「下方修正」とは?

関連ニュース

【テレビ】<3年連続赤字「AbemaTV」>3帯番組が“消滅”?ネットテレビはいまだ暗中模索★2 - 02月23日(土)12:06  mnewsplus

「72時間ホンネテレビ」で元SMAP3人が登場したり、テレ朝の小川彩佳アナが「報道ステーション」から“移籍”したりなど、配信するコンテンツが注目されていないワケではない。 にもかかわらず、AbemaTVは開局以来“先行投資”のターンが続き、3年連続の赤字を計上している。 「テレビが見たければテレビを観るし、ネットならSNSやYouTubeなど“暇つぶし”のライバルが多い。 結局、ネットでAbemaTVを見るという習慣がなかなか根付いてくれないんでしょう。コストの面でも指摘がありますね」(芸能記者) 2年ほど前に藤田社長が明かしたと...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<3年連続赤字「AbemaTV」>3帯番組が“消滅”? ネットテレビはいまだ暗中模索 - 02月23日(土)08:11  mnewsplus

「新しいマスメディアを作る」との掛け声のもと、サイバーエージェントとテレビ朝日がネットテレビ局「AbemaTV」が開局したのは2016年4月のことだった。 サイバーエージェントの藤田晋社長の肝煎りとされるこの事業については、長らく不振が伝えられてきた。そして3年が経とうという今、とうとう開局当初からの帯番組が減ってしまうというのだ。  *** 「72時間ホンネテレビ」で元SMAP3人が登場したり、テレ朝の小川彩佳アナが「報道ステーション」から“移籍”したりなど、配信するコンテンツが注目されていないワケではない。 にも...
»続きを読む
カテゴリー:

生産と企業収益を下方修正、海外需要の減少主因に 月例経済報告 - 02月21日(木)22:11 

 政府は21日、2月の月例経済報告を発表した。国内景気は「緩やかに回復している」との判断を維持したが、個別項目では海外需要の減少を主因に「生産」と「企業収益」を下方修正。世界経済も、回復基調としつつ「アジアおよび欧州の中では弱さがみられる」と両地域の減速を明示し、2カ月連続で引き下げた。
カテゴリー:

【半導体】TSMC、フォトレジスト材の品質不良で5億ドル超の損失【ウエハー汚染】 - 02月21日(木)18:27  bizplus

 TSMCは、台湾南部にある同社最大規模の工場の一つである「Fab 14B」において、フォトレジスト材料の品質不良のために、ウエハーを廃棄処分したことを明らかにした。  Fab 14Bは、MediaTekやHiSilicon、NVIDIAなどの顧客企業向けに半導体チップを製造しているが、今回の問題により、16nm/12nmウエハーの製造に影響が及んだという。このためTSMCは、2019年第1四半期の売上高予測について、当初の74億米ドルから、約7%に相当する約5億5000万米ドルの損失を差し引いて下方修正した。  同社では今回の問題により、ここ6カ月のうち...
»続きを読む
カテゴリー:

スマホゲームを提供する国内各社、厳しい決算 - 02月21日(木)15:03 

ITmediaによると、スマートフォン向けゲームを提供している各社の決算は厳しい状況だという。 ドワンゴのゲーム事業は売上高900万円に対し営業赤字が8億600万円。昨年11月にリリースした「テクテクテクテク」が不振で、当初見込んでいた「売上高50億円」という予想を大きく下回る。 また、サイバーエージェントも2019年度の営業利益見通しを300億円から200億円に下方修正、コロプラは2018年10〜12月期連結決算が3億7,600万円の赤字に、DeNAやグリー、ミクシィもゲーム事業の減収現役という状況だそうだ。 すべて読む | ビジネス | ゲーム | 関連ストーリー: 2018年スマホゲーム業界、大きなヒットタイトルはなし 2018年10月10日 「乙女ゲーム」で魅力的なキャラを作るには「愛おしさ」「継続的愛情の確信」「財力」が重要 2018年08月29日 ガチャに金をつぎ込むプレイヤーを「マンガで分かる!FGO」とともに分析する記事が話題に 2018年04月24日
カテゴリー:

3年連続赤字「AbemaTV」の帯番組が“消滅”? ネットテレビはいまだ暗中模索 - 02月23日(土)09:50  poverty

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190223-00557089-shincho-ent 「72時間ホンネテレビ」で元SMAP3人が登場したり、テレ朝の小川彩佳アナが「報道ステーション」から“移籍”したりなど 、配信するコンテンツが注目されていないワケではない。にもかかわらず、AbemaTVは開局以来“先行投資”のターンが続き、3年連続の赤字を計上している。 「テレビが見たければテレビを観るし、ネットならSNSやYouTubeなど“暇つぶし”のライバルが多い。 結局、ネットでAbemaTVを見るという習慣がなかなか根付いてくれないんでしょう。コス...
»続きを読む
カテゴリー:

2/21の配信レポート一覧:オリエンタルランド(4661)、フジクラ(5803)、オークマ(6103)、他 - 02月22日(金)14:14 

【IPO】 3489 フェイスネットワーク IPOフォロー 「19/3期3Q累計は23%減収。物件の引き渡しが前年同期と比較し遅れる」 6232 自律制御システム研究所 IPOフォロー 「受注は想定線。前期比2倍強の売上高を目指す従来計画を維持」 6573 アジャイルメディア・ネットワーク IPOフォロー 「19/12期は前期単独比27%増収計画。中小企業向けや海外事業本格化へ」 7325 アイリックコーポレーション IPOフォロー 「上期営業利益は計画超過。繁忙期の販売動向を見極めるため通期計画は維持」 7806 MTG IPOフォロー 「1Qは大幅減収減益。中国EC規制で美容ローラーなどのまとめ買いが急減」 【企業調査】 4661 オリエンタルランド 企業調査 「TDLエリア刷新、TDS拡張等をテコに24/3期にかけ営業利益年率9%成長見込む」 5803 フジクラ 企業調査 「エネルギー・情報通信の不振などを考慮して、当研究所予想を下方修正」 6103 オークマ 企業調査 「部品不足や中国減速は懸念も受注残は豊富。当面の業績は堅調維持を予想」 6762 TDK 企業調査 「足元の減速踏まえ、従来予想を減額」 7270 SUBARU 企業調査 「来期は生産正常化、品質関連費用の減少で大幅な利益回復を予想」 9064 ヤマトホールディングス 企業調査 「宅急便の取り扱いが想定を上回...more
カテゴリー:

景気「緩やかに回復」、企業収益・生産を下方修正=月例経済報告 - 02月21日(木)18:39 

政府は21日、2月月例経済報告を発表し、景気は「緩やかに回復している」との判断を14カ月連続で踏襲した。個別項目では、企業収益と生産を下方修正した。海外経済は先月の中国に続き、台湾とユーロ圏を下方修正した。先行き懸念として、中国経済に加えて、海外の政策に関する不確実性を指摘した。
カテゴリー:

2月の月例経済報告 「緩やかに回復」据え置き - 02月21日(木)18:18 

 政府は21日、2月の月例経済報告を発表し、国内の景気判断を「緩やかに回復している」で据え置いた。同様の表現は平成30年1月以来、14カ月連続。個別項目では、中国向けスマートフォン部品の需要減などを背景に、生産と企業収益の判断を下方修正した。
カテゴリー:

キヤノン(7751) 既存製品の悪化が厳しいデジタルカメラを中心に業績予想を下方修正 - 02月21日(木)09:02 

QUICK企業価値研究所アナリスト 谷林正行(2019/02/20) ・19/12期は営業減益予想へ  企業価値研究所の19/12期通期の連結予想営業利益は3480億円→3150億円(前期比8%減)へ下方修正。イメージングシステムでは一眼レフなど既存のデジタルカメラの苦戦が今期も続くとみたほか、オフィスにおけるレーザープリンターなどもやや厳しくみたため。前期との比較では、イメージングシステムや産業機器その他の有機EL関連が落ち込むとみている。来期以降は、メディカルシステムの成長やレーザープリンターの調整が完了することを前提に緩やかな増収・増益を見込んでいる。 ・デジタルカメラの在庫は依然高水準  フルサイズミラーレスカメラの新製品は順調だった模様だが、一眼レフのエントリーモデルなど既存製品は苦戦。18/12期末時点の在庫は依然高水準にある。 ・18/12期は営業7%増益  18/12期の連結営業利益は3430億円(前期比7%増)。上期までの産業機器その他の好調、17/12期に計上したオフィスの減損費用の反動などにより増益に。 ・リスクファクター ~海外依存度の高さ、提携先の業況など ・アナリストの投資判断 ~注視すべきポイントはあるが、配当利回りなどによる割安感で注目される可能性も  当研究所では、当面の株価について、やや強気にみている。今年に入って半導体製造装置など精密株は値上が...more
カテゴリー:

もっと見る

「下方修正」の画像

もっと見る

「下方修正」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる