「事業規模」とは?

関連ニュース

GooglePlayストアがインドのPaytmアプリを一時削除、度重なるポリシー違反で - 09月19日(土)08:00 

【更新】インド標準時9月18日19時(日本時間9月18日22時30分)にPaytmアプリが、インドのGoogle Playストアに復帰した。元の記事は以下のとおりだ。 Google(グーグル)はインドの金融サービスアプリであるPaytmを、ギャンブルに関するポリシーに違反したとしてPlayストアから削除した。Paytmはインドで評価額が最高のスタートアップで、月間アクティブユーザー(MAU)は5000万以上と主張している。インドでGoogle Payと競合するPaytmはユーザー間で送金できる機能も備えており、米国時間9月18日の朝Playストアから姿を消した。 グーグルによると、Playストアではインドでのスポーツベッティングを促進するオンラインカジノや、その他の規制のないギャンブルアプリを禁止しているという。「アプリ内でファンタジースポーツサービス推進してきたPaytmは、Playストアのポリシーに違反する行為を繰り返していた」とこの件に詳しい情報筋2人がTechCrunchに語った。Paytmのファンタジースポーツサービスは「Paytm First Games」と呼ばれ、スタンドアロンアプリとしても提供されていたが、これもPlayストアから消されてしまった。 【Japan編集部注】ファンタジースポーツサービスとは、実在する選手を使って仮想もしくは架空のスポーツチームをユーザー...more
カテゴリー:

タイに世界18ヵ国23拠点目となる新法人を開設 - 09月16日(水)16:00 

 株式会社プレステージ・インターナショナルは、事業規模拡大やサービス向上を目的とし、タイに世界18ヵ国23拠点目となる新法人を7月に設立し、9月より運用を開始いたしました。
カテゴリー:

Disrupt 2020、Interswitch CEOが語るアフリカのフィンテック - 09月15日(火)13:23 

アフリカ全土で事業を展開しているフィンテックのユニコーン企業、Interswitch(インタースイッチ)のCEOであるMitchell Elegbe(ミッチェル・エレグベ)氏が、日本時間9月17日にTechCrunch Disrupt 2020で講演する。同氏はかつて大部分が連携していなかったナイジェリアの銀行システムを連携させるべく、2002年にラゴスに同社を設立した。 Interswitchはその後10年以上にわたって、アフリカ全土でデジタル決済の普及を加速させ、今ではアフリカ大陸で珍しいフィンテックのユニコーン企業の1つとなった。同社はグローバルな取引所に上場する準備もできており、実現すればアフリカの次なる大手テック企業IPOとなる。 TechCrunchのDisrupt 2020では、アフリカ大陸のフィンテックシーンに関するエレグベ氏の見解、Interswitchのベンチャープラン、COVID-19がアフリカのスタートアップにもたらした経済的影響などを語ってもらう予定だ。今年のDisruptは100%バーチャルで行われるため、インターネット接続環境があれば誰でもサインインしてエレグベ氏の会社やアフリカのデジタルイノベーションについて学ぶことができる。 ロンドン、バンガロール、サンフランシスコのVCや創設者は、近い将来アフリカのテクノロジー業界と関わることになるだろう。金銭的...more
カテゴリー:

「非大卒」に特化した人材育成『REBIRTH LAB(リバースラボ)』プロジェクト リバラボインターンシップの研修生受け入れが計300名を突破! ~3Backsならではのユニーク制度をご紹介~ - 09月10日(木)10:00 

株式会社3Backs(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦尚記、以下 3Backs)は、学歴や職歴にコンプレックスを持つ若者を対象に、約2年間の実務研修を通して実績とキャリアを積み、次の転職までをフルサポートする「リバラボインターンシップ」や、中高卒・フリーターのための転職サイト「リバラボキャリア」など、若者のキャリア再生を目指す『REBIRTH LAB(リバースラボ)』プロジェクトを展開しています。3Backsの主力事業である「リバラボインターンシップ」は、参加者を3Backsの社員として正式に雇用する、日本初の雇用型ビジネスインターンシップを採用しており、報酬を受け取りながら、独自の実践教育システムでビジネススキルを習得できるのが特長です。これまでに300名以上(2020年8月末時点)の研修生を受け入れており、現在も約100名が3Backsに所属しています。これまでに輩出した多くの人材が即戦力として優良企業に採用され、様々な業界・分野の第一線で活躍しています。現在、日本には約1,600万人(※1)の「非大卒」と呼ばれる若者がおり、働き盛りの年代である20~29歳の年代に区切ると、3人に1人が無職、または非正規として働いています(※2)。また、彼らの個人年収は平均241万円と低く、これは同年代の「大卒」と比べると30万円近く低い結果となっています(※1)。同年代の割合で見ると、大...more
カテゴリー:

【大麻所持容疑で逮捕】<俳優の伊勢谷容疑者>経営企業は「大幅赤字」 社会起業家として名声も...大麻逮捕で相次ぐ危惧 - 09月08日(火)19:58  mnewsplus

俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことが2020年9月8日、分かった。各メディアが報じた。 SNS上では、伊勢谷氏が代表取締役を務める「株式会社リバースプロジェクト」(東京都港区)の今後について心配する声が相次いでいる。 「リバースプロジェクト大丈夫かな?」 伊勢谷氏は俳優に加え、「社会起業家」の顔も持っていた。 「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか」をビジョンに、09年に設立。社会貢献を軸に事業展開し、登記簿では、「広告代理業」「タレント・アーティストの育成マネ...
»続きを読む
カテゴリー:

【MEDIFAX】 事業規模に応じた支援策必要、介護事.. - 09月18日(金)13:35 

【MEDIFAX】 事業規模に応じた支援策必要、介護事業所のコロナ対応で: …
カテゴリー:

高市総務相、NHKに「受信料見直し含め改革貫徹」 NHKって放送法できた時は役に立ってたの? - 09月15日(火)17:21  news

NHKに「受信料見直し含め改革貫徹」 高市総務相、改めて要望 高市早苗総務相は15日、NHKの令和3~5年度の次期経営計画案に受信料引き下げが盛り込まれなかったことについて、「スリムで強靭(きょうじん)なNHKを国民に実感していただけるよう、受信料水準の見直しを含めて改革の意思を貫徹されることを期待する」と改めて値下げを求めた。NHKの受信料制度の在り方などについて議論する総務省の有識者検討会の分科会で述べた。  NHKが8月に公表した経営計画案では「現行の料額を維持する」として、今年10月...
»続きを読む
カテゴリー:

ハイリスク・ハイリターンの未公開株、購入方法と注意点は? - 09月12日(土)11:19 

証券取引所に上場していない企業が発行する株式を未公開株と言います。未公開株投資は非上場企業の成長性や将来性を期待して投資を行うもので、上場企業以上のリターンを期待できる一方、事業規模や経営基盤に不安があるためハイリスク・ハイリターンな投資であり、特に個人が行う場合には注意を要します。 そこでこの記事では、未公開株について詳しく知りたい方のために、未公開株の特徴や購入方法、投資する際の注意点を解説するので、ご参考ください。 目次 未公開株とは 未公開株投資のメリット 2-1.通常の株式投資以上のリターンが狙える 2-2.運用の手間がかからない 2-3.企業の成長を応援できる 未公開株投資のデメリット 3-1.様々な面でリスクが大きい 3-2.流動性・換金性に劣る 3-3.投資詐欺のリスクがある 未公開株の購入方法 4-1.未公開株の発行企業から直接購入する 4-2.発行企業の委託を受けた証券会社から購入する 4-3.株式投資型クラウドファンディングで購入する 未公開株投資での注意点 5-1.未公開株を評価する知識が必要 5-2.悪徳業者の勧誘に乗らない 5-3.余裕資金で投資する まとめ 1 未公開株とは 未公開株とは、非公開株やプライベートエクイティーとも呼ばれる証券取引所に上場していない企業の株式のことです。 通常の株式投資は、証券取引所に上場されている株式を対象とした投資に...more
カテゴリー:

【今週の注目資料】毎月勤労統計調査地方調査 令和元年平均分結果(厚労省) - 09月10日(木)05:01 

9県が総支給30万円切る  事業規模30人以上の事業所をみると、現金給与総額は青森が27万1823円と最も低額で、30万円を切った。30万円以下だったのは、鹿児島27万7578円、沖縄27万8190円、宮崎27万9849円のほか、鳥取29万6578円、秋田29万7211円、奈良29万7379円、愛媛29万8346円、佐賀29万8835円となった。  所定外労働時間が最も長かったのは愛知で、15……[続きを読む]
カテゴリー:

インドネシアほかASEANで、無料から簡単にECサイトを開設し、主要ECモールに出品できる「ECインスタント」開始 - 09月08日(火)10:00 

インドネシア・シンガポールをはじめASEANでEC支援無料から簡単にECサイトを開設し、主要ECモールに出品できるECプラットフォーム「ECインスタント」開始https://www.eccs.global/ec-instant――Withコロナ時代、日本より進むDX(デジタルトランスフォーメーション)を顧客企業の成長のチャンスにイー・エージェンシーのシンガポール現地日系グループ会社EASG“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐 真樹、以下イー・エージェンシー)は、2020年9月8日、シンガポールの現地日系グループ会社であるEASG PTE. LTD(CEO:佐藤 伸己、以下EASG)が開始した、無料から簡単にECサイトを開設し、主要ECモールに出品できるECプラットフォーム「ECインスタント」について、日本での取り扱い窓口を開始いたします。サービス開始の目的は、今後も高い成長が予想されるインドネシア・シンガポールをはじめASEAN各国において、Withコロナ時代の到来により日本以上に加速するDX(デジタルトランスフォーメーション)に対応して、日本企業や現地企業のEC展開を支援し、ビジネスの適応と成長に貢献することです。現地に製造工場や販路を持つ企業はもちろん、拠点や代理店を持たない企業によるEC進出も支援いたします。■インドネシア・シ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「事業規模」の画像

もっと見る

「事業規模」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる