「増加傾向」とは?

関連ニュース

致死率3割の劇症型溶連菌、患者最多 感染力強い株確認 - 02月26日(月)08:53  newsplus

急速に症状が悪化し、致死率が3割とされる「劇症型溶血性レンサ球菌感染症(STSS)」の患者が2023年に過去最多の941人となった。感染力の強い株が国内でも確認され、今年も前年を上回るペースで患者が報告されている。厚生労働省は手の消毒やマスク着用など基本的な感染対策の徹底を呼びかけている。 「朝起きたときは足の先が腫れている程度だったのに、4時間ほどで膝まで腫れて壊死(えし)し始めていた」。感染症に詳しい東京女子医科大学の菊池賢教授はSTSSで死亡した70代男性の症状をこう振り返る。男性は40度以上の高熱が出て、...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省、医療機関ごとの出産費用比較サイトを開設  便乗値上げ阻止wwwwwww - 02月25日(日)09:27  news

厚生労働省は今春に、各地域の医療機関ごとに出産費用や分娩ぶんべん実績などのデータを比較できるサイトを開設する。 算出方法に不透明さが指摘される出産費用を可視化することで、妊産婦が医療機関を選びやすくするほか、値上げに歯止めをかける狙いもある。  サイトでは、市町村ごとに分娩を実施している病院やクリニックなどの一覧を掲載し、 各医療機関の〈1〉平均負担額〈2〉平均入院日数〈3〉年間の取扱件数〈4〉立ち会い出産や無痛分娩の実施の有無——などを公表することを想定している。  2022年...
»続きを読む
カテゴリー:

【子育て】ベビーシッター利用券「1.8倍に増やします」加藤鮎子大臣が力説するも不満続々…56%が東京の会社員が使う “いびつ” 政策 - 02月23日(金)22:05  newsplus

※2/14(水) 18:11配信 SmartFLASH 「こども家庭庁」の主要政策である「ベビーシッター割引券」は、厚生年金加入企業から徴収された拠出金を原資に、企業の従業員がベビーシッターを利用すると、子ども1人につき1日1枚2200円の割引券が最大2枚(合計4400円)補助される。1世帯あたり年間280枚まで使える。  しかし、かねて使い勝手があまりよくないことも指摘されている。 「割引券は、就労目的以外では使えませんし、厚生年金に加入していない自営業者やフリーランスの方は利用できません」(政治担当記者)  この割引券の2024...
»続きを読む
カテゴリー:

「品質・技術が優れていると思う白物家電メーカー」ランキング 2位「日立」 1位「パナソニック」 - 02月23日(金)19:12  news

みなさんは、「品質・技術が優れている白物家電メーカー」といわれたらどのメーカーを思い浮かべますか。 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区)が、「白物家電ブランドのイメージ」に関する調査を実施した結果、 「パナソニック」が1位となりました。また、環境(エコ)に力を入れている白物家電メーカーにおいても「パナソニック」が1位だったそうです。 調査は、同社のアンケートモニター9408人を対象として、2024年1月にインターネットで実施されました。 まず、「品質・技術が優れていると思う白物家電メーカー」を複数...
»続きを読む
カテゴリー:

セルフレジで「客は労働」、有人レジと同じ代金はおかしくない? 誰のための便利なのか考える ★6 - 02月22日(木)22:49  newsplus

※2/21(水) 16:32配信 AERA dot.  スーパーやコンビニへの導入が進むセルフレジ。歓迎する人がいる一方で 店ごとに微妙に違うルールに戸惑ったり、客が労働を提供するにもかかわらず、有人レジと値段が同じことを疑問視する人も。あなたはどう考えますか? AERA 2024年2月26日号より。 *  *  * 「並ばずに支払いが早くできて便利。導入はうれしいですね」  愛知県に住む女性(60)がいつも買い物をするスーパーでは3カ月前、客が商品バーコードの読み取りから支払いまで自ら行う「セルフレジ」が導入された。 「レジ...
»続きを読む
カテゴリー:

京都府内小・中学校いじめ1000人当たり増加 - 02月25日(日)19:37  newsplus

京都府教育委員会が独自に行ったいじめに関する調査の結果が公表され、小学校と中学校で児童・生徒1000人あたりのいじめの認知件数が増加していることがわかりました。この調査は、京都市立を除いた府内の公立学校の児童・生徒を対象に、1学期と2学期に実施しているものです。このほど結果が公表された2学期の調査によりますと、認知されたいじめの件数は、去年の同時期よりも220件少ない8791件となりました。一方、児童・生徒1,000人あたりのいじめの認知件数は、昨年度の同時期と比較して高校では減少したものの、小学校では0.7人増の1...
»続きを読む
カテゴリー:

【モンスター客】世帯年収1千万円以上中年男性に増加傾向!? 東京都が全国初の「カスハラ」防止条例制定へ - 02月24日(土)15:49  newsplus

※2/24(土) 11:00配信 テレ東BIZ 深刻な問題となっている「カスタマーハラスメント」 東京都は全国で初めて客が従業員などに対し、悪質なクレームなどをする「カスタマーハラスメント」の防止条例制定に向けた検討を進めると明らかにしました。狙いはどこにあるのでしょうか。 「ふざけた回答してんじゃねえぞ、こら。殺すぞお前。録画してんだったらな、警察に言ってな、脅迫罪でも何でもいいから言えよ。ああん。なめてんのかよ、こら」(コールセンターに実際にかかってきた客からの電話) 電話越しで殺すぞと脅す男の声...
»続きを読む
カテゴリー:

セルフレジで「客は労働」、有人レジと同じ代金はおかしくない? 誰のための便利なのか考える ★7 - 02月23日(金)21:27  newsplus

※2/21(水) 16:32配信 AERA dot.  スーパーやコンビニへの導入が進むセルフレジ。歓迎する人がいる一方で 店ごとに微妙に違うルールに戸惑ったり、客が労働を提供するにもかかわらず、有人レジと値段が同じことを疑問視する人も。あなたはどう考えますか? AERA 2024年2月26日号より。 *  *  * 「並ばずに支払いが早くできて便利。導入はうれしいですね」  愛知県に住む女性(60)がいつも買い物をするスーパーでは3カ月前、客が商品バーコードの読み取りから支払いまで自ら行う「セルフレジ」が導入された。 「レジ...
»続きを読む
カテゴリー:

【CEOインタビュー】NASAの研究から着想、振動で骨密度を改善するウェアラブルデバイス「Osteoboost」 - 02月23日(金)18:00 

骨密度が低下して骨がもろくなる病気、骨粗しょう症。高齢化の進む日本はいわば骨粗しょう症大国で、2022年発表の論文では患者数は約1600万人と報告されている。特に閉経後の女性で有病率が高く、患者数は男性の 2倍以上、60歳代女性では約5人に1人、70歳代では約3人に1人が骨粗しょう症といわれるほど。 女性に多い病気ということで、骨密度改善デバイス「Osteoboost」が2024年2月開催のFemtech Fes! 2024に出展された。開発企業はサンフランシスコに拠点を置くスタートアップ「Bone Health Technologies」(BHT)社。イベントのために来日した同社CEOのLaura Yecies氏に話を聞いた。 骨密度を改善させるウェアラブルデバイス「Osteoboost」。BHT公式サイトより引用 ベルトの振動で骨密度を改善、初のFDA認証デバイスに ――Osteoboostがどんな製品なのか聞かせていただけますか。 Yecies:日本は骨粗しょう症の有病率が各国平均の2倍以上と、世界で最も高い国ということをご存じでしょうか※1。ここ日本では、骨粗しょう症は非常に重要な問題です。アメリカでも大きな課題ですが、じつは治療法が現実にはほとんど存在しません。治療薬はありますが、副作用があるため服用する患者はわずか10%にとどまります。 また「骨減少症」に対する治療薬は...more
カテゴリー:

セルフレジで「客は労働」、有人レジと同じ代金はおかしくない? 誰のための便利なのか考える ★5 - 02月22日(木)20:24  newsplus

※2/21(水) 16:32配信 AERA dot.  スーパーやコンビニへの導入が進むセルフレジ。歓迎する人がいる一方で 店ごとに微妙に違うルールに戸惑ったり、客が労働を提供するにもかかわらず、有人レジと値段が同じことを疑問視する人も。あなたはどう考えますか? AERA 2024年2月26日号より。 *  *  * 「並ばずに支払いが早くできて便利。導入はうれしいですね」  愛知県に住む女性(60)がいつも買い物をするスーパーでは3カ月前、客が商品バーコードの読み取りから支払いまで自ら行う「セルフレジ」が導入された。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる