「危機感」とは?

関連ニュース

佐藤健「何をモチベーションに続けるのか」「もう飽きたわ」俳優人生に危機感 - 10月21日(日)17:51  poverty

この日は、公開中の映画『億男』に出演した佐藤、高橋一生、映画プロデューサーで原作を手がけた川村元気氏が出演。 佐藤から「目指すゴールはありますか?」と問いかけられた高橋は「ないなぁ」と答え、「成功してしまうとその後どうするの、というところに……」と吐露した。 佐藤は高橋の考えに同意し、「俳優はたどり着く先がない。何をモチベーションにこの先続けていくのか」と自問自答。 高橋は共演した先輩俳優からの言葉「好奇心はすべてにまさる。恋愛も仕事も好奇心」を思い出し、「動かされている感覚は大事にしていたい...
»続きを読む
カテゴリー:

75年前の今日、学徒出陣の壮行会が行われる 東条英機首相が訓示し、東京帝大の学生が「生等、もとより生還を期せず」と答辞を読む - 10月21日(日)14:44  poverty

学徒出陣から75年 学友の戦死悼み、次代に継承誓う 太平洋戦争中の1943年、戦局悪化に伴う兵力不足を補うため、学生が戦場に送られた「学徒出陣」の壮行会から21日で75年。 入隊した学生は10万人以上とされるが、当時を知る元学徒は90歳を超えており、多くが他界した。 不戦の誓いと戦没者への追悼の思いを後世にどう引き継ぐか。関係者は重い課題を胸に19日の追悼式に臨んだ。 入隊前に友人と撮影した写真を見ながら当時を語る神代忠男さん(16日、東京都港区) 43年9月、徴兵を猶予されていた大学生に動員を命じるラジオ...
»続きを読む
カテゴリー:

【俳優】佐藤健、俳優人生に危機感「限界を感じてきているかもしれない」「何をモチベーションにこの先続けていくのか」 - 10月21日(日)11:08  mnewsplus

俳優の佐藤健が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、「限界を感じてきているかもしれない」と告白した この日は、公開中の映画『億男』に出演した佐藤、高橋一生、映画プロデューサーで原作を手がけた川村元気氏が出演。 佐藤から「目指すゴールはありますか?」と問いかけられた高橋は「ないなぁ」と答え、「成功してしまうとその後どうするの、というところに……」と吐露した。 佐藤は高橋の考えに同意し、「俳優はたどり着く先がない。何をモチベーションにこの先続けていくの...
»続きを読む
カテゴリー:

片山さつき地方創生担当相「次元違う政策」で地方応援 - 10月21日(日)08:00 

【新閣僚に聞く】 --看板政策の地方創生にどう取り組むか 「安倍晋三首相からは『次元の違う地方創生』と言われた。地方創生の根幹に、出産する女性が都市部に集中し、地域からいなくなるという究極の危機感がある。女性が地域に定住し、生きがいを持てる社会制度をつくりたい」 --具体策は 「国家戦略特区を活用した最先端都市『スーパーシティ』が地方にできれば、生産性が上がる。人工知能やビッグデータを駆使して都市全体をマネジメントすれば起爆剤になり地方創生につながる」 --地方の大学や雇用の考え方は 「国内外から学生が集まる『キラリと光る地方大学づくり』を通じて専門人材を育成し、地域の産官学連携を促す。地方創生推進交付金を活用し(都市部から地方に移住する)UIJターン対象者の起業と就業を支援する」 --予算への対応は 「予算の数字は細かい桁まで政権のメッセージだ。私はひたすら『地方の応援団』であり、平成31年度予算案で『次元の違う地方創生』への決意を示したい」 --男女共同参画も担当している 「女性国会議員は衆院で1割、参院で2割にとどまる。各政党に取り組み強化をお願いする。女性活躍と働き方改革はセットだ。大蔵官僚時代に夜明けまで残業し、新聞紙をかぶってソファで寝た経験が何度もある人間として実感している」(永原慎吾)
カテゴリー:

ロッテ・岡が30歳の一般女性と結婚 - 10月19日(金)14:30 

 ロッテは19日、岡大海外野手(27)が10月11日に30歳の一般女性と入籍したと発表した。挙式は12月に行う予定。岡は球団を通じ「これからは1人ではないので、より責任をもって野球に取り組みたいと思います。自分も来年で28歳。危機感もありますので、勝負の年というつもりでがむしゃらに頑張り、チームの勝利に少しでも貢献していきたいです」とコメントした。
カテゴリー:

【俳優】佐藤健、俳優人生に危機感「限界を感じてきているかもしれない」「何をモチベーションにこの先続けていくのか」★2 - 10月21日(日)16:27  mnewsplus

俳優の佐藤健が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、「限界を感じてきているかもしれない」と告白した この日は、公開中の映画『億男』に出演した佐藤、高橋一生、映画プロデューサーで原作を手がけた川村元気氏が出演。 佐藤から「目指すゴールはありますか?」と問いかけられた高橋は「ないなぁ」と答え、「成功してしまうとその後どうするの、というところに……」と吐露した。 佐藤は高橋の考えに同意し、「俳優はたどり着く先がない。何をモチベーションにこの先続けていくの...
»続きを読む
カテゴリー:

アメリカ目指す移民集団4千人、2千人がメキシコ侵入成功 - 10月21日(日)13:49  news

【ロサンゼルス共同】AP通信によると、中米ホンジュラスから米国を目指していた4千人以上の 移民集団のうち約2千人が20日までにメキシコ入りし、米国に向けさらに北上を続ける方針を 固めた。残る約2千人は引き返した。メキシコ政府は違法入境を認めないなど厳格な 対応を取っており、今後も混乱が続きそうだ。  トランプ米大統領は移民集団は「現在のところメキシコ政府に阻止されている。感謝する」 と述べた。だが11月6日の中間選挙に向けて危機感をあおり、移民政策や国境の警備強化を 訴える構えだ。 http://w...
»続きを読む
カテゴリー:

佐藤健、俳優人生の危機感を告白「限界を感じてきているかもしれない」 - 10月21日(日)08:24 

俳優の佐藤健が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、「限界を感じてきているかもしれない」と告白した。
カテゴリー:

台湾で10万人『対中デモ』 高まる危機感、日・米軍も連携へ 識者「台湾奪われると東・南シナ海は中国の内海に」 - 10月20日(土)15:30 

 台湾で、中国への危機感が高まっている。共産党独裁の中国による外交的、軍事的圧力に反発して、「台湾独立」を掲げる政治団体が20日、台北でデモを決行するのだ。蔡英文政権と連携を強めるドナルド・トランプ米政権は今週、南シナ海でB52戦略爆撃機を飛行させ、中国を牽制(けんせい)。日本の海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「かが」も18日、シンガポールに寄港した。中国の軍事的拡張路線に対し、「日米台の絆」で対峙(たいじ)する構えなのか。
カテゴリー:

米と対立激化、成長圧迫 改革棚上げ、安定最優先に 中国GDP減速 - 10月19日(金)12:52 

 中国の今年7~9月期の国内総生産(GDP)は物価変動の影響を除く実質で前年同期比6・5%増と4~6月期から減速した。中国政府が景気の先行きに対する危機感を一段と強めるのは確実だ。米国との貿易摩擦は対話を通じた解決に失敗し、大規模な制裁合戦に突入。中国の成長自体を押さえ込もうとする米国との対立は激化の一途をたどり、解決の糸口すら見えない。
カテゴリー:

もっと見る

「危機感」の画像

もっと見る

「危機感」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる