「取締役会」とは?

関連ニュース

防疫・医療体制の充実と観光推進は表裏一体 東良和氏(沖縄ツーリスト代表取締役会長)<大型寄稿・コロナ禍の先へ> - 06月02日(火)19:00 

 1月16日、厚労省が国内最初の感染者を発表してから観光業界のコロナ禍は始まった。以降、大量のキャンセルが発生し新規予約はゼロとなる。流通を担う旅行会社は最初から大きな損害を受けてきた。  4カ月がたち、今や世界中の経済が深刻な状況に陥っている。特にリアルな経済活動である飲食、サービス、観光は、甚...
カテゴリー:

ネクソン,グローバル・エンターテインメント企業に15億ドルを上限額とする投資を計画 - 06月02日(火)15:35 

グローバル・エンターテインメント企業を対象に15億ドルを上限額とする投資を計画 配信元 ネクソン 配信日 2020/06/02 ネクソン、グローバル・エンターテインメント企業を対象に 15億ドルを上限額とする投資を行うことを取締役会にて承認 強力なエンターテインメント資産の創出・育成に注力する ネクソンのビジョンに合致する、 優れたIPを保有する企業への長期投資 リニアからインタラクティブへ 大きな転換期にあるエンターテインメント業界の 全体像を視野に入れた投資戦…
カテゴリー:

TVer運営のプレゼントキャスト 資本金を増強し社名も変更 - 06月01日(月)18:00 

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」を運営するプレゼントキャストは、6月30 日の株主総会、取締役会での決議をもって、在京民放5社に対する第三者割当増資を実施し、資本金を増強することを発表した。
カテゴリー:

株式の取得に関するお知らせ - 06月01日(月)16:30 

株式会社イマジカデジタルスケープ(代表取締役社長:篠原 淳、本社:東京都渋谷区 以下:当社 )は、2020年3月17日開催の取締役会において、株式会社湘南ハイテク企画(以下、SHK社といいます)の株式を取得し子会社とすることを決議し、本日、同社を完全子会社化いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。 記1.株式取得の理由 2000年に、世界有数の総合電機メーカーである日立製作所グループ企業として設立されたSHK社は、2005年に独立を果たしてからも、充実した人材育成システムと、広範囲な開発分野、高度な技術レベルの経験と理論に基づいた実務指導によって、日立グループをはじめ多くの優良企業や地方自治体に対して、ITシステム分野の人材サービス等を、提供し続けております。また、この分野でキャリアアップを目指す人材に対しては、教育と就業機会を提供し続けております。 本件株式取得の目的は、デジタルクリエイターや映像制作者、ITエンジニアに特化した人材コンサルティング事業と受託制作開発事業を展開する当社の中長期的戦略である、育成教育サービスを軸にしたエンジニア事業の拡大にあります。SHK社の強みであるITシステム分野の人材教育と、当社グループの事業ノウハウを連携させることで、人材の募集、教育、輩出、といった事業サイクルの加速と、規模の拡大が期待されます。 今後当社は、SHK社と当社グループ...more
カテゴリー:

オークネット (株)カワサキモータースジャパンと業務提携 - 06月01日(月)15:30 

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役会長CEO:藤崎清孝 代表取締役社長COO:藤崎慎一郎、以下「オークネット」)の子会社である株式会社オークネット・モーターサイクルは、株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市/代表取締役社長:寺西猛、以下「KMJ」)と、カワサキ正規取扱店の中古バイク共有在庫取引の支援を目的とした業務委託契約を締結し、カワサキ専売店網であるカワサキプラザネットワークの共有在庫市場を6月1日より開設しました。    今回の業務提携では、カワサキプラザ専用の共有在庫市場を開設し、全国のカワサキプラザが保有する中古車情報をカワサキプラザネットワーク全店で共有化し、カワサキプラザ間での取引が可能となります。また、取引の仲介や代金決済、名義変更書類の受け渡しなど、すべてオークネットが代行。さらに、中古車検査の第三者機関であるAISにより検査された中古車情報となり、安心して取引ができます。    KMJは、今回の業務委託によりネットワーク内で中古バイクを流通させることにより、中古バイクの相場維持や、カワサキプラザ間の取引を活発にすることで中古車流通を活性化し、取引拡大を図ることを目的としています。    オークネットは、35年以上にわたりオークション運営のノウハウや、共有在庫市場の流通取引におい...more
カテゴリー:

フォードのために自動運転車技術を開発していたArgo AIがフォルクスワーゲンからの投資を受けてヨーロッパへ進出 - 06月02日(火)18:40 

Fordの自動運転車のためのバーチャルドライバーシステムや高精細の地図を研究開発していたピッツバーグのArgo AIに対し、Volkswagen Groupが火曜日(米国時間6/2)に26億ドルの戦略的投資を完了する。Argo AIは2017年にステルスを脱し、Fordから1億ドルの支援を受けている。 この投資によってArgoは、FordとVWという二つの顧客を持つグローバル企業になり、アメリカとヨーロッパで操業する。それにより、一挙に従業員数が増える。VW Groupが2017年に自動運転車の技術開発のために立ち上げた子会社Autonomous Intelligent Driving(AID)はArgo AIに吸収され、AIDのミュンヘンオフィスはArgoのヨーロッパ本社になる。 投資の完了により正規に操業を開始できるこの統合は、Argoの従業員数を1000名あまりに増員する。Argoのオフィスはデトロイトとパロアルト、およびニュージャージー州クランビュリーにある。また、オースチンとマイアミとワシントンD.C.には地図制作と試験用に、公道を走る自動運転車の車隊がある。 Argo AIはFordの自動運転車のためにバーチャルドライバーシステムと高精度の地図を開発している。そのミッションがVWにも拡張される。今回の投資の条件として、Argo AIの自動運転車技術の開発費用はFordと...more
カテゴリー:

代表取締役社長の異動及び役員の異動に関するお知らせ(2020年5月29日付) - 06月02日(火)09:00 

株式会社トレセンテは、2020年5月29日開催の定時株主総会及び取締役会において、以下のとおり代表取締役社長の異動及び役員の異動を決定しましたので、お知らせいたします。2020年5月29日付【新任】平岩 誠      代表取締役社長            ※重要な兼職:株式会社ご馳走屋惣兵衛 代表取締役田上 昌義     取締役管理部管掌 (管理部長)          ※重要な兼職:夢展望株式会社 取締役管理本部長【再任】佐藤 有子     取締役商品戦略部部長 (取締役商品戦略部部長)【退任】三好 秀樹     (代表取締役社長)濱中 眞紀夫    (取締役会長)          ※重要な兼職:夢展望株式会社 代表取締役社長                 ナラカミーチェジャパン株式会社 代表取締役社長※( )内は旧役職■新代表取締役の氏名および略歴氏名:  平岩 誠(ひらいわ まこと)略歴:1997年4月 明和地所株式会社 入社1999年2月 株式会社セブン-イレブン・ジャパン 入社2006年11月 株式会社ドン・キホーテ 入社2014年3月 MARUKAI CORPORATION      Senior Vice President(上級副社長)2018年6月 RIZAPグループ株式会社 入社2018年10月 株式会社ご馳走屋惣兵衛 取締役2019年4月 株式会社ご馳走屋...more
カテゴリー:

仏銀ソシエテ、取締役会が事業の戦略的検証求める.. - 06月01日(月)17:05 

仏銀ソシエテ、取締役会が事業の戦略的検証求める-関係者
カテゴリー:

「誕生日寄付」第2期 寄付募集開始 - 06月01日(月)15:30 

2020年6月1日 報道関係者各位 公益社団法人日本フィランソロピー協会   個人の寄付文化醸成事業 「誕生日寄付」第2期 寄付募集開始 公益社団法人日本フィランソロピー協会(東京都千代田区/会長 浅野史郎、理事長 髙橋陽子)は、2019年度より開始した、個人の寄付文化醸成を目的とした「誕生日寄付」事業の第2期をスタートします。 新型コロナ感染拡大により、さらに困難な状況に陥っている子どもたちを支援するため、 以下の9団体を対象に6月1日(月)より寄付の募集を開始いたしました。 なお、第1期では「困難を抱える青少年への支援」をテーマとして、235名の方々から 総額10,839,715円のご寄付が寄せられました。   ◆2020年度テーマ 「困難を抱える子どもたちを支援する」 支援カテゴリー 寄付対象団体 生きるを 支える 虐待や家庭崩壊などにより、帰る場所を失い、彷徨う子どもたちのいのちを守り、その子たちが社会で自立し安心して暮らしてゆけるように寄り添い・支える活動 一般社団法人若草プロジェクト 社会福祉法人カリヨン子どもセンター 社会福祉法人子供の家アフターケア相談所・ゆずりは 育ちを 支える 病気などにより長期欠席(不登校等)せざるを得ない子どもたち、充分...more
カテゴリー:

シャープ、戴社長が今こそ掲げる「開源節流」の経営--マインドは守りから攻めへ - 06月01日(月)14:54 

シャープ 代表取締役会長兼社長の戴正呉氏は6月1日、社内イントラネットを通じて、社員に対してメッセージを発信した。自らが会長兼CEOに就任し、副社長の野村勝明氏が社長兼COOに就任する新経営体制について報告したほか、戴氏が掲げる「開源節流」の経営を継続する姿勢を示した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「取締役会」の画像

もっと見る

「取締役会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる