年生の後輩部員のキャッシュカードを盗み、現金を引き出していた。昨年11月には別...
»続きを読む
カテゴリー:

日本航空石川 部員が窃盗と暴力 - 02月19日(火)19:52 

高校野球の甲子園大会に春夏計3度出場し、昨春の選抜大会8強の日本航空石川(石川県輪島市)が、2年生部員2人が後輩のキャッシュカードを盗んだり暴力を振るったりした...
カテゴリー:

JALと西武HD、ハワイ島でのアクティビティを共同企画 第1弾はグランピング - 02月19日(火)17:24 

日本航空(JAL)と西武ホールディングスは、ハワイ島でのアクティビティ商品の企画開発に共同で取り組む。 第1弾として、ウェスティン ハプナ ビーチ リゾートのグランピングエリア内で、焚火によるコナコーヒー焙煎などのアウトドア体験や地産食材にこだわったバーベキュー・ディナーといったラグジュアリーなアウトドア体験ができるサービスを、4月1日より展開する。 ジェンガやボッチェなどゲームの無料レンタルやハワイ島の自然を体感できるアクティビティのほか、グランピング体験中には、コンシェルジュも常駐し、サポートする。JAL便の利用とウェスティン ハプナ ビーチ リゾートの3泊の宿泊が利用条件となっており、滞在中1回に限り、午後4時30分から午後9時まで利用できる。 JALは、東京/成田〜コナ線を2017年9月に運航再開。東京/羽田〜コナ線を週3便運航するハワイアン航空とも共同運航(コードシェア)を行っている。ウェスティン ハプナ ビーチ リゾートは、西武ホールディングス傘下のプリンスリゾーツハワイインクが2018年6月より運営している。「ウェルネス アンド リラクゼーション」をブランドコンセプトに約4,600万ドルを投じ、施設の全面的な改装も実施した。 西武ホールディングスの後藤高志取締役社長は、「お互いの強みを発揮して、ハワイ島の観光需要を促進し、ハワイ島を訪れるお客さまに、よりアクティブな新...more
カテゴリー:

日本の魚、食べタイ… 豊洲直送、バンコクの市場活況 - 02月20日(水)11:04  newsplus

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM265KGRM26UHBI02B.html?iref=sp_new_news_list_n タイで日本の海産物に熱い視線が注がれている。昨年、バンコクにオープンした豊洲直送の魚市場が売り上げを伸ばし、すし店は急増。周辺国への販路拡大も期待されている。(バンコク=染田屋竜太) 午前8時過ぎ。バンコク中心部、スクンビット地域のトンローにある「日本市場」にトラック2台が着いた。「アワビ」「黒ムツ」などと書かれた発泡スチロールの箱が手押しカートで場内に運び込まれていく。 約700平方メートルの細長い市場には...
»続きを読む
カテゴリー:

全日空と日本航空 4~5月の航空燃料費 大幅引き下げへ - 02月20日(水)04:49 

全日空と日本航空は、ことし4月と5月に発券する国際線の運賃について、「燃油サーチャージ」と呼ばれる特別料金を大幅に引き下げます。原油価格の下落に伴うもので北米やヨーロッパ向け路線は、片道1万円以上の引き下げとなります。
カテゴリー:

日航がサーチャージ値下げ 燃油価格下落で 北米、欧州路線は7000円に - 02月19日(火)21:48 

 日本航空は19日、国際線の利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を4月発券分から値下げすると発表した。算定根拠となる昨年12月から今年1月の燃料価格が下がったため。
カテゴリー:

【書評】あの日航機墜落が「事故」ではなく「事件」だった証拠 - 02月19日(火)18:30 

未だに謎が多いとされ、メディアでも度々とりあげられる1985年に起きた「日航機墜落事故」。その事故の生存者の同僚が詳細に調べあげた新事実を綴った一冊を、無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』の編集長・柴田忠男さんがレビューしています。 偏屈BOOK案内:青山透子『日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る』 『日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る』青山透子 著・河出書房新社 1985年8月12日(月)。日航ジャンボ機123便(ボーイング747)が、羽田空港を離陸して伊丹空港に向かう途中、突発的非常事態に陥り、後に「御巣鷹の尾根」と命名された高天原山系無名の地に墜落し、乗員乗客524名のうち、520名が死亡する「日航機墜落事故」が起きた。この日のことはまだ記憶にある。 わたしは39歳、出版社の編集者で、かなり自分勝手なポジションにいて、その前日、伊丹から日航機で帰ってきた(京都と大阪で遊んでいたのだ)。家族は小諸市の別荘(当時はそんなものを所有していた)いた。夜7時のニュースの終了直前に最初の報道があった。少し経って、小諸からの電話に出た。当時11歳の息子が「いたよー、帰っているよー」と叫んでいた。……あれから33年経った。 当時の報道では、事故原因はボーイング社の圧力隔壁修理ミスだとされたようだったが、真相は“藪の中”だと思った。25年後...more
カテゴリー:

JAL、4月~5月の燃油サーチャージ大幅引き下げ。ハワイは1万1000円から4000円へ - 02月19日(火)17:17 

 JAL(日本航空)は2月19日、4月1日から5月31日までに発券する国際線航空券の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を引き下げると発表した。
カテゴリー:

もっと見る

「日本航空」の画像

もっと見る

「日本航空」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる