「営業利益」とは?

関連ニュース

東製鉄---もみ合い、好決算発表も今後のマージン悪化を警戒視 - 最新株式ニュース - 01月22日(水)09:59 

<5423>  東製鉄  804  +5もみ合い。前日に第3四半期決算を発表している。累計営業利益は143億円で前年同期比28.7%増益、上半期の同7.6%増益に対して10-12月期は同66.8%増と増益幅が拡大、通期予想も従来の140億円から170億円に上方修正している。年間配当金の増配も発表。スプレッドの拡大が好業績の背景となっている。ただ、鉄スクラップ価格の底打ちによって、今後はマージンが悪
カテゴリー:

【企業】AOKI 紳士服は売り上げ低迷するも複合カフェ運営は絶好調 異業種参入から断トツの1位に - 01月22日(水)09:06  newsplus

■ 意外と知られていませんが 年始に放映された『マツコの知らない世界』(TBS系)をご覧になっただろうか。 この番組で190種以上のフライドポテトを食べ比べてきた識者がナンバーワンに選んだのは、なんと複合カフェ「快活CLUB」のポテトであった。ファストフードや居酒屋、回転寿司など飲食店を抑えての選出は驚きであり、ネットで大きな話題になっている。 快活クラブは、紳士服の販売で知られるAOKIホールディングス(以下、AOKI)が、エンターテイメント事業として手がける複合カフェである。ファッション業界大手のAOKIが...
»続きを読む
カテゴリー:

前場に注目すべき3つのポイント~あっさり25日線を下回るとセンチメントに変化 - 最新株式ニュース - 01月22日(水)08:55 

22日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:あっさり25日線を下回るとセンチメントに変化■前場の注目材料:東製鉄、3Q営業利益28.7%増、コンセンサス上回る■日産自<7201>中国CATLからEV用電池、来年度、新型車に搭載■あっさり25日線を下回るとセンチメントに変化22日の日本株市場は、米国市場の下落影響から、神経質な相場展開になりそうだ。祝日明け21日の米国市場では
カテゴリー:

トレードワークス---2019年2月公表の業績予想を下方修正 - 最新株式ニュース - 01月21日(火)15:17 

<3997>  トレードワークス  1246  -108トレードワークス<3997>は20日、2019年2月8日に公表していた2019年12月期の業績予想の修正を発表。売上高は前回予想比5.7%減の19.89億円、営業利益は同58.6%減の1.24億円、経常利益は同58.3%減の1.25億円、当期純利益は同56.6%減の0.89億円とした。リリース延期による売上高の減少、人事面でのコスト増加やクラ
カテゴリー:

鳥居薬---急伸、昨年10月に続いての業績上方修正を発表 - 最新株式ニュース - 01月21日(火)13:12 

<4551>  鳥居薬  3530  +240急伸。前日に19年12月期業績予想の上方修正を発表している。営業利益は従来予想の7億円から14.3億円に倍増の形となっている。「シダキュア スギ花粉舌下錠」の販売が好調に推移したほか、原価率の改善、販管費などのコスト低減効果が背景に。昨年10月には7億円の赤字から7億円に黒字に上方修正しており、相次ぐ業績上振れがインパクトにつながっているようだ。
カテゴリー:

サンウッド---2020年3月期の業績予想を修正 - 最新株式ニュース - 01月22日(水)09:07 

<8903>  サンウッド  564カ  -2020年3月期の業績予想を修正。売上高は従来の128億円から109億円に下方修正したが、営業利益は5.05億円から7.80億円に上方修正した。新規事業としてスタートしている一棟収益物件の商業ビルWHARF(ワーフ)シリーズが、「WHRAF赤坂」「WHRAF恵比寿」ともに期初計画を上回って好調に販売できた。
カテゴリー:

東製鉄---3Q営業利益はコンセンサスを上回る - 最新株式ニュース - 01月22日(水)09:03 

<5423>  東製鉄  794  -521日取引終了後に発表した第3四半期決算は、営業利益が前年同期比28.7%増の143.48億円だった。コンセンサス(130億円程度)を上回る進捗。原料となる鉄スクラップの価格が想定を大幅に下回り、採算の改善に寄与した。今後の鋼材需要については、首都圏では再開発など建設分野が堅調。株価は昨年10月高値をピークに調整が続いていたが、1月8日安値757円をボトムに
カテゴリー:

東製鉄、3Q営業利益28.7%増、コンセンサス上回る - 最新株式ニュース - 01月22日(水)06:16 

東製鉄<5423>が発表した第3四半期決算は、営業利益が前年同期比28.7%増の143.48億円だった。コンセンサス(130億円程度)を上回る進捗。原料となる鉄スクラップの価格が想定を大幅に下回り、採算の改善に寄与した。今後の鋼材需要については、首都圏では再開発など建設分野が堅調。【プラス評価】<8903>サンウッド    修正 | <5423>東製鉄   四半<5983>イワブチ     修正 
カテゴリー:

日電硝---反落、業績・配当予想の下方修正を発表 - 最新株式ニュース - 01月21日(火)13:15 

<5214>  日電硝  2378  -13反落。前日に19年12月期の業績下方修正を発表、営業利益は従来予想の180億円から160億円、前期比35.7%減に、最終損益は80億円の黒字から340億円の赤字にまで減額している。年間配当金も従来計画の110円から100円に引き下げ。ただ、下方修正した営業利益はほぼコンセンサス水準であり、減損損失の計上もアナウンス済みであったことから、短期的な悪材料出尽
カテゴリー:

丸三証---大幅続伸、10-12月期の収益急回復を評価する動きに - 最新株式ニュース - 01月21日(火)13:11 

<8613>  丸三証  519  +26大幅続伸。前日に第3四半期決算の速報値を発表している。累計営業利益は7.5億円で前年同期比3.1倍の水準となったもよう。株式委託手数料および投資信託の募集手数料の増加に加えて、販管費なども減少したもよう。上半期は1.3億円で同55.7%減と大幅減益であったため、10-12月期は急回復に転じる形となっている。想定外の収益急回復をポジティブ視する動きが優勢に。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「営業利益」の画像

もっと見る

「営業利益」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる