「前期比」とは?

関連ニュース

セルフのガソリンスタンドでガソリンを車に入れずに携行缶に入れて家に持ち帰って遊んだり飲んだりしてもええの? - 07月19日(金)21:38  poverty

https://toyokeizai.net/articles/-/269281 「サバ缶」大ブームでも水産会社が喜べない事情 「代用品」としてイワシ缶が赤丸急浮上中 サバ缶のかつてないブームが水産会社の懐を潤している。2018年4~12月において業界トップシェアであるマルハニチロのサバ缶の売上高は前年同期比で5割近く伸びている。業界2番手の日本水産も約40%の増加という 利益面でも貢献度は大きい。マルハニチロの場合、同期間における缶詰事業の営業利益は同約4割増えて20億円強となっている。サンマ缶やギフト用の高級缶詰が不調の中、大幅増益を達成して...
»続きを読む
カテゴリー:

注目銘柄ダイジェスト(前場):三桜工、スクリーンHD、MTGなど - 最新株式ニュース - 07月19日(金)12:04 

GenkyDrugS<9267>:2474円(-119円)大幅続落。前日に19年6月期の決算を発表、営業利益は40.5億円で前期比2.0%減益、従来予想の43億円を下振れて減益着地になった。4-6月期は既存店売上高が減収に転じており、収益伸び悩みの背景に。20年6月期は40.5億円で同0.1%増と横ばい見通し、上半期は物流費用の増加による粗利益率の低下により、前年同期比22.2%減と大幅減益見通し
カテゴリー:

MS最終利益、4・2兆円 通期決算、クラウド拡大 - 07月19日(金)08:48 

 米マイクロソフト(MS)が18日発表した2019年6月期通期決算は、最終利益が前期比2・4倍の392億4千万ドル(約4兆2千億円)だった。売上高は14%増の1258億4300万ドル。ネットワークを通じて情報を処理するクラウドサービス事業が拡大した。
カテゴリー:

平和RE---19年5月期増収増益、分配金は2,425円と増配 - 最新株式ニュース - 07月18日(木)14:14 

<8966>  平和RE  133100  +100平和不動産リート投資法人<8966>は17日、2019年5月期(18年12月-19年5月)決算を発表した。営業収益が前期比2.7%増の63.82億円、営業利益が同3.2%増の30.36億円、経常利益が同3.7%増の25.78億円、当期純利益が同3.7%増の25.78億円となった。投資口1口当たりの分配金(利益超過分配金を含まない)は同3.2%増の
カテゴリー:

グレイス---大幅続伸、第1四半期の大幅増益決算を好感 - 最新株式ニュース - 07月18日(木)13:49 

<6541>  グレイス  2857  +158大幅続伸。第1四半期営業利益は前年同期比約5倍の1.5億円強になったもようとの観測報道が買い材料視される形になっている。単価の高い家電メーカーなど向けに大口受注を確保し、利益を押し上げたもよう。マニュアルの受注増に加え、AIを活用したシステムの販売も伸びたようだ。通期計画は7.5億円で前期比30.3%増益の予想となっているが、第1四半期の高い増益率を
カテゴリー:

モバファク---急落、通期見通しに失望感で後場は売り優勢 - 最新株式ニュース - 07月19日(金)15:29 

<3912>  モバファク  1446  -106急落。前引け後の決算発表を受けて、後場に入り売り優勢の展開となっている。上半期営業利益は5.4億円で前年同期比46.0%増益、7月12日の上方修正水準で着地した。一方、通期予想を今回初めて公表、営業利益は9億円で前期比6.0%増益の予想としており、実質的に下半期は前年同期比25%程度の減益見通しとなる。保守的な計画とはみられるが、上半期業績上方修正
カテゴリー:

GenkyDrugS---大幅続落、前期業績下振れ着地など収益モメンタム悪化を嫌気 - 最新株式ニュース - 07月19日(金)11:26 

<9267>  GenkyDrugS  2474  -119大幅続落。前日に19年6月期の決算を発表、営業利益は40.5億円で前期比2.0%減益、従来予想の43億円を下振れて減益着地になった。4-6月期は既存店売上高が減収に転じており、収益伸び悩みの背景に。20年6月期は40.5億円で同0.1%増と横ばい見通し、上半期は物流費用の増加による粗利益率の低下により、前年同期比22.2%減と大幅減益見通
カテゴリー:

マイクロソフト純利益4.2兆円 クラウド事業が拡大 19年6月期通期決算 - 07月19日(金)08:28 

 米マイクロソフト(MS)が18日発表した19年6月期通期決算は、純利益が前期比2.4倍の392億4000万ドル(約4兆2000億円)だった。売上高は14%増の1258億4300万ドル。ネットワークを通じて情報を処理するクラウドサービス事業が拡大した。
カテゴリー:

LinkーU---初値5760円、公開価格の2.0倍、サーバー技術用いたデータ配信やネット事業 - 最新株式ニュース - 07月18日(木)14:05 

<4446>  LinkーU  5760  -公開価格(2820円)の2.0倍の5760円で初値を付けた。設立年月日は13年8月20日、サーバー技術を用いたデータ配信、 分析・処理を主としたインターネット事業を展開。19年7月期の営業利益予想は前期比90.4%増の3.94億円。マンガアプリなどのリカーリングサービスや初期開発・保守開発サービスが順調に推移すると見込む。第3四半期累計の実績は3.74
カテゴリー:

PCNET---剰余金の配当金を前期比1円増配の1株当たり21円に - 最新株式ニュース - 07月18日(木)13:42 

<3021>  PCNET  884  -46パシフィックネット<3021>は16日、2019年5月31日を基準日とする剰余金の配当を行うことを決議し、定時株主総会に付議する予定であることを発表。1株当たり配当金は、前期実績比1円増配となる21円00銭。配当金総額は1.08億円となる。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「前期比」の画像

もっと見る

「前期比」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる