「八戸市」とは?

関連ニュース

全国高校スケート22日開幕/八戸、南部 - 01月22日(火)08:51 

「いざ競え 想いを刻み 銀盤の世界へ」のスローガンのもと、第68回全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権(スケートインターハイ)が22日、青森県など3県を会場に開幕する。アイスホッケー競技が行われる八戸市と南部町には、全国27校から選手503人が集結。22日に開始式を行い、23日から4日間の日程で熱戦を繰り広げる。開幕前日の21日は競技会場となる八戸市のテクノルアイスパーク八戸と田名部記念アリーナ、南部町のふくちアイスアリーナの各リンクで八工大一、八戸商、八戸工、八戸、八学光星の県勢5校や…
カテゴリー:

放火の一審無罪判決、青森地検が控訴 - 01月21日(月)20:02 

2017年7月、離婚協議中の元妻や息子が身を寄せていた知人のアパートに火を付けたとして、現住建造物等放火の罪に問われた会社員男性の被告(31)=青森県八戸市長者2丁目=に対し無罪判決を言い渡した青森地裁(古玉正紀裁判長)の裁判員裁判で、青森地検は21日、判決を不服として仙台高裁に控訴した。21日が控訴期限だった。一審判決では古玉裁判長が「状況証拠によって認められる間接事実だけでは、被告が放火したと認めることはできない」とした。同地裁では、01年6月の傷害事件以来の無罪判決(一部無罪を除く)で、…
カテゴリー:

ホワイトベア6連覇/青森県チビッコIH - 01月20日(日)21:00 

東奥日報社杯争奪県チビッコアイスホッケー大会(県アイスホッケー連盟主催、東奥日報社共催)は最終日の20日、青森県八戸市の田名部記念アリーナでA、Bグループの決勝など8試合を行い、Aグループは八戸ホワイトベアが二戸カシオペアスターズに7-0と完勝し、6年連続26回目の優勝を決めた。Bグループは、八戸パイレーツジュニアが八戸ホワイトベアを6-1で破り、頂点に立った。 
カテゴリー:

全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権 22日開幕 - 01月20日(日)10:28 

第68回全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権が22日、青森県など3県を会場に開幕する。競技は23~27日の5日間行い、アイスホッケーは八戸市のテクノルアイスパーク八戸、田名部記念アリーナ、南部町のふくちアイスアリーナの3会場で開催。スピードは福島県郡山市の磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場、フィギュアは愛知県名古屋市の日本ガイシスポーツプラザガイシアリーナで実施する。アイスホッケー青森県開催は5年ぶり。八工大一、八戸商、八戸工、八学光星、八戸の5校が出場する。県大会覇者の八工大一は初戦…
カテゴリー:

4300人、表情真剣/センター試験青森県内 - 01月19日(土)21:28 

2019年度大学入試センター試験が19日、2日間の日程で全国一斉に始まり、初日は地理歴史・公民、国語、外国語(筆記)、英語リスニングを実施した。青森県内では青森市、弘前市、八戸市、十和田市、むつ市の9試験場で約4300人が張り詰めた雰囲気の中、試験に挑んだ。青い森鉄道の列車運休の影響も懸念されたが、試験開始が遅れた試験場はなかった。20日は理科と数学の試験を実施する。試験時間に大きな乱れはなかったが、青森大学と弘前大学で、英語リスニングの受験生各1人が、一人一人に配られるICプレーヤーの不具合…
カテゴリー:

自民公認候補24人推薦/公明・青森県本部 - 01月22日(火)08:48 

公明党青森県本部は21日、4月の県議選で、同党公認の立候補予定者がいる青森市区と八戸市区を除く14選挙区の自民党公認候補24人を推薦したことを明らかにした。自民党県連と公明党県本部が同日、青森市の青森国際ホテルで開いた合同記者会見の席上で発表した。推薦は17日付。国政レベルでの自公両党の協力体制を地方選挙でも構築するのが目的。公明党が県議選で自民候補を推薦するのは初めてという。記者会見には、自民党県連が神山久志幹事長と三橋一三議員総会長、公明党県本部は伊吹信一代表と畠山敬一幹事長が出席した。神…
カテゴリー:

ホワイトベア攻守圧倒/東奥日報社杯争奪青森県チビッコIH大会 - 01月21日(月)11:18 

東奥日報社杯争奪県チビッコアイスホッケー大会(県アイスホッケー連盟主催、東奥日報社共催)は20日、八戸市の田名部記念アリーナでA、Bグループの決勝を行い、Aは八戸ホワイトベア、Bは八戸パイレーツジュニアが制した。Aグループ決勝で、二戸カシオペアスターズと対戦したホワイトベアは第1ピリオド8分7秒、パワープレー(数的有利)の好機にパスを受けたFW冷水がゴール前に切り込み先制弾。これで勢い付くとFW下坪、DF佐藤がそれぞれ2得点を挙げるなど全ピリオドで得点。守備陣も体を張って守り、完封勝ちを収めた…
カテゴリー:

八戸銀サバ丼は5位/ご当地どんぶり選手権 - 01月20日(日)19:30 

東京ドーム(東京都文京区)で11日から開かれていた「ふるさと祭り東京2019」最終日の20日、第10回全国ご当地どんぶり選手権の結果が発表され、予選から勝ち上がった「のどぐろ丼」(島根)が初のグランプリに輝いた。青森県八戸市のサバ料理専門店「サバの駅」が出品した「八戸銀サバトロづけ丼」は5位だった。祭りの人気企画である同選手権には、16、17年グランプリの「八戸銀サバトロづけ丼」や「うにめし丼(北海道)」など、複数回グランプリを獲得して殿堂入りしている「殿丼(でんどん)」3丼をはじめ、前回グラ…
カテゴリー:

八戸ホワイトベア決勝へ/青森県チビッコIH - 01月19日(土)22:13 

第37回東奥日報社杯争奪青森県チビッコアイスホッケー大会(県アイスホッケー連盟主催、東奥日報社共催)は19日、八戸市の田名部記念アリーナで開会式を行った。競技は16日から行っており、第4日目の19日はA、B両グループの準決勝など計10試合を実施。Aグループは二戸カシオペアスターズと八戸ホワイトベアが、Bグループは八戸パイレーツジュニアと八戸ホワイトベアが決勝に進んだ。開会式では、選手を代表して八戸北ジュニアの田名部真央主将(城北小6年)が「日ごろの練習成果を正々堂々発揮し、監督やチームメートを…
カテゴリー:

ベトナムで青森産食品を売り込み/八戸市など - 01月19日(土)19:00 

東南アジア諸国連合(ASEAN)各国への販路拡大を目指し、八戸市などはベトナムのホーチミン市を訪れ、青森県産食品のPR活動を展開している。18日夜には現地の日本食レストランで、県産の水産加工品を使った特別メニューを提供した。同市、青森市、おいらせ町、みちのく銀行、青森銀行、青い森信用金庫でつくる実行委員会が主催。市職員、居酒屋を展開する「オフィス弁慶」(八戸市)、水産加工会社「山神」(青森市)の社員らが16日に現地入りし、水産加工品などをバイヤーらに売り込んでいる。18日、現地のレストランでは…
カテゴリー:

もっと見る

「八戸市」の画像

もっと見る

「八戸市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる