「配当金」とは?

関連ニュース

ニコン---急反落、減配公表嫌気に加えて今期業績回復期待も後退へ - 最新株式ニュース - 05月29日(金)09:59 

<7731>  ニコン  983  -106急反落。前日に20年3月期決算を発表、営業利益は68億円で前期比91.8%減益、1-3月期は営業赤字に転落している。決算数値は想定線も、期末配当金は30円から10円に引き下げへ。21年3月期業績見通しは非開示となっているが、映像事業の収益落ち込み見通しが示されたほか、精機事業でも販売ずれ込みなどの不透明感を指摘している。コンセンサスでは今期増益転換である
カテゴリー:

クラウドクレジットの貸し倒れや返済遅延は?投資リスクの対策も解説 - 05月28日(木)00:43 

ソーシャルレンディングは投資対象として、多くの人々に知られるようになってきました。そのなかでも、クラウドクレジットは社会的な課題を解決し利益を得る社会的インパクト投資と、比較的高い利回りが特徴的なソーシャルレンディングサービスです。 しかし、新興国への投資には日本国内での投資とは異なるリスクがあります。実際に投資を始める前にリスクを把握し、必要な対策を講じておくことが大切です。 そこで今回は、クラウドクレジットの貸し倒れや返済遅延などの注意点と投資リスクについて解説します。クラウドクレジットでの投資を検討されている方はご参考下さい。 目次 クラウドクレジットとは クラウドクレジットの貸し倒れと返済遅延 2-1.クラウドクレジットで過去に貸し倒れは起きていない(2020年5月時点) 2-2.クラウドクレジットでは返済遅延や元本割れが起きている クラウドクレジットの投資リスクへの対策 3-1.投資資金を集中させず、分散投資を行う 3-2.利率が高すぎない案件を選ぶ まとめ 1.クラウドクレジットとは クラウドクレジットは海外案件に特化したソーシャルレンディングサービスです。社会的な課題を解決し利益を得る社会的インパクト投資とコモディティや未上場企業の株式を指すオルタナティブ投資を扱っています。 クラウドクレジットには主に新興国や南米、ヨーロッパなどの企業や個人を対象にしたファンド...more
カテゴリー:

NTL---剰余金の配当を発表 - 最新株式ニュース - 05月27日(水)20:33 

<3849>  NTL  1313  +11日本テクノ・ラボ<3849>は25日、剰余金の配当を発表した。2020年3月31日、配当金の総額は800万円、1株当たり配当金は5円00銭、効力発生日は2020年6月30日。
カテゴリー:

「身に覚えない」借り入れ かんぽ巡り熊本市の夫婦、被害訴え - 05月27日(水)14:15  newsplus

かんぽ生命保険と日本郵便による保険不正販売に絡み、熊本県内で、顧客の知らないうちに保険を利用した「契約者貸し付け」が繰り返されていた疑いのあることが26日、分かった。顧客は「何ら身に覚えがない」としており、新たな不正行為の可能性がある。  被害を訴えるのは、熊本市で美容室を営む60代の夫婦。1989年10月、月1万5千円を20年間払い込み、満期に500万円と配当金を受け取る養老保険に2口入った。20年後の2009年10月に合計1千万円と配当金22万円を受け取るはずだったが、実際は計551万円...
»続きを読む
カテゴリー:

日ケミコン---ストップ高、構造改革実施や今期の黒字転換見通しを好感 - 最新株式ニュース - 05月26日(火)13:47 

<6997>  日ケミコン  1523カ  +300ストップ高。前日に20年3月期の決算を発表、営業損益28.9億円の赤字で前期比80億円超の損益悪化となった。従来予想の3億円の黒字を大幅に下回った。アルミ電解コンデンサの受注低迷や生産拠点の操業度悪化などが響いた。期末配当金も30円予想から無配に。一方、早期退職者募集や拠点の統合・再編など構造改革の実施を発表、20-22年度で120億円の効果を見
カテゴリー:

レイズネク---大幅反落、今期の減益や減配見通しをマイナス視 - 最新株式ニュース - 05月28日(木)14:04 

<6379>  レイズネク  1258  -77大幅反落。前日に20年3月期決算を発表、営業損益は100億円で前期比30.7%増益、2月に上方修正した従来予想の98億円を上回った。また、期末配当金も47円から53円に一段と引き上げている。一方、21年3月期計画は94億円で同6.4%の減益見通し、年間配当金も53円から47円に引き下げており、ネガティブに捉えられる形となっている。新型コロナウイルスに
カテゴリー:

【サッカー】toto「年間順位予想」など新たなくじの導入検討 - 05月27日(水)20:35  mnewsplus

スポーツくじ(toto)が、既存くじの他に「単一試合の投票」と「Jリーグ年間順位予想」の新たなくじの販売を検討している。新型コロナウイルスの感染拡大で発売を中止していたtotoは、23日からドイツ・ブンデスリーガを対象に販売を再開した。Jリーグ再開日は29日に決める予定。新たなくじは2022年シーズンからの販売を見通す一方、早ければリーグ再開に合わせて開始する。    ◇   ◇   ◇ くじの選択肢が増えそうだ。既存のtotoやtotoビッグなどの他に、新たに1試合だけの予想、年間順位を予想するくじの販売を検討してい...
»続きを読む
カテゴリー:

三光産業---大幅反落、前期は赤字縮小も、今期非開示と減配で失望売り - 最新株式ニュース - 05月27日(水)14:47 

<7922>  三光産業  291  -7大幅反落。20年3月期業績を発表。21日に発表した下方修正値での着地となっており、営業損益は0.24億円の赤字(前期は1.82億円の赤字)と赤字幅縮小。1-3月期については0.35億円と10-12月期に続き四半期ベースでは黒字を確保した。ただ、今期業績見通しについては非開示としたほか、期末配当金について前回予想の7円から5円へと減額している。下方修正時には
カテゴリー:

エバラ食品工業---期末の剰余金配当を決定 - 最新株式ニュース - 05月26日(火)14:49 

<2819>  エバラ食品工業  2132  -16エバラ食品工業<2819>は25日、2020年3月31日を基準日とする剰余金の配当を発表。2020年3月期(2019年4月1日-2020年3月31日)の期末配当金を1株当たり18円とし、既に実施済の中間配当金18円と合わせて合計36円の配当を決定した。前期(2018年4月1日-2019年3月31日)の合計配当額の合計35円00銭と比べると1円の増
カテゴリー:

松井証券「投信工房」でNISA・つみたてNISAを始める手順を解説 - 05月25日(月)21:23 

松井証券には、投信工房というロボアドバイザーサービスがあり、NISAとつみたてNISAにも活用できます。しかし、投信工房を活用するためには、口座開設や各種手続き、投信工房での準備も必要です。 また、総合口座開設手続きから投信工房の利用までいくつもの工程があり、よく分からないという方もいるかと思います。そこで今回は、松井証券が提供している「投信工房」の概要と、投信工房でNISA・つみたてNISAを始める手順を解説します。 目次 松井証券の投信工房とは 1-1.投資信託のファンドや割合を自動で提案 投信工房でNISAを始める方法 2-1.松井証券へアクセスし総合口座の開設手続き 2-2.NISA口座開設手続き 2-3.投信工房の準備と利用開始 2-4.提案されたポートフォリオで購入手続き 投信工房でつみたてNISAを始める方法 3-1.つみたてNISA口座開設手続き 3-2.提案されたポートフォリオで積立購入の手続き まとめ 1.松井証券の投信工房とは 松井証券の投信工房とは、1人1人の要望に合わせて投資信託のファンドを自動で選び、提案をしてくれるサービスのことです。 サービス名 投信工房 URL https://www.matsui.co.jp 運営会社名 松井証券株式会社 本社所在地 東京都千代田区麹町一丁目4番地 設立 1931年(創業1918年) ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「配当金」の画像

もっと見る

「配当金」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる