「研究報告」とは?

関連ニュース

【新型コロナ】じんま疹やアトピー性皮膚炎がコロナワクチン接種後に発症、悪化 海外報告を医師が解説 接種は控えるべきではない ★3 - 06月25日(土)17:19  newsplus

※2022/06/24 07:00AERA dot. 皮膚がかゆい病気で代表的なものにじんま疹とアトピー性皮膚炎があります。これらがコロナワクチン接種後に発症、もしくは悪化するという研究報告があります。近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師が解説します。 *  *  *  皮膚科で診るかゆい病気の代表がじんま疹とアトピー性皮膚炎です。  じんま疹は経験したことがある人も多いでしょう。蚊に刺された痕のようなぶつぶつ(この場合は膨疹<ぼうしん>といいます)が全身に地図状に広がる病気です。一つの膨疹は同じ場所に24時...
»続きを読む
カテゴリー:

【新型コロナ】じんま疹やアトピー性皮膚炎がコロナワクチン接種後に発症、悪化 海外報告を医師が解説 接種は控えるべきではない - 06月24日(金)15:06  newsplus

※2022/06/24 07:00AERA dot. 皮膚がかゆい病気で代表的なものにじんま疹とアトピー性皮膚炎があります。これらがコロナワクチン接種後に発症、もしくは悪化するという研究報告があります。近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師が解説します。 *  *  *  皮膚科で診るかゆい病気の代表がじんま疹とアトピー性皮膚炎です。  じんま疹は経験したことがある人も多いでしょう。蚊に刺された痕のようなぶつぶつ(この場合は膨疹<ぼうしん>といいます)が全身に地図状に広がる病気です。一つの膨疹は同じ場所に24時...
»続きを読む
カテゴリー:

カトリック聖職者の性的虐待、子ども610人超が被害 独ミュンスター - 06月14日(火)15:40 

ドイツ西部ミュンスターで1945年から2020年までの間に、少なくとも610人の子どもがカトリック教会の聖職者らによる性的虐待を受けていたことが、新たな研究報告で明らかになった。 ミュンスター大学の研究チームが13日の記者会見で公表した報告書によると、この期間中に200人近い聖職者による性的虐待が6000件近く起きていたことが分かった。聖職者のうち50人は存命とされる。 チームによると、実際に...
カテゴリー:

【健康】定期的に歯科を受診している人は動脈硬化の進行も遅い 東北大 - 06月12日(日)20:45  scienceplus

定期的に歯科を受診している人は動脈硬化の進行も遅い、東北大学大学院研究報告 ■定期的に歯科受診している人は動脈硬化が進んでいない――大迫研究  歯が痛いなどの症状の有無にかかわらず定期的に歯科を受診している人は、動脈硬化があまり進行していないというデータが報告された。  東北大学大学院歯学研究科加齢歯科学分野の小宮山貴将氏らの研究によるもので、詳細は「Journal of Periodontal Research」に2022年4月6日掲載された。  口の中の健康状態と動脈硬化性疾患リスクとの関連を示した研究報告は少なくない。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【新型コロナ】じんま疹やアトピー性皮膚炎がコロナワクチン接種後に発症、悪化 海外報告を医師が解説 接種は控えるべきではない ★2 - 06月25日(土)07:41  newsplus

※2022/06/24 07:00AERA dot. 皮膚がかゆい病気で代表的なものにじんま疹とアトピー性皮膚炎があります。これらがコロナワクチン接種後に発症、もしくは悪化するという研究報告があります。近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師が解説します。 *  *  *  皮膚科で診るかゆい病気の代表がじんま疹とアトピー性皮膚炎です。  じんま疹は経験したことがある人も多いでしょう。蚊に刺された痕のようなぶつぶつ(この場合は膨疹<ぼうしん>といいます)が全身に地図状に広がる病気です。一つの膨疹は同じ場所に24...
»続きを読む
カテゴリー:

ミニトマトを保存するときは、「ヘタあり」「ヘタなし」どっちが正解? - 06月16日(木)20:00 

2022/06/16 05:00 ウェザーニュースどこか愛らしい雰囲気を漂わせるミニトマトは、サラダの素材やピザの付け合わせなどとしてよく用いられるようになり、家庭菜園でも人気の野菜です。一年中出回っている印象ですが、実はミニトマトの「旬」は6~10月頃、なかでも暑すぎない時季がおいしいとされ、まさに梅雨どきの今頃が最適といえるようです。真っ赤なミニトマトにワンポイントを添えてくれる緑色のヘタは、ちょっと気になる存在です。ウェザーニュースが「ミニトマトを保存するとき、ヘタはどうしてる?」というアンケートを行いました。結果は「そのまま保存」が85%と多く、「取ってから保存」はわずか15%に留まりました。ミニトマトのヘタは付けたまま保存するべきなのか、外すべきなのか。正解とその理由について、数多くの野菜や果物を生産している「糸満フルーツ園 けんちゃん」(沖縄県)の上原けんゆーさんに、詳しく解説して頂きました。ヘタあり保存による悪影響とは?ミニトマトのヘタは「付けたままで保存する」が圧倒的に多数派でしたが、どちらが正解なのでしょうか。「結論から言うと、『ミニトマトはヘタを外してから保存する』が正解です。特に湿度や温度が上がるこれからの時期は、ヘタを付けたままで保存してはいけません。ミニトマトのヘタを付けたままで保存すると、次のような悪影響が生じることがあります」(けんゆーさん)(1)萎(...more
カテゴリー:

【ニュース】 22年度改定影響率 薬価研運営委員.. - 06月13日(月)04:52 

【ニュース】 22年度改定影響率 薬価研運営委員会社▲6.0%、JGA▲7.6%、PhRMA・EFPIA▲4.8%...: 日薬連保険薬価研究委員会(薬価研)は6月10日に公表した研究報告で、団体別の2022年度薬価改定の影響率を示した。
カテゴリー:

「中國半導體本土化」增加供貨!外資估記憶體價格第 3 季將滑落 - 06月10日(金)11:41 

「中國半導體本土化」增加供貨!外資估記憶體價格第 3 季將滑落由於「中國半國產化」成為長期趨勢,外資出具最新研究報告指出,所有記憶體產品的價格應該會延續到今年第 3 季,包括 NAND 季減 0~5%、利基型 DRAM 季減 3~8%、NOR Flash 季減 5%,而中國 DRAM、NAND 供應則將會進一步成長。 (繼續閱讀…) 「中國半導體本土化」增加供貨!外資估記憶體價格第 3 季將滑落
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる