「展覧会」とは?

関連ニュース

党や政府、軍の幹部がずらり 習氏が自らの10年誇る展覧会を視察 - 09月28日(水)00:00 

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席は27日、「新時代への邁進(まいしん)」と題する展覧会場を視察した。習指導部が発足して以来の10年間の成果を誇る展示内容で、10月16日に開幕する共産党大会を前に…
カテゴリー:

10年後の「パッケージ」ってどんな感じ?あのブランドたちが考察してみた - 09月27日(火)17:00 

“10年後”の紙と人の関係について考える展覧会「TAKEO PACKAGE EXHIBITION 10年後の紙とくらし」が、東京・神田にある紙の専門店「竹尾 見本帖本店」にて開催される。会期は11月7日(月)から12月27日(火)まで。昨今、わたしたちの暮らしや働きかたは急速に多様化している。今後もそれはどんどん変容していくはずだ。そのなかで、約2000年前から続いてきた紙と人との関係だけれど、まずは少し先の10年後にはどのような感じだろう──?そんなことを、「花王」「資生堂クリエイティブ」「ソニーグループ」「ビームス クリエイティブ」「明治アドエージェンシー」というさまざまな分野のインハウスデザイナーたちが考察。2033年の日常で使われているであろうパッケージのプロトタイプを展示するという。ちなみに、各ブランドのテーマはこんな感じ。花王:洗剤と仲良く暮らす資生堂:自分らしくいるためのあたらしいパーソナルスペースソニー:宇宙にいる私たちの暮らしビームス:10年後のBEAMSでのお買い物明治:たいせつな人たちとの食事の時間入場は無料。近くへ訪れた際には、ぜひ訪れてみて。『TAKEO PACKAGE EXHIBITION「10年後の紙とくらし」展』【会期】2022年11月7日(月)〜12月27日(火)【会場】株式会社竹尾 見本帖本店(東京都千代田区神田錦町3-1...more
カテゴリー:

【兵庫】 「プリントゴッコ」まだあった!ノスタルジックに神戸の下町表現 元町で作品展も、作家「やりきった」 - 09月27日(火)14:10  newsplus

時計2022/9/27 05:30神戸新聞NEXT  昭和後期、多くの人が年賀状作りでお世話になった「プリントゴッコ」。家庭で簡単に印刷ができる機械で、1987年には72万台が売れた大ヒット商品だ。パソコンやプリンターの登場で姿を消したが、今も創作に使うプリントゴッコ作家が神戸にいる。神戸市長田区在住のイラストレーター和田直子さん(55)。29日まで展覧会を開催中だが、原板などの消耗品が底をつきつつあるため、今回が最後になるという。(小谷千穂)  プリントゴッコは理想科学工業(東京都)が77年に発売。累計1千万...
»続きを読む
カテゴリー:

チェコ人フォトグラファーのマリー・トマノヴァが.. - 09月27日(火)10:16 

チェコ人フォトグラファーのマリー・トマノヴァが神田猿楽町の「SUPER LABO STORE TOKYO」で展覧会を開催中。
カテゴリー:

チェコ人フォトグラファーのマリー・トマノヴァが神田猿楽町の「SUPER LABO STORE TOKYO」で展覧会を開催中。 - 09月27日(火)10:00 

写真家のマリー・トマノヴァが写真集「It Was Once My Universe」の出版を記念し、神田猿楽町の「スーパーラボ ストアトーキョー(SUPER LABO STORE TOKYO)」にて展覧会を開催中。9月30日(金)には、銀座のGINZA SIX内にある蔦屋書店 BOOK EVENT SPACEにてトークイベントも。
カテゴリー:

NIGO®がヴィンテージコレクションを初公開!展覧.. - 09月27日(火)23:01 

NIGO®がヴィンテージコレクションを初公開!展覧会の見どころをレポート。
カテゴリー:

【開催中】 今週のTFP的おすすめ展覧会 - 09月27日(火)16:56 

※新型コロナウイルスの感染予防の取り組みに関する最新の情報については、各施設の公式サイトにてご確認をお願いします。 9月27日〜10月3日 Taka Mayumi「恋するとりこ」 2013年よりパリから東京へ拠点を移し、 […]
カテゴリー:

どの着物がお好き? 徴古館で「きもの総選挙」展 - 09月27日(火)13:30 

鍋島家のお姫様やお殿様が着ていた着物が大集合-。佐賀市の徴古館で開催中の展覧会は「きもの総選挙」と銘打ち、有識者や学芸員らの事前投票で人気が高かった着物を選出した。細部まで豪華絢爛な9枚で、初公開も含まれている。 13代鍋島直泰の妻紀久子の幼少期の振り袖((1))は初公開。愛らしい薄紅色にぼたんと藤の花の刺しゅうが入る。孫にあたる現当主で15代目の鍋島直晶氏は「祖母はいつも緑色の着物を着ていた姿しか記憶になく、非常に珍しい」と話す。
カテゴリー:

企業版ふるさと納税にて出雲市へ寄附『神在月のこども』✕出雲市のタイアップ企画【神在月の世界展】を応援 - 09月27日(火)10:15 

コラントッテが企業版ふるさと納税にて出雲市へ寄附 人気アニメ映画『神在月のこども』×出雲市のタイアップ企画【神在月の世界展】を応援いたします。    磁気健康ギア「Colantotte(コラントッテ)」の製造・販売元である株式会社コラントッテ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小松 克已)は、企業版ふるさと納税で島根県出雲市に寄附をし、10月10日(月・祝)から出雲市と映画『神在月のこども』のタイアップで行われる【神在月の世界展】を応援いたします。   映画『神在月のこども』は、島根県出雲市を舞台にした劇場オリジナルアニメで、自分を信じて駆ける少女の物語として、出雲の名所が作中で丁寧に描かれています。 2021年10月より全国約200館でのロードショーを果たし、「第43回報知映画賞・アニメ作品賞」「第12回ロケーションジャパン大賞」でのノミネート、並びに「モントリオール国際リース賞映画祭2021」で最優秀監督賞ほか主要5部⾨にノミネートを獲得。 2022年2⽉には、Netflixでの全世界配信初週に約266万時間(161万⼈鑑賞相当)の鑑賞を記録し、その週「Global Top10(他⾔語)」で8位に輝き、同7月には、米国ロサンゼルスのAnime Expo、仏国パリのJapan Expoからの招待を受け、世界最大と称される両Expoの凱旋上映&am...more
カテゴリー:

【今日から】横浪修が最新作品集「AFTER CHILDREN.. - 09月27日(火)09:48 

【今日から】横浪修が最新作品集「AFTER CHILDREN」の展覧会を開催。約90人の子どものポートレートを壁一面に展示。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる