「純利益」とは?

関連ニュース

ネットマーブルが2019年上半期の売上高,営業利益,純利益を発表 - 08月20日(火)18:29 

上半期の売上高は964億円、営業利益64億円を記録配信元ネットマーブル配信日2019/08/20<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>ネットマーブル、2019年12月期第2四半期業績報告上半期の売上高は964億円、2Q売上高は505億円日本では『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』が牽引● 上半期の売上高は964億円、営業利益64億円を記録● 第2四半期の売上高505億円、営業利益32億…
カテゴリー:

サイネックス---1Q増収・利益も黒字に転換、ロジスティクス事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)17:00 

<2376>  サイネックス  636  +4サイネックス<2376>は5日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比2.9%増の32.46億円、営業利益が0.73億円(前年同期は0.18億円の損失)、経常利益が同350.3%増の0.66億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が0.29億円(同0.02億円の損失)となった。出版事業の売上高は、サンマークが連
カテゴリー:

タナベ経営---1Qは売上高が1.3%増、SPコンサルティング事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)12:03 

<9644>  タナベ経営  1254  -5タナベ経営<9644>は5日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)決算を発表した。売上高が前年同期比1.3%増の19.68億円、営業利益が同70.8%減の0.47億円、経常利益が同67.2%減の0.57億円、四半期純利益が同61.4%減の0.47億円となった。経営コンサルティング事業の売上高は前年同期比0.03%減の13.00億円、プロフェッシ
カテゴリー:

コスモスイニシア---1Qは増収、大幅増益、ソリューション事業、宿泊事業及び工事事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)18:49 

<8844>  コスモスイニシア  520  0コスモスイニシア<8844>は7日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比22.9%増の215.73億円、営業利益が23.36億円(前年同期は0.66億円の損失)、経常利益が22.78億円(同1.78億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益が同592.6%増の19.16億円となった。レジデンシャル事業
カテゴリー:

サンコーテクノ---1Qは2ケタ増収増益、各セグメントが順調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)17:24 

<3435>  サンコーテクノ  958  0サンコーテクノ<3435>は7日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比11.2%増の39.48億円、営業利益が同11.3%増の2.14億円、経常利益が同10.4%増の2.15億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同21.4%増の1.42億円となった。ファスニング事業の売上高は前年同期比8.9%増の30.5
カテゴリー:

ジブリの利益9億2500万円 前年比64.1%減 ソニー過去最高利益9163億円 - 08月20日(火)18:08  news

2019年3月期の最終利益は前期比64.1%減の9億2500万円でした。 前期2018年3月期の純利益は25億8,200万円、 前期比5.6倍だったので大きく減益となりました。 画像 https://kigyolog.com/company.php?id=159 ソニー、2018年度は過去最高益 ゲームが大幅増収増益 ソニーが、過去最高益となった。 4月26日に発表された2019年3月期通期 (2018年4月~2019年3月)の連結業績は、 売上高が前年比1%増の8兆6657億円、営業利益が同22%増の8942億円、 税引前利益は同45%増の1兆116億円、 当期純利益は同87%増の9163億円と...
»続きを読む
カテゴリー:

C&GSYS---1Qは営業利益が155.0%増 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)13:59 

<6633>  C&GSYS  354  +8C&Gシステムズ<6633>は9日、2019年12月期第2四半期(19年1-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比13.2%増の21.39億円、営業利益が同155.0%増の1.60億円、経常利益が同117.6%増の1.69億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同227.2%増の0.86億円となった。CAD/CAMシステム等事業の売上高は前年同期
カテゴリー:

価値開発---1Qは2ケタ増収、ホテル事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)09:23 

<3010>  価値開発  139  +1価値開発<3010>は9日、2020年3月期第1四半期(19年4月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比14.0%増の14.24億円、営業利益が0.12億円(前年同期は0.47億円の損失)、経常損失が0.32億円(同0.89億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益が0.56億円(同0.49億円の損失)となった。売上高は、前年度に「ベストウェス
カテゴリー:

【悲報】上場企業、純利益15%減 4~6月最終集計。一体どうして…【アベノミクスの果実】 - 08月19日(月)18:03  poverty

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO48606630V10C19A8DTA000 上場企業、純利益15%減 4~6月最終集計 3年ぶり減益 電機、自動車不振 上場企業の2019年4~6月期決算がほぼ出そろい、純利益は前年同期比で15%減と3年ぶりの減益となった。米中貿易戦争の影響が電気機器や自動車・部品などを直撃し、製造業に限ると45%減った。通信や電力など非製造業の伸び(38%増)では補えなかった。製造業の不振により、20年3月期通期の純利益も前期比3%減を見込んでいる。 日本経済新聞社が15日までに発表を終えた主要1584社(金融・新興市場...
»続きを読む
カテゴリー:

ハイパー---2Qも2ケタ増収増益、引き続き各セグメントが好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)17:16 

<3054>  ハイパー  499  -5ハイパー<3054>は9日、2019年12月期第2四半期(2019年1月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比15.2%増の128.48億円、営業利益が同16.9%増の2.81億円、経常利益が同16.8%増の2.82億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同22.6%増の1.75億円となった。ITサービス事業の売上高は前年同期比21.3%増の84.
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「純利益」の画像

もっと見る

「純利益」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる