「売上高」とは?

関連ニュース

コンビニ7月売上高2.5%減 7Pay影響「測りようが.. - 08月20日(火)19:58 

コンビニ7月売上高2.5%減 7Pay影響「測りようがない」
カテゴリー:

ネットマーブルが2019年上半期の売上高,営業利益,純利益を発表 - 08月20日(火)18:29 

上半期の売上高は964億円、営業利益64億円を記録配信元ネットマーブル配信日2019/08/20<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>ネットマーブル、2019年12月期第2四半期業績報告上半期の売上高は964億円、2Q売上高は505億円日本では『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』が牽引● 上半期の売上高は964億円、営業利益64億円を記録● 第2四半期の売上高505億円、営業利益32億…
カテゴリー:

RSコンポーネンツがTDKラムダよりディストリビュータオブザイヤー賞を受賞 人気の組み込みスイッチモード電源(SMPS)、絶縁型DC-DCコンバータなど幅広い商品販売が認められる - 08月20日(火)18:00 

本資料は、英国本社のRS Componentsが2019年7月18日(英国現地時間)に発行したプレスリリースを日本語に翻訳再編集し、ご参考に供するものです。原文のプレスリリースはこちらからご覧ください。https://uk.rs-online.com/web/generalDisplay.html?id=footer1/release/190718_tdk_lambda_awardイギリス・ロンドン、2019年7月18日 -電子部品・FA機器、ソリューションなどを提供するグローバルマルチチャネルプロバイダのElectrocomponents plc(LSE:ECM)に属するRS Components(RS)は、TDKのグループ企業であり産業用設備向けに信頼性の高い電源を世界中で供給している英国最大の電源開発・販売会社であるTDKラムダ社より、2019年度の「High Service Level Distributor of the Year(高サービス・ディストリビュータ賞)」を受賞しました。RSはこの1年間、販売するTDKラムダの商品レンジを大幅に拡大し、電源のプロダクト・ポートフォリオを強化してきました。その成果として、RSは現在、人気の高い組み込みスイッチモード電源(SMPS)や絶縁型DC-DCコンバータなど、1000台以上もの幅広いユニットを販売しています。RSが最近導入し...more
カテゴリー:

C&GSYS---1Qは営業利益が155.0%増 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)13:59 

<6633>  C&GSYS  354  +8C&Gシステムズ<6633>は9日、2019年12月期第2四半期(19年1-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比13.2%増の21.39億円、営業利益が同155.0%増の1.60億円、経常利益が同117.6%増の1.69億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同227.2%増の0.86億円となった。CAD/CAMシステム等事業の売上高は前年同期
カテゴリー:

賃貸仲介業エイブル 業務効率30%アップ 入居トラブルをコールセンターの音声データで分析 家主へのビジネス支援と入居者満足度向上にも貢献 - 08月20日(火)10:00 

通信事業を行う株式会社コラボス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:茂木 貴雄、東証マザーズ:証券コード3908)は、コールセンターのシステム運営や顧客情報の管理・活用に課題を抱える多くの企業にクラウドでサービスを提供し、2019年3月末現在で導入実績700拠点、継続利用年数3年以上の企業は68%を超えています。■賃貸仲介業エイブルでは業務効率が30%アップ 賃貸仲介業の株式会社エイブル(本社:東京都港区、代表取締役社長:堺 大祐)では、5年前から当社が提供するクラウド型コールセンターシステムの導入を開始しています。エイブルでは、入居者からの住宅設備の不具合などに関する相談を受けつけるインバウンド専用窓口と、新規入居者への各種案内や居住性の確認を行うアウトバウンド専用窓口のコールセンターを設けています。 以前導入していたコールセンターシステムは、入電数や応対時間など、数値指標の詳細な集計ができない仕様であったため、オペレーターやコールセンター全体のパフォーマンスを正確に把握することができませんでした。また、顧客情報や対応履歴の管理を基幹システムで行っていたため、膨大な情報に埋もれたデータ検索に非常に時間がかかり、電話対応のデータを十分に活用できていませんでした。 そこで、コールセンター増設にともなう移転を機に、当社が提供するクラウド型電話システム『@nyplace(エニプレイス)』...more
カテゴリー:

コンビニ7月売上高2.5%減 7Pay影響「測りようがない」 - 08月20日(火)19:48 

 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した7月の主要コンビニ7社の既存店売上高は前年同月比2・5%減の9170億円となり、2カ月連続で前年を下回った。梅雨明けが遅く気温が低かった影響で、冷たい飲料やアイスクリームなどの販売が不振だった。新規出店も含む全店売上高も0・6%減となり、6年5カ月ぶり
カテゴリー:

ジブリの利益9億2500万円 前年比64.1%減 ソニー過去最高利益9163億円 - 08月20日(火)18:08  news

2019年3月期の最終利益は前期比64.1%減の9億2500万円でした。 前期2018年3月期の純利益は25億8,200万円、 前期比5.6倍だったので大きく減益となりました。 画像 https://kigyolog.com/company.php?id=159 ソニー、2018年度は過去最高益 ゲームが大幅増収増益 ソニーが、過去最高益となった。 4月26日に発表された2019年3月期通期 (2018年4月~2019年3月)の連結業績は、 売上高が前年比1%増の8兆6657億円、営業利益が同22%増の8942億円、 税引前利益は同45%増の1兆116億円、 当期純利益は同87%増の9163億円と...
»続きを読む
カテゴリー:

サイネックス---1Q増収・利益も黒字に転換、ロジスティクス事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)17:00 

<2376>  サイネックス  636  +4サイネックス<2376>は5日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比2.9%増の32.46億円、営業利益が0.73億円(前年同期は0.18億円の損失)、経常利益が同350.3%増の0.66億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が0.29億円(同0.02億円の損失)となった。出版事業の売上高は、サンマークが連
カテゴリー:

タナベ経営---1Qは売上高が1.3%増、SPコンサルティング事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)12:03 

<9644>  タナベ経営  1254  -5タナベ経営<9644>は5日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)決算を発表した。売上高が前年同期比1.3%増の19.68億円、営業利益が同70.8%減の0.47億円、経常利益が同67.2%減の0.57億円、四半期純利益が同61.4%減の0.47億円となった。経営コンサルティング事業の売上高は前年同期比0.03%減の13.00億円、プロフェッシ
カテゴリー:

「TECHS(テックス)シリーズ」2018年度出荷本数No.1及び3,600社導入達成 - 08月20日(火)10:00 

株式会社テクノア(本社:岐阜市、社長:山﨑 耕治)が開発・販売する個別受注型機械・装置製造業様、部品加工業様向け生産管理システム「TECHSシリーズ」は、生産管理パッケージ部門で2018年度出荷本数No.1の栄冠を獲得いたしました。(株式会社富士キメラ総研調べ)また、本年8月に導入実績3,600社を達成いたしました。「TECHSシリーズ」は1994年に中堅中小規模の個別受注型の機械・装置製造業様、多品種少量型の部品加工業様に向けた業種特化したパッケージソフトとして、今年で25周年を迎えたベストセラーの生産管理システムです。株式会社富士キメラ総研が2019年8月5日に発刊した最新市場調査レポート「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」において、当分野のパッケージソフトとしての2018年度出荷本数シェアは33.3%で、2位の11.1%を大きく引き離し、2016年、2017年に引き続きトップの実績を獲得いたしました。このように多くの中堅中小規模の製造業様に「TECHSシリーズ」を採用いただいておりますのも、「TECHSシリーズ」導入の効果(コスト削減・利益体質の実現、経営力の強化)が製造業様のニーズに合致している結果であると考えております。また、本年8月に3,600社導入を達成いたしました。多くのお客様でのご意見と運用実績を基に標準機能の充実を継続していることで、中小製造業様向け生産管...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「売上高」の画像

もっと見る

「売上高」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる