「純利益」とは?

関連ニュース

レンデックスの評判は?メリット・デメリットをわかりやすく解説 - 07月02日(木)23:51 

数ある資産運用方法の中でも、利回りが高めで手間がかからないということで投資家が増えているのが「ソーシャルレンディング」です。ソーシャルレンディングは案件ごとに投資家から資金を集め、事業者や個人に貸し付ける仕組みで、海外では資金調達方法の一つとして普及しています。 なかでも不動産案件のソーシャルレンディングは、短期で投資できる案件や担保がついているケースも多いため、初心者から人気があります。国内の不動産ソーシャルレンディングの中で、中堅サービスとして利用者や投資額を伸ばしてきているのが「レンデックス(LENDEX)」です。この記事ではレンデックスの特徴やメリット・デメリットのほか、評判・口コミ、口座開設の流れについて詳しくご紹介します。ソーシャルレンディングや小口の不動産投資に興味のある方は参考にしてみてください。 目次 レンデックスとは?特徴・メリット 1-1.担保もしくは保証付きの案件が多い 1-2.高い利回り・1年以内の短期投資中心 1-3.2万円からの小口投資が可能 1-4.口座開設・維持手数料、払い戻し手数料などの手数料が無料 レンデックスのデメリット・注意点 2-1.案件数・実績が少ない 2-2.担保があっても元本割れリスクはゼロではない レンデックスの評判・口コミ レンデックスの口座開設までの流れ 4-1.口座開設に必要なもの 4-2.口座開設の流れ まとめ 1 レ...more
カテゴリー:

前場に注目すべき3つのポイント~ややバリュー株への物色に向かいやすい - 最新株式ニュース - 07月02日(木)08:55 

1日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:ややバリュー株への物色に向かいやすい■前場の注目材料:富士製薬、20/9上方修正 純利益 16.64億円←4.92億円■日本ユニシス、上下関係ない組織で新サービス創出、在宅10人が特別チーム■ややバリュー株への物色に向かいやすい2日の日本株市場は、引き続きこう着感の強い相場展開が続きそうである。1日の米国市場は、NYダウが77ドル安
カテゴリー:

富士製薬、20/9上方修正 純利益 16.64億円←4.92億円 - 最新株式ニュース - 07月02日(木)06:41 

富士製薬<4554>は2020年9月期の業績予想を修正。第2四半期累計期間末日時点では、投資有価証券の評価損を見込んでいたが、その後対象有価証券の時価が回復したことから、投資有価証券の評価損1,172百万円を戻入計上した。【プラス評価】<4554>富士製薬    修正 | <2385>総医研   修正<2471>エスプール   修正 | <7610>テイツー 修正<2493>イーサポート 修正 |
カテゴリー:

沖縄産業振興センター、純利益34%増 専務に前田氏 - 07月01日(水)17:22 

 沖縄産業支援センターを管理・運営する沖縄産業振興センター(米須義明社長)は30日、株主総会と取締役会を開き、新役員体制を決定した。代表取締役専務に、前県産業振興公社専務理事の前田光幸氏(60)が就いた。比嘉徳和専務は退任した。  20年3月期決算は売上高が前期比1・6%増の3億8019万円、純利...
カテゴリー:

クロスマーケ---1Q純利益30.1%増、国内リサーチ事業が堅調に推移 - 最新株式ニュース - 07月01日(水)14:09 

<3675>  クロスマーケ  362  -41クロス・マーケティンググループ<3675>は6月30日、2020年12月期第1四半期(20年1月-3月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比2.0%減の46.18億円、営業利益が同4.3%増の4.27億円、経常利益が同12.8%増の4.12億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同30.1%増の2.50億円となった。リサーチ事業の売上高は前年同期比
カテゴリー:

ニコニコ動画プレミアム会員、167万まで減少 - 07月02日(木)19:36  poverty

2020年Q1決算より一部抜粋 株式会社KADOKAWA(以下、KADOKAWA)は、2020年3月期決算(連結)を5月14日(木)に発表した。 当期における業績は、売上高2046億5300万円(前期比1.9%減)、営業利益80億8700万円(同198.7%増)、 経常利益87億8700円(同108.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益80億9800万円(前期は親会社株主に帰属する当期純損失40億8500万円)だった。 >動画配信サービス「ニコニコ動画」の月額有料会員(プレミアム会員)は、当期末に163万人(前期末は180万人)となった。 https://otakuindustry.biz...
»続きを読む
カテゴリー:

西松屋、コロナ禍でも一時「ストップ高」の背景 巣ごもり需要にソーシャルディスタンスで... - 07月02日(木)07:00 

子ども・ベビー用品の専門店「西松屋」を全国展開する西松屋チェーン。2021年2月期(単独)業績予想で、純利益が42億円と従来予想の29億円から14億円近く上積みし、前期比約4倍となる見込みと上方修正した。
カテゴリー:

パチスロ新台『ミリオンゴッド』シリーズに「気になるウワサ」!? 大手ユニバーサル「激アツ情報」も話題!! - 07月01日(水)22:00 

 2020年12月期第1四半期の連結決算が、純利益31億2300万円の増収増益だったことを公表。好調ぶりが話題になったユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)が、今年も抜群の存在感を放っている。 長きに亘りエースとして活躍してきた『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』...
カテゴリー:

アサヒ衛陶---第2四半期及び通期業績予想の上方修正、経常利益は2.9倍の0.29億円 - 最新株式ニュース - 07月01日(水)16:42 

<5341>  アサヒ衛陶  631  -13アサヒ衛陶<5341>は6月30日、最近の業績動向を踏まえ、2020年11月期第2四半期(累計)連結業績予想の修正を発表。 2020年11月期第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正(2019年12月-2020年5月)は、売上高が前回予想比4.2%減の10.97億円、経常利益が190%増の0.29億円、1株当たり四半期純利益が10.57円。同社は中期経
カテゴリー:

学研HD---通期業績予想の下方修正 - 最新株式ニュース - 07月01日(水)14:04 

<9470>  学研HD  1492  +44学研ホールディングス<9470>は6月30日、2020年9月期の業績予想の修正を発表。2020年9月期(2019年10月-2020年9月)の連結業績予想は、売上高が1410億円、営業利益が46億円、経常利益が48億円、親会社株主に帰属する当期純利益が19.5億円、1株当たり当期純利益が52.71円に下方修正。新型コロナウイルス感染症拡大により未定として
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「純利益」の画像

もっと見る

「純利益」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる