「展覧会」とは?

関連ニュース

ロバート撮影会、ファン完全装備でノリノリ - 03月24日(日)20:00 

「梅田ロフト」(大阪市北区)で開催中の、お笑いトリオ・ロバートの結成20周年を記念した参加型展覧会『ロバート激ヤバ祭』。24日、ロバートの3人が来場し、撮影会をおこなった。 ロバートの過去から現在に至るまでのコントの世界 […]
カテゴリー:

エンツォ・フェラーリ・ミュージアムの新展覧会│時代を経ても変わらぬ美しさ - 03月24日(日)04:53 

イタリア・モデナに位置するエンツォ・フェラーリ・ミュージアムにて"Timeless Materpieces"と名付けられた新たな企画展が開催されている。フェラーリが生み出してきたGTカー、スポーツカーの歴史にフォーカスをあてたものである。1・・・
カテゴリー:

ドイツに70年代に移住した日本人アーティストが描く「ここではないどこか」とは - 03月23日(土)11:00 

 つくり手の生み出した世界に浸り切って、「ここではないどこか」としか呼べない空間で、しばし遊ぶことができる――。それが展覧会の醍醐味だとすれば、国立新美術館で開催中の「イケムラレイコ 土と星 Our P…
カテゴリー:

東京、名古屋、大阪で30万人以上を動員した展覧会「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」がついに北海道に初上陸!札幌パルコにて3月22日(金)より開催!「刺す」「咬む」「中毒」など毒を持つ生物が大集結! - 03月22日(金)10:00 

[株式会社パルコ] [画像1: https://prtimes.jp/i/3639/966/resize/d3639-966-372225-13.jpg ] イベント概要 会期:3月22日(金)~5月7日(火) 時間:10:00~20:00(土曜日は~20:30)※入場は閉場の30分前まで 会場:札幌パルコ7...
カテゴリー:

原美術館で非武装地帯に生まれた生態系の共生を考える展覧会、建築家の坂茂らが参加 - 03月24日(日)11:00 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

【恐竜】カナダで発見のT・レックス、世界最大と判明 体重8800キロ超 - 03月24日(日)03:49  newsplus

【AFP=時事】カナダ西部で1991年に発見され、10年以上かけて骨格が復元された大型肉食恐竜ティラノサウルス・レックス(T・レックス、Tyrannosaurus rex)「スコッティ(Scotty)」のサイズが世界最大であることが分かった。古生物学者らが22日に発表した。 【関連写真】スコッティの骨格  スコッティの愛称は、発見者らがその日の夜にスコッチウイスキーで祝杯を挙げたことに由来する。カナダ・アルバータ大学(University of Alberta)の調査チームによれば、スコッティは全長13メートル、体重はおそらく8800キロ以上で、ティラ...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪で、国宝・鳥獣戯画が特別公開 - 03月23日(土)06:00 

国宝・鳥獣戯画が特別に公開される展覧会『明恵の夢と高山寺』が、「中之島香雪美術館」(大阪市北区)で5月6日まで開催されている。 40年間夢を記録し続けた鎌倉時代の高僧「明恵上人(みょうえしょうにん)」にスポットをあてる同 […]
カテゴリー:

梅田でロバート展開幕、入部希望者集まる - 03月22日(金)13:00 

お笑いトリオ・ロバートの結成20周年を記念した参加型展覧会『ロバート激ヤバ祭』が21日、「梅田ロフト」(大阪市北区)で開幕。初日は幅広い層のファンが訪れ、ロバート独特の世界観を満喫していた。 結成当初からコント芸をメイン […]
カテゴリー:

イタリアでの青少年科学者コンテストで台湾の作品が大会金賞と特別賞を受賞 - 03月22日(金)00:00 

今年1月に行われた「2019年台湾国際科学フェア(TISF)」で選抜された台湾の「若き科学者」たちが台湾の代表として国際的な科学コンテストに参加しており、19日には初の朗報がもたらされた。台北市立建国高級中学(=高校)の邱泓翔さんはこのほど、イタリアのミラノで開かれた「イタリア科学展覧会(I giovani e le scienze)」に参加し、「耶魯科学與工程特別奨(賞)」と大会金賞の二つの賞を受賞した。「耶魯科学與工程特別奨(賞)」はYale Science and Engineering Association Inc.による特別賞。   「イタリア科学展覧会」は欧州で最も有名な若者向けの科学コンテストであるEUCYS(EU Contest for Young Scientists=EU青少年科学者コンテスト)と提携しているイベントで、すでに30回以上行われている。若者と科学との距離をより縮めると共に、学生間のイノベイティブな研究や協力の精神を刺激することを目的とする、極めてレベルの高いコンテスト。今年の「イタリア科学展覧会」は3月16日から18日までミラノで開催され、イタリア各地の14歳から21歳までの学生代表の他、海外からも「若き科学者」たちが招かれ、海外チーム部門に参加した。   邱泓翔さんの作品は、「GAN(Conditional GAN)の応用に...more
カテゴリー:

もっと見る

「展覧会」の画像

もっと見る

「展覧会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる