「防衛省」とは?

関連ニュース

自衛隊配備で揺れる国境の島 「抑止力」か「標的」か 「保管庫」問題に国への不信も【暮らしは今 7・21参院選】⑤ - 07月15日(月)10:02 

 石垣島の中央部に位置する旧ゴルフ場から重機の音が響き始め、怒りをあらわにする市民の声と混じり合った。防衛省が市平得大俣への陸上自衛隊配備のために駐屯地建設に着手した3月1日、旧ゴルフ場前には約100人の住民らが集まり、「絶対に諦めない」と声を上げた。  防衛の空白地帯を埋めるためとして防衛省は近年、...
カテゴリー:

【悲報】若者の自衛隊離れ 有識者「若者が欲しいならやりがいではなく給料を上げて待遇改善するべき」 - 07月14日(日)19:15  livejupiter

防衛省のパンフレット「数字で見る!防衛省・自衛隊」に掲げられた表で見ると自衛官数のもっとも多い3曹の俸給月収は19万6700円から31万400円までとなっています。 もっともキツイ仕事をしている現場の自衛官の大多数の賃金がこれでは寂しい限りです。自衛官には残業手当、休日手当はなく災害派遣では昼夜問わず不眠不休の作業があります。 危険で様々な制限がある自衛官がこの賃金では低すぎます。自衛隊への就職希望者を増やすならまず賃金改正です。  自衛官の募集を見ても「やりがいのある仕事」というやりがい押しの募集となり...
»続きを読む
カテゴリー:

防衛省 「国土を守ると言うやりがいのある仕事なのになぜ若者が自衛隊に来ないのだ…」 - 07月14日(日)17:55  poverty

自衛隊に若者が来ない。人手不足で「定年延長」することの大問題 防衛省のパンフレット「数字で見る!防衛省・自衛隊」に掲げられた表で見ると自衛官数のもっとも多い3曹の俸給月収は19万6700円から31万400円までとなっています。 もっともキツイ仕事をしている現場の自衛官の大多数の賃金がこれでは寂しい限りです。自衛官には残業手当、休日手当はなく災害派遣では昼夜問わず不眠不休の作業があります。 危険で様々な制限がある自衛官がこの賃金では低すぎます。自衛隊への就職希望者を増やすならまず賃金改正です。  自衛官...
»続きを読む
カテゴリー:

大きな岐路。タンカー防衛有志連合参加か否かで決まる日本の未来 - 07月14日(日)12:00 

7月9日、米国は6月に発生した「日本などのタンカー砲撃事件」再発防止の為に有志連合を結成し、ホルムズ海峡付近の安全確保を目指すと発表しました。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、有志連合に参加する場合は各々に自国商船を守る義務が発生する点に触れた上で、日本が参加すべきか否かについて持論を展開しています。 なぜ日本は「タンカー防衛有志連合」に参加すべきなのか? どうやら日本、大きな岐路に立たされているようです。何の話でしょうか? 米、イラン沖で有志連合結成へ タンカー攻撃受け 7/10(水)11:49配信   【ワシントン共同】米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は9日、イラン沖のホルムズ海峡近くなどで民間船舶の安全を確保するため、同盟国の軍と有志連合を結成する考えを示した。数週間以内に参加国を募る。 ホルムズ海峡近くなどで民間船舶の安全を確保するため、有志連合をつくるそうです。なぜ、こんなことを決めたのでしょうか? 日本などのタンカーが攻撃を受けたことに伴う措置。ロイター通信が伝えた。 (同上) 「日本などのタンカーが攻撃を受けた」からだと。6月13日に、二隻のタンカーが攻撃されました。 米国が艦船を派遣して監視活動を指揮。参加国は米艦船の警備や、自国の商船の護衛に当たる。 (同上) ここまで聞いて、「おお...more
カテゴリー:

<参院選>首相、秋田で地上イージス不手際を謝罪 秋田、青森で街頭演説 - 07月14日(日)06:05 

秋田市が候補地となっている地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡る防衛省の一連の不手際に関し、安倍晋三首相は13日、参院選(21日投開票)の応援で訪れた秋田県での街頭演説で「(防衛省の)不適
カテゴリー:

<参院選>選択の焦点(2)防衛省失態 権力のおごり - 07月15日(月)06:05 

参院選(21日投開票)は後半戦に入った。与野党の論戦では、国の針路を巡り多くの対立軸が浮上している。4人の識者に選択の焦点を聞いた。(4回続き)◎元外務省主任分析官 佐藤優氏 6月末の20カ国・地域首
カテゴリー:

安全保障 「地上イージス」失態に恐々の自民、日米安保理念揃わない野党 - 07月14日(日)18:18 

 「言い訳は無用!」。6月11日、東京・永田町の自民党本部9階で開かれた国防部会で、元法相、金田勝年の怒声が響いた。矛先は陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の適地調査で失態を演じた防衛省。配備候補地である秋田選出の金田は「きちんと反省しないとダメだ」とまくし立て、顔を上気させたまま席を立った。
カテゴリー:

【参院選】自民“圧勝”に陰り…失速選挙区続出で前回割れ「51議席」も - 07月14日(日)14:42  newsplus

※土日政治スレ 「自公過半数の勢い」と伝えられる参院選で、野党の追い上げが止まらない。安倍首相は改選数66のうち「(自民単独で)60台を取りたい」と周囲にもらしているらしいが、そうは問屋が卸さない。自民敗北必至の4選挙区に加え、“失速”している選挙区がいくつもあるからだ。  自民の獲得議席は、2013年参院選の65から、16年は56まで減らしたが、今回は、その56議席を割り込むとの分析が出ている。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がこう言う。 「勝敗の行方は32ある1人区が握っています。年金をめぐ...
»続きを読む
カテゴリー:

【正論】安倍さん「安全保障政策は地域や国民から理解をいただかなければ進めることはできない」 - 07月14日(日)09:12  poverty

安倍晋三首相は13日、秋田県大館市での街頭演説で、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の同県設置に向けた調査で不手際が相次いだ問題に触れ、「国民の安全と命を守り抜く上でイージス・アショアはどうしても必要だ。 第三者と専門家を入れ、徹底的に調査していく」と述べ、予定通り配備を目指す方針を強調した。  首相は防衛省が実施した調査に関し、「緊張感のない、不適切な対応があった。極めて遺憾であり、言語道断だ。改めて県民の皆さまに心からおわび申し上げる」と陳謝。 「安全保障政策は地域や国民...
»続きを読む
カテゴリー:

【復讐するは我にあり】海上自衛隊、秋田港イベントでのイージス護衛艦「ちょうかい」派遣・艦艇広報を中止 高まる不信感に配慮 - 07月14日(日)02:08  newsplus

海自、秋田港イベントでのイージス艦派遣中止 高まる不信感に配慮  陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の秋田市への 配備計画を巡り、防衛省の調査報告書にデータの誤りが相次いで見つかるなど した問題で、海上自衛隊が今月下旬に予定していた秋田港でのイベントで イージス艦派遣を取りやめた。関係者への取材で分かった。防衛省海上幕僚 監部は「部隊運用の情報に関わり、安全保障上問題となる」と経緯を明らかに していないが、秋田県では一連の問題を受け、秋田市を中心に防衛省・自衛隊への 不信感が...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「防衛省」の画像

もっと見る

「防衛省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる