「防衛省」とは?

関連ニュース

琉球新報「南西諸島への自衛隊配備は地域の緊張を高める可能性がある」 - 03月26日(火)18:23  news

防衛省が南西諸島で陸上自衛隊の配備を進める念頭には、東シナ海などで海洋進出の動きを強める中国の軍事的脅威がある。 新編される陸自部隊は有事の際の初動対応や、島しょ奪還を任務とする水陸機動団(長崎県)など本土からの増援部隊の受け入れを担うという。 ただ、防衛力の増強はかえってこの地域の緊張度を高める可能性をはらむことにもなる。 防衛省の計画では奄美大島、宮古島、石垣島にそれぞれ警備隊と地対艦・地対空ミサイル部隊が配置される。 陸自によると、26日に配置される宮古島の警備隊は島内の航空自衛隊のレ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国防最前線】奄美大島と宮古島に陸自部隊 南西諸島の防衛力構築 ミサイル部隊、警備部隊など900人 - 03月26日(火)11:49  newsplus

鹿児島県の奄美大島と沖縄県の宮古島に陸上自衛隊の部隊が26日発足し、岩屋防衛大臣は、日本の守りの最前線である南西諸島の空白を埋める防衛力の構築だけでなく、災害対応も強化できると意義を強調しました。 中国が海洋進出を強める中、防衛省は南西諸島の防衛力を強化するため、26日、鹿児島県の奄美大島に500人規模で艦艇や航空機に対処する陸上自衛隊のミサイル部隊などを、沖縄県の宮古島に400人規模で有事の初動対応にあたる警備部隊を発足させました。 これについて、岩屋防衛大臣は、閣議のあと記者団に対し「日本の守りの...
»続きを読む
カテゴリー:

きょう沖縄・宮古島に陸自の警備部隊が新設 パヨク怒りの抗議活動へ - 03月26日(火)08:05  news

【宮古島】防衛省は26日、宮古島市上野野原のばるの千代田カントリークラブ跡地に陸上自衛隊の警備部隊を新設する。 隊員約380人を配置し、那覇市に拠点を置く陸自第15旅団に所属する。 2019年度以降、地対空・地対艦ミサイル部隊も配備する予定で計700~800人規模となる。 南西諸島の防衛力強化を目的とした県内への自衛隊配備は2016年3月の与那国町への沿岸監視部隊に続き、2自治体目。 防衛省は宮古島市城辺保良ぼらの採石場「保良鉱山」にミサイルを保管する弾薬庫や射撃訓練場の建設を計画しており...
»続きを読む
カテゴリー:

宮古陸自きょう配備 380人、来年以降ミサイルも - 03月26日(火)05:00 

 南西諸島の陸上自衛隊配備計画を巡り、宮古島市に新設される駐屯地に26日、警備隊380人が編成される。2020年以降に配備される地対空・地対艦ミサイル部隊と合わせ、宮古島の部隊規模は最終的に700~800人になる予定だ。防衛省は、石垣島でも部隊配備に向け駐屯地建設に着手しており、25日に新たな区画で...
カテゴリー:

土砂投入に「激しい憤り」玉城氏 - 03月25日(月)21:37 

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画で、防衛省沖縄防衛局は25日午後、辺野古沿岸部の新たな海域への土砂投入に着手した。2月の県民投票...
カテゴリー:

秋田知事、地上イージス配備めぐり防衛省に要請  - 03月26日(火)14:10 

 秋田県の佐竹敬久知事は26日、防衛省を訪れ、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の同県への配備計画を強引に進めないよう要請するため、原田憲治防衛副大臣と会談した。安全性をめぐる住民の不安の払拭が欠かせないとして、丁寧な対応が必要だと訴える考えだ。
カテゴリー:

宮古島に陸上自衛隊を配備する狙いと懸念 中国の軍事的脅威に対応 緊張高める可能性も - 03月26日(火)10:27 

 防衛省が南西諸島で陸上自衛隊の配備を進める念頭には、東シナ海などで海洋進出の動きを強める中国の軍事的脅威がある。新編される陸自部隊は有事の際の初動対応や、島しょ奪還を任務とする水陸機動団(長崎県)など本土からの増援部隊の受け入れを担うという。ただ、防衛力の増強はかえってこの地域の緊張度を高める...
カテゴリー:

イージス着手条件に「地元理解」 知事と市長、国に申し入れへ - 03月26日(火)07:57 

 佐竹敬久知事と穂積志秋田市長は26日、防衛省を訪れ、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)について、岩屋毅防衛相宛ての申し入れ書を提出す…
カテゴリー:

沖縄ではテロが連発してます - 03月25日(月)22:20  news

米軍、自衛隊狙う!?沖縄でテロ連発 米軍キャンプでボンベ爆発、放火未遂では「活動家」の男逮捕  沖縄で、在日米軍や自衛隊へのテロとみられる事件が続発している。24日に在日米軍キャンプに何者かが侵入し、カセットボンベが爆発する事件が発生した。昨年12月に自衛隊施設への放火未遂事件、今年1月に海上保安庁のボートに放火した事件があり、男性が逮捕された。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設への反対運動などの一部に、過激集団が入り込んでいる危険性もある。  24日午後6時ごろ、沖縄県の...
»続きを読む
カテゴリー:

防衛相、普天間の危険除去強調 「一日も早く解決が国の責任」 辺野古土砂投入 - 03月25日(月)21:29 

 「23年来の懸案を一日も早く解決するのが国の責任だ。一日も早く作業を開始させ、最終目標である普天間飛行場の全面返還に一日も早くつなげていきたい」  岩屋毅防衛相は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事で、沿岸部の新たな海域への土砂投入に踏み切った理由を語るために防衛省
カテゴリー:

もっと見る

「防衛省」の画像

もっと見る

「防衛省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる