「グループ」とは?

関連ニュース

JO1豆原一成、誕生日サプライズに笑顔 ケーキの“小1写真”に「可愛い」の声 - 05月25日(水)23:39 

グローバルボーイズグループ・JO1が25日、都内で「JO1 2ND ALBUM『KIZUNA』リリース記念イベント」を開催。30日に20歳の誕生日を迎える豆原一成の誕生日サプライズが行われた。
カテゴリー:

佐大生らグループ展 立体、映像など 5月29日まで、佐賀市のシルクロ - 05月25日(水)21:15 

佐賀 県内のニュースや全国・世界の政治・経済・スポーツニュースなどを幅広く報道する佐賀新聞です。
カテゴリー:

JO1河野純喜、「Touch!」の作詞担当「JAMの皆さんとタッチできたらいいなと…」 - 05月25日(水)20:40 

グローバルボーイズグループ・JO1が25日、都内で「JO1 2ND ALBUM『KIZUNA』リリース記念イベント」で開催。『KIZUNA』収録曲「Touch!」の作詞を河野純喜が担当したことが明かされた。
カテゴリー:

「再配置」が検討されている陸上競技場 存続求め.. - 05月25日(水)20:08 

「再配置」が検討されている陸上競技場 存続求め市民グループが署名提出【長崎市】 #FNNプライムオンライン #テレビ長崎
カテゴリー:

文裕勝ちで開幕2連勝 222手で白番中押し勝ち 本因坊戦第2局 - 05月25日(水)20:03 

 24日から埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場特別室で打たれていた第77期本因坊決定戦七番勝負の第2局(毎日新聞社・日本棋院・関西棋院主催、大和証券グループ協賛、埼玉県熊谷市実行委員会共催)は25日午後7時34分、本因坊文裕(もんゆう)(33)=井山裕太九段=が、挑戦者の一力遼棋聖(24)に222手で白番
カテゴリー:

「ちゅう」アイドル由良ゆらの顔アップセルフィに「天使すぎ」「ステキ」とファン歓喜 - 05月25日(水)22:00 

アイドルグループ「#よーよーよー」由良ゆらが5月24日、自身のTwitterを更新し「眩しい顔」ショットを披露した。
カテゴリー:

マッチングアプリで知り合った女性に… - 05月25日(水)20:53  news

マッチングアプリで知り合った女性などに競馬の「投資ソフト」を販売し、売り上げを伸ばしていたグループの35歳の代表が、所得税およそ4100万円を脱税した疑いで東京国税局から告発されました。 告発されたのは、東京 目黒区に住む競馬の投資ソフト販売グループの植野瞬代表(35)です。 関係者によりますと、このグループは、マッチングアプリで知り合った20代から30代の女性などに「投資話がある」と説明し、JRA=日本中央競馬会の馬券を自動で購入する投資ソフトを販売し、売り上げを伸ばしていました。 このソフトの価格は80...
»続きを読む
カテゴリー:

JO1が9月に初のアリーナツアー開催「全然知らなかった」メンバー驚きのサプライズ発表 - 05月25日(水)20:24 

11人組男性グループJO1が25日、都内で行ったセカンドアルバム「KIZUNA」発売記念イベントで、初のアリーナツアーを9月に開催することをサプライズ発表した。愛知、大阪、神奈川、福岡の4都市をめぐる。 イベント終盤に映像が流れ、告知さ…
カテゴリー:

JO1、初のアリーナツアー開催決定! サプライズ発表にメンバー歓喜 - 05月25日(水)20:07 

グローバルボーイズグループ・JO1が、デビュー後初となるアリーナツアー「2022 JO1 1ST ARENA LIVE TOUR ‘KIZUNA’」を今年9月に開催することが決定した。9月3日の愛知公演を皮切りに、大阪、神奈川、福岡の全国4都市で開催する。
カテゴリー:

神尾楓珠「俳優は自分に向いていない」それでも続けている理由 - 写真・山本嵩(神尾楓珠) | ananweb - マガジンハウス - 05月25日(水)20:00 

音楽には計り知れない力がありますが、まさにそれを体現している一曲として代々受け継がれているのは、千葉県船橋市立船橋高校の「市船soul」。演奏されると得点を呼ぶ野球部の“神応援曲”として、注目を集めています。そんな名曲の裏側に隠されたある青年の実話を描いたのが、まもなく公開を迎える『20 歳のソウル』。そこで、こちらの方にお話をうかがってきました。神尾楓珠さん【映画、ときどき私】 vol. 486「市船soul」の生みの親である浅野大義さんを演じているのは、話題作での主演が立て続き、目覚ましい活躍を見せている神尾さん。劇中では、青春時代のきらめきと若くして病に倒れた苦しみや葛藤を見事に演じ切っています。今回は、共演者との印象的なエピソードや自身の高校時代の思い出、そして家族との意外な関係について語っていただきました。―最初に脚本を読まれたときは、どのような印象を受けましたか?神尾さん とにかく青春を感じましたし、読み終わったあとにすごく前向きな気持ちになれるストーリーだなと思いました。あとは、自分と年代が近いことと、舞台である船橋に親戚がいるので、身近というか、他人事とは思えないような感覚にもなりました。―実在の人物ということで、役作りで意識されたこともあったのでは?神尾さん かなりプレッシャーはありましたが、僕自身の感性だけではなく、周りの方々から見た浅野大義像を大切にしたかった...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる