「展覧会」とは?

関連ニュース

【美術展】梅干しのきもちを体験!?Eテレの人気番組発「デザインあ展」がお台場・日本科学未来館で開催 - 06月19日(火)21:00 

身の回りにあるものを「デザイン」という目線で捉えると、思いがけない驚きや発見がいっぱい! そんなことを感じさせてくれる企画展「デザインあ展 in TOKYO」が、お台場の日本科学未来館で開催される。会場には、NHK Eテレの番組「デザインあ」のコンセプトをもとに、デザインの中にある工夫を体感できる展示がずらり。まずは観察して、体感して、遊んで学んで、デザインの面白さを楽しもう。【お弁当やマークなど身の回りのテーマを扱う「観察のへや」】2018年7月19日(木)から10月18日(木)まで、お台場の日本科学未来館では企画展「デザインあ展 in TOKYO」を開催。2013年に開催された前回展では22万人もの動員をした人気の展覧会で、今回は作品も新たにテーマを広く掘り下げて紹介する。会場はほぼすべて撮影OKなので、フォトスポットも満載。この場所なら、ちょっと非日常の写真がゲットできそう。身の回りのものがデザインによって、私達とどうつながっているのかを展示する「観察のへや」では、「お弁当」「容器」「マーク」「なまえ」「からだ」の5つのテーマを取り上げる。「梅干しのきもち」では、大きなお弁当箱に開いた穴に自分の顔を入れることができる。ここでちょっと梅干しのきもちになってみると、ほかのおかずの並び方がデザイン的に気になるかも。観察のへやには、シンプルな色と形でできている「マーク」を観察できる展...more
カテゴリー:

ダフトパンクのハーベットが手掛ける家具ブランドが展覧会開催 - 06月19日(火)13:29 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

現存する最古の映画制作会社「Gaumont(ゴーモン)」の歴史をたどる展覧会。横浜赤レンガ倉庫にて24日(日)まで - 06月19日(火)12:27 

6月13日(水)~24日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペースにて、現存する最古の映画制作会社“Gaumont(ゴーモン)”の歴史をたどる展覧会「Gaumont 映画誕生と共に歩んできた歴史」展が開催されている。Gaumont、アンスティチュ・フランセ日本、および横浜市芸術文化振興財団の主催によるもので入場は無料だ。 「フランス映画祭2018」および「横浜フランス月間2018」の一貫として開催されている本展は、2015年のパリでの開催を皮切りに、東南アジア(シンガポール、ミャンマー、タイ他)、およびラテンアメリカ(キユーバ、メキシコ、ペルー他)を経て、日本に上陸。1000本以上におよぶゴーモン映画の代表作の中から、映画のポスターや名シーンの上映、また、ゴーモン博物館の所蔵品から貴重な資料などを特別に展示し、映画誕生と共に歩んできた120年以上にわたるゴーモンの偉大なる功績を紹介する。日本開催に際しては、映画史における日仏交流のエピソードも付け加えられており、実際に映画の中で使用された小道具や衣裳、代表作のポスター、サウンドトラックの試聴、100本以上の映画の名シーンの上映などを通して、ゴーモン映画の現在にいたるまでの変遷を辿ることができる。 6月7日~7月14日の間は、横浜市の主導による「横浜フランス月間」が催されており、同展覧会の他にも、ライブ、映画上映会、美食セミナ...more
カテゴリー:

現存する最古の映画制作会社「“Gaumont(ゴーモン)”」の歴史をたどる展覧会 - 06月19日(火)10:00 

[公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団] [画像1: https://prtimes.jp/i/14302/346/resize/d14302-346-770158-2.jpg ] フランスの映画会社Gaumont(ゴーモン)は、映画の誕生から120年以上に渡り、時代や世代を越え、映画作家と共に冒険をしてきました。 ...
カテゴリー:

「シュタインズ・ゲート ゼロ」展が全国4会場で同時開催決定! - 06月18日(月)18:30 

TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』より、Blu-ray&DVD化を記念した展覧会の開催が決定した。イベントでは、アニメの貴重な設定資料やアフレコ台本、たくさんの場面写真パネルなどが全国4会場で展示される。
カテゴリー:

金属アレルギーで悩む人に向けたデザイン・技術・マテリアルの装飾品を募るコンテスト「EQBC2018」 - 06月19日(火)16:30 

コンテスト Webサイト https://eqbc2018.metallicallergy.or.jp/ 一般社団法人金属アレルギー協会は、「E Quality of Beauty Contest2018」を開催中。2018年7月18日(水)の17:00まで、作品や製品のエントリーを受け付けている。金属アレルギーで困っている人を救うことを目的とした企画。18歳以上であれば、企業 / 個人事業主 / 個人など誰でも応募できる。 日本国内では、金属アレルギー罹患者が年々増加の傾向を示している。本コンテストは、金属アレルギーという理由でおしゃれを諦めている人たちと、金属アレルギー対応製品やサービスを提供する人たちを結び、“こんなデザイン・素材・技術があったんだ!”という新しい発見の場となる機会の創出を目指している。 金属アレルギーを救うデザイン / 技術 / マテリアルによる装飾品(ジュエリー / アクセサリー / メガネ / 腕時計 / 洋服 / 小物)を広く募集しており、募集部門は一般(デザイン)/ 技術 / 学生の3つ。審査においては、デザイン性はもちろん、アレルギー対策の効果、効果の安定性(製品バラツキ、長期間使用後)、価格、製品の魅力(美しさ、深み、あたたかさ)、独創性、アイデアの面白さ、応用性(他の製品や他の分野への応用の可能性)などもポイントとなる。 ■応募締切(1次審査)...more
カテゴリー:

崖の上での特訓、水中から巨大なおかあさん……これってホントにバレエマンガ!? 今話題の超展開マンガ『まりもの星』について専門家に聞いてみた。 - 06月19日(火)13:00 

『まりもの星』立東舎刊  2017年、マンガ業界が激震した事件があったのをご存知ですか? 1960~70年代に活躍し、当時の少女たちから大人気だったものの、今まで一度も単行本化されなかった幻のマンガ家・谷ゆき子の作品が復刻されたのです。その名も『バレエ星』(立東舎刊)は、美しすぎる絵と超展開すぎるストーリーで瞬く間に話題となり即重版となったのです。  そんな谷ゆき子の復刻としては第2弾となる長編『まりもの星』が発売されました。谷ゆき子再評価のキーパーソンである、「図書の家」の小西優里さんにお話を伺いました。 ◇ ◇ ◇ ーーー『バレエ星』に続いて『まりもの星』と、続々と谷ゆき子作品が復刻されていますね。時代を超えて今ふたたび愛されている谷ゆき子さんは、どんなマンガ家なのでしょう?  谷ゆき子先生はとにかく絵がうまい、昭和時代に活躍したマンガ家さんです。  今回の『まりもの星』のカバーの表紙と裏表紙は同じ絵を反転したものなんですが、お気づきでしたか? まったく自然なので違和感がありません。絵の復刻作業では雑誌の状態が悪くて絵が破損している場合、違う箇所から線を持って来てつなげることもあるのですが、例えば左右対称な形でも普通はちょっと癖が出たりしませんか。しかし、その描線が自然に繋がるのです。  谷マンガには、ほぼゆがみが無いのです。ゆき子先生、おそろしい子……。  そんな谷先生ですが...more
カテゴリー:

丸みを帯びた生を感じさせる姿が表現されている太田夏紀氏の陶展「あしもとの僕」 - 06月19日(火)11:30 

太田夏紀 陶展「あしもとの僕」 2018年6月20日(水)から6月26日(火)まで、阪神梅田本店 9Fの阪神美術画廊にて、太田夏紀氏の個展「あしもとの僕」が開催される。可愛らしいような儚いような“生きもの”の姿を立体で表現した陶展。開催時間は店舗の営業時間に準じ、最終日のみ17:00までの開催となる。なお、作家は連日来場予定。 1993年大阪府出身の太田夏紀氏は、2016年に京都精華大学芸術学部素材表現学科陶芸コースを卒業し、2018年に京都精華大学大学院芸術学部芸術研究科を修了した。2015年と2017年には「京都花鳥館賞」(京都花鳥館)で優秀賞を受賞。「京都同時代学生陶芸展」(元・立誠小学校)、「わん・碗・ONE 展」(京都陶磁器会館)、「精華-ESSENCE 展」(BAMIgallery)、「コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展 Vol.2」(京阪百貨店・守口)、「京都府新鋭選抜展2018」(京都文化博物館)など、さまざまな展覧会に精力的に参加しており、今年6月には京都精華大学出身の先輩にあたる釜匠氏との2人展「スキマのケモノII」(BAMIgallery)も好評のうちに幕を下ろしている。 太田氏は、どこか丸みを帯びた野生を感じさせない生きものたちに魅力を感じて作品を制作。本展では、無機質な焼きものながら“生”を感じさせるような作品を堪能できる。 ■期間:2018年6月...more
カテゴリー:

県展の入賞、入選作品決まる 7部門1587点を審査 - 06月18日(月)19:33 

 第60回秋田県美術展覧会(秋田魁新報社、県、県教育委員会、秋田市主催)の作品審査が18日、展示会場となる秋田市中通のアトリオンと県立美術館県民ギャラリーで行われた。日本画、洋画、彫刻、工芸、書道、写…
カテゴリー:

香取慎吾「つよぽんも来てくれるんでしょ?」パリ個展にオファー - 06月18日(月)18:30 

6月17日放送の「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayFM)で、香取慎吾がパリ・ルーブル美術館で行われる「ジャポニスム2018響きあう魂」での個展、そして展覧会の広報大使に任命されたことをリスナーに報告。「本当だそうです」と信じられない様子で語った。 【写真を見る】新幹線車内で足止めされた香取慎吾/※画像は香取慎吾(katorishingo_official)公式Instagramのスクリーンショット 番組冒頭で、草なぎ剛が「パリに行くんですか? ルーブル美術館で、個展を開くんですか!」と切り出した。 香取が「そうなんですよ、『ジャポニスム2018響きあう魂』というのがですね、日仏友好160年なんですよ。 それを記念した日本文化、芸術の祭典『ジャポニスム2018』、それの公式企画としまして、パリのルーブル美術館シャルル5世ホールで初の個展を、展覧会を開催することになりました!」と改めてリスナーに報告した。 「僕はこの発表を待ってました。発表するまでは信じないようにしよう、スゴ過ぎて。 どこかで話がなくなってしまい、そしてもしそれは違ったんだよってなっても、だよねって。それでもいいくらいの気持ちでいたのですが、発表になったので。本当だそうです」と香取。 公になるまで信じられなかったと胸の内を明かすと、草なぎは「そこまで大きなことだったんだね」と複雑な気持ちに寄り添っ...more
カテゴリー:

もっと見る

「展覧会」の画像

もっと見る

「展覧会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる