「ハイブリッド」とは?

関連ニュース

三菱自「アイミーブ」生産終了へ 世界初量産EVも販売伸び悩み - 09月18日(金)21:27 

 三菱自動車が、平成21年に発売した世界初の量産電気自動車(EV)「i-MiEV(アイミーブ)」について、今年度内にも生産を終了する方針であることが18日、関係者への取材で分かった。2期連続の巨額赤字予想で経営資源の選択と集中が求められるなか、自社の電動化戦略の主軸は家庭用電源からも充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)とし、EVは企業連合を組む日産自動車と共同開発で取り組む流れとなっていた。
カテゴリー:

窪塚洋介が着るサカイ×テンシー、一生モノのメンズアウター - 09月18日(金)21:00 

ひと目でそれとわかるデザインの強さがありながら、立ち上がるシルエットはいつも動的で軽やか。2020年秋冬の sacai (サカイ) は「4次元」をテーマに、得意とする立体的なフォルムがこれまでとは一味違うダイナミズムを帯びている。俳優・窪塚洋介が着る sacai、最終回はイタリア発のブランド Ten c (テンシー) との初コラボレーションとなった最注目メンズアウターにフィーチャー。Ten c は、Stone Island (ストーンアイランド) の元デザイナーと CP Company (シーピーカンパニー) の元デザイナーのふたりが、生地の開発から日本の企業と共同で行っているイタリア発のブランド。着るたびに体になじみ、寒さや雨風をシャットアウトしながら通気性を誇る世界初の素材、高密度ナイロンベンタイルミリクロスを使用しており、デニムのような経年変化が楽しめる。こちらのダウンジャケットの内側には Ten c の ANORAK を用い、外側には sacai のミリタリーのライナーを組み合わせた、sacai のハイブリッドの美学を用いたジャケット。着用を続けて時間を経ることで身体に徐々に馴染み、自分らしい1着に育っていく。今季一番のヒットを予感させる本コラボは、このほか sacai のステンカラーコートと Ten c のパーカをドッキングしたモッズコートなどもある。一生モノの相棒が見つ...more
カテゴリー:

<THE SOLAR BUDOKAN>第一週目のタイムテーブル発表、初日は怒髪天+2日目はACIDMANがトリ - 09月18日(金)18:00 

太陽光発電のエネルギーを活用したロックフェス<中津川ソーラー>こと<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>が、2020年は無観客生配信および事前収録配信を融合したハイブリッド型オンラインフェス<THE SOL...
カテゴリー:

スポーツSUV「RANGE ROVER SPORT」2021年モデル受注開始 ― マイルドハイブリッドテクノロジーを採用したINGENIUM直列6気筒ディーゼル・エンジンを導入 - 09月18日(金)17:40 

「RANGE ROVER SPORT」2021年モデル受注開始。エンジンのラインアップを刷新し、マイルドハイブリッドテクノロジーを採用した先進のINGENIUM直列6気筒ディーゼル・エンジンを導入している。
カテゴリー:

「超軽量・軽量航空機の世界市場予測:航空機種類別(超軽量、軽量航空機)、エンドユース別(民間、商用、軍用)、飛行操作別、技術別、推進力別、材料別、システム別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 09月18日(金)13:00 

2020年9月18日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「超軽量・軽量航空機の世界市場予測:航空機種類別(超軽量、軽量航空機)、エンドユース別(民間、商用、軍用)、飛行操作別(CTOL、VTOL)、技術別(有人、無人)、推進力別、材料別、システム別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「超軽量・軽量航空機の世界市場予測:航空機種類別(超軽量、軽量航空機)、エンドユース別(民間、商用、軍用)、飛行操作別(CTOL、VTOL)、技術別(有人、無人)、推進力別、材料別、システム別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年9月18日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。超軽量・軽量航空機の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:超軽量・軽量航空機の世界市場予測:航空機種類別(超軽量、軽量航空機)、エンドユース別(民間、商用、軍用)、飛行操作別(CTOL、VTOL)、技術別(有人、無人)、推進力別、材料別、システム別、地域別・英語タイトル:Ultralight and Light Aircraft Market A...more
カテゴリー:

三菱自「アイミーブ」生産終了へ 世界初量産EVも販売伸び悩み - 09月18日(金)21:19 

 三菱自動車が、平成21年に発売した世界初の量産電気自動車(EV)「i-MiEV(アイミーブ)」について、今年度内にも生産を終了する方針であることが18日、関係者への取材で分かった。2期連続の巨額赤字予想で経営資源の選択と集中が求められるなか、自社の電動化戦略の主軸は家庭用電源からも充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)とし、EVは企業連合を組む日産自動車と共同開発で取り組む流れとなっていた。
カテゴリー:

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2021 洋酒部門 エントリー受付開始のお知らせ - 09月18日(金)18:00 

「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2021」(主催:TWSC実行委員会/企画・運営:ウイスキー文化研究所)の洋酒部門のエントリー受付を9月14日より開始いたしました。【審査概要】■審査対象 国内外で製造されたウイスキー、ラム、ジン、テキーラ、ウォッカ、ブランデー等■出品エントリー期間 2020年9月14日(月)~12月18日(金)[締切厳守]■出品エントリー料 1~5アイテム :1アイテムにつき 2万5,000円(税別)6~10アイテム :1アイテムにつき 2万3,750円(税別)※5%割引11アイテム以上 :1アイテムにつき 2万2,500円(税別)※10%割引■審査日程 2021年2月下旬 ~4月上旬一次審査[リモート審査]:2月下旬~3月中旬二次審査[審査会]:4月上旬の1日、都内にて開催予定※詳細は後日発表いたします■授賞式 2021年5月末または6月上旬都内にて開催予定※詳細は後日発表いたします出品の詳細はTWSCのホームページをご確認ください。https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/entry/【東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)とは】2019年に第1回を開催した「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」は、ウイスキー文化研究所が培ってきたウイスキーに関する知見、スピリッ...more
カテゴリー:

【開催レポート】リアル×オンラインの新しい展示会のかたち。インドと日本を繋ぐ『第7回インドトレンドフェア東京2020』をイベントスペース「フクラシア丸の内オアゾ」にて開催 - 09月18日(金)18:00 

イベントスペース「フクラシア丸の内オアゾ(https://www.fukuracia.jp/marunouchi/)」(運営:株式会社マックスパート 東京都千代田区丸の内、代表取締役 片山 達哉)にて、インドと日本を繋ぐハイブリッド型展示会「第7回インドトレンドフェア東京2020」が開催されました。感染症拡大の影響により、展示会が軒並み中止や延期といった措置がとられている中、国内の枠を超えて海外との商談が実現した展示会です。withコロナ時代の新しい展示会のかたちとして、リアルでの集客にプラス、オンラインを活用した商談を組み合わせたハイブリッド型として開催されました。本リリースでは、実際に行われた様子をご紹介いたします。■開催概要『第7回インドトレンドフェア東京2020(INDIA TREND FAIR 2020)』主催:特定非営利活動法人 日印国際産業振興協会日時:2020年9月10日(木)~11日(金)/10:00~20:00場所:フクラシア丸の内オアゾインドのアパレル企業が製品を日本のバイヤーにご提案する展示会です。約25社のインド企業が、東京のフクラシア丸の内オアゾに出展ブースを構え「商品は直接手に取って見る」という展示会の重要な要素を残しながらも、商談はインドと日本を「オンライン」で繋いで実施するという新しいかたちで展示会を開催いたしました。■背景「インドトレンドフェア」...more
カテゴリー:

TBグループが Withコロナに対応した非対面型/非接触型製品を続々展開 ・外食ビジネスウィーク2020に出展 - 09月18日(金)16:05 

令和2年9月18日 報道関係者各位 プレスリリース 株式会社TBグループ   店舗関連機器大手のTBグループが Withコロナ時代に対応した非対面型/非接触型製品を続々と展開 プロトタイプを外食ビジネスウィーク2020に出展!   株式会社TBグループ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:村田三郎)は、今般の感染症対策により急速に広まる新常態に対応した、店舗や商業施設などに向けた非対面型/非接触型製品を開発しました。 またマーケティングの一環として2020年9月24日(木)・25日(金)に東京ビッグサイトにて開催される外食ビジネスウィーク2020に以下2つのタイプの試作を出展します。 非対面式決済を可能とする『セルフレジ』の開発プロトタイプ 非接触入退型の『分煙ボックス』の量産プロトタイプ  加えて子会社の株式会社Mビジュアルにて今期販売を開始し、大手外食チェーンにてテスト導入中の外食店舗向『配膳ロボット』を同展示会にて初出展します。 当社グループは上記の『配膳ロボット』に続き、『セルフレジ』、『分煙ボックス』を今年度中に順次販売開始いたします。私たちはこれからも外食産業をはじめとする店舗・商業施設の課題解決に努めて参ります。   【お問い合わせ先】 株式会社TBグ...more
カテゴリー:

Disrupt 2020 Startup Battlefieldのファイナリスト5組が決定 - 09月18日(金)12:45 

TechCrunchは今週、いつもとは違うStartup Battlefield(スタートアップ・バトルフィールド)を開催した。起業家と審査員、観衆、司会の全員が別の場所にいて、WebExを通じて全力でやり取りした。 それでも20社のスタートアップがプロダクトのデモンストレーションを行い、自らのビジョンを説明した後、専門家のジャッジによる評価を受けた。そしてジャッジの意見を基にTechCrunchチームが5組のファイナリストを選んだ。 ファイナリストは米国時間9月18日の米国太平洋夏時間10時40分(日本時間9月19日午前2時40分)から、まったく新しい審査員チームの前で再度発表する機会を得る。これらの模様はTechCrunchにログインしてライブストリーミングを見ることができる、さらに、Disruptをフルに体験するのは今からでも遅くない。優勝者と準優勝者が審査員チームによって選ばれ、優勝者は10万ドル(約1060万円)を株式を提供することなく持ち帰えることができる。 5組のファイナリストは以下のとおりだ。 Canix Canixは、大麻栽培業者がデータ入力する時間を削減するための堅牢の企業リソース計画プラットフォームを開発した。システムは一般的な会計ソフトウェアや業界の規制プラットフォームであるMetrcなどと協調して動作する。Canixの詳細はこちらで読める(翻訳中)。 ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ハイブリッド」の画像

もっと見る

「ハイブリッド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる