「表彰式」とは?

関連ニュース

最優秀に岡部さん(高梁城南) 県高校生薬物防止啓発ポスター - 08月12日(水)18:38 

 岡山県内の高校生を対象に県などが募った本年度の「覚醒剤等薬物乱用防止啓発用ポスター」の入賞者14人が決まり、県庁で12日、表彰式が開かれた。最優秀の知事賞に高梁城南高3年の岡部桃子さん(18)が選ば...
カテゴリー:

叙勲受章者らに晴れ舞台 「みんなの表彰」知事から賞状 - 08月11日(火)15:46 

佐賀県は9日、新型コロナウイルスの影響で中止や延期になった表彰式をまとめた「県民みんなの表彰式」を佐賀市の佐賀城本丸歴史館で開いた。受賞した個人や団体の関係者ら30人が出席し、山口祥義知事から表彰状などを受け取った。 春の叙勲で未伝達の人を対象にした第1部と、知事表彰関係の第2部に分けて実施した。山口知事は「これからもそれぞれ歩みを続け、素晴らしい佐賀県づくりにご支援をいただきたい」とあいさつ。会場には記念撮影のスポットも設け、出席者らは知事とカメラに収まっていた。
カテゴリー:

イベントプロデューサーがノウハウを細部まで語る  業界初“イベント虎の巻”動画が誕生!最新のオンライン情報も  Youtubeチャンネル 『Director’s TV』8月6日(木)配信スタート - 08月07日(金)11:00 

イベントプロデュース事業を行う株式会社グローバルプロデュース(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:光畑真樹)は、業界初※1となるイベント製作者や関係者向けYoutubeチャンネル『Director’s TV(ディレクターズ・ティービー)の配信を2020年8月6日(木)から開始しました。※1:自社調べhttps://www.youtube.com/channel/UCelVKw5CYXZZuvFghbEsIGQ■数多くのイベント演出を行ってきたプロデューサー、ディレクターが初めて公に語る内容も今回配信をスタートする『Director’s TV』は、イベント主催者や関係者に向けた“イベントのノウハウ”を伝える動画コンテンツです。数多くの様々なイベントを企画・演出してきたイベントプロデューサー、ディレクターの視点、実際にイベントを行う上での細かいコツをインタビュー形式で伝えます。イベントの仕事に携わる人はもちろんのこと、イベントを主催する人にとっても、企画からイベント本番当日のノウハウを知ることができる内容になっています。イベントは人々が何百年も前からあらゆる形で行ってきている「人に影響を与える重要な施策」とも言えますが、その成果は企画や演出で大きく差がでる施策となります。しかし、世の中にそのノウハウを得られるツールは少なく、表に見えるところしか知ることができない状況です。当社は、『Di...more
カテゴリー:

月間MVP・FW石井にパネル贈呈 - 08月06日(木)07:30 

佐賀新聞社がインターネットのサポーター投票をもとに選出する月間MVPの表彰式が5日、横浜FC戦の前にあり、7月のMVPに輝いたFW石井快征(20)にプレー写真記念パネルが贈られた。 石井はリーグ戦第6節の清水戦で、原川のチーム今季初ゴールをアシスト。第7節C大阪戦では、クロスの折り返しをダイレクトでたたき込み、自身のリーグ戦初得点を記録した。 石井に投票したサポーターの中から抽選で3人に、石井のシュートシーンの写真をサイン入りでプレゼントする。
カテゴリー:

白石さんら7人表彰 鹿児島陶芸展、8月6日まで - 08月04日(火)13:00 

 第48回鹿児島陶芸展(鹿児島県、南日本新聞社主催、本坊酒造特別協賛)の表彰式が3日、鹿児島市の南日本新聞会館であった。最高賞の県知事賞を受けた陶芸家の白石昌弘さん(48)=姶良市=ら出席した上位入賞者7人をたたえた。
カテゴリー:

入賞者29人を表彰 「こんな本読んだよ」文・詩・絵コンクール表彰式 - 08月11日(火)18:50 

「こんな本読んだよ」文・詩・絵コンクールの表彰式が7日、佐賀市城内の県立美術館ホールで開かれ、文・詩の部と絵の部で入賞した29人に賞状が手渡された。 コンクールは、佐賀県親と子の読書会協議会と県立図書館が主催。今年は文・詩の部に101点、絵の部に36点の応募があった。 文・詩の部で「佐賀県親と子の読書会協議会長賞」に輝いた江北小1年大串空輝(はるり)さんは、表彰式で自身の入賞作品「ないたあかおにさん」を朗読した。 大串さんは「みんなに聞いてもらえてよかった。楽しかった」と感想を述べた。
カテゴリー:

最優秀賞に邑久高3年森本さん 高校生国際化対策推進ポスター - 08月11日(火)12:30 

 多文化共生や外国人の不法滞在・就労防止をテーマに、岡山県警などが募集した「国際化対策推進広報用ポスター」の表彰式が11日、県警本部であり、最優秀賞に選ばれた邑久高3年森本日向子さん(18)らをたたえ...
カテゴリー:

早慶戦で殿堂入りの表彰式 - 08月06日(木)19:11 

 野球殿堂博物館(東京・文京区)は6日、今年殿堂入りした元慶大監督の前田祐吉、元早大監督の石井連蔵両氏(いずれも故人)の表彰式を、15日の東京六大学リーグ春季リーグ戦、慶大-早大(神宮)の試合前に行うと発表した。当日は両家の家族に、野球殿堂ホールに掲額されるレリーフのレプリカと花束の贈呈が行われる予定。
カテゴリー:

台湾野球名人堂、今年4名殿堂入り果たす - 08月05日(水)00:00 

プロ野球などで顕著な活躍をした台湾の選手や指導者、野球の発展に大きく貢献した人物を称え顕彰する「台湾棒球名人堂(日本の野球殿堂に類似)」は4日、第7回の表彰者に対する表彰式典を開催した。 今回、殿堂入りを果たしたのは、日本のプロ野球でも活躍した荘勝雄氏、郭泰源氏のほか、台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」でその名を知られる嘉義農林学校野球部を準優勝に導いたエースの故・呉明捷氏、アマチュア野球界の名投手、李憲宗氏の4投手。 快速球を武器に持つことから「オリエンタル・エクスプレス」の愛称で親しまれた郭泰源氏は、日本のプロ野球チーム、西武ライオンズ(現:埼玉西武ライオンズ)でプレーした12年間で通算117勝を挙げた。1984年のロサンゼルスオリンピックには、荘勝雄氏と共にチャイニーズタイペイ代表として出場、銅メダルを獲得した。1980年後半には、日本のプロ野球で活躍していた台湾出身の三選手の姓を取って「二郭一荘」と称された。二郭は、郭泰源氏と郭源治氏のこと。郭源治氏は昨年、殿堂入りを果たしている。 日本のプロ野球界でも大きな功績を残し、台湾からも栄誉を授けられた郭泰源氏は、「思いもよらなかった。殿堂入りはゴールではない。台湾野球を盛り上げていくために今後もより一層努力していく」との意気込みを語った。 一方、荘勝雄氏は1985年、日本プロ野球チームのロッテオリオンズ(現...more
カテゴリー:

【自転車】気付いたらツール・ド・フランスを走っていた男たち #さくら - 08月04日(火)12:18  mnewsplus

な…何を言っているのか、わからねーと思うが… 気付いたら俺はツール・ド・フランスを走っていた… みたいなことが稀にあるようです。その場合、あなたの本名が何であれ、あなたは「リシャール」と呼ばれます。ツール・ド・フランスと言えば、フランス人が最初に思い浮かべる選手は同レースで7度もの山岳賞を勝ち取ったリシャール・ヴィランク(Richard Virenque)なのです。 ある週末、ヒルクライムを楽しむあなたの後方からモト(オートバイ)が接近してきます。そして次の瞬間、 Allez Richard, Pédale ! Allez allez allez alle...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「表彰式」の画像

もっと見る

「表彰式」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる