「メートル」とは?

関連ニュース

戸崎 藤岡康太さんに捧げるV - 04月14日(日)17:10 

◇G1・皐月賞(2024年4月14日中山芝2000メートル)皐月賞は2番人気ジャスティンミラノ(牡3=友道)が制し、G1初制覇を飾った。勝ち時計1分57秒1はレースレコードだった。
カテゴリー:

【GWのコスパ旅】東京~大阪は「車」と「新幹線」どちらがお得?1人と2人で検証 - 04月14日(日)16:50  newsplus

東京から大阪への移動手段として、車や新幹線を選ぶ方は多いでしょう。 しかし「どちらが安いのか分からない」という方もいらっしゃるかもしれません。 本記事では、東京から大阪まで移動する場合の、車と新幹線のそれぞれの移動費用について解説します。 ▼新幹線で1人で「2席分」の購入はNGなの? 規則を確認 東京から大阪までの料金を「車」と「新幹線」で比較 東京から大阪への移動について、車の場合は東京インターチェンジから吹田インターチェンジのルート、新幹線の場合は東京駅から新大阪駅のルートと仮定して料金を比較...
»続きを読む
カテゴリー:

皐月賞 ジャスティンミラノG1初V - 04月14日(日)15:50 

◇G1・皐月賞(2024年4月14日中山芝2000メートル)皐月賞は2番人気ジャスティンミラノ(牡3=友道)が制し、G1初制覇を飾った。勝ち時計1分57秒1はレースレコードだった。
カテゴリー:

赤沼(南八甲田より)高い透明度、神秘的に 写真家・大川清一「山々の輝き」(2) - 04月14日(日)14:00 

春の赤沼(南八甲田より)南八甲田・赤倉岳(1298メートル)直下の山麓(730メートル)で。本州の湖沼では最も透明度が高く、水深18メートルの湖底まで見ることができる。周囲は1キロ強。沼底にブナの折れ…
カテゴリー:

【陸上】パリ五輪マラソン代表・赤崎暁、凱旋レース金栗記念で快走「スピードが戻ってきた」 - 04月14日(日)10:01 

今夏のパリオリンピック(五輪)男子マラソン代表の赤崎暁(26=九電工)が地元・熊本で5000メートルに出場し、日本人3位となる13分30秒62となった。故郷での凱旋(がいせん)レースで好記録を収め「大きな声援をいただけて、すごくうれしか…
カテゴリー:

【陸上】32歳飯塚翔太、10秒30で出雲陸上100m制す 6位まで0秒07差の混戦で存在感 - 04月14日(日)16:55 

12年ロンドン五輪から3大会連続代表の飯塚翔太(32=ミズノ)が10秒30(追い風0・1メートル)で制した。 横一線のスタートとなった中、中盤以降で徐々に前へ。同タイムの木梨嘉紀(筑波大大学院)をわずかに振り切った。3位が山本匠真(広島…
カテゴリー:

【千葉】先端にトゲトゲの付いた中国の武器「牙狼棒」で隣人の頭を殴って殺そうとした無職男逮捕 - 04月14日(日)16:25  poverty

中国の武器「狼牙棒」で後頭部殴打 殺人未遂容疑で53歳男を逮捕 長さ1・8メートル  中国の打撃武器「狼牙棒(ろうげぼう)」で男性の頭を殴ったとして、千葉県警成田署は14日までに、殺人未遂の疑いで富里市、自称 無職の男(53)を現行犯逮捕した。  逮捕容疑は13日午後10時35分ごろ、自宅駐車場で、近くに住む男性(32)を狼牙棒で数回殴り、頭などにけがを負わせた疑い。 使用された狼牙棒は、長さ約1・8メートルで棒の先端に鉄製のとげ状の突起物が多数取り付けられていた。  同署によると、男性は、狼牙棒を持っ...
»続きを読む
カテゴリー:

チチブイワザクラ、武甲山資料館で3鉢公開 石灰岩地の希少な花 - 04月14日(日)15:00 

 埼玉県秩父市と横瀬町にまたがる武甲山(1304メートル)だけに自生し、その植物群落が国指定の天然記念物である「チチブイワザクラ」が、武甲山資料館(秩父市大宮)で展示されている。保護活動に取り組む秩父太平洋セメント三輪鉱業所から借りうけた鉢での公開だ。近年は群落での自生も確認されていないといい、同資
カテゴリー:

驚異の低さのリンボースケートを6歳児が達成。地面から16センチは異次元「オリンピックに出場した方がいい」 - 04月14日(日)13:00 

【あわせて読みたい】ダサかわの髪型を競うコンテストがアメリカで開催。優勝の6歳児「有名になっちゃったみたい」驚異の低さのリンボーダンスならぬ「リンボースケート」を披露する6歳児が「すごすぎる」と注目を集めている。ギネス世界記録に25メートル超の距離を滑った体勢の低さが認められたのは、インド・グジュラート州に住むタクシュビ・バガニさん。ギネス世界記録は4月12日、公式Instagramにバガニさんが偉業を達成する様子を投稿した。ローラースケートを履いたバガニさんは、両腕を振って勢いをつけて走り出すと、開脚をしながら前方に体を倒した。スゥーと180度に開脚すると、両手で両足首をつかんだ状態で胸は床につくほど低い体勢を作った。その体勢を保ったまま、25メートルにわたって等間隔で設置された高さ16センチのバーを次々とくぐっていった。View this post on InstagramA post shared by Guinness World Records (@guinnessworldrecords)偉業を成し遂げたバガニさんは、インドの国旗を振ってうれしそうな表情を見せた。動画を見た人からは「すごすぎる」「タクシュビさん、これから輝き続けて」などの声とともに、「オリンピックに出場する方がこの子のためになるのでは」とバガニさんの才能の高さをさらに大きな舞台で活かすべきというコメント...more
カテゴリー:

【陸上】パリ五輪マラソン代表の鈴木優花、金栗記念1万mで2位も反省先に立つ「苦しい展開」 - 04月14日(日)10:00 

今夏のパリオリンピック(五輪)女子マラソン代表の鈴木優花(24=第一生命グループ)が1万メートルに出場し、33分21秒85で2位となった。スピード持久力の強化を兼ねた調整レースではあったが、1位のO.D.ニャボケ(ユー・エス・イー)とは…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる