「専門家」とは?

関連ニュース

巨大深海魚リュウグウノツカイ 人工ふ化に世界初成功 沖縄 - 02月19日(火)21:30 

幻想的な姿で知られる巨大な深海魚「リュウグウノツカイ」について沖縄県にある研究機関が人工授精と人工ふ化に成功したと明らかにしました。専門家によりますと、世界で初めてのケースだということで、謎に包まれた生態の解明につながると期待されています。
カテゴリー:

【朗報】DL違法化、名誉教授や研究者、弁護士らが緊急声明を発表 - 02月19日(火)17:41  livejupiter

【DL違法化 研究者ら緊急声明】 ダウンロード違法化の範囲拡大に対し、知的財産法や情報法の研究者らが緊急声明。文化庁の方針に対し、著作権法の専門家らが一斉に反対の意思表明をすることは異例。 yahoo.jp/Jc4i6m ...
»続きを読む
カテゴリー:

ダウンロード違法化の対象拡大に懸念 弁護士ら87人が緊急声明 「国民の信頼を失わせるものともなりかねない」 - 02月19日(火)17:29 

権利者の許可なく、ネット上にアップロードされているマンガや小説などのあらゆるコンテンツを、著作権を侵害していると知りながらダウンロードすると違法になるーー。文化庁の審議会で了承された著作権法改正案の方針が、物議を醸している。2月19日には、大学教授や弁護士など有識者87人が、方針に盛り込まれた「ダウンロード違法化の対象範囲の見直し」に反対する緊急声明を出した。スクショもNGに? 著作権改正案の方針に懸念の声文化審議会著作権分科会では、「フリーブックス」や「漫画村」(両サイトともすでに閉鎖)などの海賊版サイトによる被害の拡大を受け、著作権法改正に向けた議論が進められていた。2月13日に了承された報告書によると、これまで音楽と映像に限られていた「違法ダウンロード」の対象範囲を、マンガや小説、雑誌、論文などの「静止画」を含む著作物全般に拡大する方針という。この見直しにより、権利者に無断で投稿されたコンテンツを違法と知りながらダウンロードする行為は、全面的に「違法」となる。スマホやパソコンの画面を撮影する「スクリーンショット」のほか、テキストの「コピー&ペースト」もダウンロード行為に含まれ得ることから、こうした行為を違法化することが個人の生活に大きな影響を与えかねないとして、ネット上で懸念や反論の声が相次いでいた。有識者が緊急声明を発表 「慎重な議論を重ねることが必要である」こう...more
カテゴリー:

250万人分ウイグル住民の個人情報が漏洩 ずさんな管理態勢 - 02月19日(火)16:59 

伝えられるところによると、中国深センの情報セキュリティ会社から新疆ウイグル自治区の住民250万人以上の個人情報が漏洩している。人権専門家は、大規模で急速な集中管理が続く同地域で、ずさんな情報管理によりセキュリティ問題が遅かれ早かれ発生すると警告している。
カテゴリー:

教師の10%程度はロリコン - 02月19日(火)15:58  news

「教職員の10%程度は小児性愛と予測」と専門家 長崎県の公立学校が“性的嗜好アンケート”実施で波紋 https://abematimes.com/posts/5746522 ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本マイクロソフトとGincoが提携!「Ginco Nodes」はブロックチェーンサービス立ち上げを支援し、事業者の負担を減らす - 02月19日(火)17:30 

“ビットコイン”が話題になり、同時に“ブロックチェーン”という技術にも関心が集まっている。 株式会社Gincoは日本マイクロソフト株式会社と提携し、ブロックチェーンサービスの開発時に必須となるノードのホスティングとAPI提供を行う「Ginco Nodes」の提供を開始する。 現在開発中のGinco Nodes β版は3月初旬にローンチを予定しており、現在、試用キャンペーンを実施中だ。 ・ブロックチェーン立ち上げは事業者の負担が大きい現状 2017年12月に創業した株式会社Gincoはウォレット領域に注力し、ブロックチェーン技術を用いた資産管理・資産保全に精通した専門家と技術者が、コンサルティングからシステム開発、運用・保守に至るまで、一気通貫で支援業務をおこなってきた。一般の生活者にブロックチェーンの恩恵を届けていくため、ブロックチェーンのインフラを整備し、一般の事業者がサービス開発に取り組める環境づくりに取り組んでいる。 従来、ブロックチェーンサービスの開発をおこなうには、システムインフラとなるノードの構築・保守・運用に人的コストが必要だった。また、対応するブロックチェーンごとにAPIなどの整備状況もまちまちで、多くの開発者が基礎的なノード運用に苦慮している現状があった。 この課題を解決し、事業者がブロックチェーンを利用した事業の立ち上げに集中できるようにするため、ウォレット開発...more
カテゴリー:

2億年前、ヒトは裸足じゃなかった? 26センチの「靴の跡」化石が物語る - 02月19日(火)17:14 

新疆ウイグル自治区ウルムチ市在住の元教師で、有名な化石専門家・海涛さんは、30年にわたり収集した数百点の化石を中国科学院新疆生態と地理研究所の標本館に展示されることとなった。2億年前の「靴の跡」の化石だという。猿人類さえいなかったはずの時代に、どうして「靴」があるのだろうか? 研究者らは首を傾げた。
カテゴリー:

【著作権】ダウンロード違法化、研究者や弁護士ら87人が緊急声明 「国民生活に及ぼす影響、検討が不十分」 - 02月19日(火)16:15  newsplus

インターネット上に違法アップロードされた漫画や写真など、あらゆるコンテンツについて、著作権侵害されているとを知りながらダウンロードすることを全面的に違法とする方針が、文化審議会著作権分科会で決まった。 このダウンロード違法化の範囲拡大に対し、知的財産法や情報法の研究者らが2月19日、対象の範囲について「さらに慎重な議論を重ねることが必要」「拙速な法改正は、私的領域のおける情報収集の自由に対して過度の萎縮効果を及ぼす」とする緊急声明を出した。文化庁の方針に対し、著作権法の専門家らが一斉に反対の意思...
»続きを読む
カテゴリー:

地方移住・コスメ起業にむけた体験プログラムを佐賀県唐津市で開催しました - 02月19日(火)15:00 

一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(所在地:佐賀県唐津市)は、NPO法人Network Stationまつろ(所在地:佐賀県唐津市)と連携し、佐賀県唐津市への移住体験にコスメビジネス体験を加えたプログラムを2月3~5日、8~10日に唐津市内で開催しました。参加されたのはHair&Make-upアーティストの永井さん、コスメ企業にお勤めの柿川さんです。お2人とも、「自分のオリジナルコスメブランドを持ちたい」との希望から体験プログラムに参加されました。■永井さんの体験プログラム永井さんは、敏感肌用のスキンケア商品を開発したい。との思いからプログラムに参加いただきました。プログラムは、(1)地産素材の収穫体験 (2)原料化体験 (3)OEM企業相談 (4)コスメ起業家ヒアリング (5)専門家によるマーケティング、流通の個別セミナーを実施。永井さんからは、「一番知らなかった部分は流通。オリジナルブランドを持つにあたり、流通の仕組み構造についてアドバイスを頂けたのはとてもためになった。また、机上だけではなく、体験型が濃密な時間となり、オリジナルブランドを持つという事が今回の経験を通じて自分の中で明確になった。」と感想をいただきました。■柿川さんの体験プログラム柿川さんは、現在、お勤めの会社にてコスメの開発などを行っておられ、ゆくゆくは自分のブランドを持ちたい。開発にあたっては有田焼...more
カテゴリー:

もっと見る

「専門家」の画像

もっと見る

「専門家」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる