「サブスクリプションサービス」とは?

関連ニュース

ROVO、自主レーベルから発表したアルバム5作を一挙ストリーミング配信 - 10月01日(木)08:00 

ROVOが自主レーベル・ROVO organizationから発表したオリジナルアルバムが、本日10月1日から各サブスクリプションサービスにて配信されている。
カテゴリー:

マイクロソフトが11月10日にXbox Game Pass Ultimate加入者にEAのサブスクゲームサービスを無料プレゼント - 09月30日(水)20:46 

今月初め、マイクロソフトはXbox Game Pass Ultimate加入者が追加料金なしで、EA Playを利用可能なることを発表した(マイクロソフトリリース)。EA Playは、Electronic Arts(エレクトロニック・アーツ)のサブスクリプションベースのビデオゲームサービスだ。米国時間9月30日、同社はこの詳細を明らかにした(マイクロソフトリリース)。Xboxのゲームコンソール所有者は11月10日にEA Playの無料サブスクリプションを有効化することができる。 既報のとおり、Xbox Series XとXbox Series Sを11月10日に発売する。ちなみにEA Playには、Fifa 20、Madden NFL 20、Battlefield V、Mass Effect、Dead Spaceなど、EAの各種ゲームが含まれている。 画像クレジット:Mircrosoft Xbox Game Pass Ultimateサブスクリプションには、同社のゲームライブラリ、Xbox Live Goldサブスクリプション、同社のクラウドゲームサービスxCloud、そして11月にEA Playへのアクセスが含まれる。これが月額1100円で手に入る。なお、月額850円のXbox Live GoldではEA Playを利用できない。 画像クレジット:Microsoft Window...more
カテゴリー:

「Xbox Game Pass Ultimate」,BethesdaタイトルおよびEA Playサポート情報が明らかに - 09月30日(水)13:20 

 Microsoftのサブスクリプションサービス「XboxGamePassUltimate」におけるBethesdaSoftworksとEAPlayのサポート情報が明らかになった。EAPlayはXboxSeriesX/Sが発売される2020年11月10日から60タイトルを超える作品が段階的にリリースされ,Bethesdaでは10月1日に「DOOMEternal」が登場する。
カテゴリー:

「経営参画して欲しいと言われるレベルで募集会社に向き合う」イークラウドが実現するベンチャー投資とは? - 09月29日(火)11:25 

2020年6月にサービスを開始し、第1号案件「地元カンパニー」では300人以上から約5,000万円を集めて話題となった株式投資型クラウドファンディング「イークラウド」。プロの目を通して厳選されたベンチャー企業に最短即日から投資可能で、全案件で株主間契約を結ぶことも大きな特徴です。また、運営会社であるイークラウド株式会社は、2020年8月20日にエンジェル税制の認定事業者としても認定されています。 今回、HEDGE GUIDEではイークラウド株式会社代表取締役の波多江直彦さんに、イークラウドで実現できる世界観や魅力について伺いました。株式投資型クラウドファンディングやイークラウドの利用を検討されている方は、ぜひご参考になさって下さい。 話し手:イークラウド株式会社 代表取締役 波多江 直彦氏 2006年慶應義塾大学法学部卒業後、サイバーエージェントに入社。広告代理部門、スマホメディア、オークション事業立ち上げ、子会社役員等を経て、サイバーエージェント・ベンチャーズで投資事業に従事。その後XTech Venturesにてパートナーとして、VR・SaaS・モビリティ・HRTech・シェアリングエコノミー・サブスクリプションサービス等への投資実行を担当。2018年7月にイークラウド株式会社を創業、代表取締役に就任。 目次 プロによる厳選したベンチャー企業で効果的な投資を実現 Q1.株式投...more
カテゴリー:

暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.9.20~9.26) - 09月29日(火)09:00 

暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから、重要かつこれはという話題をピックアップし、最新情報としてまとめて1週間分を共有していく。今回は2020年9月20日~9月26日の情報をまとめた。 Ultraがアタリと提携、新型ゲーム機「Atari VCS」にブロックチェーンゲーム関連機能を搭載予定 ビデオゲーム界の老舗メーカーAtari(アタリ)とブロックチェーン活用のゲーム配信プラットフォームを提供するUltraは9月24日、パートナーシップ契約の締結を発表した。アタリが今秋発売を予定している新型家庭用ゲーム機「Atari VCS」が、UltraのPCゲーム配信プラットフォームにアクセスできる機能を搭載することを明らかにした。 UltraのPCゲーム配信プラットフォーム Ultraは、ゲームを総合的に楽しめるエンターテインメントプラットフォームの提供を目指しており、PCゲームの購入はじめ、ブロックチェーンゲームのアイテム交換・売買、配信ゲームの中古販売、収益があげられるゲーム、トーナメントプラットフォームを通じたライブストリーミングへのアクセス、eスポーツのようなゲーム大会の開催、コミュニティなどが可能という。 Ultraでの取引には、仮想通貨EOSからフォークしたUltraブロックチェーンを基盤とするトークンUOSが使用される。また、UOSトークンはス...more
カテゴリー:

JADMA 次世代ECの表彰とトークイベント - 10月01日(木)07:30 

 日本通信販売協会(=JADMA)は10月6日~7日、次世代ECの発展と通販事業者の交流促進のため、先進的な施策を展開している中小EC事業者を表彰する「Next―generation Commerce Award」の表彰式とトークイベントをオンラインで開催する。  今年はオーダースーツのEC事業を手がけるFABRIC TOKYOが大賞、家具のサブスクリプションサービスを手がけるsubsclifeが特別賞をそれぞれ受賞している。  イベントでは表彰式をはじめ、それぞれの受賞企業によるトークセッションを行うほか、協賛企業も登壇する。  シールドエアージャパンでは「環境問題から考える、通販事業における梱包資材の選び方」、空色では「顧客体験(CX)をあげる!顧客化ノウハウを持つオンライン接客とは?!」、あいおいニッセイ同和損害保険では「置き配によるUX向上~アフターコロナでも求められる新たな受け取り方法~」、エートゥジェイでは「~with コロナ時代のデジタル販路拡大のために~ 次世代型ECプラットフォーム『メルカート』」についてそれぞれセッションを行う予定。  詳細についてはJADMA事務局(03―5651―1155)まで。イベントのURLはhttps://www.jadma.or.jp/event/ngca  
カテゴリー:

THE NINTH APOLLO×EMI Recordsサブスクレーベルより39degrees、Track'sらの作品配信 - 09月30日(水)19:49 

THE NINTH APOLLOとEMI Recordsによるサブスクリプションサービスに特化したレーベル「Not assets yet」の第2弾リリースとして39degrees、Danablu、Day tripper、Track’sの作品の配信が本日9月30日にスタートした。
カテゴリー:

クラス、家具付き賃貸を提供するサブスクサービス開始--家具のクリーニングも - 09月30日(水)12:55 

家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」を運営するクラスは、賃貸物件を「家具付き賃貸」にできるサブスクリプションサービスを開始する。入居者入れ替えの際には、家具のクリーニングサービスも実施する。
カテゴリー:

「Microsoft 365」で障害発生 「トラフィックを再ルーティングし、原因究明中」 - 09月29日(火)09:26 

Microsoftのサブスクリプションサービス「Microsoft 365」で、日本時間の9月29日午前6時半ごろからアクセスしにくい問題が発生した。Microsoftは問題調査の間、トラフィックを代替インフラに再ルーティングしている。
カテゴリー:

学校向けのZoomアドオンに数億円を賭けるZoom創生期の投資家たち - 09月28日(月)15:28 

Zoomは消費者向けに開発された製品ではない。それにもかかわらず、このビデオ会議システムの使い勝手の良さは、飲み会から会議まで、パンデミックによって脅かされるあらゆる社会的状況への解を示した。 数か月が経ち、ソーシャルエクスペリエンスを1つの企業向けソフトウェア会社に委ねることは完全なソリューションではないことがわかってきた。Zoom School(ズーム・スクール)は、何が上手くいっていないかを示す良い例だ。リモート教育は、学生、教師、保護者にとって非常に厄介な問題となっている。かつては、板書、グループ発表、1対1の対話を通じて授業を行っていた教師が、今は1つの画面しか使うことができない。 グローバルパンデミックに突入してから6か月以上経ち、Blackboard(ブラックボード)の元CEOでありPrecisionHawk(プレシジョンホーク)の元CEOでもあるMichael Chasen(マイケル・チェイスン)氏は、大胆にも次のような構想を描いている。Zoomは学校教育にとって一時しのぎの対策ではない、と考えるとどうなるだろうか。単に販売されたものを使うのではなく、教育用に開発されたZoomエクスペリエンスを創り出せたらどうなるだろうか。 「今行われているオンライン授業では、教師が、出欠を取ったり、宿題を配ったり、テストやクイズをしたり、採点したり、生徒と1対1で話したりすること...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「サブスクリプションサービス」の画像

もっと見る

「サブスクリプションサービス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる