「純利益」とは?

関連ニュース

ゾゾタウン運営会社さんに、囁かれる“資金ショート懸念”について聞いてみた - 04月21日(日)09:00 

「ZOZO HP」より  ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは1月31日、2019年3月期の連結純利益が前期比12%減の178億円になる見通しだと発表した。減益になるのは1...
カテゴリー:

ビックカメラ、PayPay効果で営業利益5.2%減、経常利益3.2%減、純利益4.5%減 - 04月19日(金)21:55  poverty

 ビックカメラは4月19日、都内で2019年8月期第2四半期決算説明会を開いた。 連結の売上高は4418億9700万円(前年同期比6.5%増)、営業利益は126億5900万(5.2%減)、 経常利益は139億3800万(3.2%減)、親会社株主に帰属する純利益は83億1100万円(4.5%減)だった。 https://www.excite.co.jp/news/article/BcnRetail_115346/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】プロ野球さん、儲かりすぎて金を貯め込みまくる - 04月19日(金)12:56  livejupiter

株式会社横浜DeNAベイスターズ  代表取締役 岡村 信悟 第66期決算公告 当期純利益:11億1,800万円 利益剰余金:32億2,600万円 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ネットフリックス」2割増益 加入者増は鈍化予想 - 04月17日(水)15:30 

米動画配信大手ネットフリックスは16日、2019年1~3月期決算の純利益が、前年同期比19%増の3億4405万ドル(約385億円)だったと発表した。売上高は22…
カテゴリー:

ライフ、人件費がふくらんでも増益 2月期 - 04月16日(火)17:16 

 首都圏と関西でスーパーを展開するライフコーポレーションの2019年2月期の最終的なもうけ(純利益)は、前年比12・9%増の74億円だった。人手不足への対応で給料を引き上げることで人件費は増えたが、計…
カテゴリー:

ドラックストアのゲンキー、第3四半期決算 過去最高益に向け順調に展開 - 04月20日(土)08:21 

GenkyDrugStoreは19日、2019年6月期第3四半期の決算を発表、売上高は763億9,200万円(前年同期比10.2%増)、営業利益は28億8,800万円(同1.9%増)、純利益は21億4,700万円(同7.9%増)と全て過去最高を更新した。
カテゴリー:

「コロンビアリース事業者支援ファンド」シリーズを4月23日より販売開始 - 04月19日(金)13:00 

2019/04/19 クラウドクレジット株式会社 「コロンビアリース事業者支援ファンド」シリーズを4月23日より販売開始 ~コロンビアの独立系リース事業者への貸付を通じて現地の中小企業の経済活動を支援~  クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、4月23日より当社初のコロンビア向けファンド「コロンビアリース事業者支援ファンド」シリーズの販売を開始いたします。 コロンビアでリース事業を展開する新興企業  本ファンドでは、コロンビア共和国(以下コロンビア)で中小企業等に向けた動産のオペレーティングリース事業を行う独立系リース事業者EA社に対して、クラウドクレジット・ファンディング合同会社のエストニアグループ会社(Crowdcredit Estonia OÜ)が貸付を行います。本ファンドは、当社で初めてのコロンビア・ペソ建て投資機会をご提供するものです。  EA社は、1997年に米国系総合金融会社のコロンビア現地法人として設立され、同国内の中小企業等に対して動産リース事業を行ってきました。2014年には、親会社が同国からの撤退を決定したことに伴い現地資本により独立しました。現在、EA社の商圏はボゴタ市、メデジン市等の大都市圏のほか、地方都市にも拡がり、約300社の顧客企業に向けてリースを提供しています。 中...more
カテゴリー:

久光製薬(4530) 一般用医薬品は順調だが、医療用医薬品が苦戦 - 04月18日(木)09:02 

QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2019/04/17) ・最主力品の「モーラステープ」は苦戦続く  企業価値研究所予想の20/2期の連結営業利益は前期比1%増の226億円。消炎鎮痛貼付剤「サロンパス」を中心に一般用医薬品は増収を見込むが、最主力品の経皮鎮痛消炎剤「モーラステープ」の苦戦等から医療用医薬品が落ち込み連結全体では微減収を予想。「サロンパス」自社販売拡大に伴う収益性の向上等から増益を予想する。  続く21/2期と22/2期についての連結営業利益予想は21/2期が同3%減の220億円、22/2期は同4%増の228億円。引き続き「サロンパス」の伸長を見込むが、21/2期は国内薬価引き下げの影響で減益、22/2期は新製品群の貢献を見込み増益を予想する。 ・19/2期は3%減収、17%営業減益  19/2期の連結業績は、売上高が前期比3%減の1434億円、営業利益は同17%減の223億円、特別損益の改善等から純利益は同横ばいの192億円。「サロンパス」を中心に一般用医薬品は順調だが、薬価引き下げ等の影響で「モーラステープ」など医療用医薬品が落ち込み減収・営業減益。 ・リスクファクター ~医療制度改革と主力製品への依存度の高さ ・アナリストの投資判断 ~「サロンパス」の成長等に注目  株価は18年6月22日に上場来高値となる9950円をつけたが、その後は総じて軟調に推...more
カテゴリー:

ネットフリックス2割増益 加入者増は鈍化予想 - 04月17日(水)07:15 

米動画配信大手ネットフリックスは16日、2019年1~3月期決算の純利益が前年同期比19%増の3億4405万ドル(約385億円)だったと発表した。売上高は22%増の45億2099万ドルだった。 世界の有料加入者数は3月末時点で1億488…
カテゴリー:

無印良品親会社 18年度の純利益が12%増加 - 04月16日(火)15:42 

日本の無印良品の親会社である株式会社良品計画はこのほど、2018年度の決算を発表した。それによると、18年度の営業収益は4097億円で前年比8%増加し、純利益は同12%増加し、16年度以降で初めて利益が大幅に上昇した。これは主に中国市場を中核とする海外事業収入の伸びの後押しによるものだ。 ...
カテゴリー:

もっと見る

「純利益」の画像

もっと見る

「純利益」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる