「月期連結決算」とは?

関連ニュース

Shinwa---19年5月期は増収、オークション事業が堅調に推移 - 最新株式ニュース - 07月17日(水)14:20 

<2437>  Shinwa  354  -2Shinwa Wise Holdings<2437>は12日、2019年5月期連結決算を発表した。売上高が前期比5.4%増の29.32億円、営業損失が0.86億円(前期は1.81億円の損失)、経常損失が1.34億円(同2.65億円の損失)、親会社株主に帰属する当期純損失が0.56億円(同2.57億円の損失)となった。オークション関連事業の取扱高は前期比
カテゴリー:

イージェイHD---19年5月期増収増益、再度、期末配当金の増配を発表 - 最新株式ニュース - 07月16日(火)15:31 

<2153>  イージェイHD  1274  +185E・Jホールディングス<2153>は12日、2019年5月期連結決算を発表した。売上高が前期比1.4%増の261.72億円、営業利益が同7.4%増の17.11億円、経常利益が同4.3%増の17.09億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同30.5%増の12.61億円となった。当年度の業績は、受注高は順調に推移し、前期比18.2%増の303.77
カテゴリー:

インテリックス---19年5月期も引き続き利益率改善、商業ビルの売却が大きく利益寄与 - 最新株式ニュース - 07月12日(金)18:40 

<8940>  インテリックス  665  -38インテリックス<8940>は11日、2019年5月期連結決算を発表した。売上高が前期比15.0%減の369.81億円、営業利益が同7.2%増の16.72億円、経常利益が同8.7%増の13.62億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同3.6%増の8.32億円となった。主要事業である中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)の売上高は前
カテゴリー:

タマホーム---19年5月期は2ケタ増収・大幅な増益、期末配当金の増配も発表 - 最新株式ニュース - 07月12日(金)10:21 

<1419>  タマホーム  1324  +70タマホーム<1419>は10日、2019年5月期連結決算を発表した。売上高が前期比11.3%増の1,868.74億円、営業利益が同58.3%増の73.66億円、経常利益が同72.6%増の69.55億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同92.1%増の39.34億円となった。住宅事業の売上高は前期比6.9%増の1,516.47億円、営業利益は同67.2
カテゴリー:

日プロ---19年5月期は増収増益、上場来最高の売上、利益、2020年5月期配当予想の増配も発表 - 最新株式ニュース - 07月08日(月)15:54 

<9651>  日プロ  726  -38日本プロセス<9651>は5日、2019年5月期連結決算を発表した。売上高が前期比14.7%増の72.15億円、営業利益が同19.9%増の6.15億円、経常利益が同14.8%増の6.65億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同59.6%増の5.01億円となった。制御システムの売上高は前期比8.6%増の12.90億円、セグメント利益は同5.8%増の2.87億
カテゴリー:

PCNET---19年5月期は2ケタ増益、最重要施策のLCM事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 07月17日(水)12:52 

<3021>  PCNET  925  -29パシフィックネット<3021>は16日、2019年5月期連結決算を発表した。売上高が前期比5.7%減の41.77億円、営業利益が同30.4%増の3.10億円、経常利益が同32.2%増の3.15億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同21.1%増の1.92億円となった。LCM事業の売上高は前期比18.2%増の24.67億円、セグメント利益は同121.7%
カテゴリー:

【企業】セブンより高い成長力、「コメダ珈琲」が狙う次の市場はパン - 07月14日(日)21:51  newsplus

2019年07月14日 一足早く全国制覇、「コンビニ王国」を切り崩す? 新天地を求め、小売り・外食業が各地で出店攻勢をかけている。セブン―イレブン・ジャパンは店舗が唯一なかった沖縄県に進出した。コメダホールディングス(HD)も「コメダ珈琲店」の“全国制覇”を果たした。カフェサービスにも力を入れるコンビニなどと、熱いコーヒー争いが全国で起こりそうだ。  「長年出店を待ち望む地域の方の声を聞いていた」。コメダHDは6月に青森県にコメダ珈琲店を初出店し、セブンよりも早く47都道府県すべてに店を構える全国制覇を遂げた...
»続きを読む
カテゴリー:

毎コムネット---19年5月期も増収増益、不動産ソリューション事業が2桁増益 - 最新株式ニュース - 07月12日(金)11:21 

<8908>  毎コムネット  747  +6毎日コムネット<8908>は11日、2019年5月期連結決算を発表した。売上高が前期比3.6%増の174.11億円、営業利益が同15.0%増の20.33億円、経常利益が同14.6%増の19.25億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同14.9%増の12.50億円となった。不動産ソリューション事業の売上高は前期比3.9%増の128.43億円、売上総利益は
カテゴリー:

【日刊薬業】【3~5月期】久光、売上高12.8%減 .. - 07月10日(水)19:32 

【日刊薬業】【3~5月期】久光、売上高12.8%減  営業益も36.3%減:  久光製薬が10日発表した2019年3~5月期連結決算によると、売上高は前年同期比12.8%減の292億3300万円、営業利益は同36.3%減の27億7…
カテゴリー:

【悲報】イオン、なぜか客足が伸び悩み43億の赤字 - 07月08日(月)08:29  livejupiter

イオンが5日発表した2019年3~5月期連結決算は、傘下企業の不適切会計問題による修正額を一括計上した影響で、 純損益が43億円の赤字(前年同期は65億円の黒字)となった。3〜5月期として純損益の赤字は3年ぶり。  本業のもうけを示す営業利益は前年同期比30・0%減の277億円だった。営業減益は3年ぶり。 食品スーパー事業で人件費や電気代が高騰し、客数も伸び悩んだことが響いた。 食品スーパーの苦戦に加えて、総合スーパー事業も気温の低下により衣料品の販売が不調だった。総合金融事業もキャッ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「月期連結決算」の画像

もっと見る

「月期連結決算」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる