「月期連結決算」とは?

関連ニュース

大阪メトロ、民営化後初の赤字見通し - 12月01日(火)19:00 

 大阪メトロが1日発表した令和2年7~9月期連結決算は、新型コロナウイルスの影響で営業利益が前年同期比92・3%減の9億円、最終利益は同95・9%減の3億円だった。3年3月期の業績予想は、最終損益が38億円の赤字(前年同期は271億円の黒字)になると見通した。平成30年の民営化以降、通年での赤字は初めてとなる。
カテゴリー:

四国電、通期最終利益61%減予想 - 11月25日(水)06:00 

四国電力は24日、2021年3月期連結決算の業績予想を発表し、最終利益は前期比61.1%減の70億円、売上高は6.6%減の6850億円で減収減益の見通しになると…
カテゴリー:

【景況】 JTB、給料3割カット!御社は大丈夫?! - 11月21日(土)00:11  poverty

JTB、6500人削減へ 22年度の新卒採用見合わせ 2020年11月20日 20時09分 (共同通信)  旅行大手のJTBは20日、新型コロナウイルス流行による業績悪化に対応するため、 グループ従業員を2019年度比で6500人減らすことや国内115店舗の削減を柱とする構造改革を発表した。 21年度の従業員の年収を19年度比で平均約3割カットするほか、22年度入社の新卒採用も見合わせる。 21年度までに経費を中心に収支を1400億円改善させる。  新型コロナによる旅行需要の低迷が続くため、21年3月期...
»続きを読む
カテゴリー:

イグニス---20年9月期増収、マッチング事業が業績に貢献 - 最新株式ニュース - 11月16日(月)15:48 

<3689>  イグニス  1348  +106イグニス<3689>は12日、2020年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比2.0%増の56.83億円、営業損失が2.32億円(前期は7.44億円の損失)、経常損失が5.53億円(同8.67億円の損失)、親会社株主に帰属する当期純損失が9.80億円(同6.31億円の損失)となった。後述する事業投資等の影響により損失が続いている同社であるが、ここ数
カテゴリー:

ピアズ---2020年9月期は売上高が34.84億円と過去最高を達成。中期経営計画の策定も発表 - 最新株式ニュース - 11月16日(月)13:42 

<7066>  ピアズ  1899  -138ピアズ<7066>は13日、2020年9月期連結決算を発表した。売上高が34.84億円、営業利益が3.31億円、経常利益が3.77億円、親会社株主に帰属する当期純利益が2.38億円となった。なお、2020年9月期より連結財務諸表を作成しているため、対前期増減率については記載していない。当期は、主要なサービス提供先であるキャリアショップにおいては、スマー
カテゴリー:

ANAの冬のボーナス「ゼロ」、JAL「8割減」…雇用維持を条件に受け入れ - 11月30日(月)21:29  newsplus

 経営が悪化している全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)の航空大手2社は30日、冬のボーナスの大幅削減で労働組合と合意した。ANAはゼロ、JALは前年から約8割減(月額給与の0・5か月分)となる。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客数が激減しており、労組側は雇用維持を条件にボーナスの大幅減を受け入れた。  ANAが冬のボーナスを支給しないのは、記録が残る1962年以降では初めて。JALは、既に夏のボーナスを半減させており、夏、冬両方のボーナスを減額するのは、経営破綻した2010年以来となる。...
»続きを読む
カテゴリー:

レカム----2020年9月期は純利益が増加。組織再編やグループ会社の統合でグループシナジーの最大化に取り組む - 最新株式ニュース - 11月24日(火)11:39 

<3323>  レカム  122  +2レカム<3323>は13日、2020年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比11.4%減の87.39億円、営業損失が3.45億円(前期は5.11億円の利益)、経常損失が2.44億円(同6.42億円の利益)、親会社株主に帰属する当期純利益が同2.8%増の3.27億円となった。当期は、新型コロナウイルス感染症の影響による景気後退に加え、同社の属する情報通信業界
カテゴリー:

DEAR・L---20年9月期は2ケタ増収、リアルエステート事業において早期収益化を推進 - 最新株式ニュース - 11月17日(火)16:34 

<3245>  DEAR・L  417  -4ディア・ライフ<3245>は13日、2020年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比39.2%増の276.49億円、営業利益が同21.9%減の26.03億円、経常利益が同20.3%減の27.17億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同21.7%減の18.51億円となった。リアルエステート事業の売上高は前年同期比40.5%増の274.26億円、営業利益
カテゴリー:

学研HD---20年9月期は増収・2ケタ増益、医療福祉サービス事業が堅調に推移 - 最新株式ニュース - 11月16日(月)14:19 

<9470>  学研HD  1561  +80学研ホールディングス<9470>は13日、2020年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比2.1%増の1,435.64億円、営業利益が同12.2%増の50.75億円、経常利益が同10.9%増の52.73億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同19.7%増の23.21億円となった。教育サービス事業の売上高は前期比3.7%減の329.69億円、営業利益は
カテゴリー:

インテM---20年9月期は売上高20.42億円、成果報酬型ディスプレイ広告運用サービスが順調に伸長 - 最新株式ニュース - 11月16日(月)11:08 

<7072>  インテM  1965  -353インティメート・マージャー<7072>は13日、2020年9月期連結決算を発表した。売上高が20.42億円、営業利益が0.57億円、経常利益が0.36億円、親会社株主に帰属する当期純利益が0.20億円となった。なお、2020年9月期より連結財務諸表を作成しているため、対前期増減率は記載していない。年明け以降、旅行業界やエンターテインメント業界を中心と
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「月期連結決算」の画像

もっと見る

「月期連結決算」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる