「新型車」とは?

関連ニュース

JR東日本、宇都宮線・日光線に新型車両E131系 - 2022年春頃投入へ - 06月17日(木)18:24 

JR東日本大宮支社は17日、宇都宮線(小山〜黒磯駅間)・日光線(宇都宮〜日光駅間)に、新型車両を新造・投入すると発表した。新造・投入されるのはE131系45両(3両編成を15編成)で、2022年春頃から営業運転を予定している。
カテゴリー:

JR東日本、相模線/宇都宮線/日光線に「E131系」導入。2021年秋から順次 - 06月17日(木)16:28 

 JR東日本(東日本旅客鉄道)は6月17日、相模線、宇都宮線、日光線に、新型車両「E131系」を順次導入することを発表した。
カテゴリー:

【鉄道】相模線にE131系投入、2021年秋頃から営業運転開始 房総・鹿島エリアの車両とはどこが違う? - 06月17日(木)16:03  newsplus

相模線へ投入するE131系イメージ(画像:JR東日本) JR東日本は2021年6月17日、相模線へE131系を投入すると発表した。4両編成を12本、計48両新造し、2021年秋頃からの営業運転を予定している。 投入線区は相模線(茅ケ崎~橋本)で、横浜線(橋本~八王子)への朝夕一部の直通列車でも使用される。 投入線区(画像:JR東日本) E131系は2021年3月から房総・鹿島エリアで運転を開始したJR東日本の新型車両。帯色を房総の海を思わせる青とし、そこに菜の花の色である黄色を組み合わせ、前面には房総の波しぶきを思わせる水玉...
»続きを読む
カテゴリー:

フォルクスワーゲングループジャパン、新型「ゴルフ」日本発売開始 - 06月17日(木)05:35 

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは、主力車「ゴルフ」の新型車を国内で販売開始した。全面改良は日本では8年ぶり。欧州では2019年に発売しており、新型コ…
カテゴリー:

日産「ノート オーラ」はお買い得? 試乗で感じた「ノート」との違い - 06月16日(水)07:30 

日産自動車がコンパクトカー「ノート」のプレミアムバージョン「ノート オーラ」を発売する。ボディサイズはワイドに、インテリアは豪華に、パワートレインは強力になった新型車だが、ノートとは40万円程度の価格差がある。オーラはお買い得なのか。
カテゴリー:

【速報】JR東日本、新型車両「E131系」を発表 - 06月17日(木)17:52  livejupiter

JR東日本が2021年6月17日(木)、相模線へ新型車両を投入すると発表しました。  2021年3月から房総・鹿島エリアで運行されているのと同系式のE131系電車で、4両編成が12編成、合計48両が新造されます。  相模線へ投入されるE131系は、房総・鹿島エリアの車両と次のような違いがあります。 ・4両編成(2M2T)。 ・ロングシートのみ。 ・前面デザインが、遠くまで広がる湘南の海とダイナミックな波の水しぶきを水玉模様で表現したものになったほか、前面と側面のカラーリングには、遠くまで広がる湘南の海をイメージした濃淡2色...
»続きを読む
カテゴリー:

JR東日本、相模線に新型車両E131系 - 4両編成、2021年秋頃から投入 - 06月17日(木)16:21 

JR東日本横浜支社は17日、相模線に新型車両を投入すると発表した。4両編成のE131系を12編成、計48両を新造。2021年秋頃から営業運転を予定している。相模線茅ケ崎~橋本間のほか、朝夕の一部列車は横浜線橋本~八王子間へ直通運転を行う。
カテゴリー:

[PDF]相模線への新型車両の投入について / 2021年6月17日 東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社 - 06月17日(木)14:38 

[PDF]相模線への新型車両の投入について / 2021年6月17日 東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社2 0 2 1 年 6 月 1 7 日 東日本旅客鉄道株式会社 横 浜 支 社 相模線への新型車両の投入について JR東日本では、安全性・安定性、快適性を高め、安心してご利用いただける鉄道 づくりを推進し、輸送品質の向上を追求しています。 このたび、相模線に新型車両を投入することとしましたので、お知らせします。 この新型...
カテゴリー:

日産自動車は15日、新型車「ノート オーラ」を.. - 06月16日(水)11:45 

日産自動車は15日、新型車「ノート オーラ」を今秋に日本で発売すると発表した。2020年12月に発売した小型車「ノート」をベースに、内外装や走りの質を高めた。小型高級車市場を開拓する。
カテゴリー:

日産、星野副社長「日産自動車は決してスカイラインを諦めません」とスカイライン開発中止報道を否定 - 06月15日(火)19:19  news

日産自動車 執行役副社長 星野朝子氏は6月15日、同日開催された新型車「ノート オーラ e-POWER」発表披露会に出席。 同発表会において星野氏は、日本経済新聞の「スカイライン開発中止」との報道を否定するコメントを発表した。 日本経済新聞では、日産自動車がスカイラインに加えて「シーマ」や「フーガ」など国内の全セダンの開発を中止するなどと報じていた。 同発表会の最後にコメントした星野氏は「先週末に日本経済新聞でスカイライン開発中止と、日産の象徴、開発に幕というような記事が日経新聞で報道されておりますけれ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる