「博報堂」とは?

関連ニュース

東大教養学部の授業で学ぶ「考える力」を最大限引き出すためのノウハウとは? - 07月17日(水)16:20 

新しいアイデアを生み出すためには、その思考法が重要ですよね。今回、無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』著者である土井英司さんが、大人気の東大教養学部の特別プログラムを一冊の本にした「新しいことを考えるための一冊」を紹介しています。 【独創力を鍛えるための良書】⇒『東大教養学部が教える考える力の鍛え方』 『東大教養学部が教える考える力の鍛え方』 宮澤正憲・著 SBクリエイティブ こんにちは、土井英司です。 本日ご紹介する一冊は、マーケティングの殿堂・ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院でMBAを取得し、博報堂ブランド・イノベーションデザインを立ち上げ、東京大学教養学部でも教鞭をとる著者が、その人気授業を書籍化した一冊。 ベースとなっているのは、「考える力を鍛える教室」(通称「ブランドデザインスタジオ」)としてスタートした東大教養学部の特別プログラムですが、これが評判となり、受講できない学生や他大学から申し込みが殺到したそうです。 本プログラムの核となるのは、著者が「リボン思考」と呼ぶ3ステップの思考法。 ・事実について考える(インプット) ・解釈について考える(コンセプト) ・解決策について考える(アウトプット) という、「新しいことを考える」ための基本の型が紹介されており、なるほどこれは必読の内容です。 できれば学生時代、遅くとも20代のうちにはマ...more
カテゴリー:

「暗黙のうち互いに認容」 博報堂に罰金2億円、東京地裁が談合認定 - 07月11日(木)17:21 

 東京五輪・パラリンピックをめぐる談合事件で、独占禁止法違反(不当な取引制限)の罪に問われた広告業界2位「博報堂」と、グループ企業「博報堂DYスポーツマーケティング」前社長の横溝健一郎被告(57)の判…
カテゴリー:

五輪談合、博報堂に罰金2億円 グループ会社元社長も有罪 企業側初の判決・東京地裁 - 07月11日(木)12:55  newsplus

 東京五輪・パラリンピックを巡る談合事件で、独禁法違反(不当な取引制限)罪に問われた広告大手博報堂と、グループ会社元社長横溝健一郎被告(57)の判決が11日、東京地裁であった。安永健次裁判長は博報堂に求刑通り罰金2億円、横溝被告に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。一連の談合事件で、企業側の判決は初めて。<下へ続く>  安永裁判長は、横溝被告が森泰夫元大会組織委員会次長(57)=有罪確定=の意向に沿って他社と受注調整を試みたと指摘。弁護側は談合の認識を否定していたが、...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪談合 博報堂に罰金2億円の判決 - 07月11日(木)12:33 

東京オリンピック・パラリンピックを巡る談合事件で、独占禁止法違反(不当な取引制限)に問われた広告大手「博報堂」に対し、東京地裁は11日、罰金2億円(求刑・罰金2億円...
カテゴリー:

博報堂に罰金2億円 五輪談合事件、法人側に初の判決 東京地裁 - 07月11日(木)11:32 

 東京五輪・パラリンピックをめぐる談合事件で、独占禁止法違反(不当な取引制限)の罪に問われた広告業界2位「博報堂」と、グループ企業「博報堂DYスポーツマーケティング」前社長の横溝健一郎被告(57)の判…
カテゴリー:

若者の恋愛離れが加速?「デートする相手がいない」が約7割。若者意識を30年前と比較【博報堂調べ】 - 07月12日(金)11:43  newsplus

博報堂生活総合研究所は、19~22歳未婚男女を対象に「若者調査」を実施した。30年前の1994年調査と比べて、若者の意識がどう変化したのかを調べている。 ◼「母親と共通の趣味がある」が過半数、この30年間で20ポイント増 まず、「母親と共通の趣味がある」という項目では、50.7%の人が「はい」と答えており、1994年から20.8ポイントの増加となった。「父親と共通の趣味がある」という人も増えているが、母親の増加量の方が大きかった。 また、「尊敬する点が一番多い相手」では「母親」が1994年から14.6ポイント増...
»続きを読む
カテゴリー:

東京五輪談合事件 博報堂に罰金2億円の有罪判決 東京地裁 - 07月11日(木)13:31 

東京オリンピック・パラリンピックの運営業務をめぐる談合事件で不正な受注調整を行ったとして独占禁止法違反の罪に問われ、無罪を主張していた広告大手の博報堂に対し、東京地方裁判所は「大規模な入札談合で自由な競争をさまたげた」として罰金2億円の有罪判決を言い渡しました。
カテゴリー:

オリンピック談合で博報堂に罰金2億円の有罪判決 - 07月11日(木)12:43  poverty

博報堂に罰金2億円の有罪判決 東京五輪の業務で談合 東京地裁 https://news.yahoo.co.jp/articles/fbf5ed1ab1ef4507fbf83f8c79be1440ca3e4953 ...
»続きを読む
カテゴリー:

博報堂に罰金2億円 東京オリンピック談合 - 07月11日(木)11:46  news

東京五輪・パラリンピックを巡る談合事件で、独禁法違反(不当な取引制限)罪に問われた広告大手博報堂と、 グループ会社元社長横溝健一郎被告(57)の判決が11日、東京地裁であった。 安永健次裁判長は博報堂に求刑通り罰金2億円、横溝被告に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。一連の談合事件で、企業側の判決は初めて。 五輪談合、博報堂に罰金2億円 グループ会社元社長も有罪―企業側初の判決・東京地裁 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024071100135 ...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪談合 博報堂に罰金2億円の判決 - 07月11日(木)11:20 

東京オリンピック・パラリンピックを巡る談合事件で、独占禁止法違反(不当な取引制限)に問われた広告大手「博報堂」に対し、東京地裁は11日、罰金2億円(求刑・罰金2億円...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる