「サッカー」とは?

関連ニュース

『サカつくRTW』新・公式秘書は東海エリア代表の井上里奈さんに決定! - 03月25日(月)16:40 

セガゲームスはスマホSLG『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』“全国サカつく秘書オーディション秘書リーグ”の最終選考結果を発表しました。
カテゴリー:

【サッカー】<中島翔哉>懐疑的だったカタール移籍で成長できた“ワケ” 南野、堂安は停滞気味なのに… - 03月25日(月)15:32  mnewsplus

日本代表はメンバーが大幅に入れ替わり、強国コロンビアとの試合だったとはいえ、相手は新体制の初陣であり、ホームの親善試合であることを考えれば“チャンスを多く作り、PKで敗れたものの善戦”という評価では済まされない試合だ。  ただし、切り取ればポジティブな要素、評価できるトライもあった中で、アジアカップを大会直前のけがで離脱していた中島翔哉(アルドゥハイル)の目に見える成長はフォーカスしないわけにはいかない。ドリブル能力やシュート力、ピンポイントのパスセンスは今回に始まったことではない。目を見張るのは...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】EURO予選第2節 新世代躍動のドイツ、オランダに3-2劇的勝利!クロアチアは格下ハンガリーに敗れる - 03月25日(月)13:56  mnewsplus

クロアチアが格下に不覚…新世代躍動のドイツはオランダを撃破/ユーロ予選第2節 クロアチアが黒星スタート ユーロ2020予選第2節が24日に各地で行われた。 グループCでは、注目のドイツが初戦を迎えた。ネーションズリーグでは苦杯をなめたオランダを相手にニクラス・ジューレ、レオン・ゴレツカ、ヨシュア・キミッヒといった選手が先発し、セルジュ・ニャブリとリロイ・サネが2トップを組んだ。マルコ・ロイスはベンチスタートとなっている。 15分、ニコ・シュルツのクロスにサネがワントラップから左足を振り抜き、ドイツが先制...
»続きを読む
カテゴリー:

鹿実サッカー部員 飲酒で活動自粛 - 03月25日(月)13:16 

 鹿児島県の鹿児島実業高校のサッカー部の1、2年生20人が、去年10月以降、飲食店や自宅で酒を飲んでいたことがわかりました。
カテゴリー:

ラインメール今季初白星 - 03月25日(月)11:55 

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は24日、各地で第1ステージ第2節の6試合を行った。ラインメール青森は大分市の昭和電工サッカーラグビー場でヴェルスパ大分と対戦。3-1で今季初白星を挙げた。通算成績は1勝1分け。ラインメールは前半1分、スルーパスを受けたMF西室が左足でシュートを決めて先制。1-0で迎えた後半11分、MF小幡が相手GKのこぼれ球を押し込み2点目を挙げ、同31分にはMF小栗が右足でシュートを決め3-0と突き放した。終了間際に失点したが、そのまま逃げ切った。ラインメールの次…
カテゴリー:

【サッカー】セリエA中国開催の可能性も、伊サッカー連盟が政府と提携 - 03月25日(月)16:00  mnewsplus

【AFP=時事】イタリアサッカー連盟(FIGC)は24日、中国政府と提携し、両国のサッカーでのつながりを深める契約に合意した。  ローマの連盟本部で交わされた基本合意書には多数の項目があるが、中国サッカーの発展や、中国でのイタリアサッカーの人気拡大などが盛り込まれていて、セリエAやイタリア・スーパーカップ(Italian Super Cup)、イタリア杯(Italian Cup)の試合の中国開催が3年以内に実現する可能性もあるという。  その他には、合意に基づいて両国の文化交流やスポーツ医学での協力、ビデオ・アシスタント・レフェリ...
»続きを読む
カテゴリー:

JFA × KIRIN × KDDI 5G時代を見据えて新たな「観戦体験」を。 XRテクノロジーを日本代表戦に導入開始 - 03月25日(月)14:00 

2019年3月25日 公益財団法人日本サッカー協会 キリン株式会社 KDDI株式会社 JFA × KIRIN × KDDI 5G時代を見据えて新たな「観戦体験」を。 XRテクノロジーを日本代表戦に導入開始 「キリンチャレンジカップ2019」で、新しい応援はじまる! 第1弾は3月26日ボリビア戦で「ARサッカー観戦」を実施  公益財団法人日本サッカー協会(東京都文京区、会長:田嶋幸三、以下 JFA)、サッカー日本代表オフィシャルパートナーであるキリン株式会社(東京都中野区、代表取締役社長:磯崎功典、以下 キリン)、サッカー日本代表サポーティングカンパニーであるKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI)の3社は、JFAが主催する「キリンチャレンジカップ2019」において、お客さまの応援体験をより価値あるものにすることを目的に、5G時代を見据えて「XRテクノロジー」を導入します。サッカー日本代表戦のスタジアム観戦に通信やXRのテクノロジーを導入することで、より楽しく、より快適で、臨場感のある観戦体験の提供を目指します。  XRテクノロジー導入の第1弾として、2019年3月26日「キリンチャレンジカップ2019」日本対ボリビア戦では、AR技術を活用した「ARサッカー観戦」のサービスをスタジアムの一部シートで実施します。本施策では、...more
カテゴリー:

【サッカー】<イタリア>女子サッカー最多観客記録を大幅に更新!ユベントスの大一番に発表された観客数は3万9027人/4万1000人収容 - 03月25日(月)13:21  mnewsplus

イタリアの女子セリエA第19節の試合が現地時間24日に行われ、ユベントスがフィオレンティーナに1-0の勝利を収めた。この試合には4万人近い観客が観戦に訪れ、イタリアにおける女子サッカーの入場者数の最多記録を大幅に更新した。  首位に立つユーベと2位フィオレンティーナの大一番は、男子チームの本拠地であるアリアンツ・スタジアム(ユベントス・スタジアム)で開催。女子チームがこのスタジアムで試合を行うのは初めてのことだった。  約4万1000人収容のスタジアムはほぼ満員となり、発表された観客数は3万9027人。イタリア...
»続きを読む
カテゴリー:

<J3八戸>ホーム開幕戦は惜敗 YS横浜に3-4 - 03月25日(月)12:07 

サッカーJ3に今季から参入したヴァンラーレ八戸のホーム開幕戦が24日、八戸市のダイハツスタジアムであり、YS横浜に3−4で敗れた。参入後初めてのホーム戦を勝利で飾れなかったが、強風が吹き時々雪が舞う中
カテゴリー:

「快適な眠り」を提案する香りのIoT 暮らしをサポートする『未来の家プロジェクト』に フィッツコーポレーションが参画 - 03月25日(月)11:30 

株式会社フィッツコーポレーション(東京都港区、代表取締役 富樫康博)は、IoT技術を用いて「住むことで生活、暮らしをサポートする家」の実現をコンセプトとしたI・TOP横浜『未来の家プロジェクト』に2019年3月10日(日)より参画いたしました。 未来の家プロジェクトは、「住むことで生活、暮らしをサポートする家」をコンセプトとし、IoT技術を活用し家が居住者に働きかけることにより、単身世帯増加、医療費増大、少子高齢化などの社会課題への対応をめざすプロジェクトです。I・TOP横浜の取り組みとして2017年6月に横浜市、NTTドコモ、and factoryの3者で開始しましたが、今期より合計15者の大きな取り組みとなり、コネクテッドホーム領域でのオープンイノベーションプラットフォームとしても成長しています。 (株)フィッツコーポレーションはこれまでの香りの知見を活かし、「快適な眠り空間をサポートする香り」を杏林大学 脳科学 古賀教授とともに、「眠りと香り」について被験者テストなどを通じ、約1年かけて開発しています。その香りを(株)アロマジョインの専用機器を用いて、香りのIoTとして『未来の家プロジェクト』の眠りのシーンに参画いたします。 (株)フィッツコーポレーションは香りの新しいカテゴリー開発のパイオニアとして、香りの可能性をさらに広げる挑戦に取り組み続けるとともに、より多くの方へより...more
カテゴリー:

もっと見る

「サッカー」の画像

もっと見る

「サッカー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる