「親会社」とは?

関連ニュース

「ドンキ」親会社、最高益 503億円、スーパー好調 20年6月期 - 08月12日(水)21:42  newsplus

8/12(水) 19:13 時事通信  ディスカウント店「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスが12日発表した2020年6月期連結決算は、純利益が前期比6.9%増の503億円だった。新型コロナウイルス感染が広がる中、総合スーパー事業の好調で最高益を更新した。  総合スーパーの「ユニー」は食品のほか、品ぞろえを強化した家電などの住居関連も堅調だった。衣料品は6月に夏物や肌着が伸びた。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200812-00000099-jij-bus_all ...
»続きを読む
カテゴリー:

レカム---3Q主力のITソリューション事業が減収となるも、営業効率の向上と経費削減により利益を確保 - 最新株式ニュース - 08月12日(水)15:20 

<3323>  レカム  129  +1レカム<3323>は11日、2020年9月期第3四半期(2019年10月—2020年6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比8.1%減の65.11億円、営業損失が3.25億円(前年同期は2.66億円の利益)、経常損失が2.99億円(同2.53億円の利益)、親会社株主に帰属する四半期純利益が同144.4%増の2.45億円となった。海外法人事業の売上高は前期
カテゴリー:

ヒーハイスト---1Qは売上高が4.73億円、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける - 最新株式ニュース - 08月12日(水)15:11 

<6433>  ヒーハイスト  225  -4ヒーハイスト<6433>は11日、2021年3月期第1四半期(20年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比31.6%減の4.73億円、営業損失が0.20億円(前期は0.65億円の利益)、経常損失が0.22億円(同0.64億円の利益)、親会社株主に帰属する四半期純損失が0.21億円(同0.44億円の利益)となった。主力製品の直動機器の売上高は前
カテゴリー:

アメリカ「日本海軍の暗号解読に成功しミッドウェー海戦に勝利!」 日本「…」 アメリカ「解読成功したぞ?」 日本「……🙄」 - 08月12日(水)14:19  poverty

ミッドウェイ海戦――それは日本人にとって惨めな負け戦です。 暗号を解読された挙げ句に待ち伏せされ、主力空母と熟練搭乗員の数多くを喪失。大平洋戦勝の主導権まで無くしてしまいました。 この海戦を巡って、もう一つの熾烈な戦いがあった事を御存知でしょうか。ジャーナリストによる情報戦です。 当時の研究を重ねている、アメリカ海軍の研究誌によると、次のような見出しでした。 "Navy Had Word of Jap Plan to Strike at Sea." 日本の新聞の見出し風に訳すと、こんな感じでしょうか。 「我が海軍、日本の攻撃...
»続きを読む
カテゴリー:

エコモット---5Qは売上高が24.87億円、大口・高利益率案件増により好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月12日(水)12:05 

<3987>  エコモット  1072  +22エコモット<3987>は11日、2020年8月期第5四半期(19年4月-20年6月)連結決算を発表した。売上高は24.87億円、営業利益は0.65億円、経常利益は0.69億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は0.42億円となった。2020年8月期第2四半期連結会計期間より連結財務諸表を作成しているため、2019年3月期の対前年同四半期増減率について
カテゴリー:

簡易株式交換によるキーノート株式会社の完全子会社化並びに主要株主の異動に関するお知らせ - 08月12日(水)16:29 

2020年8月12日 株式会社プロスペクト         簡易株式交換によるキーノート株式会社の完全子会社化並びに 主要株主の異動に関するお知らせ 株式会社プロスペクト(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:藤澤信義)は、、本日開催の取締役会において、当社を株式交換完全親会社、キーノート株式会社(以下「キーノート」といいます。)を株式交換完全子会社とする簡易株式交換(以下「本株式交換」といいます。)を実施することにつき決議し、本日、キーノートとの間で株式交換契約(以下「本株式交換契約」といいます。)を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、本株式交換は、当社については、会社法第796条第2項の規定に基づく簡易株式交換の手続きにより当社株主総会による承認を受けずに、キーノートについては、本日開催の臨時株主総会による承認を受けた上で、2020年9月3日を効力発生日として行うことを予定しています。 また、本株式交換によって、当社の主要株主の異動が見込まれますので、併せてお知らせいたします。   記   Ⅰ. 本株式交換について 1.本株式交換による完全子会社化の目的 当社グループの主力事業である不動産事業は、首都圏における自社開発マンション「グローベルマンション」の建設...more
カテゴリー:

アーバネット---20年6月期は増収・2ケタ増益、売上高・利益とも過去最高値を達成 - 最新株式ニュース - 08月12日(水)15:15 

<3242>  アーバネット  271  +1アーバネットコーポレーション<3242>は6日、2020年6月期連結決算を発表した。売上高が前期比9.6%増の220.18億円、営業利益が同15.7%増の24.84億円、経常利益が同14.9%増の21.98億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同15.0%増の15.06億円となった。売上高・利益とも過去最高値を達成した。同社グループ主要事業領域である東
カテゴリー:

Kudan---1Q減収なるも、製品化視野の案件継続及びLiDAR案件の増加は達成 - 最新株式ニュース - 08月12日(水)14:41 

<4425>  Kudan  3635  -130Kudan<4425>は7日、2021年3月期第1四半期(20年4月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比96.1%減7百万円、営業損失が123百万円(前年同期は95百万円の利益)、経常損失が121百万円(同90百万円の利益)、親会社株主に帰属する四半期純損失が121百万円(同90百万円の利益)となった。SLAM技術評価・製品化検討案件から
カテゴリー:

イノベーション---1Qは大幅な増収増益、各セグメントが好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月12日(水)13:47 

<3970>  イノベーション  4285  -785イノベーション<3970>は11日、2021年3月期第1四半期(20年4月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比45.4%増の6.78億円、営業利益が同176.9%増の0.94億円、経常利益が同178.3%増の0.94億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同239.7%増の0.62億円となった。オンラインメディア事業の売上高は前年同期
カテゴリー:

インフォクリエ---3Qは営業利益が36.3%増、顧客密着型ソリューションビジネスで増収増益 - 最新株式ニュース - 08月12日(水)11:57 

<4769>  インフォクリエ  805  +23インフォメーションクリエーティブ<4769>は7日、2020年9月期第3四半期(19年10月-20年6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比2.8%増の62.57億円、営業利益が同36.3%増の5.15億円、経常利益が同33.6%増の5.58億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同100.7%増の5.82億円となった。顧客密着型ソリューション
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「親会社」の画像

もっと見る

「親会社」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる