「青森県」とは?

関連ニュース

ねぷた中止も 祭り気分を 絵師団体「黒昇會」 福祉施設に絵寄贈 - 07月08日(水)10:21 

黒石ねぷた祭りなどの夏祭りが新型コロナウイルス感染防止のため中止となっている今夏、黒石ねぷたの絵師らの団体「黒昇會(こくしょうかい)」(今井秋行(ときゆき)会長)は祭りムードを少しでも味わってもらおうと今年も、青森県黒石市内の保育園、福祉施設などにねぷた絵をプレゼントしている。配布先は例年5カ所程度だが、今年は黒石ねぷた祭りの中止を受けて約10カ所に増やす予定。7日は今井会長が、同市南中野にある障がい者の入所施設「もみじ学園」にねぷた絵を届け、喜ばれた。感染予防のため施設の玄関前の屋外で、今井…
カテゴリー:

コロナに負けず歌声披露 無観客コンサート/八戸テレビ 9日から放送 - 07月08日(水)09:57 

音楽で地域を盛り上げようと、青森県八戸市の市民団体「地域ブランド推進委員会」は4日、同市の三春屋で、無観客コンサート「はちのへ歌謡祭七夕まつりだよIN三春屋」を開いた。歌謡祭の様子は、7~8月に八戸テレビなどで放送される。歌謡祭は当初、観客を入れて行う予定だったが、新型コロナウイルス感染防止のため、無観客で実施。アマ17人と県南地方在住でレコード会社に所属する歌手6人の計23人が参加した。同市の日本新舞踊家元の花邑一弥さんが司会を務め、華やかな衣装を身にまとった参加者は演歌やポップスを披露。同…
カテゴリー:

洋上風力と共生を 鯵ケ沢で勉強会 - 07月08日(水)09:00 

つがる、鯵ケ沢、深浦の3市町と地元5漁協でつくる青森県沖日本海南側有望区域促進協議会(会長・福島弘芳つがる市長)は7日、鯵ケ沢町山村開発センターで、漁業者を対象に洋上風力に関する勉強会を開いた。弘前大地域戦略研究所(青森市)の本田明弘所長が、北海道・東北はアジアでも有数の風況と説明。「風は昔は嫌われたものだったが、今はエネルギー源」と述べ、漁業と共生した活用を呼び掛けた。勉強会には約30人出席した。本田所長は、2050年までに洋上風力を最大の電源とする欧州連合(EU)のシナリオを紹介。日本は他…
カテゴリー:

高山植物盗掘防止 八甲田でパトロール - 07月08日(水)09:00 

夏の登山シーズンを迎え、国、青森県、警察、山岳団体などでつくる「八甲田山地域高山植物等盗掘防止対策連絡会」は7日、八甲田の観光スポットや登山道で合同パトロールを行い、貴重な高山植物の盗掘防止を呼び掛けた。参加者は2班に分かれ、観光客が多く訪れる八甲田温泉や酸ケ湯温泉でパンフレット設置をお願いしたほか、高山植物などが生息しているグダリ沼や田代湿原などを巡った。田代湿原では景色を見に来た観光客に「花がきれいに咲いているけど取ったらだめ。写真に撮るだけですよ」と声を掛け、パンフレットを手渡した。県自…
カテゴリー:

巡査部長を懲戒処分 少女にわいせつ画像送らせる 青森県警 - 07月08日(水)08:10 

 少女にわいせつな画像を送らせたとして青森県警は7日、津軽地方の警察署に勤務していた20代の男性巡査部長を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で依願退職した。
カテゴリー:

農業振興、少子化どうする 稲垣小児童 知事と意見交換 - 07月08日(水)10:11 

青森県内の小中学校を三村申吾知事が訪問し、児童生徒と交流する「未来デザイン県民会議 こんにちは!知事です」が7日、つがる市の稲垣小学校(三上高弘校長)で開かれた。4~6年生73人が参加し、青森県農業の振興や少子化問題などについて、三村知事と意見を交わした。将来の夢は農家になることと述べた5年・澤田篤人君は「青森県の農産物を高く買ってもらうためにどんなことをしているのか」と質問した。三村知事は県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」などをはじめ、青森県の農産物を全国各地でPRしていると強調。青森…
カテゴリー:

むつ市長、アツギ東北の「離職者支援」 - 07月08日(水)09:00 

青森県むつ市に基幹工場があるアツギ東北(本社・神奈川県海老名市)の希望退職者募集について、むつ市の宮下宗一郎市長は7日、離職者に対して「できる限りの支援をしていきたい」と報道陣に語った。宮下市長は、アツギ東北の幹部から先週、報告を受けたと説明。330人程度の希望退職者募集に対し、「むつ市の工場では250~270人が対象と聞いている」と明らかにした。新型コロナウイルスによる影響も要因になっていると説明を受けたという。むつ市のアツギ東北の工場は、市内で最大規模の雇用がある事業所となっており、宮下市…
カテゴリー:

青森県の風力発電量全国2位 19年度 - 07月08日(水)09:00 

経済産業省資源エネルギー庁がまとめた2019年度分の電力調査統計によると、青森県の風力発電実績は9億6073万キロワット時と、北海道の9億9944万キロワット時に次いで全国2位だった。水力、火力、再生可能エネルギーを含めた発電量の合計は43億5036万キロワット時で38位。風況に恵まれた青森県では陸上での風力発電事業が進み、統計によると20年3月時点で23の発電所がある。最大出力の合計は56万1670キロワットと全国トップだった。一方、16年度分から公表されている都道府県別の発電実績をみると、…
カテゴリー:

八戸製錬工場事故 作業長ら書類送検へ - 07月08日(水)09:00 

2018年10月、青森県八戸市河原木浜名谷地の「八戸製錬」内にある熔錬(ようれん)工場で、作業員の橘義男さん=当時(52)=が作業中にスクリュー式のコンベヤーに巻き込まれて死亡した事故で、業務に必要な注意義務を怠ったとして、八戸署が近く、当時の統括作業長や元請け会社の関係者ら3人を、業務上過失致死の疑いで書類送検する方針を固めたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。遺族側が昨年7月、元請け会社「三井金属エンジニアリング」の工事監督者と八戸製錬の統括作業長の2人を刑事告訴していた。八戸署が捜…
カテゴリー:

アツギ東北 退職330人募る 需要の回復見込めず - 07月08日(水)08:07  newsplus

 ストッキング・タイツ製造のアツギ東北(青森県むつ市)が、全従業員1050人の3分の1に当たる約330人の希望退職者を募っていることが7日、同社への取材で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大が一因となり、需要回復の見通しが立たなくなった。  女性を中心としたパートや契約社員約800人が働く主力のむつ事業所では、250~270人の希望退職者を募集した。10日の募集期限までに目標人員に達しなかった場合は解雇も検討している。  同社によると、人口減少や服装の変化で売り上げが減少。アツギグループ全体...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「青森県」の画像

もっと見る

「青森県」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる