「純利益」とは?

関連ニュース

【悲報】ZOZOTOWN、プライベートブランドが失敗し赤字転落倒産寸前、前澤は株価下落前に600万株をZOZOに売り240億ゲット - 02月16日(土)13:05  poverty

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16018400/  ZOZOの経営はどういう状況なのか。 「今回の第3四半期の決算短信を見ると、ZOZOは136億円の純利益を上げています。しかし、ちゃんと決算をすると実際には黒字の状態にあるとは言えなくなる。 もともと、ZOZOは財務的にはとても健全な会社でした。在庫をほとんど持たず、売掛金も短期間で回収できていました。 ところが、新規に始めたプライベートブランド事業などがうまくいかなかったのでしょう。昨年から急激に財務体質が悪くなっています」  と話すのは、会計評...
»続きを読む
カテゴリー:

日産ゴーン逮捕後、初決算(1) 純利益76.7%減 米・中市場減益「ゴーン報酬92億円」計上 - 02月16日(土)11:18 

2月12日、自動車大手7社の2018年4~12月期連結決算が出そろった。
カテゴリー:

NVIDIAの営業利益が73%減 若者のグラボ離れが深刻化 - 02月15日(金)23:45  poverty

NVIDIA、暗号通貨の煽りを受けて2019年第4四半期は大幅減益 https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1170/040/  米NVIDIAは14日(米国時間)、2019年度第4四半期および通年の決算概要を発表した。  米国会計基準(GAAP)に基づく第4四半期売上高は、前年同期比24%減の22億500万ドル、 営業利益は同73%減の2億9,400万ドル、純利益は同49%減の5億6,700万ドル、 希薄化後の1株あたりの利益は同48%減の0.92ドルと、減収減益となった。  第4四半期の部門別売上高は、ゲーミングが9億5,400万ドル、プロフェッショナルビジュアライ...
»続きを読む
カテゴリー:

米エヌビディア、純利益半減 仮想通貨・ゲーム不振で - 02月15日(金)08:19  poverty

米エヌビディア、純利益半減 仮想通貨・ゲーム不振で  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41304760V10C19A2000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【躍進する韓国経済】韓国・韓進グループ 23年に営業利益率10%へ - 02月14日(木)22:03  newsplus

韓国航空大手の大韓航空を中心とする韓進グループは、2023年に売上高営業利益率を10%と18年より約4ポイント高める方針を発表した。18年に16兆5000億ウォン(約1兆6170億円)だったグループ売上高は23年に22兆ウォン以上に引き上げる。主力の航空事業やホテル事業で新規投資や営業網の拡充を進める。 大韓航空を中心とする韓進グループはファンドから経営改善を求められている 韓進グループに対しては、1月に「物言う株主」と呼ばれるアクティビストファンドの韓国KCGI(コリア・コーポレート・ガバナンス・インプルーブメント)が経...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】NVIDIA、暗号通貨の煽りを受けて2019年第4四半期は大幅減益 - 02月16日(土)11:53  bizplus

 米NVIDIAは14日(米国時間)、2019年度第4四半期および通年の決算概要を発表した。  米国会計基準(GAAP)に基づく第4四半期売上高は、前年同期比24%減の22億500万ドル、営業利益は同73%減の2億9,400万ドル、純利益は同49%減の5億6,700万ドル、希薄化後の1株あたりの利益は同48%減の0.92ドルと、減収減益となった。  第4四半期の部門別売上高は、ゲーミングが9億5,400万ドル、プロフェッショナルビジュアライゼーションが2億9,300万ドル、データセンターが6億7,900万ドル、自動車関連が1億6,300万ドル、OEMおよびIPが1億1,600万ドル...
»続きを読む
カテゴリー:

【終わりの始まり】トヨタ25%減益、ホンダ34%減益、日産45%減益、マツダ51%減益、スバル36%減益、スズキ2%増益 - 02月16日(土)00:31  poverty

 自動車大手7社の2018年4~12月期決算が12日出そろった。 新興国の通貨安や原材料の高騰などが利益を圧迫し、スズキを除く6社の純利益が減益となった。 トヨタ自動車やホンダ、日産自動車では、昨年の米トランプ政権の法人減税による一時的な利益押し上げの反動も出た。 (以下略) https://digital.asahi.com/articles/ASM2D4QV2M2DULFA014.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

【金融経済】地方銀行79行のうち8割超が減益や赤字…2018年4~12月期決算 - 02月15日(金)18:44  newsplus

地銀の8割超が減益や赤字 4~12月期、超低金利響く  東京証券取引所などに上場する地方銀行79社の2018年4~12月期決算が 15日までに出そろった。超低金利による貸し出し利ざやの縮小に加え 外債運用などの損失拡大が響き、純利益の合計は前年同期比16.0%減の 6938億円となった。不正融資問題で巨額損失を計上したスルガ銀行 (静岡県沼津市)など3社が赤字になり、全体の8割を超える65社が 減益または赤字となった。  19年3月期の通期予想は純利益合計が前期比9.5%減の8768億円で 2年連続で1兆円を割り込む見通し。人口...
»続きを読む
カテゴリー:

東京ディズニーRが抱える「世界観の崩壊」という深刻なリスク - 02月15日(金)05:00 

2018年4月に開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾート(TDR)の業績が絶好調です。19年3月期の営業利益も過去最高を更新すると見られていますが、「今後は予断を許さない」とするのは、店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さん。佐藤さんは自身の無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』で、「チケット料金」と「世界観」という2つの面からTDRの「死角」について考察しています。 業績好調の東京ディズニーRに潜む「深刻なリスク」 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドの業績が絶好調だ。1月30日発表の2018年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比9.6%増の3,996億円、本業のもうけを示す営業利益が14.3%増の1,067億円だった。最終的なもうけを示す純利益は7.1%増の743億円だった。 18年4月に始まったTDRの開業35周年イベントの効果で入園者数が増えたことに加え、35周年イベントの関連商品の販売が伸びて入園者1人当たりの売上高が増加したほか、宿泊需要の高まりでホテル事業が好調に推移し、大幅な増収となった。また、増収効果がコスト増を吸収し、営業利益を押し上げた。 TDRの入園者数は好調に推移している。13年度に3,000万の大台を突破し、17年度まで5年連続で3,000万人超えを実現したが、18年度も好調に推移しており、上半期(...more
カテゴリー:

【翔パパ】総務省・桜井俊元事務次官が電通取締役に 嵐の桜井翔さんの父親 - 02月14日(木)19:25  mnewsplus

 電通は14日、元総務事務次官で執行役員の桜井俊氏が取締役に就任する人事を発表した。桜井氏は人気アイドルグループ「嵐」の桜井翔さんの父親としても知られる。事務次官を2016年6月に退任し、18年1月に電通の執行役員に就いていた。  桜井氏は電通が20年に予定する持ち株会社化に向けた企業統治強化などを担当しており、取締役就任後も同じ業務を担うという。今年3月の株主総会後に就く。  電通が同日発表した18年12月期連結決算は、売上高が前期比9.7%増の1兆185億円、純利益は14.4%減の903億円だった。 2019/2/14 18:07 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「純利益」の画像

もっと見る

「純利益」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる