「表彰式」とは?

関連ニュース

【悲報】ダンブルドア、グリフィンドール贔屓がすぎる - 06月18日(火)12:19  news4vip

また1年が過ぎた。今年の最優秀の寮を表彰したいと思う。 では、得点を発表しよう。 第4位グリフィンドール、312点。 第3位ハッフルパフ、352点。 第2位はレイブンクロー。得点は426点。 そして、第1位は472点で、スリザリンじゃ。 よーしよしよくやった、スリザリンの諸君。 だがのぅ、最近の出来事も勘定に入れなくてはなるまい。 ギリギリで得点をあげた者がいる。 まず、ハーマイオニー・グレンジャー。 冷静に頭を使って見事仲間を危機から救った。50点。 次にロナルド・ウィーズリー。 ホグワーツで...
»続きを読む
カテゴリー:

競泳OB宮下純一氏、東京五輪チケット210万円分申込! メダル有望選手が集合、意気込みを語る - 06月18日(火)05:00 

14日、日本オリンピック委員会(JOC)主催の『オリンピックコンサート2019』が開催され、その中で「平成30年度 JOCスポーツ大賞」の表彰も行われた。 表彰式には、特別栄誉賞のスキ...
カテゴリー:

【兵庫】行方不明の高齢者を発見 お手柄警察犬 ムック・オブ・ハウス・サン・ボア号に署長内賞と副賞の犬用ガム ※大喜び - 06月17日(月)20:17  newsplus

行方不明の高齢者を発見 お手柄警察犬に署長内賞 明石  兵庫県警明石署は17日、行方不明になった高齢女性を発見したとして、県警鑑識課の警察犬ムック・オブ・ハウス・サン・ボア号に署長内賞と副賞の犬用ガムを贈った。表彰式でりりしい表情もつかの間、ガムを目にすると大喜びでかじりついた。  同署によると、2日午後8時半ごろ、明石市内に住む女性(73)の行方が分からなくなり、3日未明に家族が同署に届けた。  出動要請を受けたムック号は、女性のパジャマのにおいをもとに捜索を開始。約10分後、自宅から50...
»続きを読む
カテゴリー:

テレビアニメ「はたらく細胞」白玉蘭賞 最優秀アニメーション脚本賞を受賞! - 06月17日(月)12:00 

[株式会社アニプレックス] 2018年7月~9月に放送いたしました体内細胞擬人化アニメ「はたらく細胞」が中国テレビドラマ業界において権威を持つ「白玉蘭賞」の表彰式にて「最優秀アニメーション脚本賞」を受賞しました。アニメ・ゲームと広...
カテゴリー:

家族の絵コンクール表彰式 - 06月17日(月)08:10 

「2019家族の絵コンクール」(佐賀新聞社主催、ミサワホーム佐賀協賛)の表彰式が16日、佐賀市のミサワホーム佐賀で開かれた。3409点の応募の中から海童保育園の針尾小梅ちゃん(4)=鹿島市=が最優秀賞に輝き、佳作以上に選ばれた55人が表彰状を受け取った。 式では恥ずかしがり、父・徹さんと一緒に表彰台に上がった小梅ちゃんも、表彰後はにっこり笑顔。「家族とうさぎの絵を描くのが好き」と話す。作品は「おかあさんとおとうとといもうととおふろタイム」と題し、お風呂の場面を描いた。
カテゴリー:

八水高生4人が危険物「甲種」同時合格 - 06月18日(火)10:30 

青森県八戸市の八戸水産高校(藤澤重信校長)水産工学科の生徒4人が、本年度の危険物取扱者試験で最難関の甲種危険物取扱者に合格した。同校によると、同資格の高校生4人同時合格は県内初。生徒たちは「一緒に努力してきた友人と合格でき、とてもうれしい」と難関突破の喜びを語った。甲種に合格したのは、3年生の石田一真(かずま)さん(17)、2年生の大村亮富(あきと)さん(16)、西村純海(あつみ)さん(17)、吉岡雄陽(ゆうひ)さん(16)。11日、同校で行われた表彰式で消防試験研究センター県支部の関光弘支部…
カテゴリー:

「男女平等推進に貢献」フィンランドが上野千鶴子さん表彰 - 06月17日(月)20:19 

 ジェンダー研究のパイオニアとして知られる社会学者の上野千鶴子さんに、フィンランド政府は17日、日本社会の男女平等の推進に貢献したとして感謝状を贈った。フィンランド大使館(東京都港区)でこの日開かれた表彰式で、タルヤ・ハロネン元大統領から感謝状を手渡された上野さんは「この上もない光栄」と喜んだ一方、
カテゴリー:

【スケボー】<12歳岡本碧優>「優勝びっくり」東京オリンピックで初採用されるスケートボードに、12歳の金メダル候補が誕生! - 06月17日(月)14:46  mnewsplus

<スケートボード:デュー・ツアー>最終日◇16日◇米カリフォルニア州ロングビーチ◇パーク男女、ストリート男女決勝 東京オリンピック(五輪)で初採用されるスケートボードに、12歳の金メダル候補が誕生した。パーク女子の岡本碧優(みすぐ、Proshop Bells)が圧倒的な強さを見せて優勝。東京五輪の予選対象となる大会で本場のファンを驚かせた。 昨年の世界選手権5位で初めて招待選手として出場した岡本は、準決勝を2位に15点の大差をつけてトップ通過。この日の決勝でも1本目で58・16を出してトップに立つと、優勝決定後の「ウイ...
»続きを読む
カテゴリー:

2019年度「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞応募受付を6月24日(月)より開始 - 06月17日(月)10:00 

公益財団法人パブリックリソース財団 (東京都中央区、理事長 久住 剛)は、米国のフィッシュ・ファミリー財団(米国ボストン市、創設者ラリー・フィッシュ、厚子・東光・フィッシュ夫妻)とともに、6月24日(月)より、2019年度「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞の応募受付を開始します。応募は公益財団法人パブリックリソース財団事務局で受け付け、応募締め切りは、7月31日(水)です。 「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞は、米国のオバマ前大統領が発案した“Champion of Change” 賞を2013年に受賞したボストン在住の日本女性、厚子・東光・フィッシュさんの思いから生まれたもので、米国の地域の社会問題にチャレンジし、社会貢献活動に尽力している市民を表彰する“Champion of Change” 賞と同じように、日本で地域社会に根ざし、頑張っている女性の活動に光を当てることを目的に、2017年に創設されました。応募について【全国から他薦により応募者を募集します。】応募対象: 日本国内で、地域社会における暮らしの質の向上や、誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けて、イノベーティブな発想をもとに活動を今まで続けてこられたNPOや社会的企業等の女性リーダーを対象とします。※地域で地道な活動を続けている方に光を当て、応援することでもっと広くその活動を知っていただくことを目的とし...more
カテゴリー:

原阿佐緒賞に仙台の富沢さん 20回記念 グッズ制作 - 06月17日(月)06:05 

大和町宮床出身の歌人原阿佐緒(1888〜1969年)の名を冠した短歌大会「第20回原阿佐緒賞」(町主催)の表彰式が15日、町役場であり、一般と青少年の2部門に入賞した計22首の表現力をたたえた。 過去
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「表彰式」の画像

もっと見る

「表彰式」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる