「青森県八戸市」とは?

関連ニュース

更上閣で「お庭えんぶり」ゆったり鑑賞/八戸 - 02月19日(火)20:20 

青森県八戸市本徒士町の国登録有形文化財「更上閣」で、えんぶりを満喫する「お庭えんぶり」(八戸観光コンベンション協会主催)が20日まで行われている。八戸えんぶり3日目の19日も多くの見物客が訪れ、歴史ある建造物と伝統芸能のマッチングに見入っていた。お庭えんぶりは、えんぶり組が地主の邸宅で舞ったかつての姿を再現した催しで、2004年から開催。更上閣の座敷に観覧席を設け、各えんぶり組の「摺(す)り」をゆったり楽しめる。この日は石堂えんぶり組がゆっくりとした動きが特徴の「ながえんぶり」を、細越えんぶり…
カテゴリー:

ETCでフェリー手軽に 初導入へ実証実験、青森 - 02月18日(月)16:48 

 川崎近海汽船(東京都千代田区)は、同社が運航する青森県八戸市から北海道苫小牧市に向かう「シルバーフェリー」で、乗船手続きに自動料金収受システム(ETC)を活用する実証実験を3月に実施する。乗船前の窓口での手続きが大幅に簡略化され、国土交通省によると実用化できれば全国初とみられる。
カテゴリー:

いてつく大地に春の目覚め/八戸えんぶり開幕 - 02月17日(日)21:25 

春を呼ぶ伝統行事「八戸えんぶり」が17日、青森県八戸市で開幕した。同市、南部町、階上町、おいらせ町から33組が参加。市中心街で全団体が舞う「一斉摺(ず)り」では、烏帽子(えぼし)姿の太夫がいてついた大地を呼び起こすような勇壮な「摺り」を見せ、沿道は熱気に満ちあふれた。各えんぶり組は同日朝、長者山新羅神社で奉納摺りを行い、行列を作り市中心街に集まった。子どもたちが「松の舞」などの祝福芸をかわいらしく演じ、熟練の舞い手や囃子(はやし)方が観客を盛り上げた。今年から市教育委員会は2月17日を市立小中…
カテゴリー:

八戸二が栄冠/青森県中学IH新人戦 - 02月17日(日)11:01 

第56回県中学校スケート新人戦のアイスホッケー競技は最終日の16日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸で決勝を行った。八戸二が23-0で八戸合同に圧勝し、3年ぶりの栄冠を手にした。八戸二は第1ピリオド2分6秒、パワープレー(数的有利)の好機にFW加藤が先制ゴール。加藤が続けざまに2得点しリズムをつくると、このピリオド、一気に9点を奪った。主導権をつかみ第2、3ピリオドも猛攻を続けた。シュート計75本を浴びせ圧倒した。市内4校でつくる八戸合同は出場選手数が13人の八戸二に対してわずか6人。懸…
カテゴリー:

えんぶりの魅力語り合う/八戸でトークショー - 02月17日(日)08:58 

八戸えんぶりの開幕が翌日に迫った16日、ファンの目線から魅力をとことん語り合うトークショー「明日まで待てない!えんぶり談義」が青森県八戸市の八戸ポータルミュージアムはっちで開かれた。同市のえんぶり人形作家下崎雅之さんと写真家二ツ森護真さんが、県内外から訪れた約30人と対話しながら、えんぶりのディープな魅力を紹介した。細部にこだわったリアルなえんぶり人形を30年余制作している下崎さんは「生まれたときからえんぶり好き」という筋金入りのファン。二ツ森さんは6年前からえんぶり組に密着した撮影を始め、「…
カテゴリー:

ETCでフェリー手軽に 初導入へ実証実験、青森 - 02月18日(月)16:57 

 川崎近海汽船(東京都千代田区)は、同社が運航する青森県八戸市から北海道苫小牧市に向かう「シルバーフェリー」で、乗船手続きに自動料金収受システム(ETC)を活用する実証実験を3月に実施する。乗船前の窓口での手続きが大幅に簡略化され、国土交通省によると実用化できれば全国初とみられる。
カテゴリー:

3年無免許で陸自車両運転 偽コピー提出、3曹停職 - 02月18日(月)13:03 

 陸上自衛隊八戸駐屯地(青森県八戸市)は18日、運転免許の失効後、3年以上無免許で陸自の車両を運転したとして、第9後方支援連隊の男性3等陸曹(26)を停職4カ月の懲戒処分にした。部隊には偽造した免許証のコピーを提出していた。依願退職の意向を示しているという。
カテゴリー:

ワッツ、群馬に78-83、ホームで2連敗 - 02月17日(日)20:50 

プロバスケットボールBリーグ2部東地区の青森ワッツは第22節第2日の17日、青森県八戸市東体育館で同地区1位の群馬クレインサンダーズと対戦。78-83で敗れ、2連敗を喫した。通算成績は12勝29敗で同地区最下位のまま。ワッツは序盤から會田、野里らシューター陣が好調ぶりを発揮し、アウトサイドからの攻撃を軸に着実に得点。特に野里は3点シュートを5本連続で決めるなどさえ、同地区首位の強敵に61-60と1点リードし第3クオーターを終えた。しかし最終クオーター、攻守の要・主将門馬がけがで途中欠場。リズム…
カテゴリー:

1月死去・造形家伊藤二子さん作品、米国へ - 02月17日(日)11:00 

1月5日に92歳で亡くなった青森県八戸市の造形家伊藤二子(つぎこ)さんの非具象画が4月、米ニューヨークのアート展に出品される。伊藤さんは生前、同展に合わせて渡米することを楽しみにしており、亡くなる直前まで、一緒に展示する青森市の画家石澤暁夫さん(57)と準備を進めていた。石澤さんは「ビッグイベントを目前にして亡くなってしまったのは無念。でも、二子さんの作品を初めて国際的に発表し、多くの人に絵からあふれるエネルギーを感じてほしい」と、予定通り出品することを決めた。出品されるのは、4月4~7日にマ…
カテゴリー:

八戸えんぶり 神社に続々集結 17日開幕 - 02月16日(土)21:19 

春を呼ぶ伝統行事「八戸えんぶり」が17日、青森県八戸市で開幕する。初日にえんぶり組が摺(す)りと呼ばれる舞を奉納する同市の長者山新羅神社には16日、八戸地方の各地から組が続々と集まった。奉納の順番など決める「札取り」のため、各組は囃子(はやし)を奏で祝福芸を演じながら待機。最初に摺りを奉納する「一番札」は、結成20年の小中野えんぶり組が獲得する見込み。小中野えんぶり組は1999年、かつて2組が存在した同市小中野地区のえんぶりを復活させようと、有志が結成した。経験者が少なかったものの稽古を重ねて…
カテゴリー:

もっと見る

「青森県八戸市」の画像

もっと見る

「青森県八戸市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる