「有効活用」とは?

関連ニュース

【沖縄】安くて快適 キャビン型ホテル 那覇で開業相次ぐ 女性・外国客らに人気 新型カプセルホテル - 04月22日(月)01:52  newsplus

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/411504 安くて快適 キャビン型ホテル 那覇で開業相次ぐ 女性・外国客らに人気 2019年4月21日 09:38  一般的なホテルよりも宿泊料が安く、素泊まり専用のカプセルホテルに、快適性やおしゃれなデザインを加えた「キャビン型ホテル」が那覇市内で増えている。確認できるだけでも2018年度で5件が開業した。地価や建築コストの高騰で新規ホテルの建設が難しくなる一方、限られた土地や中古物件を有効活用し、簡易宿泊施設として利用する手法に注目が集まる。沖縄を訪れる観光各の増...
»続きを読む
カテゴリー:

「年上彼氏」のようなハンガーラック - 04月20日(土)19:00 

便利だけれど、なんだかんだで場所を取るハンガーラック。でも、「Ugao」なら、空いたスペースにスッポリとハメることができるんです。シンプルな見た目ですが部屋の隅に設置でき、放置されがちな空きスペースを有効活用できます。模様替えや引っ越しの際には、簡単に取り外し・取り付けができる。これなら、女性でも簡単に使用できますよね。「インテリアの一部に」といえるほどではないけれど、写真からもわかる通りそれなりにある存在感。例えるなら、いつも側にはいないけど、振り向けばいつもそこにいる……さり気なく見守っていてくれる「年上彼氏」のような存在です。Reference: SMPDOTop image: © 2019 Simon Morasi Piperčić, Ligne Roset
カテゴリー:

新日本法規出版の実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』を2019年5月17日(金)に開催! - 04月19日(金)15:00 

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三 http://www.sn-hoki.co.jp/) は、新日本法規出版の実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』を2019年5月17日(金)に開催します。【セミナータイトル】実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』https://www.sn-hoki.co.jp/shop/seminar/223.html?PR=20190419【主催】新日本法規出版株式会社【協賛】一般財団法人 新日本法規財団※本セミナーの受講資格は、JA(農協)職員、農業委員会関係者に限ります。【講師】石垣雄一郎(税理士・ダンコンサルティング(株)取締役)濵地進(JA福岡市 専務付事業戦略室室長)中島啓貴(JA福岡市 金融部相談課相談係長)【セミナー概要】「問題解決のための民事信託活用法―不動産有効活用、相続対策、後継者育成・事業承継対策、空き家対策等の視点から―" 」の執筆者であり、問題解決のための信託活用法を数多く検討・実践されてきた、ダンコンサルティング(株)取締役で税理士の石垣雄一郎氏と、JA(農協)において全国で初めて組合員のため...more
カテゴリー:

国際学会「Liquid Biopsies Congress-リキッドバイオプシー学会」(Global Engage Ltd.主催)の参加お申込み受付開始 - 04月19日(金)11:00 

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年10月10-11日 英国、ロンドンにて開催されますGlobal Engage Ltd.主催 国際学会 「Liquid Biopsies Congress-リキッドバイオプシー学会」の代理店として参加のお申込み受付を4月19日より開始致しました。診断、予後、セラノスティクスへのリキッドバイオプシーの応用定量PCR (qPCR) 、デジタルPCR、次世代シーケンシング (NGS) などの技術を利用してリキッドバイオプシーの開発を加速させ、がんの主要な非侵襲的診断検査へと発展させていくための取り組みについて学ぶことができます。今度の学会では、セルフリーDNA (cfDNA) 、血中循環腫瘍細胞 (CTC) 、細胞外小胞 (EV) などの血中バイオマーカーが焦点となります。この学会のメリット・この学会のプログラムは、打ち解けた雰囲気のなか、幅広い領域に携わっている研究者同士が永続的な関係を構築することができるよう促すものとなっています。・CTC、血中循環腫瘍DNA (ctDNA) 、エクソソームに対応する分離と特性評価の適切な手法を見極めることができます。・診断、予後、セラノスティックスへのリキッドバイオプシーの応用に関する最新の情報を入手することができます。・単回使...more
カテゴリー:

【平成31年度】第三者の立場で住まいのコンサルを行うネクスト・アイズが「東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業」事業者として2年連続で選定 - 04月19日(金)09:42 

[ネクスト・アイズ株式会社] ネクスト・アイズ株式会社(https://www.nexteyes.co.jp/、所在地:東京都港区、代表取締役:小野 信一、以下 ネクスト・アイズ)は、昨年に続き、東京都が推進している空き家の発生抑制・有効活用・適正管理に関す...
カテゴリー:

放置竹林有効活用 竹製の手作りバーベキュー施設 薩摩川内市・祁答院 - 04月21日(日)20:00 

 薩摩川内市祁答院町黒木にある矢立農村公園「せせらぎの里」に、建材や調度品が竹製のバーベキュー施設ができた。地域おこし協力隊の下村大樹さん(26)が、放置竹林の有効活用と誘客の一挙両得を狙って、手作りした。
カテゴリー:

実務家支援セミナー 「民事信託を円滑に運用し終了させるため、当事者、専門家及び金融機関等の関係者が相互に理解しておくべきポイント-時間軸を意識する-」を5月24日(金)に開催! - 04月19日(金)15:30 

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三 http://www.sn-hoki.co.jp/) は、実務家支援セミナー 「民事信託を円滑に運用し終了させるため、当事者、専門家及び金融機関等の関係者が相互に理解しておくべきポイント-時間軸を意識する-」を5月24日(金)に開催します。 【主催】新日本法規出版株式会社【協賛】一般財団法人 新日本法規財団【講師】石垣雄一郎(税理士、ダンコンサルティング(株)取締役)澁井和夫(不動産鑑定士、世田谷信用金庫常勤顧問)【セミナー概要】民事信託を円滑に運用し終了させるため、当事者である委託者、及び受託者並びに受益者、そのサポートをする専門家、融資を実行する金融機関が相互に理解しておくべきことを、問題解決のための信託活用法を数多く検討・実践してきた税理士の石垣雄一郎氏と、金融界初といえる第1号の民事信託を実現した、世田谷信用金庫常勤顧問の澁井和夫氏が、そのノウハウを惜しみなく解説いたします。【カリキュラム】1 「根拠法規」に基づき具体例で学ぶ民事信託(担当:石垣)(1)信託の基本的仕組み(2)信託をするときに意識すべき計画性 ―事業承継のための後継者育成型信託と高齢者の財産管理・処分のための福祉型信託―(3)融資をする場合、または融資を受ける場合に必要な信託財産責任負担債務の知識 ―債務相続対策へ...more
カテゴリー:

ランチ営業店長シェアリング開始に向け、よじげんが説明会を開催 - 04月19日(金)12:59 

よじげんは4月19日、テンポスフィナンシャルトラストと業務提携の業務提携し、飲食店の人材不足解消を目的とした「ランチタイム委託店長システム」の提供を発表した。4月23日15時から、東京・新宿戸山にあるテンポス新宿店セミナールームにて第1回の説明相談会を開催する予定で、現在参加者を募集中だ。 よじげんは、飲食店の空き時間を活用したクラウドキッチンサービスを提供しており、飲食店の空き物件を月単位で賃貸可能にする「よじげんスペース」、業務用冷蔵庫のシェアリング「よじげんフリーザ」などのサービスを手がけている。テンポスフィナンシャルトラストは、中古厨房機器大手テンポスのグループ企業。今回の業務提携によってよじげんは、自社の飲食店の空き時間活用ノウハウと、全国に約60店舗、飲食店会員35万軒を抱えるテンポスグループの飲食店ネットワークを活用して、ランチ営業の外部委託サービスを提供する。 人手不足などにより、ランチ営業が難しい店舗を日中に借り受けて、希望者がランチタイムに営業できる取り組み。希望者にとっては初期投資や家賃代を軽減できるほか、店舗側にとっては遊休状態のスペースや設備を有効活用できるうえ賃貸収入も手に入ることになる。
カテゴリー:

KDDIと神戸市、阪神・淡路大震災-復興VR-を共同開発 - 04月19日(金)10:00 

2019年4月19日 兵庫県 神戸市 KDDI株式会社 KDDIと神戸市、阪神・淡路大震災-復興VR-を共同開発 ~神戸市開催のイベント「078」にて視聴体験を実施~ 兵庫県神戸市(市長:久元 喜造、以下 神戸市)と、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)は、阪神・淡路大震災の教訓を継承し、防災意識を高めるVRコンテンツ「あなたが伝える阪神・淡路大震災-復興VR」(以下 本VRコンテンツ)を共同で開発しました。 本VRコンテンツは、神戸市で開催されるイベント「078」にて、2019年4月28日から4月29日まで参加者向けに視聴体験を実施します。 被災直後のメリケンパーク(写真) 復興後のメリケンパーク(360度映像) <映像イメージ> ※高精細360度映像により、視点を上下左右、後方に動かしてその場にいるように復興の様子を体験 本VRコンテンツの共同開発と、イベント「078」にて参加者向けに視聴体験の実施は、KDDIと神戸市が、2018年12月21日に地域活性化を目的とした連携に関する協定(以下 本協定)を締結した取り組みの一環です。 今後もKDDIと神戸市は、相互連携と協働による活動を推進し、5G時代を見据えたICTをはじめとする双方の資源を有効活用することにより、神戸市の地域活性化を図っていきま...more
カテゴリー:

NEC、AIが社内人材を有効活用 離職を検討中の従業員を発見し人事にデータを提供 - 04月18日(木)19:53  news

AIが人事異動や離職防止を支援 NEC系 ソフト開発のNECソリューションイノベータ(東京・江東)は、従業員の人事異動や離職防止を支援する クラウドサービスを開始したと発表した。利用企業が保有する従業員のスキルや勤怠などのデータを、 クラウドの人工知能(AI)で分析。人事異動で空いた職務に適性がある人材や、離職を検討する人材を 見つけやすくする情報を人事担当者などに提供する。社内人材の有効活用に役立つと提案する。 サービス名は「HRテッククラウド」。モデルとなる従業員の保有スキルや過去の業績評価、キャ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「有効活用」の画像

もっと見る

「有効活用」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる