「展覧会」とは?

関連ニュース

松村沙友理、大ファン「ハニワ」展覧会に感無量 .. - 12月07日(土)19:00 

松村沙友理、大ファン「ハニワ」展覧会に感無量 10周年へ“全力推し”宣言「大人の力を使って楽む」(写真 全25枚) #松村沙友理 #乃木坂46 #HoneyWorks #ハニワ @HoneyWorks_828
カテゴリー:

【反日アート展再び】愛知、ウィーンに続いて「またプロパガンダ」の声 天皇の頭にキズや天皇の頭に原爆の作品 - 12月07日(土)12:48  newsplus

 あいちトリエンナーレで話題になった、あの「昭和天皇の写真を燃やす作品」が広島県尾道市の百島(ももしま)で展示されているらしい――。10月上旬、そんな情報がネットを駆け巡った。  ある者は、これに「天皇ヘイト」「プロパガンダ」といきり立ち、さっそく広島県庁や尾道市役所などに電凸を敢行。別の者は、この動きに「愛知、伊勢、川崎、ウィーンに並ぶ危機」と警鐘を乱打。瀬戸内海の離島は、にわかに「表現の自由」をめぐる“主戦場”のひとつとなった。  そんなさなかの11月17日、同作の作家である大浦信行が参加するト...
»続きを読む
カテゴリー:

【開催中】25周年を目前にした「ミナ ペルホネン.. - 12月07日(土)11:18 

【開催中】25周年を目前にした「ミナ ペルホネン」の展覧会 皆川が構想する宿泊施設のモデルも初披露
カテゴリー:

「るろうに剣心」25周年記念で初の展覧会開催決定 作品ゆかりの京都、新潟でも開催予定 - 12月07日(土)07:00 

和月伸宏氏の時代劇漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」の25周年を記念して、同作初の展覧会「るろうに剣心展」の開催が決定した。2020年4月24日~6月7日、東京ドームシティのGallery ...
カテゴリー:

“鉄”でなくとも気になる~! 鉄道会社の“お宝”大集結イベント | ananweb - マガジンハウス - 12月06日(金)19:00 

乗り鉄、降り鉄、食べ鉄も! アクティブに鉄道ライフを楽しむ女子が、昨今急増中。それを機に、日本の鉄道会社が一丸となり、アイデアと各社に眠るお宝を蔵出ししたスペシャルな展覧会『特別展 天空ノ鉄道物語』が始まった。まず注目したいのは空間演出。52階からの景色と融合した会場では、ビジュアルデザインスタジオ〈WOW〉による演出&AR技術により、様々な鉄道が天空や目の前を走っているかのような迫力映像を体験できる。また鉄道車両ドアをモチーフにした映像インスタレーションも注目作。タッチすると電車の扉が開き、様々なイメージが飛び出す映像が幻想的だ。他にもアーティスト島英雄氏が手掛けた段ボールで作る原寸大のSL一号機関車も。さらに館内では往年の寝台特急「トワイライトエクスプレス」の原寸大レプリカを初公開、展望A個室スイートと食堂車両も忠実に再現されている。〈nendo〉がプロデュースしたガチャガチャマシンによる挽きたてのコーヒーや、オリジナル駅弁、駅そばなどのグルメも充実。マニア垂涎のグッズまで圧巻の内容だ。制服からヘッドマーク、時刻表までコンプリート。JR発足時についていた電車のヘッドマーク全国7社分に加え、JR7社、新幹線5社の現行制服が一堂に。また1964年から現在までの時刻表すべてが360度見渡せる展示も圧巻!他では売っていない駅弁、駅そばなど鉄道グルメが集結!会場のカフェでは種類豊富なオリ...more
カテゴリー:

走行距離4,980kmの中で見つけた優しい世界、写真家 山谷佑介がヨーロッパツアーを終え展覧会を開催 - 12月07日(土)16:59 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

林原美術館でお守り刀展開幕 現代刀作家の技術の結晶展覧 - 12月07日(土)11:53 

 厄よけや子どもの成長といった願いを込めた、お守り刀の優品を集めた「第14回お守り刀展覧会」(全日本刀匠会など主催、山陽新聞社、テレビせとうちなど共催)が7日、岡山市北区丸の内、林原美術館で開幕。現代...
カテゴリー:

年末年始に池袋に凱旋してきます。 - 12月07日(土)09:20 

 4月期にテレビ東京のドラマ24枠で放送されたドラマ『きのう何⾷べた︖』。待望の続編『きのう何⾷べた︖正月スペシャル2020』が元日に放送される。これを記念して、東京・名古屋・大阪の3都市を巡回した展覧会『きのう何⾷べた︖』展が、正月スペシャルの要素を加えた完全版として、東京・池袋パルコに凱旋する
カテゴリー:

「日本は二流国家に落ちちゃったな、と世界に思われる…」 美術家の会田誠さんが永田町で嘆いた理由 - 12月06日(金)20:18  liveplus

RYAN TAKESHITA/ HUFFPOSTJAPAN 衆議院第二議員会館で話すアーティストの会田誠さん 「表現の不自由展・その後」が”炎上”してしまった、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」。展示が一時中止されたり、文化庁が7800万円の補助金の不交付を決めたりした。 さらにその後、オーストリアの首都ウィーンで開かれていた別の展覧会について、在オーストリア日本大使館が公認を10月30日付で取り消した。 相次ぐアートと社会の衝突。いずれの展示会が問題になったのも、慰安婦をモチーフとした少女像や総理大臣を模したとみられた映像...
»続きを読む
カテゴリー:

「日本は二流国家に落ちちゃったな、と世界に思われた…」。美術家の会田誠さんが永田町で嘆いた理由 - 12月06日(金)18:28 

「表現の不自由展・その後」が”炎上”してしまった、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」。展示が一時中止されたり、文化庁が7800万円の補助金の不交付を決めたりした。さらにその後、オーストリアの首都ウィーンで開かれていた別の展覧会について、在オーストリア日本大使館が公認を10月30日付で取り消した。相次ぐアートと社会の衝突。いずれの展示会が問題になったのも、慰安婦をモチーフとした少女像や総理大臣を模したとみられた映像作品など、「過激な作品」が出展されていたため、とみられる。立憲民主党の憲法調査会は12月6日、芸術監督をつとめた津田大介さんやアーティストらを招き、この問題について話し合う「ヒアリング」を開いた。参加した美術家の会田誠さんは「日本は二流国家に落ちちゃったな、と世界に思われた…」と嘆いた。「あるTwitterユーザーが…」ヒアリングは東京・永田町の衆議院第二議員会館で開かれた。国会議員、美術家、報道関係者らが集まった。マイクを握った会田誠さん。9月に始まった、ウィーンの展覧会「Japan Unlimited」に作品を出していた。自身が総理大臣を名乗る男性に扮して演説を行う映像作品だが、SNSで「反日的」「首相を侮辱している」と批判が寄せられた。「(SNSの抗議もきっかけとなって混乱した)あいちトリエンナーレの『成功体験』があ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「展覧会」の画像

もっと見る

「展覧会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる