「テクノルアイスパーク八戸」とは?

関連ニュース

ホーム最終戦 フリーブレイズ逆転白星 - 01月14日(月)08:17 

アイスホッケーアジア・リーグは13日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸で1試合を行った。同市などを本拠地とする東北フリーブレイズはサハリン(ロシア)と対戦。3-2で逆転勝ちし、今季レギュラーシーズンのホーム最終戦を白星で飾った。1点を追うブレイズは第1ピリオド13分28秒、FW田中豪が鋭いシュートを決め同点に追いついた。1点を奪われて迎えた第3ピリオド9分22秒には、DF高橋が今季初のゴールを決め2-2。最後は試合終了が迫る19分22秒、FW山田がこぼれたパックを押し込み決勝点の3点目を…
カテゴリー:

聖前(八戸東)初優勝/青森県中学フィギュア・女子A - 01月06日(日)10:29 

第69回青森県中学校体育大会冬季スケート・アイスホッケー競技大会のフィギュア競技が5日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で行われた。 1年生対決となった女子Aクラスは聖前(しょうぜん)埜乃華(八戸東)が初優勝を飾った。男子は出場選手がいなかった。 アイスホッケー競技は昨年12月に終了。残るスピード競技は今月9日に、同市の長根公園スケートリンクで行われる。 
カテゴリー:

ブレイズ サハリンに逆転負け/IHアジアL - 01月13日(日)10:47 

アイスホッケーアジア・リーグは12日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸で1試合を行った。八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、サハリン(ロシア)と対戦し、2-5で逆転負けを喫した。ブレイズは第1ピリオド4分28秒、味方からパスを受けたFW田中遼が中央からシュートを放ち先制するも、第2ピリオド序盤で失点し同点に。さらに相手の猛攻を受け2点を失い流れを奪われると、第3ピリオドでも追加点を許した。試合終了間際、FW山本がゴール前のパックを押し込み1点を返したが、反撃もそこまでだった。ブ…
カテゴリー:

女子Aは廣谷が連覇/青森県高校総体フィギュア - 01月05日(土)19:42 

第71回県高校総体スケート競技選手権のフィギュア競技が5日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸で行われた。 女子Aクラスは廣谷帆香(八工大一)が表現力豊かに演技し、昨年に続き2連覇を飾った。男子Aクラスは小形冴々也(三沢商)が優勝した。 スピード競技、アイスホッケー競技はともに昨年12月に終了しており、県高校総体スケート競技は5日で閉幕した。
カテゴリー:

「テクノルアイスパーク八戸」の画像

もっと見る

「テクノルアイスパーク八戸」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる