「十和田市」とは?

関連ニュース

新しい記事『文化観光推進計画、十和田市現代美術.. - 12月02日(水)06:50 

新しい記事『文化観光推進計画、十和田市現代美術館など15件追加』を投稿しました。
カテゴリー:

産品販売戦略の第2期実践プラン策定/十和田 - 11月27日(金)12:02 

青森県十和田市の野菜、食肉、ヒメマスなど地場産品のPR策を考える「とわだ産品販売戦略会議」(会長・小山田久市長)は25日の会議で、販売額や商品開発件数など数値目標を定めた第1期実践プラン(2017~20年度)を「おおむね成果に結びつけることができた」と総括し、修正を加えた第2期実践プラン(21~23年度)を策定した。ふるさと納税を戦略に明記し、寄付額と寄付件数の数値目標を追加した。第1期は23項目で目標値を設定。19年度末の時点で目標を達成したのは「物産展、商談会の出展事業者数」(317者、達…
カテゴリー:

ラグビーもっと身近に/三農生指導 中学生20人体験 - 11月23日(月)10:06 

青森県十和田市の総合型地域スポーツクラブ「RED HORSE(レッドホース)」(成田一郎理事長)は21、22の両日、同市の三本木農業高校で中学生1日体験ラグビー教室を開いた。地元や近隣の中学生が、同校ラグビー部員からパスやディフェンスなどを学び、ラグビーに親しんだ。22日の練習には同市や三沢市、六ケ所村などから約20人が参加。同校ラグビー部員1、2年生が練習メニューを考え指導した。中学生たちはランニングやスペースを見つけるトレーニングなど4種類のメニューに挑戦した後、ゲームで心地よい汗を流した…
カテゴリー:

十和田湖・奥入瀬を世界遺産に 地元9団体、研究会議設立 - 11月23日(月)09:54 

十和田湖と奥入瀬渓流の世界遺産登録を目指し、青森県十和田市の民間9団体が「登録推進研究会議」を設立した。活動を通して良好な自然環境を保全し、魅力を国内外に発信する。登録に向けた運動を展開するNPO法人
カテゴリー:

十和田湖・奥入瀬渓流を世界遺産に、地元9団体が研究会 - 11月20日(金)14:50 

 秋田県と青森県にまたがる十和田湖や下流の奥入瀬渓流を世界遺産に登録しようと、同県十和田市のNPO法人など民間9団体が19日、「登録推進研究会議」を設立した。専門家に意見を聞くなど課題を洗い出し、国や…
カテゴリー:

保育園運営巡る請願 本会議でも不採択に/十和田市議会 - 11月28日(土)12:47 

青森県十和田市の社会福祉法人理事長が、運営する保育園の保護者会から「経費を流用した」などと指摘されている問題で、十和田市議会は27日の本会議で、保護者会から提出された「園の運営の正常化」を求める請願を反対多数で不採択とした。審議した民生福祉常任委員会が不採択としていた。この問題では同法人と同理事長が名誉毀損(きそん)を主張し、保護者会側の3人に損害賠償を求め係争中。
カテゴリー:

ビルダー加藤さんジム経営“勇退”/十和田 - 11月25日(水)11:00 

ボディビルフィットネスの2002年世界選手権日本代表総監督、青森県連盟会長などを務めた十和田市の加藤勇さん(79)が、同市に設立したジム「十和田フィットネススポーツクラブ」の50周年を節目に、経営から退く決意を固めた。基礎トレーニングの大切さを伝え続けた半世紀の活動を生かし、今後もトレーナーとして会員の指導を続ける。少年時代、肺炎に苦しんだ経験と海外雑誌のボディービルの記事が、健康的な肉体への興味をかき立てた。高校卒業後に東京のジムで経営を学び1970年、故郷の十和田市に「十和田ボディビルセン…
カテゴリー:

陥落覚悟 錦富士「強い体つくる」 - 11月23日(月)10:01 

○錦富士-錦木●波に乗れず12敗と苦しんだ十両十三枚目の錦富士(青森県十和田市出身)。千秋楽は錦木に押し込まれながらも土俵際でいい動きを見せてはたき込み、3勝目を挙げた。以前、手術した左肘の古傷が思わしくなく、今場所前に再手術した。だがベストの状態に戻せず「痛み止めの注射を打ち、肘のことは考えないようにしたが、勝ち星が上がらなかった」と打ち明けた。自ら「(幕下)陥落は免れない」と覚悟を決めている。場所中は「親や恩師ら故郷の人たちが心配してくれた。けがを治し、はい上がればいい、と励まされた」とい…
カテゴリー:

十和田湖畔、幻想的に… 多彩な光の演出、来場者もうっとり - 11月21日(土)10:41 

 冬の十和田湖のPRイベント「カミのすむ山 十和田湖 光の冬物語」が、県境に近い青森県十和田市・休屋地区の十和田神社周辺で行われている。神社の鳥居から十和田湖畔に通じる約1キロのルートにイルミネーショ…
カテゴリー:

十和田/世界遺産登録推進研究会議が発足 - 11月20日(金)08:38 

十和田湖と奥入瀬渓流の世界遺産登録を目指し、青森県十和田市と秋田県小坂町の民間9団体が19日、「十和田湖・奥入瀬渓流世界遺産登録推進研究会議」を発足させた。今後、県内外から専門家を招いてフォーラムを開くなど、実現へ向けた課題解決に取り組む。同日、十和田市西コミュニティセンターで約25人が設立会を開き、十和田湖国立公園協会の中村秀行理事長を会長に選んだ。NPO法人「十和田奥入瀬郷(くに)づくり大学」の生出(おいで)隆雄理事長が事務局長に就き「まずは地元の人間が行動を起こさないと物事は進まない。道…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「十和田市」の画像

もっと見る

「十和田市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる