「純利益」とは?

関連ニュース

日本経済をスカスカにした真犯人、日本発「多国籍企業」の罪と罰 - 11月20日(水)05:00 

新聞各紙は今冬のボーナス支給額、そしてトヨタ自動車の純利益がそれぞれ過去最高を記録したと伝えていますが、我々一般庶民が「好景気」を肌で感じることは難しいと言っても過言ではありません。その一因に「日本経済の分断」があるとするのは、米国在住の作家・冷泉彰彦さん。冷泉さんは自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、このような分断が生じた理由を明らかにするとともに、日本経済が「スカスカ」になった原因を考察しています。 【関連記事】● もはや先進国ではない。なぜ、日本経済はスカスカになったのか? 引き裂かれた日本経済 日本的空洞化の研究その1 日本経済の空洞化が止まりません。いつの間にか、日本経済はスカスカになっています。格差、貧困、ブラック労働に子どもの貧困、こうした問題が国内では進行しています。 今回の消費税アップでは、前回の3%アップ時に消費が低迷したことの再来を恐れて、軽減税率やポイント還元が行われましたが、逆に考えれば、そうした対策をしなくては2%アップのインパクトが吸収できない、そのぐらいに日本国内の購買力は弱っているのです。 その一方で、多国籍企業は空前の利益を挙げています。そしてアベノミクス効果で株高となり、都心のタワーマンションなどは高騰しています。いったい日本経済に何が起こっているのでしょうか? このシリーズでは、「空洞化」それも「日本型空洞化」をキーワードとして、...more
カテゴリー:

ナレッジスイート---19年9月期は大幅な増収、システムエンジニアリング事業が業績に貢献 - 最新株式ニュース - 11月19日(火)11:58 

<3999>  ナレッジスイート  808  -23ナレッジスイート<3999>は14日、2019年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比123.2%増の21.59億円、営業利益が同36.8%増の0.66億円、経常利益が同39.8%増の0.61億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同69.0%減の0.18億円となった。クラウドソリューション事業の売上高は前期比1.0%減の8.26億円、セグメント
カテゴリー:

アイビーシー---19年9月期は売上高が18.33億円、成長分野における取り組みを推進 - 最新株式ニュース - 11月19日(火)09:44 

<3920>  アイビーシー  1239  -9アイビーシー<3920>は13日、2019年9月期連結決算を発表した。売上高が18.33億円、営業利益が2.44億円、経常利益が2.23億円、親会社株主に帰属する当期純利益が1.34億円となった。なお、2019年9月期から四半期連結財務諸表を作成しているため、対前期増減率については開示していない。ハイブリッド環境での「ITコストの最適化」及び「IT運
カテゴリー:

エムアップ---2Q大幅な増収増益、コンテンツ事業が引き続き好調に推移 - 最新株式ニュース - 11月18日(月)14:41 

<3661>  エムアップ  2161  -31エムアップ<3661>は14日、2020年3月期第2四半期(19年4月-9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比162.0%増の53.10億円、営業利益が同129.9%増の3.39億円、経常利益が同97.9%増の3.43億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が1.89億円(前年同期は25.24億円の損失)と大幅な増収増益となった。コンテンツ事業の
カテゴリー:

アエリア---3Qは2ケタ増益、コンテンツ事業が業績に貢献 - 最新株式ニュース - 11月18日(月)12:00 

<3758>  アエリア  946  -51アエリア<3758>は14日、2019年12月期第3四半期(19年1月-9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比10.1%減の215.76億円、営業利益が同23.3%増の22.01億円、経常利益が同28.4%増の20.85億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が13.84億円(前年同期は1.21億円の損失)となった。ITサービス事業は、売上高が前年同
カテゴリー:

損保3社:通期純利益4.7%増益、自然災害の影響.. - 11月20日(水)03:25 

損保3社:通期純利益4.7%増益、自然災害の影響は前期より小さく
カテゴリー:

ネクシィーズG---19年9月期経常利益11.7%増、電子メディア事業が大幅増益 - 最新株式ニュース - 11月19日(火)11:37 

<4346>  ネクシィーズG  2125  -23ネクシィーズグループ<4346>は14日、2019年9月期連結決算を発表した。売上高が前年同期比9.1%増の184.12億円、営業利益が同7.3%増の20.64億円、経常利益が同11.7%増の21.68億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同20.8%減の15.16億円となった。ネクシィーズ・ゼロ事業の売上高は前年同期比11.2%増の154.58
カテゴリー:

リネットジャパン---19年9月期は大幅な増収増益、カンボジア事業が大きく伸長 - 最新株式ニュース - 11月18日(月)16:31 

<3556>   リネットジャパン  751  -15リネットジャパングループ<3556>は14日、2019年9月期連結決算を発表した。営業収益は前期比88.9%増の85.69億円、営業利益は同5,226.7%増の4.29億円、経常利益は同690.9%増の3.86億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同937.3%増の2.47億円と大幅な増収増益となった。ネットリユース事業の営業収益は前年同期比0
カテゴリー:

不二精機---2019年12月期通期の連結業績予想を上方修正 - 最新株式ニュース - 11月18日(月)13:58 

<6400>  不二精機  292  -3不二精機<6400>は14日、2019年12月期連結通期業績予想の上方修正を発表した。連結の売上高は前回予想比10.4%増の69.02億円、営業利益は同9.1%増の3.96億円、経常利益は同14.8%増の3.56億円、親会社に帰属する当期純利益は同30.4%増の2.70億円にそれぞれ上方修正した。米中貿易摩擦の影響で、中国市場における精密成形品事業が減収減
カテゴリー:

レアジョブ---2Qは営業利益が895.8%増、売上高・営業利益ともに過去最高。業績予想上方修正と株式分割も発表 - 最新株式ニュース - 11月18日(月)10:48 

<6096>  レアジョブ  3875  +575レアジョブ<6096>は14日、2020年3月期第2四半期(19年4-9月)連結決算を発表。売上高が前年同期比26.9%増の20.83億円、営業利益が同895.8%増の1.82億円、経常利益が同704.8%増の1.72億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が0.93億円(前年同期は0.01億円)となった。個人向けサービスはマーケティング活動やサービ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「純利益」の画像

もっと見る

「純利益」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる