「クルマ」とは?

関連ニュース

フェラーリF355のメンテナンスを特別価格で提供「F355 シリーズ リフレッシュ フェア」を実施 - 08月19日(月)14:30 

フェラーリの正規ディーラー、コーンズ・モータース株式会社(代表取締役:林 誠吾、東京都港区)は、「フェラーリF355」の定期的メンテナンスであるタイミングベルト交換とその付帯作業を特別価格で提供する「F355 シリーズ リフレッシュ フェア」を、2019年8月19日から12月27日まで東京・名古屋・大阪のサービスセンターで実施します。「F355」は1994年に発売を開始し、1999年まで製造されたフェラーリV8の歴代モデルの中で現在も絶大な人気を誇るモデルです。発売から20年以上経ったいまでも、大切に乗られているオーナーが数多くいらっしゃいます。今回の「F355 シリーズ リフレッシュ フェア」は、エンジンを車体から取り外して行わなければならないタイミングベルトの交換と、それに伴う周辺パーツの点検なども含めたメンテナンスを、特別キャンペーン価格で提供します。当社は、1976 年に正規輸入総代理店契約、2008年からは正規ディーラーとして40 年以上にわたってフェラーリの販売とアフターサービスを提供してきました。長年蓄積してきた経験とノウハウ、高い技術力をもとに、クラシックモデルのメンテナンスサービスも実施しており、2013 年以来これまでに 100 台を超えるクラシケ認定の申請を行っています。フェラーリ・クラシケ承認証は、製造から 20 年以上経過したロードカーやレースカーを対象に...more
カテゴリー:

BMW、半世紀前に行方不明になったコンセプトカーを職人技と3D技術で再現 - 08月19日(月)12:42 

1970年のモーターショーで脚光を浴びたものの、そのあと行方がわからなくなっていたBMWのコンセプトカーが、現代の技術を駆使して蘇りました。時代を勘案しても少々奇抜に思えるこのクルマは、BMW自身がデザインしたものではなく、イタリアのデザイン・ハウスであるベルトーネが、BMWにミッドサイズ・クーペのデザインを提案するために製作したもの。つまり、多少悪目立ちしてでもBMWの気を惹く必要があったのです。デザインを担当したのは、ベルトーネのスタジオでチーフを務めていたマルチェロ・ガンディーニ(当時31歳)。ランボルギーニのミウラやカウンタック、ランチア・ストラトスにフェラーリ308GT4など、数々のスーパーカーを手掛けたことでも知られる人物です。「BMWのデザイン言語に忠実でありながら、よりダイナミックで、さらに少々物議を醸すようなクルマにしたいと考えました」と、ガンディーニ氏は当時を回想して語っています。 全体的にはエレガントでクリーンなラインに、居住性も充分に考えられたデザインですが、前面がガラスで覆われた四角いヘッドライトや、BMWのトレードマークを六角形に再解釈したキドニー・グリルなど、挑戦的なディテールも散見されます。このコンセプトカーはBMWの地元ドイツ・バイエルン州にある有名なスキー・リゾート地から「ガルミッシュ」と名付けられ、1970年のジュネーブ・モーターショ...more
カテゴリー:

【あおり運転】宮崎容疑者 キーエンスの元同僚が語る「口だけは一丁前」「“オレ、ビッグになりたいねん”と退職」→全国指名手配★2 - 08月19日(月)10:35  newsplus

常盤自動車道であおり運転をした上、20代男性ドライバーに暴行を加えて傷害容疑で全国に指名手配され、18日に逮捕された住所、職業とも不詳の宮崎文夫容疑者(43)の“傾奇者の素顔”が取材で明らかになった。 【写真】宮崎容疑者、自己顕示欲が暴発したSNS  関係者によると、同容疑者は関西の有名私大を卒業後、大手センサー企業『キーエンス』に新卒入社。当時、先輩だった男性によると、「仕事もロクにできないくせに口だけは一丁前だった」という。 「入社早々、ガングロで眉を細くして出社。どこの半グレかと思うほど浮いた...
»続きを読む
カテゴリー:

【募集】免許返納で「乗らないクルマ」、寄付して社会貢献 日本カーシェアリング協会 - 08月19日(月)09:29  newsplus

日本カーシェアリング協会は、免許返納後の無免許運転による交通事故減少を目的に、8月1日から31日を「乗らない車を寄付する月間」とし、乗らなくなった車の寄付を日本全国(沖縄県・離島除く)から募集している。 日本カーシェアリング協会では東日本大震災以降、寄付による車を活用した支援活動を行っている。今まで延べ300台超が集まり、災害支援活動や、地域の足を確保するための活動に活用。災害で車を失ってしまった人、何らかの事情で車を所有できない人、地域の移動支援活動やNPOなどに寄付車を使ってもらい、生活や事業を前に...
»続きを読む
カテゴリー:

【あおり運転】宮崎容疑者、キーエンスの元同僚が語る「同期40人中ダントツのビリッケツ」「“オレ、ビッグになりたいねん”と退職」 - 08月19日(月)08:40  newsplus

常盤自動車道であおり運転をした上、20代男性ドライバーに暴行を加えて傷害容疑で全国に指名手配され、18日に逮捕された住所、職業とも不詳の宮崎文夫容疑者(43)の“傾奇者の素顔”が取材で明らかになった。 【写真】宮崎容疑者、自己顕示欲が暴発したSNS  関係者によると、同容疑者は関西の有名私大を卒業後、大手センサー企業『キーエンス』に新卒入社。当時、先輩だった男性によると、「仕事もロクにできないくせに口だけは一丁前だった」という。 「入社早々、ガングロで眉を細くして出社。どこの半グレかと思うほど浮いた...
»続きを読む
カテゴリー:

【トヨタに異変!?】人気だったC-HRやクラウンが大幅に販売台数を落としている理由とは ★ 2 - 08月19日(月)13:09  newsplus

https://kuruma-news.jp/post/167957 トヨタに異変!? 人気だったC-HRやクラウンが大幅に販売台数を落としている理由とは 2019.08.19 渡辺陽一郎 発表直後に大人気となったトヨタ「C-HR」と「クラウン」  2019年1月から7月までの販売統計を見ると、日本で販売されたクルマの30%がトヨタ車でした。登録車(小型/普通車)に限ると、トヨタの比率は45%に高まります。  いまは、新車として売られるクルマの37%が軽自動車なので、国内市場全体で捉えるか、登録車に限るかにより、トヨタ比率も大幅に変わります。それにしても、...
»続きを読む
カテゴリー:

【トヨタに異変!?】人気だったC-HRやクラウンが大幅に販売台数を落としている理由とは - 08月19日(月)11:18  newsplus

https://kuruma-news.jp/post/167957 トヨタに異変!? 人気だったC-HRやクラウンが大幅に販売台数を落としている理由とは 2019.08.19 渡辺陽一郎 発表直後に大人気となったトヨタ「C-HR」と「クラウン」  2019年1月から7月までの販売統計を見ると、日本で販売されたクルマの30%がトヨタ車でした。登録車(小型/普通車)に限ると、トヨタの比率は45%に高まります。  いまは、新車として売られるクルマの37%が軽自動車なので、国内市場全体で捉えるか、登録車に限るかにより、トヨタ比率も大幅に変わります。それにしても、...
»続きを読む
カテゴリー:

“空飛ぶクルマ”実用化に向け、8月1日「エアモビリティ株式会社」を設立 - 08月19日(月)09:30 

空飛ぶクルマの販売、その関連インフラの整備、関連サービスの構築・提供などを行うことを目的として8月1日にエアモビリティ株式会社を設立いたしました。また、小型航空機eVTOL(読み:イーブイトール)のメーカーであるイギリスのVRCO社と日本における独占販売権を締結いたしました。 エアモビリティ社の代表取締役社長に就任しました浅井 尚は、VRCO社の取締役にも就任し日本市場の総責任者としてVRCO事業も統括いたします。こ...
カテゴリー:

【おあり運転】宮崎容疑者、キーエンスにガン黒、細眉、金ネク、ドクロTを着て出社 売上ゼロのまま「ビッグになりたいねん」と退社 - 08月19日(月)08:55  newsplus

常磐道あおり運転の宮崎容疑者、キーエンスの元同僚が語る「浮きまくり」過去(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00015851-jprime-soci 常盤自動車道であおり運転をした上、20代男性ドライバーに暴行を加えて傷害容疑で全国に指名手配され、18日に逮捕された住所、職業とも不詳の宮崎文夫容疑者(43)の“傾奇者の素顔”が取材で明らかになった。 関係者によると、同容疑者は関西の有名私大を卒業後、大手センサー企業『キーエンス』に新卒入社。 当時、先輩だった男性によると、...
»続きを読む
カテゴリー:

もうちょっと走りたいという心持ちにさせてくれる.. - 08月19日(月)08:30 

もうちょっと走りたいという心持ちにさせてくれるクルマなのである、トゥインゴは。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「クルマ」の画像

もっと見る

「クルマ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる