「デザイナー」とは?

関連ニュース

「コロナ以前のファッションの考え方やスケジュー.. - 06月06日(土)01:20 

「コロナ以前のファッションの考え方やスケジュール感、服の作り方など、業界全体が一度立ち止まって考える機会だと思っている。デザイナーは常に時代に寄り添う職業だ」(森川拓野デザイナー)
カテゴリー:

「服を作っているからファッションデザイナーでは.. - 06月05日(金)22:50 

「服を作っているからファッションデザイナーではなくて、世界観を作れることが大事でそれがファッションデザイナーの仕事だと思っている。逆に言えば、ただ服を作っている人はファッションデザイナーだとは思っていない」
カテゴリー:

ローソンPBブランドデザイナーの佐藤オオキさん「物を選ぶのは無駄」発言に「選んでもらえない牛乳デザインしてるくせに」とブーメラン - 06月05日(金)20:54  poverty

ゆう @chsatayu ローソンのパッケージデザインをした佐藤オオキさんの自宅。 「店頭での見た目だけでなく、商品を家に持って帰った時、雑音にならずに生活に馴染むパッケージを目指した」料理もしないミニマリストに、 一般人の普段の生活と、そこにあるワクワク感がわかるわけがないよね。テーマはいいけど人選が失敗 「物を選ぶ」ことが無駄というデザイナーをローソンは選んだ。消費者として不愉快 日常生活で無駄な選択をしないという意味では「幕の内弁当は最悪」だという佐藤氏。 「(幕の内弁当は総菜を)どの順番に食べ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ウールマーク・プライズ」受賞デザイナーがニッティングパターンを公開、スカーフやトートバッグなど5種類 - 06月05日(金)20:33 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

【連載】連載「今、デザイナーができること」Vol... - 06月05日(金)19:35 

【連載】連載「今、デザイナーができること」Vol.5 山岸慎平「自分が得意とすることで少しでも楽しめる何かを作りたい」
カテゴリー:

「同世代の東京のデザイナーは、海外に販路を拡大.. - 06月05日(金)23:20 

「同世代の東京のデザイナーは、海外に販路を拡大するというと『売れるか分からないがパリでチャレンジする』という考えだった。それで『すごく売れた』といった話は聞かなかったし、売れたら売れたで『売掛金が回収できるか不安だ』となる。これでは苦しいだけだと思った」
カテゴリー:

ローソンの新パッケージのデザイナー「毎日同じ蕎麦を食べてる」「幕の内弁当は最悪。食べる順番を考えなきゃいけない」 - 06月05日(金)21:26  poverty

デザイナー佐藤オオキ氏の思考法「幕の内弁当は最悪」の意味とは? 2018/02/17 10:30 配信 そんな佐藤氏の持論は「人間って一生涯のうちで正しい決断ができる回数って決まってるんじゃないか」というもの。「できればそれ(正しい決断)をデザインに使いたい」という思いから、日常生活でも決まった行動パターンを好んでいる。 服装選びで迷うことを避けるために、出張の際には同じシャツ、同じ下着、同じ靴下を必要な日数分だけ持参。 日々の食事も「毎日同じおそばを食べている」と明かす。日常生活で無駄な選択をしないという...
»続きを読む
カテゴリー:

「ウールマーク・プライズ」受賞デザイナーがおこ.. - 06月05日(金)20:36 

「ウールマーク・プライズ」受賞デザイナーがおこもり時間を充実させる試みとして、ニッティングパターンを公開。スカーフやトートバッグなど5種類の編み物が楽しめます。
カテゴリー:

機械的なエレクトリック・ミュージックに感情を与.. - 06月05日(金)20:15 

機械的なエレクトリック・ミュージックに感情を与える天才、ビョークのモダンなアプローチは服づくりにも通じるものがある。── ルーク&ルーシー・メイヤー(JIL SANDER)【デザイナーの人生を変えた映画・文学・音楽】
カテゴリー:

【連載】連載「今、デザイナーができること」Vol... - 06月05日(金)17:50 

【連載】連載「今、デザイナーができること」Vol.20 ナカアキラ「社会が求める価値を見極めること」
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「デザイナー」の画像

もっと見る

「デザイナー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる