「前年同月比」とは?

関連ニュース

トヨタ、全世界生産再開へ 5カ月ぶり、コロナ和らぐ - 07月12日(日)17:23  newsplus

トヨタ自動車が、新型コロナウイルスの感染拡大で休止していたベネズエラの工場を稼働し、拠点を持つ全ての国で生産を再開する見通しとなったことが12日、分かった。流行の影響が和らいできたためで、全ての国で生産体制が整うのは2月以来、約5カ月ぶりとなる。  トヨタは13日にベネズエラで約4カ月ぶりに操業する予定。これまでに同国以外では生産を再開していた。同国での2019年の生産実績は416台。 2月の中国での稼働停止以降、新型コロナの影響はトヨタが拠点を持つ20カ国以上に広がった。4月の海外生産は前年...
»続きを読む
カテゴリー:

【歳川隆雄】仰天米国 トランプ演説 抗議デモを打倒すべき敵とみなす 逆に民主党市長は犯罪者が市民を大量射殺した後に警察削減 - 07月11日(土)23:41  newsplus

トランプ大統領の仰天スピーチ…ついに米国民をも敵に回した! Black Lives Matterへの対抗 2020.07.11 歳川 隆雄 現代ビジネス  https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73981 のけ反るほど驚いた 7月4日夕、ホワイトハウス南庭園で開かれた独立記念日を祝う式典でドナルド・トランプ大統領は演説を行った。 同演説をテレビ中継で聴いていた外務省の対米政策のキーマンから勧められて、ホワイトハウスのホームページから得た英文テキスト 「Remarks by President Trump at the 2020 Salute to America」を読んでみてのけ反るほ...
»続きを読む
カテゴリー:

五所川原市 コロナ対策支援金、給付対象業者を拡大/申請8月末まで - 07月11日(土)12:24 

青森県五所川原市は、新型コロナウイルスの経済対策として市内飲食業者らに支給していた支援金の対象を大幅に拡大し、農林水産業以外の大半の事業者に1事業者当たり20万円を支払う。市はこれまで飲食、宿泊、製造、小売りなどの業者に支援金を支払っており、今回の対象拡大で学習塾や不動産業などが加わる。市内に店舗があり(全国チェーン店は除く)、今年2~5月の4カ月間でいずれかの月額売り上げが前年同月比30%以上減ったことなどが条件。申請期間は8月31日まで。
カテゴリー:

中国新車販売、3カ月連続増 商用車の好調続く 日系メーカーも回復基調 - 07月10日(金)20:21 

 中国自動車工業協会が10日発表した6月の新車販売台数は、前年同月比11・6%増の230万台だった。新型コロナウイルスの収束傾向を受け、3カ月連続で前年実績を上回った。一方、1~6月の累計は前年同期比16・9%減となり、感染拡大による経済の長期停滞の打撃をカバーし切れていない。
カテゴリー:

ファーストリテ---大幅反落、前日発表の決算や6月月次動向にインパクト限定的 - 最新株式ニュース - 07月10日(金)14:38 

<9983>  ファーストリテ  60170  -2190大幅反落。前日に第3四半期の決算を発表、累計事業利益は1432億円で前年同期比43%減益、3-5月期は52億円で同93%減益となった。市場予想に対してはやや上振れの印象。通期計画は1500億円で変更なし、決算にサプライズは限定的とみられる。一方、同時に発表した6月既存店売上高は前年同月比23.7%増と大きく回復しているが、感謝祭期間の延長な
カテゴリー:

立ち直りかけた鳥貴族、再び危機的状況に転落…新業態立ち上げ&海外進出計画に暗雲 - 07月12日(日)06:10 

鳥貴族が“コロナショック”で岐路に立たされている。多くの外食店が大打撃を受けたが、鳥貴族はより深刻だ。同チェーンのコロナ禍での既存店売上高は、3月が前年同月比16.1%減、4月が96.1%減、5月が87.9%減と、大きく落ち込んでいる。今後は上向くだろうが、コロナ前の水準まで戻る...
カテゴリー:

なぜ、セブンイレブンだけ売上が伸びているのか? - 07月11日(土)22:03  poverty

セブン-イレブンだけ売り上げが伸びる事情 オリジナル商品の強さ指摘 2020年7月11日 12時53分 ざっくり言うと 前年同月比の売り上げがプラスに転じたセブン-イレブンについて筆者が言及 セブン-イレブンには、他店にはないオリジナル商品が充実していると指摘 品質も高く安心して購入でき、その安定感が一番の強みなのではないかとした 記事を読む https://news.livedoor.com/topics/detail/18556874/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【マスコミ】4マスはすべてマイナス、インターネット広告もマイナス(経済産業省広告売上動向2020年5月分) - 07月11日(土)09:33  newsplus

4マスに限らず全部門が前年同月比でマイナス 経済産業省が先日発表した「特定サービス産業動態統計調査」の結果によれば、2020年5月分の日本全体の広告業全体における売上高は前年同月比でマイナス30.9%となり、減少傾向にあることが分かった。主要業務種類5部門(4マスとも呼ばれる4大従来型メディアである新聞・雑誌・テレビ・ラジオと、新形態の広告媒体となるインターネット広告)では新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・インターネット広告すべてでマイナスを示した。下げた部門では雑誌が一番下げ幅は大きく、マイナス41.5%を示している...
»続きを読む
カテゴリー:

中国、6月の新車販売は11・6%増 コロナ影響落ち着き3カ月連続プラス - 07月10日(金)19:18 

【北京=三塚聖平】中国自動車工業協会が10日発表した6月の新車販売台数は、前年同月比11・6%増の230万台だった。新型コロナウイルスの蔓延による影響が落ち着き…
カテゴリー:

6月企業物価1・6%下落 新型コロナで原油安 - 07月10日(金)10:40 

 日銀が10日発表した6月の国内企業物価指数(平成27年平均=100、速報)は前年同月比1・6%下落の99・6だった。前年実績を下回るのは4カ月連続。新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界経済の減速で、原油価格が下落したことが影響した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「前年同月比」の画像

もっと見る

「前年同月比」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる